イエローナイフ散策編②

テーマ:






今回はイエローナイフの散策編の続きです。



二日目はオールドタウン方面へ。







ここで街1番と評判のブロックスビストロへ。







店内には壁や机の至る所に落書きや名刺などがあり、独特の雰囲気が漂っていました。











ブロックスビストロでは豪快な魚料理を頂きました。







レジの周りもこんな感じでした。







またこの日は観光協会の建物にも行きました。







入り口にはクマの置物が。







最後の晩は街で一番高級なエクスプローラーホテルのなかにあるバッファローのお店へ。



このエクスプローラーホテルには、かのエリザベス女王も宿泊をしたそうです。



オーロラを観にきたんですかね、エリザベス女王も。



しかし人が多くて待ち時間がながかったので断念…。







ちなみにホテルのエントランスにシロクマの剥製が。空港よりも大きいです。







最終日はほぼ移動だけだったので早朝に起きて朝日を観にいきました。



北極圏近くの場所で朝日を観る機会なんて二度とないかもしれません。







このときも気温はマイナス35度で、本当に寒かったです。



なので本当はもっと感動する朝日だったのですが写真は断念し、寒さと格闘していました。







ちなみに帰りはカルガリーに加え、エドモントンを経由してトロントへ戻りました。



2泊3日という期間ではありましたが、本当に貴重な体験でした。



いつかはアラスカやフィンランドでもオーロラを見てみたいです。

イエローナイフ編はこれにて終わりです。

次回はおそらくトロント関係の記事になります。
AD