覗きに来てくださった皆様、おはにちばんわです。

このテーマを使用する場合、大抵は私が身内にも言えない心の内を全て吐き出しています。

ちょっと引いてしまう内容も伴いますので、ご注意ください。

鬱病治療中故、私的には必要と感じていることですが、覗きに来てくださった皆様にとっては不快に感じる内容もないとも限りません。

あらかじめご了承ください。

 

では、今回の内容ですが、現在感じている私の不安要素などについてです。

 

現在、私母の持ちマンションにて5人で生活しております。

私の母、私、私夫、怪獣2匹・・・もとい元気すぎる年子兄弟(年中・年少相当年齢)という構成ですが、今後これが崩れることになっています。

理由は私の母が母自身の実家への引越しが決まり、現在すでに荷物の移動が始まっているということです。

土日に関しては現在通園中の保育園の先生方が色々お気遣いくださり、状況によっては土曜日の保育も許可いただけるそうなのですが、平日の送り迎えやお世話など、子どもの養育に関する問題や、私の養生に関する問題をどうするかで夫と話し合いができず、悩んでおります。

声をかければ多少は話ができるとは思いますが、今まで受けた裏切りや拒絶が心の傷として残っており、夫に対してどう接してよいかわからない状況です。

私の現在の体調は、メンタル系で入院寸前という事態となっており、子どもの送迎云々で今回は自宅安静にとどまりましたが、更に体調が悪化すると入院の可能性が否定できなくなってしまいます。

また、夫とのコミュニケーションや連携もとれておらず、最悪の場合は夫との離婚や子ども達の施設行きも覚悟しなくてはいけない状況となってきました。

そんな状況にも関わらず、夫は何を考えているのか教えてくれず、何も考えていないのではないか、私たちのことなどどうでも良いのではないか、という不安でいっぱいな状況です。

一寸先は闇という言葉がありますが、まさにそんな心境です。

 

これからどうなるかはわかりませんが、夫との話し合いに在住市役所の方が同席してくださったり、実姉も協力してくれるとの話なので、心が完全に折れ切っていて正常な判断ができない現在は頼っていこうかと思っています。

 

私の最終目標は、夫に頼らず子ども達と生活を確立させるか、それができなくても、どこかで私の存在が誰かにとって役に立つ存在になることです。

今は子ども共々親族にとって完全なお荷物状態になっていてかなり精神的に苦しく、子ども共々消えてしまおうかとも考えたりする程ですが、少しでも早くその状況から脱することができる道を、頼れそうな方々に相談しつつ探そうかと思います。

 

覗きに来てくださった方、ここまでありがとうございます。

弱音ばかりで申し訳ありませんが、このテーマはそれがメインですので、ご了承いただければと思います。

 

ご訪問ありがとうございました。

 

AD

ちょっとした近況でも・・・。

テーマ:

覗きに来てくださった皆様、おはにちばんわです。

 

のんびり更新のネコです(笑)

 

文字の大きさを変えてみました。

色々機能ができて面白いですねー(笑)

こんなのもあるのか~と思い、ちょっと使ってみました!(*´艸`*)

 

さて、今回は前回ブログを書いてから最近までのことについて話をしようと思います。

 

この記事を書いている日付はちょうど父の日ですね。

お父さんのいるご家庭はどうお過ごしなのでしょうか・・・?

また、ご自身もしくはパートナーがお父さんという方はどうお過ごしなのでしょうか?

 

我が家は私自身父を10年以上前に亡くし、旦那方の義父とはあまり親しくなく、子ども達もまだ幼いので、父の日とは無縁な1日を過ごしました。

まぁ、位牌の前に好きな羊羹をお供えくらいはしましたが(笑)

 

・・・あ、母の日はやりましたよ!

私の母にだけですが、石鹸でできた薔薇の花とクマのぬいぐるみがセットになったものを贈り、喜んでもらえました。

旦那方も後日会うのでちょっと考えようと思っています。

父の日や母の日の話はそのくらいです。

 

肝心の私達の問題ですが、まず私の病気は悪化傾向にあり、外出も用事がない限りしません。

これからは上の子出産前から助け、支えてくれた母の転居や居宅介助(ヘルパーさん)の導入、旦那や義母の理解を得ることや、私にかかる子育ての負担が増えることなど、病状に反して問題が山積みになってきました。

 

子ども達に関しても、上の子が最近話題になっている障害が浮き彫りになり、今年は任意予約で受ける健診にまず行こうかと思っています。

上の子に関しては他にも色々ありますが、私自身の体調もあるので、1つずつクリアしていこうかと思います。

 

救いは平日及び母が救援に来れない土曜日は保育園を利用できること、予定がなく、体調もよければ土日母が助けに来てくれるということを保育園の先生方がかけあってくださり、普段も子ども達のことを引き受け、送り迎えまで助けていただいて、本当にありがたいです。

在住市は保育園の入園が厳しいため、働きたいご家庭や、無認可に預けてでも働いているご家庭などには本当に申し訳なく思うことがありますが、現状を打破するか小学校へ入学するまではこのままでいさせていただこうかと思います。

 

とりあえず現状はこんな感じです。

まだまだ道のりが長そうですが、できることを少しずつやっていこうかと思います。

AD

 

あまりおおっぴらに書けないのでここでかかせてください。

 

 

来月から色々あってPSOが遠くなりそうです。

 

現状では・・・

 

・家庭経営の面にて母の支援を受けている。

 

・病院からはなるべく安静にの指示をうけ、市の医療相談で心理カウンセラーさんからも無理をしてでも休息をとの指示を受けている。

 

簡単に書くとこんな感じです。

それが来月から以下の状況になります。

 

・母が家から離れ、しばらく子ども達の前に姿を見せないようにする。

 

・経済面は全て旦那の給料で賄う。

 

・家事や育児に関しては夫婦で協力する。

(現段階の私の考えでは1人でやれと言われているのも同然と思っている。)

 

・兄弟の七五三はお宮参りだけでも行って終わりにしては?と母から提案。

(はっきり言ってうつ病の私には家事育児で手一杯で行けるとは思えない)

 

・保育園へ行く支度から送迎まで私が行う必要がでてくる。

 

以上ができなければ子ども達をしばらく施設に預けるのはどうかという姉や弟達からの提案がいきなりふってわいてきました。

 

結局計画は強行されるみたいですが、今の私から見たら、子どもと3人で孤立する可能性や、家事育児で私が倒れる可能性しか見えないし、経済面も今現状ですら悪化傾向にあるのに、これ以上悪化する可能性しか見えないので、姉達が母のことしか考えてないように思えます。

 

姉達は子どもの命のことも考えていると言ってはいるが、施設に預けるのは何があるかわからないから断固拒否したいし、無理をさせられるのも嫌なのですが、この中で以下の可能性を考えています。

 

・現在ある子ども達のおばあちゃん依存の解消

(現在は親がいてもおばあちゃんじゃないと嫌だと駄々をこねる場面が多い)

・子ども達だけで遊ばせられ、近くで見てないとと気を遣う必要がない。

(現状はちゃんと近くで見ててと母から言われ、横になりたいのに近くに座って様子をみてヘロヘロになっている。年齢的にある程度気を向けていれば遊べる年齢なので、多少離れても大丈夫なはず、という私の考えから。)

 

こういったことが期待できる可能性があるので、頭の痛いところです(><;)

 

ですが、忙しくはなると思うので、PSOはしばらく遠くなりそうです。

 

旦那がどれだけ協力してくれるか、あまり期待できない上に無理をしなければ生活できなくなりそうな予感しかありませんが、無理をしてでも子どもの施設行きは回避したいと思っています。

 

 

 

この記事を見たPSOフレさん達へ

 

すみません、上記の理由でちょっとinがさらに遠くなりそうです。

 

落ち着いたらまた行きます。

AD