1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 09:21:54

ああ、親バカ写真・・・の巻

テーマ:ブログ
甥っ子姪っ子
川崎に住んでる弟が、子供らの写真を送ってきましてなぁ~。5歳と3歳の、甥っ子姪っ子のスナップ写真ですねんけど・・・。
まあ、見きらんくらいようけあって、「世間の父親同様、親バカ丸出しや」言うて、おかんと笑いながら眺めてましてん。
で、当然のことながら、姪っ子の写真なんか弟の小さい頃にそっくりなもんやから、わいはふと、弟自身が小さかった頃のことを思い出してしまいましてなぁ~。
(ーー .。oO(回想)
今でこそ、いっぱしの親になってますねんけど、昔は、わいの後ばっかしひょこひょこ付いて歩く甘えん坊でして・・・言うてみれば、わいが育てたようなものですねん。
「すごいもん見したるでぇ~」言うて、わいの前座らして、おもむろにケツをむけると、そのケツの前にライターの火を近づけて、ブーっとオナラして見せたったこともありますわぁ~。
が一瞬、ボワッと大きゅうなんのを見て、目をまん丸にしてましてなぁ~。「すげぇ~」言うて、飛び上がって興奮してた姿を、つい昨日のことのように思い出しますぅ~。
(-ι_- ) クックック
それがいつの間にやら、派手やないけどしっかりと自分の価値観を持ったやさしい男に育って・・・。
しっかり者の嫁はんと結婚して、可愛い子供らにも恵まれ、川崎にマイホームかて建てて、わいよりちゃーんとした家庭築いてますねん。
「兄ちゃんが年とったら、俺が面倒見たるでぇ!」・・・そんな、うれしいことまで言うてくれて・・・。
(ノω・、) ウゥ・・・
わいは、写真を一枚一枚見ていきながら、まるで父親のような心境になってしまいましてなぁ~。知らんうちに涙目になってしもて・・・風呂場で遊んでる子供らの姿が、一部、ボヤケて見えますねん。
・・・って、一瞬思いましてんけど・・・。ちゃうちゃう、涙でかすんでるわけちゃいますねん!
甥っ子も姪っ子も、風呂に入ってるわけですから、当然、スッポンポンですやんかぁ~。で、そのスッポンポンの姿の、あっこの部分にだけ、うっすら‘ボカシ’が入ってますねん。
(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ !
弟のヤツ・・・わいのこと笑かそう思うて、姑息な技使いよって・・・やるやんけぇ~。
さすが、わいが育てただけのことはある・・・と、内心、ほくそ笑みながら・・・いつしか、わい自身も、すっかり親バカ気分になってしもてた夜でしたわぁ~。
でも・・・果たして、ほんまの親バカになれる日は来んのやろか・・・。
(p_q)え~ん
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-08-27 09:58:42

幸せを呼ぶカップ麺・・・の巻

テーマ:ブログ

みどりのたぬき関西版


ぼんち揚げと一緒に、「マルちゃんのみどりのたぬき天そば」も送ったった友達から、今日、追加注文が入りましてなぁ~。
「マルちゃんのみどりのたぬき天そば」には、関西と関東とを分ける「W」と「E」やなしに、ちゃんと、「関西」って文字がパッケージ表面にドデンと入ってますからぁ~。
会社に持ってって皆なに「知ってとるけ?」って見せびらかしたところ、皆な、えらいびっくししはって、大評判になったそうですねん。
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
でも、当然、そんなもん見たら、食べ比べしたいってのが人情ですやんかぁ~。せやけど、たった1個を何十人でひと口ずつ食べても、味なんかようわけわからへん・・・。
で、友達は、「また送ってもらうから~」って誤魔化してその場を逃げ切り、こそっと、自分だけで食べたみたいですねん。
結果・・・やっぱし、関西版の方が、味はそれほど薄味でもないねんけど、何と言うても関東版より、つゆの色が薄くて上品で・・・ほんわか幸せを呼ぶ味やったて言うてましてん。
ホホホ!(^O^)
もしかすると、マルちゃんやどん兵衛の関西版を東京に横流しすれば、儲かるんちゃうやろか・・・。
それとも、「関西土産に、いかがですかぁ~」って、新幹線の駅のホームや、空港で、3倍の値段で売ったろかなぁ~。
いっそのこと、イカ焼きとセットで、ネット・オークションっちゅーのはどうですやろ?
(━_━?)ゝウーム
わいの野望は、次々と浮かんでは消え、まるで真夏の陽炎のように、わいを悩ませてましてんけど・・・それを見とった友達が一言・・・。
「あんた、一級建築士やろ?
なんで、カップ麺売んねん?」
(≧◇≦)エーーー!
そやった! わいとしたことが、あやうく、本業忘れて、カップ麺ブローカーになるとこでしたわ。
実は、わいの業界仲間でも、サイドビジネスに、居酒屋やったりマージャン屋やったりしては次々と失敗し、今度はヨガ教室の運営始めるヤツいてますねんけど・・・。
業界自体が長期的な底冷え続いてますと、ついつい、美味しい話はないやろか・・・と、よそ見しがちになりますなぁ~。
(ー。ー)フゥ。。。
あかん、あかん!初心に戻って居住まい正して、しっかと、本業に力入れな!
・・・でも、関西地方以外の方で、どうしても、関西バージョンのカップ麺を食べてみたいというお方は、是非とも、わいとこご一報ください。
特別に、1個100円の小売価格でお譲り致しますぅ~。・・・ただし、わいがじかに手渡しすんのが条件ですよってに、飛行機賃は出しておくんなましなぁ~。それと、ご注文の際、ぜひとも、写真も送付のこと。
(◔‿◔。)
愛の空輸便・・・幸せを呼ぶカップ麺でっせぇ~。どしどしご注文、お待ちしてますぅ~。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-08-25 09:25:44

天国からのメッセージ・・・の巻

テーマ:ブログ
CT検査室
おとんが亡くなってからというもの、すっかり体調を崩してしもて、毎日、病院へシャブ(点滴)打ちに行ってるおかんが、この間、えらい元気に「おとんの夢見たでぇ~」って、言うてましてなぁ~。
生前は、わいのやることなすことに、何やかんやと注文をつけてきはった厳しいお人やったから、また何ぞ、夢でまで言いたいことがあんのんちゃうか?・・・って、ちーっとドキドキしてましたら・・・。
何のこたぁ~ない、ただ、ニコニコしながら、食べてたそうですねん。
( *´o`)=3 ホッ
せやけど、何で‘栗’なんやろ・・・。
別におとんの好物ってわけやおまへんしぃ~。今が旬の食べ物ってわけでもないですやんかぁ~。
なんや、えらい気になりましてなぁ~。友達にも尋ねてみましたところ、その友達が、いきなし歌い出しましてん。
♪~(*^○^)o¶~~♪
「桃栗~3年~♪、柿8年~♪」
歌は、大林宣彦監督の懐かしのヒット映画、原田知世主演の『時をかける少女』にも出てくるもんやねんけど・・・この諺の意味は・・・。
種を蒔いてから実がなるまでに、桃と栗は3年、柿は8年かかる・・・つまり、「資本を投じてからそれ相当の年月を経なければ、利益を得ることはできない・・・もっと大雑把に訳すると、「辛抱が大事やでぇ~」ってことですやんかぁ~。
おかんに、今はしんどくても、辛抱して乗り切ればええことあるでぇ~・・・って言いたいんやろか・・・。
( ̄ー ̄)ナットク!!
なるほどなぁ~と、感心してましてんけど・・・。今日、その友達からメールが来まして、それによると、どうやら、別の意味がありそうですねん。
とある夢解釈のサイトによると、「栗のような‘木の実’は、金銭的なもの、物事の成果を象徴」するらしいんですわ。
で、もし栗を拾い集めてる夢やったら「大金が入るのを期待している」ことやそうですねんけど、栗をおいしく食べてるのは、「大きな成果や、結果が期待できる」っちゅーことだとか・・・。
( ̄。 ̄)ホーーォ。
せやけど、わい、夏のジャンボ宝くじも、6000円分買うて、3600円しか当たってないから、おかんにも何も買うたってないしぃ~。
ここんとこ仕事もさっぱしで・・・どう考えても、経済的に大きな成果が出てるようには思えまへんねんけど・・・。
友達にも、そない返信メールを出しましたら、もうひとつの‘夢解釈’の一文を紹介してくれましてん。
(。・.・ゝドレドレ???
「栗の木が繁る夢は、仕事で苦しむことがある。
だが、栗を食べる夢は、健康になる証」
へぇ~ ( ̄ο ̄)
おとんは、体調の悪いおかんに、「心配せんでも、きっと健康になるでぇ~」って言うてんのやろか・・・。
友達は、昔からの諺も、後の2つの夢解釈も、全部つなげてメッセージを読み取れば、おとんの真意がわかるって言いますねん。
(━_━)ゝウーム
つまり、「体調も悪いし、経済的にも大変な今やけど、じっと辛抱してれば、きっと、健康にもなれるし、経済的にも楽になる!しっかりと辛抱し~や!」ってことですわなぁ~。
ニコニコ笑顔で栗食べてたおとんは、おかんに、そないメッセージを送りたかったんや・・・と、ま、ちーっと無理やりの解釈ですけど、そない思うことにしときますわ。
ところで、これって、あくまでも、おかん対するメッセージですやろ?とすると、わいの健康やゼニ儲けはどないなってんのやろか?・・・おとんは、いまだに、わいの夢枕には立ってくれまへんねん。
わいかて、じっと辛抱し続けてんのに・・・。かなんわぁ~。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-18 09:49:49

エロエロお化けにご用心!・・・の巻

テーマ:トラックバック
ロウソクの火

あの日
はえらい蒸し暑い夜でして、いつもは布団に入ると5分もせんうちに寝息を立てるこのわいが、何でか、なかなか寝付くことができまへんでしてなぁ~。
何度も寝返りうって、あくびやらため息やらを繰り返し・・・もう、自分でもちーっとイラついてきたときのことですわ・・・。
突然、ふーっと冷んやりした風がどこからともなく吹き込んできて、「あれ?おかしいな・・・窓でも閉め忘れたんやろか?」っと、思うたその瞬間、全身が硬直したみたいに動かんようになってしまいましてん。
Σ( ̄ロ ̄lll) ゲッ
「金縛りや!」
そない気づいたら、心臓だけが早鐘のようにバクバク暴れ出しましてなぁ~。何か異様な雰囲気を感じて、いきなし背筋に悪寒が走りましてん
で、恐る恐る目を見開いてみましたら、誰か、おなごはんらしきお人が、わいの足元に立ってはりますねん。
(≧◇≦)エーーー!
声を立てたいけど、声は出ぇ~へん! 身動きひとつでけんまま、ただ目だけが、そのおなごはんに釘づけになってしもて・・・。
すると、そのおなごはんは、ふわっとわいの上に乗っかると、無言のままわいのトランクスの窓からおもむろにふーちゃんを引っ張り出し、あっという間に大きゅうしはりましてん。
で、まるで濃厚な前戯でもしたみたいに、生暖かく濡れそぼった自分の陰部の中に、スルスルっと入れてしまわはりましてなぁ~。
イヤo((>ω<o))((o>ω<))oイヤ
必死で抵抗しようとしても、わいのからだは動かへんまま・・・。
次第に、おなごはんのリズミカルな腰の動きは激しさを増し、熱い吐息がわいの耳元にかかるとともに、そのうなじをしたたる汗が、わいの胸元に、ポタリポタリと落ちてきますねん。
いつの間にやら、わいのからだもぐっしょりと汗ばんできて、意識もだんだんと、陶酔の彼方へと薄れていきますぅ~。
「あかん・・・あかんやん・・・」
何度、そない思うても、もうふーちゃんは催眠術にでもかかったみたいに、ちーっとも言うこと聞かしまへん。
まるで恍惚という底なし沼にからめとられた、ただの肉片のようですわ。理性の入り込む余地などコレっぽっちものうなってしもて、ひたすら、快楽に絶えるだけ・・・。
そやねん! 苦しいほどに押し寄せる快楽は、味わうというより、まさに、絶えるっちゅー感じですねん。
o(´○`*)o アァーーー!
いったい、どれくらいの時間が過ぎたんですやろ・・・。ふと気がつくと、わいは汗だくのまま、荒い息して目が覚めまして・・・。
わいのからだには、まだ、おなごはんの温もりや重みがはっきりと残ってますねんけど・・・その姿はもうどこにもなく・・・。
ただ、ふーちゃんだけが、もてあそばれた形跡をはっきりと残してましてん。
(ー。ー)フゥ。。。
いったい・・・誰やったんやろ・・・。
長い髪に隠れて顔は見えへんかったから、知り合いなのかどうかさえも、わかりまへんねんけど・・・。
しっかり戸締りもして寝たはずやから、4階のわいの部屋までこそっと上がり込んできて、あないに激しくふーちゃんを犯すなんて、できるわけがない!
もし、ほんまにそんなことしてたら、下の部屋で寝てる眠りの浅いおかんは、すぐに気がついて、何事やと起きてくるはずですねん。
(━_━?)ゝウーム
何やったんか手がかりもないまま、それから半年くらいが経ち、わいももうすっかりその出来事は忘れてましてんけど・・・。いきなし、10年も前に別れた彼女から電話がかかってきましてなぁ~。
子供を産んだて言いますねん。好きでもない、どこぞの男の子やけど、もう年も年やから、どうしても産みたかった・・・せやから、産んでる間中、ずーっと、呪文みたいに同じ言葉を、繰り返し、繰り返し、心の中でつぶやいてたそうですねん。
「この子は、こたろうの子や」
「この子は、こたろうの子や」
..・ヾ(。; ̄□ ̄)ツ ギャァーーー!!
わいが恐る恐る、子供の誕生日を尋ねてみましたら・・・。そう、まさに、わいのふーちゃんが襲われたあの日・・・ちょうどその夜でしてん。
ヽ(  ̄д ̄;)ノ・・・ゲゲゲノコタロウ・・・
ヒュー~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・・・
ヘ(ΘΘ;)ヘ・・・コ、コワイ・・・
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーン♪
。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!
・・・ってなことが起きたらどないする?・・・って友達がニヤニヤ笑うて聞きますねんでぇ~。ほんま、人事やと思うて、難儀な質問しはるわ。堪忍して欲しいですわぁ~。
ちなみに、前にも書きましたけど、わいがお化けに犯されたんは、ほんまの話ですぅ~。ただ・・・詳細はよう覚えてまへんねん。
どうか、皆はんも、エロエロお化けにはご用心でっせ~!
(◔‿◔。)
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-08-17 11:05:00

消えたゴキブリ・・・の巻

テーマ:ブログ

ごきぶりホイホイ


今年はやけにゴキブリが少ないと思いまへんかぁ? 猛暑やし、このところ大気の状態も不安定で急に亜熱帯地方並みの豪雨も降ったりして、湿気も相当なもんやねんから、ほんまやったら、今頃はうじょうじょゴキブリが沸いて出ててもよさそうなものやのに・・・。
毎年この季節、わいとこで大活躍してるはずのゴキブリホイホイ」ゴキジェット」も、まだちょこっとしか登場してまへんねん。
事務所で1匹見かけたくらいやないかなぁ~。
(・・、?)アレ?
掃除が大嫌いな友達んとこも、出るには出るけど、今年は例年ほどではないらしゅーて、えらい不思議がってましたわぁ~。
地球が温暖化すれば、温ったかいとこ好きのゴキブリの数は、ますます増えるはずやのに、減っててるやなんて・・・温暖化よりもっともっと怖い何かが、異常気象とともに近々訪れるんやないかと、何やら嫌な予感がしてしまいますぅ~。
昆虫の中では一番の古株、3億年の歴史を持つゴキブリでも、逃げ出したくなるような出来事って、いったい何なんやろ・・・。
(□。□-;)フ-ム
もしかして、全国のゴキブリがいっせいに集合かけられて、大災害に向けての訓練でもしてるんちゃうやろか・・・。
それとも、思わず全国から集まって来たくなるよなゴキブリ天国が、どこぞの地方にでけてんのやろか・・・。
このところの地震や豪雨は、関東大震災の前触れで、ゴキブリが少なくなってるのもその日が近い証拠やと誰ぞが言うてましたけど、ほんなら、わいとこ関西やから関係ないはずですやんかぁ~。
全国的に少なくなってるということは、日本全土にかかわるような大きな災害が何やら近づいてますのやろか・・・?
(((=_=)))ブルブル
別に、わいはゴキブリ好きでもゴキブリ採取の趣味があるわけでもおまへんから、あんなもん出てこんにこしたことはありまへんねんけど、あまりに少ないと、逆に不安になりますやん。
チャバネゴキブリや、クロゴキブリがみーんなおらんようになって、その代わり、ゴキブリみたいな感じ悪~い人間が増えてきますねん・・・。
「お前は、ゴキブリみたいなやっちゃなぁ~」・・・あっちゃこっちゃでそないな声が聞こえてきて、ハッと見ると、黒光りしたむさくるしい男が、あっちでもこっちでも、脂汗流しながらニヤニヤ笑うてますねんでぇ~。
ヽd´ι`bノ Oh・・・
あぁ~、絶対、そやわ! 今、ムシキング人気に便乗して、アメリカ産のカブトムシがようさん輸入されて、えらい子供らに評判ですやんかぁ~。
きっと、昆虫の老舗として、ゴキブリは、おもろなかったんちゃいますやろか・・・。
で、さんざん嫌われ者の役目ばっかしさせられてきた腹いせに、地球征服をもくろんで、どっかのゴキブリ王国で、せっせと、ゴキブリ男製造に励んではるんですわ。
(ー。ー)フゥ。。。
そら、嫌われづくめじゃそんな気にもなりますわなぁ~。わいら、ちーっと反省せなあきまへんでぇ~。ゴキブリにも愛の手をや! 
ペットにせーとは言いまへんけど、せめて、写生してその絵を壁に飾ったり、ボディーペインティングしてブローチ代わりに胸にとまらせ、お散歩連れたったるくらいのこと、したったらどうでっしゃろ?
友達は、わいの意見に賛同してくれて、さっそく、自分ちのゴキブリに名前付けて呼ぶて言うてますわ。どんな名前付けるねん?・・・て、わいが尋ねましたら、ニヤリと笑うて一言。
「昔ふられた男の名前や」
おなごはんって、ゴキブリより怖いわぁ~。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-15 13:30:57

「ぼんち揚げ」で幸せの旅・・・の巻

テーマ:ブログ

ぼんち揚げ      


お中元代わりに、東京の友達に食料詰め合わせを送ったりましてなぁ~。ほんのご愛嬌に「ぼんち揚げ」も入れときましてん。
せやけど、オーソドックスなバージョンやなしに、新メニューの「韓国辛からし味」と、「ピーナツあげ」を入れてしもて・・・わいも試しに食べてみましたら、好みの味ちゃいましたから、一言前もってお侘びの電話をかけましてんよぉ~。
ほしたら、友達が、な、な、なんと・・・。
「ぼんち揚げって、何?」って言うやおまへんかぁ~!
(゜Д゜) ハア??
「ちみは、もしかして、
ぼんち揚げを知らんのん?」
・・・かの有名な、めちゃめちゃ懐かしい故郷の味、旨い、おいちい、ぼんち揚げを、見たことも聞いたことも匂い嗅いだことも、ましてや食べたこともない可哀想なお人がこの日本にいてるやなんて・・・。わいはほんまにびっくししましたわぁ~。
絶対、全国版のお菓子やと思い込んでましたから、改めて袋の裏を確認してみましたら、本社は「大阪」になってますねん。
ほんでも、「東京本部」ってのもあって、場所は埼玉県越谷市になってましたから、恐らく関東各地でも売ってるはずですねんけど・・・。まだ、あんましメジャーじゃないんやろか・・・。
(━_━;)ゝウーム
「食べてみたら、知ってる味だった」と、友達は言うてましてんけど、エセぼんち揚げもようさん出回ってますからなぁ~。気ぃ~つけな、ぼんち揚げみたいな味が、ほんまにぼんち揚げとは限らん世の中ですねん。
ぼんち揚げ食べたと思うて安心しとったら、いつもニセモノつかまされてて、結局、死ぬまでぼんち揚げ知らず・・・てな人生を送ることにならんとも限らへん!
こら、大変やぁ~!
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!! ー
「鶯ボール」 を知らんかった方々、胸に手を当てて、よう思い出してみなはれ!・・・果たして、自分は、本当に、ぼんち揚げを食べたことがあんのか?・・・。
もし、その問いかけに、NOとしか答えが出んかったら、この夏、うかうかしとったらあきまへんでぇ~! 
暑気払いのビールのお友に、カテキン効果を狙ったヘルシー緑茶のお茶受けにと、ぜひとも、ぼんち揚げを探す旅に出なはれ!
スタタタタッ(((((((((((_´Д`) イソゲー
ちなみに、ぼんち揚げは、ぼんち株式会社の製造ですぅ~。
・・・で、なんで「ぼんち」かて言うと・・・大阪が生んだ作家、山崎豊子はんの「のれん」「花のれん」に続ぐ、大阪もの3部作のシメが「ぼんち」で、当時、週刊新潮で連載されベストセラーとなり、映画や舞台にもなったとこから、大阪でヒットさせよう思うて名づけられたみたいですねん。
「根性がすわり、地に足がついたスケールの大きな《ぼんぼん》
例え放蕩を重ねても、ぴしりと帖尻の合った遊び方をする男が《ぼんち》である」(山崎豊子「ぼんち」より)
ふむ・・・思えば、「ぼんち」って、わいのような男を言いますねんなぁ~。もしかすると、皆はんの‘ぼんち揚げを探すグルメ旅’は、いつしか、ぼんち男をめっけ出す幸せの旅へと変わってくかもしれまへんなぁ~。
ヘ( ̄- ̄ )かもぉん♪ ☆
・・・でも、わい、ほんまはずっと、亀田製菓のお菓子やと思うてましてん。
(≍‿≍。)プッ
わいも、まだまだや・・・。さてと、今夜は、ぼんち揚げで、芋焼酎一杯、いっとこ~っと。(こいだけ宣伝したんやから、ぼんち揚げ1年分とか送ってくれはらへんやろか・・……(-。-) ボソッ)
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-12 09:40:00

ああ、哀しき習性・・・の巻

テーマ:ブログ

トマト


遊びに来とった姪っ子が、首から肩にかけてがこってかなわん・・・て、まだ二十歳のくせして、生意気に苦労人のおばはんみたいなこと言いよりましてなぁ~。
ま、ツボもみの達人、ドクターこたとしては放っておくわけにもいかず、モミモミしたりましてん。
(-。-*) ヘ( ̄∇ ̄||)モミモミ
姪っ子も、わいの秘儀には驚いたみたいで、えらいうっとりしとりましてなぁ~。もみ終わった途端、肩も軽うなるわ、首も360度回りそうな勢いやて、えらい喜んでましてんよぉ~。
でも、このまんまやと、むやみやたらと姪っ子のことを甘やかすことになりますやん。
まだ独り身ながらも、もし彼氏がでけたとき困らんよう、わいのもみ技をちーっと伝授してやろうと、肩もみの恩返しをさしたりましてん。
(´∀` )ヘ('-'*ヘ)モミモミ
わいの肩をしばらくモミモミさしたりましてんけど・・・。
もみ終わると同時に、姪っ子は洗面所へ直行。
なにしてんのかと覗いてみましたら、なんと、こともあろうに、石鹸で手をゴシゴシ洗うてますねん!
(≧◇≦)エーーー!
どういうこっちゃねん! まるで、わいの肩が、きっちゃないもんみたいですやんかぁ~。
わいは、姪っ子の肩もんでも、おかんの肩もんでも、彼女の肩もんだったときでも、一度たりとも、洗面所に直行して、手をゴシゴシ洗うなんて失礼なことしたことおまへんでぇ~。
ショックを隠しつつ、姪っ子になんで手を洗うんか聞いてみましたら、答えていわく・・・。
「だって、脂っぽい感じがして
気持ち悪いねんもん」
Σ('◇'*)エェッ!?
わ、わ、わいが、このわいが・・・脂っぽい? 気持ち悪い?・・・気がするだけやろ? 気がするっちゅーのんはなぁ・・・
「気のせいなんじゃ~~~~~!」
(▼O▼メ) ナンヤコラーー!!
わいは、夕陽に向かってそない叫びたい衝動を抑え、ポーカーフェイスで自分の部屋へ戻ると、ガックシと肩を落とし、友達んとこ電話してことのいきさつを話しましてん。
で、わいもついに、身内の若いおなごに、気持ち悪いなんて、ジジイ扱いされる年になってしもたんやろか・・・と、ポツリとつぶやきましたら・・・。
その友達が、笑いながら一言。
「もう年齢的には
カサついてる頃やのに、
脂っぽいて言われるやなんて
まだ若い証拠やん」
フム( ̄ー ̄)ナルホド!!
「でも、わいは決して脂っぽくないでぇ~。
むしろ、すべすべ、爽やかお肌やねんでぇ~!」
そない訴えましたら、再びニヤリと笑うた友達は言いますねん。
「あんたも、ナニした後すぐ、
ふーちゃん洗いに行くやろ?
それと似たようなもんなんちゃう?」
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
そうやったんか・・・。
考えてみれば、わいのおかんも、どんなに疲れとったとしても、せっせと鍋洗うて、いつもピッカピカにしてますし・・・。
これは、わいら一族の、哀しきアライグマ習性 のせいやったんや・・・。
(━_━)ゝウーム
わいは、いつしか姪っ子にも彼氏がでけて、ナニしたとして、その後、さっさと起き出してシャワー浴びに行く姿を想像し、ちっとさっぶーい気持ちになりましてん。
いくら一族の習性とはいえ、そんな癖あったら男に嫌がられるやろな・・・なんちゅう、不憫な子や・・・。
わいの心中を知る由もなく、姪っ子は、今、せっせと台所でトマト洗うてます。
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-08-10 11:11:11

沢口靖子と回る寿司・・・の巻

テーマ:Diary of lie

ゆうやけ


「こたろう兄ちゃん、久しぶりやなぁ~」
∑( ̄◇ ̄*)エッ!?
振り返ったそのおなごはんは、なんと、沢口靖子でして・・・。
「なんや、いつ帰ってきたん?」
実は、わいと靖子んちは、父方の親戚に当たりましてなぁ~。姪っ子が小学生の頃は、家庭教師代わりによう勉強も見てもろてて、めちゃ可愛がってもろてましてん。
せやけど、なにせ、一時期はえらい売れっ子になってしまいましたからなぁ~。忙しゅーて、すっかりご無沙汰してましてんよぉ~。
それが、最近の出番といえば、2時間ドラマスペシャル箪笥にゴンくらいなもんで、目まぐるしい忙しさっちゅーわけではなくなったみたいで、夏休みとって帰省したらしいんですわ。
ノ(_ _ ノ)オカエリナサイマセ
「この夏休みは、懐かしい人たちんとこ、うーんと周るつもりやねん」
昔のままの、くったくのない笑顔でそない言うと・・・。
「あぁ~、お腹空いたわ。食べ放題やて聞いたから、昼も抜いてきたんやで」と、靖子はわいの腕をつかんで、とっとこ店内へと入って行きましてん。
C= C= C= ┌(・_・)┘トコトコ
せっかく久々に靖子を連れて寿司を食べに行くのやったら、ほんまは、もっともっと旨い店に連れて行きたかったんですけど、靖子は、そんなん全然、平気の様子で、わいの目の前で、ほんまに美味しそうに、次々と皿を空にしていきますぅ~。
なんや、一緒に食べてるわいまで、この間来たときと味が違うんやないかと思うくらいに、なんでか美味しく感じてきましてなぁ~。
「ほんまに美味しそうに食べるなぁ~」
わいが、しみじみとそうつぶやくと、靖子は、また満面の笑顔で・・・。
ヾ(*⌒¬⌒*)ノ ウマヒィ
「そら、こたろう兄ちゃんと一緒やもん。
何食べたって、美味しいわ」
そない言うてくれますねん。
(ノω・、) ウゥ・・・
なんて、ええ子なんやろ・・・。
売れっ子の女優になっても、ちーっと落ち目になってきても、靖子はちっとも変わらへんで、いつまでも、ずーっと昔のままのやさしさを残しててくれて・・・。
どんなものでも、笑顔で「美味しい、美味しい」言うて食べてくれると、多少はまずいもんかて、ほんまに美味しく思えてきますねんなぁ~。
わいは、理想のおなごはんリストの中に、「美味そうに、食事をしてくれる人」という項目を付け加えましてん。
(* ̄。 ̄*)ウットリ
「いつまでボーッとしてんねん! 
早よ、食べんと片付けられへんやん!」
・・・ふと気づくと、おかんが、ムッとした顔でわいのこと睨んでまして・・・。
「あれ? 靖子は?」
「はあ?」
「沢口靖子やん」
「さっきコマーシャルで出てた子やろ?
それがどないしたん?」
「うちの親戚やなかったっけ?」
「なに、寝ぼけてんねん。
とっとと食べてしもてや」
「・・・・・・・・・」
(ー。ー)フゥ。。。
また、やってしまいましたわ・・・。「沢口靖子と親戚で仲良しや」幻想は、またも、現実の前に、木っ端微塵に吹き飛んでしまいましたわ。
ご応募くださった皆はん、ほんま、すんませ~ん。どうか、わいの空想癖を許しておくんなましぃ~。
反省の意味を込めて、わいは、こいから一生、回らん寿司を自腹で食べに行くことは絶対にしまへん!
(◔‿◔。)
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-08 13:45:34

謎の女性と寿司食べ放題・・・の巻

テーマ:Diary of lie

回転寿司


わがままに生きてきたが、おとんが亡くなってからというもの、姪っ子(姉の子)連れて、週末にちょこちょこ泊まりに来るようになりましてなぁ~。
わいは、これまで何かと姉の尻拭いばっかしさせられてきた身やから、どうも手放しで喜ばれへんとこありますねんけど・・・。
あんまし不機嫌な顔してますと、おかんに小言言われてしまいすから、ほどほどに、あたらず触らずを決めこんでますねん。
( ̄。 ̄)フーン♪
その姉ちゃんが、何を思ったか、いきなし、「寿司食べに行こう」言い出しましてなぁ~。
まさか、わいにたかる気やないやろな・・・と、内心、ドキッとしましてんけど・・・。
いつもは、「長男のこたろうを差し置いて、私がでしゃばるわけにはいかん」とか何とかうまいことほざいて、いろいろわいに押し付けてくるくせに、今回はご馳走してくれるて言いますねん。
Σ('◇'*)エェッ!?
で、おかんと姪っ子も連れて4人で、近所に新しくでけた、「○○寿司」に行きましてんけど・・・。
回転寿司とはいえ、この界隈じゃ、ちーっとばっかし名の知れたお高めな店! それやのに、味はなーんてことないごく普通のレベルで、まさに、噂倒れですねん。
まずいわけちゃいますけど、値段が値段やから、ちーっとも得した感じ=満足感がおまへんのや! 
ε- ( ̄、 ̄A) フムー
ようこんなんで、関西でやってけるなぁ~って感じで、わいに言わせれば合格点からはほど遠い店でしてんけど・・・。
そんなこと一言でも口に出そうものなら、また姉ちゃんがブチ切れて、喚き散らしかねまへんから、じっと我慢の子でほどほどに食べて、おとなしゅう帰って来ましてん。
でも当然、わいのお出かけリストからは、しっかりと外しておきましたでぇ~!
(((((¬_¬) フンッ
ところが、それから1月もせんうちに、その「○○寿司」から、抽選に当たったていうて、無料で食べ放題のチケット2名様分が送られてきましてなぁ~。
そういえば姪っ子があの日、冗談半分で何かに応募してたんを思い出しまして・・・電話で確認してみたら、「お母さんがいっつも迷惑かけてるお詫びや」言うて、わいにプレゼントしてくれましてん。
しかも、「一緒に行く相手まで、用意してあるから楽しみにしといてなぁ~」って、意味深な言い方しよりましてなぁ~。
(ーー .。oO(想像中)
まさか、「仲良うしなさい」なんて説教じみたこと言うて、姉ちゃんと2人で行かせようて魂胆ちゃうやろな・・・と、ついつい裏を考えてしもて、サグリを入れてみましてんけど、はっきし「違う!」て言いまして・・・。
そのうえ、わいがめちゃめちゃ喜ぶ相手やて断言しよりますねん。
わいが喜ぶ相手・・・もちろん、おなごはんで・・・しかも、姪っ子の知り合いで・・・どう考えても、どう記憶を手繰り寄せても思いつかんまま月日は流れていきまして・・・。
\(||_ _)/ オテアゲ
せっかくの姪っ子の好意を無にするわけにもいくまいと、一度はお出かけリストから外したその店に、夕べ、意を決してお出かけしてみましてん。
待ち合わせの時間5分前・・・すでに店の前には、日傘を差したおなごはんが立ってはりまして・・・。
傘で隠れて顔は見えまへんでしたけど、きっと、その人に違いないやろと、わいは一歩一歩・・・早鐘のように高鳴る胸の鼓動を抑えつつ・・・そのおなごはんに接近・・・。
ヘ(-.-;)...オマタセ
「あの・・・」っと、わいが声を掛けた途端、振り返った彼女は・・・確かに、わいのよう知ってる人で・・・もちろん、姪っ子もよう知ってる人で・・・というか、恐らく日本国中の多くの人が、よーく知ってる人で・・・。
あ、あかん・・・おかんが夕飯やて呼んでますわ。
続きは、また後日と言うことで。
さて、わいは誰と一緒に、寿司食べ放題の店に行ったんやと思いますぅ~? 正解者の中から抽選で1名様に、回転寿司をご馳走しますでぇ~!どしどしご応募を!
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-06 10:24:41

ここ見てホイホイ♪・・・の巻

テーマ:ブログ

梅田


「頼みたいお仕事があるんで、こちらまでお越しいただけませんか?」・・・テキパキした声で小倉はんに呼び出され、わいは猛暑の中、梅田にある、とあるビルの一室まで出向きましてん。
小倉はんとは、何度か電話で話しをしたことありますねんけど、まだ会うたことはなくて・・・涼しい部屋へ案内され、おとなしく待っていますと・・・ゆさゆさと、大きなおっぱいを揺らしながら、向こうから一人のおなごはんが歩いて来はりましてなぁ~。
ゆさゆさっと、大きなおっぱいをまたひと揺らしすると、わいの向かいの席に腰を下ろさはりましてん。
オオーw(*゜o゜*)w
こ、これが、小倉はんのおっぱいなんや・・・。
わいは本人を認識する前に、思わず、おっぱいを確認してしまいましてん。
言うときますけど、わいは、決しておっぱい星人ちゃいますねんでぇ~!
せやけど、小倉はんのおっぱいは、小倉はん本人よりも、あまりにも自己主張が激しすぎましてん!
o(@.@)o ナンジャコリャ!!
しかも白いTシャツの、ちょうどドデカい胸んとこに、金色のアルファベットで何か文字が書いてありますねん。まるで、‘ここ見てホイホイ’ってなものですやん。
あれじゃ、エロ心がのうても、ついつい読んでしまいますやんかぁ~・・・つまりは、おっぱいんとこを、じっと見ることになる・・・そんなことしたら、明らかに、エロ・ジジイ扱いされてしまいますやん。
わいは、その文字を読みたいという好奇心を必死で押し殺し、ポーカーフェイスで仕事の話しをしてきましてん・・・。
(;´д`)トホホ
ほんまに、疲れましたわぁ~。
わざと胸を強調するような服着ておきながら、胸を見るなと、世の中のおなごはんはよう言わはりますけど、そんなん、ちょっとしたイジメでっせ~!
いたいけな男を、あんましもてあそんだらあきまへん! 見せるときは、ちゃーんと見せる、見せたくないなら、しっかり隠す!・・・チラリズムは、チラッとなら見てええで・・・ってことやと思いますやん。
(*'_') ジッっ・・・
ま、あんまし見せられすぎても、男は逆に引いてしまいますから、やっぱし、はじらいの中のエロチズムがいっちゃん、そそられますねんけど・・・。
この季節、中途半端なおなごはんがあまりにも多くて・・・わいら男は、いっつも、目の置き場に困りながら、密かな誘惑と戦いつつ、お仕事に励んでますねん。
どうか、あんましイジメんといてね。
え~ん(p_・)チラッ
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。