京都府宇治市の若手税理士 古鉄将裕のブログ

お役立ち情報を発信いたします(仮)。


テーマ:

最近、証券会社のTVCMでNISA(ニーサ)という言葉をよく耳にします。


少額投資非課税制度のことをNISAとかっこよく呼ぶわけですが、簡単に言うと、NISA口座で新たに購入した上場株式や株式投資信託の配当金や譲渡益が、最長5年間非課税になるというものです。


この制度の背景には、株式投資を促進させて、個人金融資産約1,500兆円のうち、約810兆円の預貯金を産業資本に回して経済を活性化させるという大義名分があります。



ちなみにNISAのスタートは平成26年1月からですね。


NISAの話ではありませんが、既に上場株式等を保有されている方は、平成25年中に検討すべきことがあります。


平成25年末で軽減税率が廃止になります!


上場株式等の譲渡所得等・配当所得にかかる税率は、平成25年までは軽減税率10%(所得税7%・住民税3%)が適用されますが、平成26年以降は、税率20%(所得税15%・住民税5%)が適用されます。単純に税率が倍になります。


現在保有している上場株式等が購入時より値上がりして含み益がでている場合で平成26年以降も値上がりが期待できそうなときには、平成25年中にその上場株式等を一旦売却して、また買い戻すほうが節税になります。


平成25年中に何もせずそのまま保有し続けて平成26年以降に売却した場合、その譲渡益全てに対して税率20%の税金が課税されます。しかし、平成25年中に一旦売却した場合はその時点の譲渡益に対して軽減税率10%の税金が課税されるだけですみます。そして、売却と同じ価格でその上場株式等を買戻し、平成26年以降に売却した場合、税率20%が課税されるのは、その買い戻した時から売却した時までの間に生じた含み益部分だけです。


平成25年末までの含み益は税率が低いうちに一度精算しておいたほうがいいかな!?という話です。


検討する際は、その後の値下がりリスク、売却・買戻し時の手数料などを加味して判断する必要があります。また、売却代金で買い戻す場合、税引き後の手取り額で買い戻すことになるので、売却株数と同数を買い戻すことはできませんのでご留意ください。


古鉄税理士事務所のホームページはこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。