茨城の海水浴場に、4~5mのサメが10頭いじょうも泳いでいると聞き・・・

 ・・・おい、ここまでやつらの泳ぎなら30分もかからんだろう?

 ・・・ええ、昨日は隣の海水浴場で1mくらいの子ザメを見ましたよ

 ・・・いわゆるメジロだろ? 

 ・・・そうです

 ・・・そのボードからそうやって両足を海につけてると、パク!ッと喰われるぞ!

 ・・・え、じゃ~そうやって泳ぎまわってるオヤジさんはぜんぶ喰われるでしょ

 ・・・ば~か、メジロは小物喰いだ、俺みたいな大物は喰わんよ

 いつものように、沖に泳ぎ出て、立ち泳ぎして休憩してる、波間での愉しい会話。

 岩場のシュノーケルによる事故が多いと、そのライフセーバーが話していた。

 話しながら、ボードのうえに足をあげて正座していた。

 ・・・足が気になるか?

 ・・・だって、そんなこと言うから・・・

 俺は悠々と、浮き身で波に揺られて空を眺めてる。

 ・・・浮き輪がなきゃ~海にも入れないような連中が子供連れてやってんだろう?

 ・・・波に吹っ飛ばされたことも無い癖に、岩場に近づいてんだろう?

 ・・・波の音や潮の色や変化を読むこともしないで、ボケた顔して遊んでんだろう?

 ・・・自然をなめ腐ってる幼児のやることだ

 ・・・今年はここでも4人亡くなってますよ

 ・・・そうか~、俺もガキの頃からたくさん溺れたやつを助けてやったり、ぶくぶくに膨れたドザエモンを引っ張って泳いだり、足を喰い千切られたライフセーバーも何人かおったな~

 ・・・・・・・・・・

 大笑いして離れてゆくと、お兄ちゃんは急いで浜に向ってた。

 ・・・どこにおっても、死ぬときはおんなじさ、お陀仏さ

 自業自得ってのは、いまの世の中の事件・事故の大半を占めている。

 防げるどころか、普通ならば有り得ないことが多い。

 それが現代の幼稚な大人たちの正体だ。

 度胸試しに岩場からの飛び込みを競う若者も多いが・・・プールで1000m泳げても、海や川ではすぐに溺れてしまう猿ばかり。

 ネットのおかげで、情報だけは豊富になったが、それで知識も豊富になり、いかにも自分が経験したかのような錯覚に陥って、事件・事故に巻き込まれてる。

 経験はなんでもない日々の積み重ねでしか身につかないんだがな。

 御託を並べる前に、あの頂まで登ってみろ!

 御託を並べる前に、あの岩場まで泳いでみろ!

 それが退屈な事件・事故の、答えだろう。

 さ、下がってきた海水の温度が、そろそろ山に行けと教えてくれてる。

 きっとサメたちも南下する準備で、小魚を追って腹ごしらえしてんだよ。

 夏が終わりを告げる、自然にはいろんな愉しい変化があるんだが、それさえ理解しようともせずに、敵意むき出しで馬鹿みたいに大騒ぎしてる多くの人間は、寂しい生き物だね~。
 駆除する、これは戦争の論理だ。
 海ではサメさん、山では熊さん、こいつらはほんとうに悪者扱いばかりされて、可哀想だとオジサンはいつも想ってる。
 俺はガキの頃は大きなフカと仲良く泳いでたし、熊さんが木の実を喰ってるときは、煙草をふかしてのんびり待ってやってるさ。
 キチンと近くにいることを認め、ハナから敵意の無いものに襲いかかる野生動物は、そんなにはいない。
 人類のほうが、はるかにタチは悪いし、狂ってる。


 馬と鹿が集まって、競って競わされている場所には、いろんなサクラや仕掛けが施されている。

 大勢集まれば集まるほど、そこでひとつの価値は形成され、高まり、そうして後は放っておいてもその価値に馬と鹿は群がってゆく。

 自動消費システムだな。

 たまにインチキしたり、たまにトラブルでも味付けしておけば、もう素敵に夢中。

 俺から見てると、ただの馬と鹿でしかないんだが・・・。


 街角景気が上昇・・・海外からの資金流入にブレーキがかかってる真夏の真っ盛り、頼りは国内の日本人の財布、それをアテにした洗脳CM・煽動ニュースが多くなる。

 ところで、それは何処の街角の話か? 銀座では、有名レストランや老舗の店も四苦八苦な状態が続いている。

 七転八倒になる日も近い。

 政府や日銀は国民の前では景気の上向きを強調することしか策はなく、社長や経営陣は社員の前では売り上げの伸びを強調することしか出来ず、そうしてある日に突然、やっぱりダメでした・・・そういう光景は20数年前のバブル崩壊時にはあちこちで見たもんさ。

 いまの政府や日銀や、会社の経営陣は役者としても器が小さいね、すでにダメなのがとっくにマル見えになってる。

 憐れみを与えるようでは、これは外国人も買えんだろう。

 腹の底からの憤怒を覚える・・・こういう政治家や官僚は、受験戦争からは誕生しない。

 つまり、すでに政治家や官僚やヤクザの親分だって、受験戦争で間引きされて牙を抜かれ、大人になってる。

 群れの中で乱暴に暴れる連中でさえ、俺から見ればおとなしいもんさ。

 野生の臭いがしない、これでは所詮、過去のコピーが関の山。

 新しいものは決して生まれてはこない。

 地頭が良いとか、人間通だとか、お勉強では身につかないことを言う言葉は多いが、それらの言葉もまた、腐臭が漂っている。

 犯罪者も、暴力的なやつらも、みな、その行動やその先の落ち着きどころが見えている。

 だから退屈な大人ばかりだと言って居る。

 いまの俺が心動かす話題など、新鮮な振るえを覚えるような出来事など、人間の社会や世の中ではなくなってしまってる。

 やらせやニセモノやコピーばかり続けてた、人類の落ち度だ。


 中国が元を切り下げた・・・為替操作だ! って、アベノミクスもそうじゃんか? 

 世界中が為替を弄って遊んでるくせに、隣国がやると糾弾し、そのくせ煽りを喰って大慌てしてるって、阿呆じゃない?

 そんなことで慌てる程度のことを、成長だとか、好況だとか言ってたってことが問題なのであって、守銭奴が集まってやってるゲームなんざ、屁も出ないお子チャマの砂遊び。


 そんな世の中、あなた生きてて、退屈じゃ~ない?

 2代目3代目、先人の後を継ぐって、退屈じゃ~ない?

 退屈を感じたら、今すぐに自分から動いて、なにかを始めることしかない。

 そんな退屈さを我慢して生きるくらいなら、自分で道を造る我慢のほうが、愉しい。

 俺はそうやって、いろんなことをやっては失敗し、また始めてる、それだけのことさ。


 一家で一業、そうして子は継ぐことはせずに、新しい家業を始めてゆけばいい。

 俺が何十年もそんな世の中にならなければ、社会は落ち着くこともないと、言ってきた意味には、大量生産と大量消費を繰り返す阿呆な世の中に愛想が尽きてるからだ。

 大量消費には、これまた阿呆みたいなテロや自作自演の自爆や戦争が含まれる。

 大企業化とは、そんな阿呆な繰り返しを続けるということだ。

 大企業の中で生きるサラリーマンに、平和だの反戦だのと叫ぶ資格はない。

 目先の自分の利益や生活の為に、喜んで子や孫の代まで売り渡し、進んで奴隷となっている哀れな大人たちだと、俺は若い頃から見ている。

 きれい事とは、そんな善人気取った小市民。

 俺はそんな時代の未来を生きてると想っている。

 言うだけなら、オウムや九官鳥だってできる。

 見てごらんよ、大企業のサラリーマンたちが大量消費してるモノは、おなじく大企業が大量生産したモノばかりだ。

 すでに、ただの消費ロボットと成り果てておる。

 テレビや新聞やネットを使った洗脳と煽動で、簡単に動いてゆく群れは、どこの国でも正当で常識だと自画自賛してはいるが、そんな連中には自我や自分というものは無い。

 一億総中流と思っていた中流の人たちが、どんな人たちだったか? 覚えているかい?

 あるのはコピー機で複写された価値観と、操作されてる感情だけ。

 俺のすぐ上の世代の団塊世代がその最たるもんで、そこでアウトローだとかチョイ悪だとか風抜きブームを作れば見事に引っ掛かり、老後は犯罪多発世代となるだろうことはすでに見えておるがな。

 老いてふと気がついた自分、そこでの反応すら、すでに教育とおりの消費行動。

 深く考えることもなく、すぐに見抜かれてしまう大人って、多すぎない?


 今日も銀座には、田舎からゾロゾロとやってきた消費ロボットが、手足おなじ動きで群れておるわいな。

 他に行くとこを知らない、休みにワザワザ人混みに紛れる・・・面白い生態だが、研究に値する価値もない人たちだ。

 テレビや新聞やネットや雑誌で洗脳・煽動された、そんなヌボ~っとした顔ばかり。
 俺はな~、ここんとこ東京地裁に通ってる。
 そう、また弁護士の代わりに原告の代理をやっておる。
 空いてるぞ~、霞ヶ関は・・・。

AD