田舎の喰い物屋で、蕎麦やうどんを食いながら

 ・・・なんで雑草を生やし放題にしてんだろうね~、米でも作れば良いのに

 茶色く実った小麦や、白く可憐な蕎麦の花が風にそよいでいるのを眺めて、の~んびりと真面目に会話してる。

 そう、そこのあんたのことだよ。

 

 トヨタの有利子負債が19兆円突破して、いよいよ20兆円の大台目前だ。

 ソフトバンクはここに来ての一気呵成の盛り上がりで、あっと言うまに14兆円台に載せてきてる。

 二桁になってからの盛り上がりは、これは標高2000m超えた稜線の雲のよう。

 さてさて有利子というくらいだから、どんくらいの利息をいつも支払ってるのか知ってる?

 チンチクリンでも、世界有数の負債を背負うことが出来れば、それに見合う実業家として、勲章をもらえる、本当に?

 その人の日常を知ってるの? その生きてる価値観を知ってるの?

 寂しい限りの時代錯誤と、特別という、みじめったらしい自己保身。

 賃貸マンションを満額ローンで買って、月々の返済分を賃料収入で支払って、残るものは? トントン? いろんな野暮用な出費はかさみ、それでも財産は残る?

 そんな財産、楽して生きようと画策して哀れにも詐欺にひっかかってる、あなたの恥ずかしい価値観を曝け出してるだ~けで、笑う者は笑ってる。

 不動産屋が言うことではない? そうかそうか、じゃ~もっと言ってやろうか。

 景気の良いニュースも良いけんども、そういう報道は決してこの国のメディアからは出て来ない。

 ま~、銀座の周旋屋には、どうでも良い話だが、3位野村は兆円が閉塞気味だ。

 CMの大口顧客の話題はね、アクビが出る、いつも素敵なニュースばかりさ。

 

 築地市場移転反対派の連中は、小池知事誕生から明るい兆しが・・・と思ってたら、またまたなんだかな~のボヤキ節。

 石原慎太郎とは色が違うだけの、おなじ穴のムジナだ。

 政治家は利用するものだ・・・そんな昭和の時代はすでに終わってる。

 利用することで、あんたの信用もガタ落ちになる。

 

 国をあげて、メディアあげて、大企業あげて、創り上げた有名人、俺にはなんのこっちゃかよく解らない。

 ・・・へ~へ~、そんなに凄いの~? で? それで? なんか用??

 創りモノにはいっさい興味がないと、そんなことだ。

 俺って、つまんね~オヤジだよな。

 

 安倍自民党にとって都合の悪い話が出て来ると、北朝鮮がミサイルを発射する、脅しと騒動が勃発する相関関係は、なにも偶然ではない。

 アメリカや中国、ロシアだって昔からやっている、コケオドシ、北朝鮮をあ~だこ~だ言いながらもノラリクラリ存続させておるのは、他でもない、そういう連中だ。

 ベトナム戦争だって、終わりにしたら世界は経済危機、笑えないね。

 子や孫のいない孤独な老人になる安倍総理、見境の無い我欲に溺れてる。

 それを咎めることもせず、黙認してる与野党すべて、非国民の最たるもんだろう。

 打ち首獄門、曝し首、これ数百年も前ならそうなってるだろうよ。

 一族郎党、みな枕を並べさせる。

 テレビや新聞のメディアもみな、同罪だろう。

 俺を総理にしたら、そんくらいのことをやるだろう。

 トランプなんてまだまだ、甘いもんだ。

 ところで、次期大統領も決まってるようで、来年の後半まではトランプだろう。

 この国の阿呆なメディアには騙されないことだ。

 織田信長暗殺の下手人は、薬物・火薬に手を染めていたイエズス会で、徳川家康は早くに暗殺され、身代わりに山賊の頭領が座ってた・・・ってのは本当だろうな~。

 坂本龍馬なんてさ、歴史が作った英雄で、グラバーから資金援助を受けて遊び呆けてた散在モノ、これもまた事実だろう。

 明治維新は、信州上田の赤松小三郎なくして、有り得なかった。

 早くに暗殺されたもんだから、歪みきった時代が幕を開けている。

 そういえば、勝海舟の末裔が、こないだまで財務省のトップにもいたっけかな~。

 五稜郭の攻防で、ひとり最期まで刀を抜いて穴だらけになって死んだ土方歳三、新撰組?尊皇攘夷などどこ吹く風、こういう男が本当に想える。

 その墓前に、ひとりの妙齢の女性が手を合わせ・・・あんた、あたしを独り寝させて悶々とさせる酷いひと・・・

 ま~、歴史なんて、そんなもんさ。

 

 さて、フォッサマグナとは皆さんご存知の言葉だが、40年、毎週のようにそれを山の上から眺めて、その襞の中を歩いてるオヤジが、ここにいる。

 日本列島ならば、もう半世紀を超えている。

 天気予報など、その誤りを指摘するために垣間見てるようなもんで、今日はこういう天気になるだろうと、平地のことなら間違わない。

 日本人とは、そういう民族だった。

 朝、外に出て空を見上げて、大きく呼吸をして、雲を見て、風を感じて、匂いを嗅いで、今日はこうだろう。

 当たり前のことを、わざわざ予報士とかいう馬鹿造たちが喋ってるのを聞いていると、それを有り難く拝聴してる不感症な日本人がいかに多いのか、それが笑える。

 すでに日本人を捨てている、そう想っている。

 日本の親が子供に教えてやらなければいけないことのイロハのイは、天気予報。

 太平洋という大海に接してる島国に棲んでいながらだ、なにも解らないの?

 空を見て、雲を見て、風を感じて、匂いを嗅ぐ・・・停電したら? テレビや新聞がなくなったら、阿呆な日本人は全滅するんだろうか?

 山の天気は、平地とは違って解りにくい。

 たとえば標高1000mあたりに雲の層ができ、平地は曇りか雨でも、山の頂はドピーカン。

 善良なる庶民の皆様方が、傘をさして・・・ジメジメしてや~ね!・・・ってやってる時、俺は真っ青な空の下で、煩わしい人工物がナニも無い空間で・・・今日も地球は最高だぜ!・・・って、美味い一服をやっている。

 幸いなことに、皆様の世知辛いお姿は雲海の下で、見えることも無い。

 これが1500m2000m2500m3000mとなるとまた空気の層や風の向きや強さが刻々と変わってゆく。

 偏西風とはよく言うが、これは相当に上の方を流れる風の層のことを言う。

 ・・・西の空を見てりゃ~、これからの天気はだいたい解る

 ・・・富士山に傘雲がかかると6時間くらいしたら雨になる

 お百姓さんたちは呑気に語り継いで来てるが、山を歩くものはエライ目に遭う。

 俺は船も操船したりしてきてるから、海の天気もよく似ていることを知っている。

 海の上では、波の流れる方向と強さ、風の向きと強さ、そういう余計な障害もあり、A地点からB地点に向う計算式は、よほどにこんがらがって難しい。

 計算したくないなら、自然を元にした勘を頼りにする。

 ニュースにはならないけんども、東京湾でさえ、船舶の落雷被害はいがいにある。

 山では、豪雨やヒョウや雷やは海とおなじだが、落石・山崩れや土石流や、そこで生きている大きな獣やらが障害となって邪魔をすることもある。

 昔から、東京湾で漁をする猟師たちは、形状が覚えやすい高い山のことを目印にして操船していたけんども、奥多摩の大岳山なんかは、その最たるもんだった。

 富士山は、雲に隠れることが多いから、近場の高い山を目印にしていた。

 そういう両方に、ねんじゅう出かけていると、生きていることに必要なモノへの想いは深くなるし、新しい発見も必ずやあるから、日本人で生まれて良かったな~、ということになる。

 

 銀座でも、丑三つ時に空を眺めあげると、流星を見ることもある。

 

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 ~~~クリックすると、ぷ~が出るかも!?

AD