2006-02-25 15:36:49

「きつね」と「たぬき」の麺合戦・・・の巻

テーマ:ブログ

たぬき


東京の友達がわいのこと、嘘つき呼ばわりしよりましてなぁ~。それというのも、わいが油揚げの入ったそばのことを関西では「たぬきそば」というねん・・・と教えたったからですねん。
東京では、油揚げの入ったそばのことは「きつねそば」て言うみたいですやんかぁ~。
ほな、「たぬきそば」は何やねん!?・・・て聞いたら、天かすの入ったそばのことをそう呼ぶとか・・・。
Σ('◇'*)エェッ!?
関西では‘ただ(無料)’で入れ放題の天かすを、メニューにして金取ってんのんかい!?・・・と、わいはえらいびっくししましてなぁ~。
東京というところは、ほんまに怖いとこやとブルブル震えてましたところ・・・。
ほな、うどんに油揚げが入ってんのは何て呼ぶんやって話しになりましてなぁ~。
(" ̄д ̄)けっ!
そら、「きつねうどんに決まっとるやんけ~!」・・・と当然のごとく即答したりましたら・・・。
それについては東京も同じらしく、ただ・・・またしても、天かす入れた場合は、うどんも「たぬきうどん」になるてぬかしよりますねん!
しかも、京都出身の会社のお人2人に尋ねても、油揚げが入ったうどんもそばも、「きつね」やと言わはったそうですねん。
(▼O▼メ) ナンヤコラーー!!
信じられへんわぁ~! 東京の水に毒されて関西人の掟を忘れてしまわはったんやとお気の毒に思い、わいはもう1回きちんと整理して教えたりましてん。
その① 油揚げが入ったうどんは  →  きつねうどん
その② 油揚げが入ったそばは   →  たぬきそば
その③ 天かすは、ただ!
その④ 「きつねそば」とか「たぬきうどん」はおまへん
その⑤ ちなみにわいは、子供の頃から揚げさん(油揚げや厚揚げの類)が大好きでおますぅ~。
(* ̄。 ̄*)ウットリ
ちなみに京都で「たぬきそば」は‘あんかけ+そば’やそうですぅ~。
それからもちっとウンチクたれるとぉ~・・・関東では天ぷらの種(中身)がない、つまり「種抜き」が変じて「たぬき」になったという説が有力みたいですねん。
で、関西は、そばの色がたぬき色やったから「たぬき」・・・。
(;¬_¬)アヤシイ

ほんまに、難儀なこっちゃ~。
関西の人間が東京行ってそば食べるだけでもつゆの色見てゲロゲロゲーな話しやのに、「たぬきそば」頼んで油揚げの代わりに天かす乗って出てきたら、ほんまに喧嘩になりますでぇ~。
で、ところで皆はんの所では、たぬきときつねの麺合戦は、どないなってますのん?
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-02-23 22:03:29

晩酌ちゅ~・・・の巻

テーマ:ブログ

晩酌その2


ヒック・・・


ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-21 13:30:37

真夜中の悔恨・・・の巻

テーマ:ブログ
久々にわいはムカムカと・・・いかんともし難い‘やるせない思い’っちゅーやつに心がからめとられて、なかなか寝付かれへん夜を過ごしましたわぁ~。
今更誰を恨むこともでけへん・・・悪いのは自分やとわかっとっても、どうにもこうにも気持ちの持って行き場があらへん・・・。
アホな自分を持て余しながら、わいは、走馬灯のように次から次へと沸き起こる後悔の念を、ただじっとやり過ごそうと、何度も何度も深呼吸を繰り返しましてん。
(ー。ー)フゥ。。。
なんであんとき、途中で止めへんかったんやろ!
なんで欲かいて、最後の最後までいってしもたんやろ!
なんで、なんで、なんで・・・ちゃんと心の叫びを聞いて、その声に従わへんかったんやろぉ~~~!
。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!
いくら後悔しても後の祭り・・・。
すべては自分がしでかしたことやから、当然、その報いは自分自身に返ってきますぅ~。
今夜は、‘自業自得’という、神はんが決めはった尊き宇宙の掟に、ただ従うのみでおますぅ~。
うっ・・・・・・(*゜~゜*)
おー、神よぉ~! 神はんよぉ~~~!
どうかこの哀れな子羊を許したまえぇ~!
そしてどうか、この罪を洗い流し、わいをこの苦しみから救い出したまえぇ~!
(w_-; ウゥ・・
わいは、もう2度と同じ罪を犯せへんことを誓いますぅ~!
もう、もう絶対に、死ぬまで、ばば安いからいうて、古い油で揚げた「かりんとう」を一袋平らげたりしまへん!

かりんと


・・・ぐ、ぐるじい・・・ゲロ吐きそっ・・・。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-02-16 16:57:30

真っ赤な下着の効用・・・の巻

テーマ:ブログ

赤靴下

この間テレビで東京はとバスツアーの「下町門前まちめぐり」ってのがやってましてなぁ~。
わいが上京したときに友達が連れてってくれた、浅草やら柴又の町並みが映し出されてましてん。
わいが行ったとこって、はとバスツアーのルートにもなってましてんなぁ~・・・ただ1カ所、巣鴨のトゲ抜き地蔵ってのが抜けてましてんけど・・・。
(-ι_- ) クックック
もしそこにも行ってたらもうパーフェクト! わいはれっきとした爺婆の仲間入りがでけるとこでしたわぁ~。
で、見るともなしに巣鴨の商店街の様子を眺めてましたら・・・。
な、なんと、いろんな店の店頭に、なぜか真っ赤なパンツが、やたらとぶら下がってますねん。
(゜Д゜) ハア??
なんでか思うて友達に聞いてみましたらなぁ~、真っ赤なパンツは、カラーセラピーの面からいうても‘元気が出る色’やから言いますねん。
真っ赤なパンツを履いてると、なんとな~く明るい気分になるだけやなしに、実際に血行がよくなったり、冷え性が改善されたり、なぜか異性との出会いが増えたりする人もいてはるみたいですわぁ~。
ま、科学的な検証はともかく、たとえ信じる心が生み出したプラシーボ効果といえども、実際に効果があれば言うことなし!
(○`ε´○)ノおう♪
巣鴨は、‘爺婆の原宿’と呼ばれるくらいにえらいお年寄りの多い街やそうで、じーちゃんもばーちゃんも少しでも元気で長生きしようと、せっせと赤パン買うて帰らはるみたいですぅ~。
おしゃれより元気が一番! ま、ある意味、勝負パンツと言えんのかもしれまへんなぁ~。
男の場合、昔は赤フン(赤いふんどし)が勝負下着やったて説もありますから、まんざら‘真っ赤な嘘’ではないのかも・・・。
( ̄- ̄)ンー
で、わいも最近またストレス過多で元気がのうなってましたから、早速、その友達がお見舞いにと、赤いパンツ・・・ならぬ、赤い靴下を送ってくれまして・・・。
さすがに、真っ赤なブリーフやトランクスを着ける勇気はおまへんけど靴下なら何とか・・・と、今日履いてみましてん。
まだその効果のほどはわかりまへんけど・・・そのうちにふーちゃんがやたらと元気になって、道行くおなごはんから次から次へとお声がかかったりすんのやろか・・・?
イヤン(*ノ∇)ゝ
後日、ご報告させていただきますぅ~。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-14 09:17:37

関西脱出を夢見て特効薬を待つ・・・の巻

テーマ:ブログ
チョコ

わいは言わずと知れた関西人ですぅ~。でもって当然、関西弁を使うてますぅ~。
東京の友達がコールセンターで給湯器の修理受付をしとったとき、関西弁のお客さんがいっちゃん怖かったてボヤイてましてんけど・・・。
最近、大阪や奈良の方を仕事で周っとって、わいにもその気持ちがちーっとわかるようになってきましたわぁ~。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
わいは保険会社からの依頼で、自動車事故や天災で住宅が被害をこうむったお宅へ調査しに行ってますねんけど・・・。
「どう見ても事故が原因ちゃうやろ?」ってとこまで一緒に修理費出させよう思うて、あれこれずっこいことしてくるお人がようけいてはりますねん。
で、そのズルを見破って適正価格をはじき出そうもんなら、ヤカラばりに居丈高にモノ言うてきたり、ヒステリックにがなりたてたり、遠まわしに嫌味混ぜながら被害者面したり・・・。
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
もちろん皆が皆、そんなお人ばかりってわけちゃいますでぇ~。
中にはコーシー出してくれたり、こっちが拍子抜けするくらいに「そらしゃーないなぁ~」ってあっさり値引きされたり、「えっ?そんなにもろてええの?」ってな謙虚な驚きしはる人かていてはりますぅ~。
ほんでも、やっぱし去年、九州地区を周ってたときよりは難儀してまして・・・正直言うて、関西地区は、クセモノツワモノが多いとしみじみ実感してますねん。
(ー。ー)フゥ。。。
この間も、とある若奥さんにアポ取ってましたら、「雨が降る前に来てや~っ!」って、のっけから上から目線で威張った言い方しはりますねん。
「今日の何時ころ雨が降んのんかわからへんやろ、ボケ!」って内心ムッとしましてんけど、とりあえず、おとなしゅう~早めに行ってみましたら・・・。
案の定アレコレふっかけてきはって・・・常識の範囲で出来ることとでけへんことの説明をしても、もうブチ切れてもうて、聞く耳持たずの状態ですねん。
イヤo((>ω<o))((o>ω<))oイヤ
で、「もうあんたでは話にならへんわぁ~!」と、わいのことを拒絶したかと思うたら、「このままほっといて子供がケガでもしたら責任とってくれますの!?」とまたも居丈高に脅してきたり、やけに冷静な口調で進行状況を尋ねてきはったり・・・。
挙げ句の果てに、クソ生意気な業者の若造を代理に立ててきて、ますます話しをかき回して、わいのストレスをぐんぐん鰻上りにしはりますねん。
もう、しばらく関西を脱出して、南の島ででものんびり暮らしたい気分ですわぁ~!
~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ
でも、南の島のお人はそれはそれでお人柄があって、のんびりしてはる反面、時間にルーズすぎるて言いますやん。
わい、約束の時間はきちんと守るタイプやから、もし南の島で暮らすとなると、それはそれでまたストレスになりそうやしぃ~。
やっぱし憧れは憧れでとっといて、地味にコツコツ現実受け入れて、ストレス溜めながらも生きていくのんがええのかもしれまへんなぁ~。
(ノω・、) ウゥ・・・
ま、ちーっとお疲れ状態でしたからこないな弱気な気分になってしまいましたけど、今日は言わずと知れた、‘お疲れ特効薬’がたーんとお届けされる日ですやん♪
甘~い、甘~い、とろけるような、あの特効薬!
愛のこもった・・・この際、義理でも何でもええけど・・・麗しの、あのデリシャスな特効薬!
(* ̄。 ̄*)ウットリ
ちーっと心配なんが、まだ読者の皆はんの誰ぇ~も、わいの住所を尋ねてきはらへんのやけど・・・大丈夫やろか?
今日の今日じゃ、念力でもなかなかチョコ飛ばせまへんでぇ~!
ま、ちっとお届けが遅うなってもええでえすけど・・・何なら振込み先もご案内しときますけど・・・(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-09 21:26:17

そこそこの幸せ・・・の巻

テーマ:ブログ
ランチ

今日、不動産屋やってる友達が遊びに来ましてなぁ~。一緒にランチを食べましてんけど・・・。
その友達も仕事がパッとせんようで、気がつくと、ええ年越いたおっさん2人のボヤキ合戦みたいになってましてなぁ~。
帰宅してからまた別の友達と電話で話してましたら、また「忙しいばっかしで、ちーっとも儲からへん!」ってボヤキが出ますねん。
(-ι_- ) クックック
「ほんまに金持ちになりたかったら貧乏人とは付き合わんことや」というのが、成金世界の鉄則やそうですけど・・・。
ふと考えてみればわいの周りは貧乏人ばっかしで、わいも含めてほんまの金持ちなんか一人もおりまへんねん。
‘類は友を呼ぶ’とはよう言うたもんで、これじゃ~到底、金持ちになんてなられへんはずやぁ~。
(≧m≦)ぷっ!
別に普通に生活していけてれば、とりたてて金持ちになりたいなんて思うてまへんけど・・・。
もちっと金があれば、おかんにもちっとだけ贅沢さしたってぇ~、友達の借金も返したってぇ~、ムカつく仕事は断って胃の痛い思いもせんで済むのになぁ~・・・とは、正直、考ることがおますぅ~。
せやけど、金持ちになるために無理して頑張る気はない・・・最近、こういうタイプの人間が、わいらおっさんだけでなく、若い人らの間にもえらい勢いで増えるそうですなぁ~。
( ̄。 ̄)ホーーォ。
名づけて「下流社会」の人々・・・。
言わずと知れた「上流社会」に対抗した言葉で、年収が、‘自分の年齢の10倍’より低い人たちのことを、そう呼ぶみたいですねん。
ほんでもただの貧乏と違うのは、「下流社会」の人々は、はたから見たら決して裕福とは言えへんその生活を、‘そこそこ’楽しんでるらしいんですわぁ~。
('ε') フーン
つまり、頑張って大金稼ぐよりも無理せんと小銭もろて、その小銭で楽しめる範囲の生活をエンジョイする! 
貧相な暮らしでも心はそこそこ豊かで、そこそこ満足してて、そこそこ幸せだったりするわけですねん。
この‘そこそこ’っちゅーのがミソ! 決して頑張らへん人生やから、最初から高望みしたらあきまへんでぇ~!
( ̄- ̄メ)チッ
何や生きることに疲れ果てた爺ちゃん婆ちゃんの心境みたいでちーっと淋しい気もしますけど・・・。
ホリエモンみたいに大欲かきすぎてジェットコースター並みに人生を急降下させるよりは、賢く安全な生き方かもしれまへんなぁ~。
ただ、‘そこそこで満足’の癖をつけてしまうと、恋愛に於いてもその癖が出て、そこそこ気に入った相手と、そこそこ付き合って結婚・・・なんてことにならへんやろか・・・?
(ーー .。oO(想像中)
ま、それはそれで、激しく燃え上がって急激に冷めるよりは長続きして、これまた‘そこそこ幸せな結婚生活’がおくれんのかもしれまへんけど・・・。
きっと、そんな‘そこそこ恋愛の達人’になるには、一度や二度は‘めちゃめちゃ激しい恋愛’でボロボロに傷ついた経験を乗り越えてこなあかんような気がしますわぁ~。
最初から楽しよう思うても、そうそう人生甘いもんちゃいますやろ?
(ノω・、) ウゥ・・・
そうすると、ほんまは恋愛だけに限らず、‘そこそこの生活’でほんまに満足するためには、ちったぁ~お金で苦労した経験も必要なんちゃいますやろか?
お金でしんどい思いをした後は、ほんまにお金の有難みを知って、’そこそこ’手にしただけでめちゃうれしかったりしますもんなぁ~。
わいなんて100円拾ろただけで「ラッキー!」って、ニンマリ巻き舌でつぶやきますでぇ~。
(`ー´) クククッ
「おとうさん、こたろうはほんまに素直なええ人間に育ってくれましたでぇ~。ちーっと金儲けは下手くそですけど・・・」
まだおとんが生きとった頃、寝たきりで動けもへんし、しゃべられもせーへんおとんの足をさすりながら、おかんがしみじみとそない言うてたことがおますぅ~。
果たして、金持ちになれへんかった息子を持っておかんは、‘そこそこ幸せ’を感じてくれてんのやろか?
…o(;-_-;)oドキドキ♪
今はまだ、聞かんとこっと・・・。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-05 21:25:54

元気が伝染するお見舞い・・・の巻

テーマ:ブログ
真昼のスナック

以前にブログでも紹介しましたやけどの兄ちゃんが、また入院して最後の皮膚の移植手術したらしいんで、お見舞い行ってきましてなぁ~。
もうすっかりやけどの痕も目立たんようなってて、本人もえらい元気そうにしてまして・・・。
ちょうど外出許可取って家に郵便物見に行くつもりやったというんで、わいが送り迎えの運転手をしたりましてん。
(=`^´=)エッヘン
ところが、2人喫茶店で茶ぁ~しばきながら何やかんや話をしとりましたら、やけどの兄ちゃんが他にも寄りたいとこあるて言い出しましてなぁ~。
「すぐ済む用事なら車で待ってて病院送ってくでぇ~」って言いましたところ、何やらモジモジしてますねん。
で、「ちょこっとだけやから、こたろうさんも一緒に」って連れて行かれたところが、小さなスナックでして・・・。
Σ('◇'*)エェッ!?
いくら手術も無事済んで順調に回復してるとは言え、真っ昼間っから入院患者が酒飲んでもええんやろか?・・・と、わいまでなんや後ろめたい気がしましてんけど・・・。
本人は薄い水割りを3,4杯飲んでえらい嬉しそうにしてましたから、わいはコーシーだけでしばしお付き合いしましてん。
ところが、好きな酒も入ってますます気を良くしたやけどの兄ちゃんは、「今日はうれしい、ほんまにうれしいわぁ~」と、今度はとある居酒屋へわいを連れて行きましてなぁ~。
Σ( ̄ロ ̄lll) ゲッ
てっちり鍋を食べることになりましてん。ま、‘ふぐ’言うても信じられへんくらい安い値段でして、量もそこそこあったもんですからぁ~、1人前を2人で食べ、他に2、3品のつまみを頼んで、やけどの兄ちゃんだけ焼酎飲んで、またわいだけノンアルコールで・・・たったの4000円足らず。
とにかく信じられへんくらい安い店でして・・・あの幻の魚‘くえ’の鍋かて1人前2000円足らずで・・・ま、くえ鍋の場合は前もっての予約は要るて言うてましたけど・・・その安さにはほんまびっくししましたわぁ~。
焼酎飲みながらいよいよ上機嫌のやけどの兄ちゃんは、ここでもまた「今日はほんまにうれしいわぁ~」を幾度となく繰り返し、知らん間に手土産まで用意してくれてまして・・・。
( ̄ー ̄)ゞワルイワルイ
無事、やけどの兄ちゃんを病院まで送り届けてわいが我が家に辿り着いたんはすでに夜の8時過ぎ
確か昼ごはん食べて正午過ぎくらいには「ちょっとお見舞い行ってくるぅ~」と軽い気持ちで家を出ましたから、なんと8時間近くもお見舞いしとったわけで・・・。
本人はえらい喜んでくれてましたけど・・・ほんまにあんなお見舞いしてよかったんやろか・・・と、ちと心配になりまして・・・。
…o(;-_-;)oドキドキ♪
帰宅後やけどの兄ちゃんに電話して様子を伺ってみましたところ、案の定、看護婦さんにも酒飲んだことがバレたらしく・・・ちっとご注意受けたそうですけど・・・ま、大騒ぎになることもなく、病状にも変化なかったみたいで、一安心!
これっくらいの違反がでけるようになったんも元気になった証拠や思うて、自分を納得させましてん。
それにしても、入院患者の酒にシラフで付き合うたんは生まれて初めてのことでして、「ほんまに、うれしいわぁ~」と何度も繰り返しながら幸せそうにしとったやけどの兄ちゃんの顔を思い出しては、何やらわいまでニヤニヤしてしまいましたわぁ~。
(-ι_- ) クックック
愚痴やボヤキやあくびも人に移るけど、幸せも伝染する・・・わいは、やけどの兄ちゃんのお見舞い行って、実は自分の方がちっとだけ元気をもろた・・・逆にお見舞いしてもろたんかもしれまへんわぁ~。
何やら感謝、感謝の一日ですぅ~。
神さん、おーきに♪
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-03 16:00:32

こんやの晩酌・・・の巻き

テーマ:ブログ

晩酌


これ・・・


(ノω・、) ウゥ・・・

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-02-01 00:00:48

心の洞穴を埋める時間・・・の巻

テーマ:ブログ

コーシー


昨日、お気に入りのネスカフェ・インスタント・コーシーを買いにご近所までお出かけしましたところ、久々に魚屋のまーちゃん とばったり出くわしましてなぁ~。
いつもどおり、わいを見かけるとニマッと微笑んだ後、「こた坊ぉ~!」と、数十年来ちーっとも変らぬ呼び声をかけてくれましてん。
で、その次に続いた言葉が、「おかんは大丈夫か?」・・・。
∑(〃゜ o ゜〃) ハッ!!
やっぱし・・・わいだけやなしに、はたから見てもおかんの姿はおかしいねや・・・と、その言葉に今更ながらドキッとしましてなぁ~。
正月はちーっとばっかし生気を取り戻してたおかんも、最近またどんよりヒッキーを決め込んでまして・・・。
たまに病院にシャブ(点滴)打ちに行くとき、ご近所はんにその姿を目撃されてるみたいですねんけど・・・ふらふらトボトボ・・・今にも倒れそうな様子で歩いてますねん。
(ー。ー)フゥ。。。
「やっぱ、おかしいやろ?」とわいが尋ねると、「せやなぁ~」と、まーちゃんは淋しげに一言・・・。
それからちっとばっかしの間があって、言葉にならへん想いを持て余したようにちょびっとだけ苦笑いすると、「大事にしたりぃ~」と言い残して去って行かはりましてん。
最小限の言葉でしてんけど、だからこそ、まーちゃんのやさしさがジ~ンとわいの胸いっぱいに伝わってきましてなぁ~。
(ノω・、) ウゥ・・・
わいは、改めて‘持つべき者は赤の他人や’と、感動しましてん。
親戚のおっちゃんやおばちゃんはもちろん、パンチのおばちゃんも魚屋のまーちゃんも皆な、おかんのことをよう心配してくれてますぅ~。
この皆はんの温かな想いがひとつのパワーとなって、おかんの元にも届いてるはずやのに・・・。
(━_━;)ゝウーム
それでもまだ、おとんを亡くして心にぽっかりと空いた大きな大きな洞穴を埋めることはできまへんねんなぁ~。
癒しにかかる時間は人それぞれ・・・。
それを待つ本人もつらいと思いますけど、ただじっと見守ることしかでけへん人間もまた、つらいもんですわぁ~。
( ´△`)アァ-
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。