クリスマスがやってくる!

テーマ:

ご無沙汰しております。


さて、もうすぐ クリスマス。


1号『R』は もう本気でサンタを信じていません。


でも、弟妹のために (?) 否定せず


静かに、プレゼントを楽しみにしていてくれている。


サンタの真偽はどもかく そうすることで


自分にも 何かがもらえる。 そういう思考。


そういえば、昨年、、、1号にサンタの存在を問われて


サンタの存在意義について説明をした。


サンタがウチにプレゼントを持ってくるわけがない。


プレゼントを買うことができる親がいて、


家族みんなが元気で、ジジババまでみな元気で


これ以上の幸せはないのだから。


サンタが もし、いるとすれば


世の中のもっと困っている子供たちに奇跡や希望という


プレゼントを配ってくれ と お願いすべきだし、


ウチはご遠慮すべきなのだ。 と。


今年は 2号に サンタの存在を 問われたので


サンタはいないよ。


もし、ウチに来たら、「いないって言ってましたから」 って言って


プレゼント 持って帰ってもらうから と答えたら。


「サンタはいるんだから! プレゼントもらうんだから!」と


言い張っていた。


昨日、間違いだらけの平仮名で DSとポケモンブラックを要求する


おてがみを書いていた。


ぼくはいいこです。 だから、・・・・・って。


いつ、どこに置くつもりだろう。


3号は サンタが大嫌い。


なぜなら、サンタは いい子にしかプレゼントをくれない らしいから。


えこひいきをする奴なんて、信じないし、アテにはしない。


保育園でも家でも、サンタの話になると


パパに! パパに! と聞く耳をもたない。


欲しいものは パパに買ってもらうから、いい子になんかならないのだ。


彼女に宗教とか 倫理とか おとぎ噺は通用しない。


タチの悪い姫様に育ってしまった。


こんなはずではなかったのに。


もう少し大きくなったら、クリスマスキャロルとか34丁目の奇跡とか


みせてやりたいところだけど、今はまだ早いよう。


ああ、今年のクリスマスがやってきてしまう。


でも、プレゼントは 鉄分0パーセント。


そろそろ、このブログも 終わると思います。

AD