さえないサラリーマンの日記。

普段は『さえないサラリーマン』ですが、ブログサイト上では芸能人・タレントの情報をはじめとして、豊胸・バストアップ関係のプロフェッショナルとして活動しています。
ただ"それ"だけと言われればそれまでだが、"それ"に特化した10年以上続いている老舗ブログ。


テーマ:
以前僕は水商売(キャバクラ)と風俗(デリヘル)のスカウトをしてた時期があった。



キャバクラは池袋に何店舗も箱を構えている系列店の専属で、デリヘルは知り合いの兄ちゃんのとこでやらしてもらってたんだが、



その店は兄ちゃんがシャブ中になり、大人の事情で劇的な幕切れで終わってしまったのだが、



今日はその時の話をちょこっとしようと思う。



ちなみのこの時に人生初めて雑誌の取材を受ける事となる。



はじめはアルタ前とかでスカウトをやっていたのだが、いかんせん効率が悪い。



全くやりたくない子に声をかけても、やりたくないだろうし、シカトは挨拶のようなものだ。



だから途中から路線を変えて、ネットで募集をかける事にした。



これであれば、ホンキで仕事を探してる子が見ればあっちから声がかかるし、



人見知りでチキンな俺が、街中で声をかけて、シカトされた時にひび割れたガラスのハートが割れずにすむからだ。



優良な出会い系サイトや『ホスラブ』という、全国規模の夜系の仕事をしている人の間では知らない人はいないくらいのサイトで、私独自の方法で募集をかけてた。



この作戦は大成功だった。



街中で声をかけるより数倍も効率が良かった。



詳しい方法は気が向いたら伝授してあげましょう!



大量に女の子が釣れるので、



『大漁』と書いた日の丸の旗を振りながら、喜びをあげたい程だった。



多いときで月50人程を簡単にスカウトできたので、



他の仕事をしながら、時間と場所を選ばずに



収入はあっという間に50万円を超えて、ピーク時は80万円くらいだった。



でも問題点が1つだけあった。



顔が見れないのである。



なので、写メを送ってもらって俺が吟味して採用か不採用かを決めていた。



キャバの募集ではカワイイ子が結構来たが、



デリヘルや風俗を行った事ある方ならご存じの通り



カワイイ子なんて、そう滅多にいない。



カワイイ子であれば風俗をやらずに同じくらいの金額をキャバで稼げるからだ。



中にはカワイイけど、接客は嫌いで、体を使う肉体労働的な方がいいって子もいた。



中には純粋にHが好きって子もいた。



これはもはや天職であろう。



何が言いたいかとゆーと、デリヘルやりたい子は基本的にブスだと言う事だ。



こんな事を言ってたら、女性から非難の声が浴びせられるであろう。



でもそんなの関係ねぇ~



話は戻るが、写メを送ってもらってたので何人ものデリヘル希望者は見てきた。



写メだからある程度、盛ってある写メだったりするので会うと、がっかりする事も少なくなかった。



基本的には写メの段階で落とした子はいない。



ただ一人を除いては…



携帯のカメラの画像のメモリがいっぱいになっても、他の大事な写メを消してでもこの写メだけは残しておいたのは、



今日の為だったのかもしれない。



もし、あなたがデリヘルを呼んだ時にこんな子が来たら、



あなたならどうしますか?




photo.jpg

スカウトで場所選ばずナンパせずキャバ嬢・風俗嬢を捕まえる術【7】
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

コタシャーンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります