こうちゃんのブログ

隠れ家的ブログ 好きな事書くよ!


テーマ:
ひとりごとに近い つぶやきw
 
ワ-キングプア問題は先進国ならば解決しなければならない事案のはずなんですよね
 
子供の頃を思い出すと、
今ほど食品衛生が厳しくなかったので、市場で野菜の余りものを貰えましたし、パン屋行けば同じく耳を袋詰めで貰えたので、
 
生きていく為の食料に困る
 
という状況は無かったと思います。
 
今は衛生基準とか厳しくて、まだ食べれるものでも廃棄とか、コンビニの廃棄なんて惨いですし
 
もったいないおばけがでるぞ
 
と言いたいです
 
 
若い人の生活環境でいうと、
昔に比べて、必要生活費が上昇している中で(携帯やインターネット代)、給料が応じて上昇していないのが原因でもあります。
 
 
日本の働き方に、欧米の雇用制度を無理矢理当てはめた弊害や、(国民にとって)間違った働き方改革などが原因ですが、
全ての元は、人口の減少問題を解決する為の方法だったりします。
 

人口減少
→日本というマーケットの縮小
→海外へマーケットを広げる必要性
→TPPが必要
 
 
人口減少
→税金が足りない
→消費税上げる
 
 
人口減少
→税金が足りない
→移民受け入れて増やす必要性
→日本人1人あたりの仕事量を減らす(残業の禁止)
→移民を受け入れなければ仕事が回らない状況を作り出す
(職業訓練生なんて、ある意味、移民です)
 
 
今は、これらのしわ寄せを食っているのが国民な状況。

旧民主党みたいに、
 
「全員ワープアになれば、悲壮感を感じなくなるよ」
 
という政策は論外で、短命で終わって良かったですが、
現与党でも根本的な解決ができていません。
(民主党時代は、毎年600万の赤字で、よく自殺考えていましたし、まわりも何人か三途の川をジャンプしていきましたw)
 
 
本当は、子供生まれた家庭には義務教育終わるまで子供1人あたり年100万支給するよ!
くらいな事をすれば、十分打開できるのできるのですけどね
 
子供を産めなピーーとかフェミなんとかの強い強い圧ピーによって・・・
 
マジヤツらどうにかしないと、ホントにこの国潰れるし・・

インフラレベルが年々高度になる状況では、人口増と内需拡大をしなければ、国は保ちません。
日本の未来は、全国 過疎村ですか?w 
 
内需拡大についてみると
給料が安い!
だから余力が無い!
という事になります。
 
今の雇用制度が、本来、国民全員個人事業主的なアメリカの制度を元にしてるので、終身雇用で成り立ってきた日本の企業に合わないんです。
それを日本の働き方に合わせた結果
副業禁止で残業禁止?
 
アホかと 
 
サラリーマンに死ねというのか?
 
私のリーマン時代は、残業しまくってましたし、足りない分は深夜コンビニバイトや道路工事などしていました。
 
割の良いバイトで金を稼ぐなんて当たり前の時代でした。
 
 
その時代から見て、今の働き方改革は改悪でしかないと思います。
 
本来されるべき改善は、
残業禁止ではなく、サービス残業にならないように残業代をきちんと支給する事
でしょう。
 
だいたい残業禁止でできた時間を、
 
金が無いのにどう使えと・・・
 
担当官僚は疑問に思わないのでしょうかね
 
そんな現状でワープアを抜け出すには、
欧米に合わせて、
個人が独立して、稼ぎたいだけ働ける状況を自分で作り出す
しか方法は無いと思います。
 
日本古来の、
 
「地域みんなで助け合って生きていこう」
 
から
欧米の
 
「力の強い者が富を独占する」
 
に変わりつつあります。

この状況で富を求めたり、状況を変えようとすれば、自分が強くなるしか無いんですね。
 
これが良い事なのかどうかは、日本の今後が示してくれると思います。
 

日本が欧米の圧力を受け入れなければならない状況
敗戦国であるから、という事も多少ありますが
大きい要因は
 
・国防を米に頼っている事

・経済的にマーケットを他国に依存していく未来

 
この為、欧米の圧力に弱いです。
 
今なら、まだ自力で日本が独立できる資産があります。
幸い、トランプ政権含む大きなマーケットもそれを多少認めています。
 
安倍さんが憲法改革を急ぐのも、このチャンスを逃さない為でもあります。
 
ですが、9条バリアの会とか沖縄を中国領にしようの会とか、反日抵抗勢力がウザイですし、それを擁護するマスメディアとか、それに影響される50代60代とか、未来を担う子供達を潰す日教組とか、ほんとに存在してる事自体おかしいんですけどね
 
幸い、若い世代はネット世代でもあり、自分で様々な意見を見て判断していますから、安心してはいます。
 
もうマスメディアも、
インターネット=悪 
という洗脳は諦めましたしw
 
 
日本にとって、明るい未来もあります
 
 
 
まぁ そんなわけで
日本独立派のおっちゃんは、日本が強くなる事や、資源を持って国民が豊かになれる事業に参加してるわけです。
 
頑張れば、頑張っただけ楽しめなければ
頑張る意味がありませんからね。
 
そういう制度を作るのが国の仕事だと思いますし
環境を整えるのが経営者の仕事だと思います。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

シーズン毎に届く ちょっと背伸びしたくなる雑誌(私から見て)

 

等身大の記事全盛期の今

 

こういう世界があるんだな~

 

興味津々で読める、貴重な雑誌です。

 

以下、少しだけ紹介しますが、画像では文字は読めませんw

この雑誌が気になった方は、本屋さんへゴーです。

 

 

さてさて、

北欧の特集が始まるそうで

第一弾はデンマーク

 

北欧は一年の大半を雪に覆われる為、屋内での生活時間が長くなります。

その結果、インテリアデザインなどが発展しました。

 

私は学生時代から北欧デザインが好きで、当時彼女と街中でデートする時は、北欧製品の店に必ず立ち寄っていました。

 

そこに置いてある商品は価格帯が30万~200万と、高額で、とても学生が気軽に手を出せるものではありません。

 

北欧製品ハイソサエティな人が買う物

 

そんな憧れでした。

 

 

うん 俺 頑張ったなw(自画自賛)

 

ボルボも北欧ですからねw

ケーニッグゼグじゃなきゃダメでしょうか?w

 

 

 

デンマークの首都 コペンハーゲンは、今は北欧随一の食の都になっているそうです。

 

昨年日本でもドキュメンタリー映画が上映されました、世界一のレストランに何度も輝いた『Noma』があり、そこで修行されたシェフ達が独立して活躍しているそうです。

 

オーロラ観光とセットで訪れてみたいです。

 

 

 

こちらは、コペンハーゲンのホテル

 

 

通常の客室より、スイートルームの方が部屋数が多いそうです。

客層が凄いですね

 

他にもデンマークの美術館などの記事がありました。

 

 

 

 

 

次は東京のハイエンドグルメの特集

 

銀座レカン という店だそうです

 

洋食と和服って合うもんですね

 

 

 

ジョエル・ロブション

 

 

定番の一品です

ジョエルロブションには特別な思い入れがあったりします。

 

私のレストラン巡りは彼の店から始まりました。

 

数年前、台湾に滞在中、ジョエルロブションの台湾初出店のパーティーに参加させて頂きました。

 

 

周りは台湾の政治家大企業役員実業家俳優女優ばかりで、その中にポツンと場違いな私がおり、(知り合いは見当たらず)

 

”話す相手がいねーから食べる事に専念する!”

 

と黙々と絶品料理を感動しながら食べてたのですが、見かねたジョエル氏が、

「通訳連れてくるよ」

とスタッフの日本人を呼んできてくれました。

その方が、料理の鉄人としても活躍された”須賀洋介”さんでした。

 

すげぇ通訳さんだなw

 

同じ名古屋の方なので、須賀さんとも話がはずみ、楽しい時を過ごせました。

 

ジョエル氏の”食事の時間をプロデュースする”という概念は、こんな気配りから生まれているのでしょうね。

 

 

 

さらに有名レストランの記事 

 

 ”キャビアの冷製ビーフン”とか、ディナー20万円とか平気で紹介されてます。

 

自腹で行けるのはいつの日か!

 

 

 

小池百合子氏のインタビュー

 

TIMEの100人に選ばれたそうです

凄いですね 

 

 

 

今、個人的に一番興味のある記事

 

クルーザーのオーナーになるには?

とか、お値段が書かれています。

 

車は一般的に”年収の1/2”と言われていますが、荷物運ぶ道具にそんなに金だせませんw

 

 

でも船だったら?

海は漢のロマン!

ちょっと考えてしまいます。

 

まぁ億単位のお値段ですから、年収数億になってからの話しです。

 

まずは1億いかないとな!w

 

まだまだ頑張らないとって事ですね

 

そういえば、ボークスがSDのオーナーさん向けにディナークルーズをやってるそうですが、ボークス所有の船なんでしょうか?

シャチョさんが海の漢って雰囲気ありますし、モデリングも得意そうですから、自分でデザインしたクルーザーに乗ってたらカッコイイですね。

 

 

定番のジュエリー記事

 

右 カルティエ 2,340万

左 ミキモト 7,000万

 

買う人スゲー!!

中国なのかっ!!

 

ほかにも宝飾時計など、いろいろ

 

 

 

豪華列車 四季島の記事

 

列車の旅、船の旅、豪華ですね

インテリアに興味があります。

 

爺になったら行ってみようかな

コース旅行って、どちらかというと苦手なのでw

 

 

 

他、コスメやセレブな奥様向けのリラクゼーション系の記事もありました。

 

 

 

新しい事、知らない事、それらは自分の世界を広げてくれます。

 

リシェスは3ヶ月に一度、将来の目標を確認しながら読める

素敵な雑誌です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

うん 色移りは

 

まぁまぁ落ちたよ!

 

という感じでしょうか

 

前回はこちら 今回はこの結果報告となります。


 

 

 

まず頭の部分

 

「色移りがあるよ」と

言われればわかるかな?

くらいには落ちてます

 

 

本当は背景同じにしたかったんですが、ハンカチを嫁が持って行ってるらしく、タンスに無かったため使えませんでした。

 

ここまで色移りが落ちれば、問題無いと思います。

 

 

 

次は足

 

こちらは、少し薄くなったかな?

という感じ

 

クッキリした汚れが、うすくぼやけた程度まで落ちました。

 

 

説明書には、

 

「塗って様子見、また塗って様子見を2週間くらい続けてね」

 

と書いてあったので、一週間程度では製品の想定してる結果は出ないのかもしれません。

 

まぁ ヘッドだけ綺麗になればいいやw

 

そんな心境なので、今回はこれで良しとします。

 

 

 

以上の結果から思う事は

 

色移りしてから対応するよりも

色移りが起こらないように対策しろ

 

という事でしょうか

虫歯と歯磨きみたいなもんです

 

 

虫歯にならないようにする事の方が大事!

 

 

じゃあ どうすれば良いのさ?

 

という事ですが、

私が今のところ効果が出てるなと感じてるのが

この二つ

 

 

 

一つ目はボークスの

Mr.スーパークリアーUVカット つや消し

 

商品説明を読んでもよくわかりませんが、UVカット効果のある塗装保護材だと思い込んでいます!

たぶん合っています!

 

ホビー天国のサイトから買えます。

 

 

二つ目はアサヒペンの

多用途水性スプレー ツヤ消しクリヤ

 

これは強力な皮膜を作って保護してくれます。

多めに吹き付ければ、皮が1枚できる感じです

表面が汚れたら脱皮も可能です!

 

ただ、アサヒペンの方は、ツヤ消しのはずが艶々になるのがちょっと困ります。

 

 

 

私の使用法としては、

 

ボディー

アサヒペンの方を軽く吹き付け、乾いてからボークスのスプレーを普通に吹き付ける2重保護

 

ヘッド

ボークスのスプレーのみ

 

色々試した結果、こんな感じで使っています。

今のところ、スプレーで保護したリンちゃん本体は、色移りが発生せず綺麗な常態です。

効果は出ていると思います。

ボディに至っては、多少の擦り傷からも保護されています。

 

 

 

ソフトビニールという材質上、色移りは避けて通れない問題かと思いますが、

高価な本体ですから、綺麗に長く使いたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。