サンライズの旅(14)

テーマ:

で、、早朝の東京駅で 朝食 のお話。


この旅計画で 元子鉄1号『R』が最もこだわったのが


朝、東京駅で うどん を食べる こと。


なんて、ささやかな希望。


が、到着前に重大な問題が勃発した。


2号、3号が パン食べたい と要求したのだ。


ホームに着くまでは それでもいいと思っていた。


1号『R』にうどんを食べさせ、


2号、3号にはパンをテイクアウトして


総武線(快速)のボックス席で食べさせておけばいいと


思ったからだ。


うどん を見て 気が変われば それでもOKだし、、、


完璧な計画だった。 が


準備を怠っていたため、、、最悪の結果となった。


うどん屋が みつからない。。。。


回転朝食、パン屋、その他はいろいろあるのに


うどん屋が みつからない。。。。


あれだけ 1号『R』が事前にしつこく希望していたのだから


事前にきちんと調べておけば よかったのだ。


方向音痴も手伝って、、、同じところをグルグル。


2号、3号が怒り出したので、先にパンをテイクアウトし


津田沼止まりの総武線(快速)ボックス席に乗車。


東京駅で朝うどん


1号『R』のささやかな夢は ぶち壊され、


彼はかなり 静かに 怒りをためこんでいた。


それでも彼は うどんにこだわったので


結局 津田沼駅で うどん を食べた。



AD