1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-05-30 18:42:04

足りてへんモノ…の巻

テーマ:ブログ

夕食@野菜炒め


ここんとこ連チャンで泊まってた20歳の姪っ子が、いきなし、ようさんの野菜を買い込んで来ましてなぁ~。

「野菜が足りてへんやん!」

…とかなんとか、まるでわいの女房気取りで言いよりますねん。




(-ι- ) クックック





いくらわいが、おなごにあまい男でも、姪っ子にまであまい顔ばかりはできまへんから、ここらで一発、大人の男としての威厳を見しとかなあかん思いましてなぁ~。

ガツンと言うたりましてん!


「野菜だけやないどぉ~。牛肉もカニもうなぎも、
 めちゃめちゃ足りてへんどぉ~!」


o(`⌒´*)oエッヘン!




さぁ、こいでステーキでも食べさしてもらえんのかと思うてましたら…。
何のこたぁ~ない、夕べは野菜炒め





。。。ρ(▼、▼*)チェッ





で、姪っ子のヤツ、意味ありげに、ニヤリと笑うてわいのこと見返しますねん!




「一番足りてへんのは、
 料理作ってくれるお嫁さんかもなぁ~?」





…あの目は、確かにそない言うてましてん。



(▼⊿▼) ケッ!



「そない思うんやったら、

 お友達でも紹介せんかーい!」




わいが見事なふーちゃんさばきで、料理しちゃるわ~い。

なんてことはオクビにも出さずに、最後の晩餐を終了。

姉ちゃんも姪っ子も、やっと自分ちに帰り、我が家はまた、おかんと2人ぼっちの静寂を取り戻しましてん。




(´▽`) ホッ





たま~に、死んだおとんが覗き見してる気がしますけど…。

生きてるときより豪華な果物を、毎日たーんとお供えしてますから、ま、文句はおまへんやろ。



「足りてへんもんねだるより、
 足りてるもんに感謝し~やぁ~」



きっと、そない言うてますわ。

耳澄ますと、おとんの声が、ほら…。



シーー( ̄、 ̄*)ーーン



「お供えのつまみ食いが多すぎるでぇ~!」




(○´ε`○)いけずぅ~



ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-05-28 13:15:00

心の北風と太陽・・・の巻

テーマ:ブログ
お泊りかばん  


姉ちゃん
が、娘を連れて、ここんとこずーっと泊まりに来てますねん。
で、ちゃんと客間あんのに、わざわざおかんの隣に布団敷いて寝てましてなぁ~。

最初はおとんが亡くなったさかい、おかんの淋しさ、紛らすために気を遣うてんのかと思うてましてんけど・・・どうやら、
自分の方が
甘えたいみたいですねん。

おかんが、疲れて早よ寝たいと思うてても、姉ちゃんが布団の中から何やかんや話しかけてくるからなかなか寝られへんみたいで・・・ええ年超えて、
小っちゃな子供
みたいになってますねんでぇ~。困ったもんや。






\(||_ _)/ オテアゲ






姉ちゃんは、税理士事務所を開いてましてなぁ~。娘ももう20歳・・・れっきとした、押しも押されぬおばちゃん
で、甘えるっちゅー歳でもないのに・・・おなごっちゅーのは、ほんまに、わかりまへんなぁ~。

おとんやおかんにとっては、一番
最初の子ですから、えらい甘やかして、ようさん面倒みてましてんけど・・・姉ちゃん本人は、そんなことには全然、気づかず、当たり前のように不平不満
ばっかし・・・。

ちーっと
激しい性格で、おとんやおかん相手でも、すぐキレてましてん・・。妹や弟も、‘さわらぬ神にタタリなし’ってな感じで姉ちゃんには寄り付かへんかったから・・・自業自得とはいえ、ちーっと淋しかった
んかもしれまへんなぁ~。







ε- ( ̄、 ̄A) フゥー







で、今更、子供還りしてんのかもしれまへんけど・・・おかげでわいは、我が家におってもなんとの~落ち着けへん
で、事務所におるか、自分の部屋で寝てしまうかで、居間でくつろいだりでけしまへんねん。

居心地の悪い我が家・・・なんや、
鬼嫁
もろた旦那の気分がちーっとわかりますわぁ~。

20歳の姪っ子の方は、わいによう懐いて可愛いからええんですけど、姉ちゃんが、このまま我が家に
居座ったらどないしょ~。わい、おかん置いて
逃げ出してしまうかもしれまへんわぁ~。







..・ヘ(。≧O≦)ノ ニゲロー!!







ほしたら、一人暮らしすることになりますやろぉ~。ま、20代の初めには仕事の関係で名古屋で一人暮らしもしてましたから、家事は大して困らへんけど、わいの、この心の中に吹きすさぶ、冷た~い風を、温風に変えてくれるヒーターみたいな温かい心
のおなごはんが必要ですやんかぁ~。

そろそろ
初夏へと季節は移り変わり、皆な、だんだんと薄着になってってはんのに、なぜかわいの心ん中だけが、分厚いコート着こんだ真冬の北極状態
ですねん。

北風はんでは、脱がれへんかったわいのこの心のコートを、誰か、
太陽のよな笑顔
で、脱がせておくんなはれやぁ~~~!



ほな、また。
ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~ 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-05-25 17:15:46

「恋に臆病な季節」脱出!・・・の巻

テーマ:ブログ

故郷ペンション


わいが、もう1年以上も彼女もおらんと、独り身の淋しい生活送ってんのは、皆さんご存知のとおりですやん。
 
ちょこちょこお誘いはあっても、どうも今ひとつ積極的にはなれへんで、小っちゃな理由めっけては、バイバイしてきましてん。
 
理想が高いわけでも、見た目にウルサイわけでもおまへんねんでぇ~。もちろん、妙な趣味があるわけでもない!
 
ただ・・・恋に臆病になってますねん・・・。
 
   
 
(*ノωノ) イヤン
 
 

「何でいつまでも彼女作らへんの?」 「何があったん?」 と、赤ポストの方へも、心配メールをようさん頂きましたよってに、わいも、自分の心を再度見直してみましてん・・・。
 
10年も付き合うた彼女と別れて、もう、恋は懲り懲りや・・・て思うてたときに、ふとしたきっかけで出会うたんが、去年の1月に別れた彼女でして・・・。
 
精神的にもいろいろ問題を抱えてたバツイチのおなごはんでしたけど、彼女自身も、彼女の子供も、ついでに彼女の両親も、えらいわいのことを頼ってきてくれてましたから・・・。
  
「たとえ今すぐ結婚はできんでも、一生、死ぬまでそばにおってね」
  
そんな言葉を、少しずつ、信じかけてましてん。
  
  
 
 
(ー。ー)フゥ。。。
  
 
 
 
 
でも、哀しきかな、人の心というのは変わるもんで・・・。
 
わいのおとんが倒れ、仕事も順調とはいえんようなってくると・・・だんだん、彼女の中の何かが変化してきましてなぁ~。
 
まず、このまま甘えてばっかしはおられへんから、自分も強くなるために仕事に力入れるつもりや言うて、わいと距離置きたい言い出しましてん。
 
  
 
 
(゜Д゜) ハア??
  
  
 
 
寝耳に水の話でびっくししましてんけど、いろいろ考えた挙句に、彼女の好きにさしたろ思いましてなぁ~。
 
「ただの友達の方が楽なんやったら、それでもええで」
 
 そない答えましたら、ボロボロ涙流して・・・
  
「やっぱり無理や。そんなんでけへん」って、わいの手を握ってきましてん。
 
ほんで、とりあえず、元の鞘に納まりましてんけど・・・何かが今までとは違いますねん。デートもする、エッチもするけど、言葉にでけん何かが、どこかしら変化してましてなぁ~。
  
 
 
(━_━:)ゝウーム
  
  
 
 
その違和感を抱えたまま、だんだんと会う機会も減ってたある日・・・。
 
心理学専攻やった彼女が、‘自分のことを理解してもらいたいから’言うて、わいに見て欲しがってた、彼女の恩師主催のメーリングリスト興味のあるかたはこちらを、久々に覗いてみましてんよぉ~。
 
そこは、旦那のことを「犬」と呼ぶよな嫁はんやら、会社の上司や同僚のことを、見下したよな態度で偉そうに批判分析する人らがようけ参加してる掲示板でして・・・。
 
彼女も、その心理学の教授のことは尊敬してるけど、そこのメンバーの傲慢な態度がイヤや言うて、脱会したはずやったのに・・・。再び、ようさんカキコしてますねん。
 
  
 
 
Σ('◇'*)エェッ!?
 



たまたまPCに入れてたアドレスの整理しよう思うて、たまたま残ってたその心理部屋のアドを、たまたま捨てる前にちこっと覗いてみたら、たまたま彼女の痕跡を発見・・・。
 
わいの前で見せてたしおらしい態度とは別人のような強気なカキコに、そらびっくししましてなぁ~。
 
そこに書いてんのは本心かどうかて聞いてみましたら・・昔の男らのことで、わいのこと書いてるわけちゃうって弁解しますねん。
 
 
 
 
…(;¬_¬)アヤシイ
 
 
 
 
ちっと疑いつつも、わいの誤解やったら申し訳なかった・・・って一応謝りましてんけど・・・逆ギレした彼女は、「もう別れる」言い出しましてなぁ~。別れるにしても、ちゃんと会って話をしてからにしようって言うわいの誠意を無視して、メールを送りつけただけで、「THE END」にしよりましてん。
 
そのほんの1カ月前には、「最近、何もしてやってないから、何か買うたるで」言うたら、はにかんだ顔で、「ええの? ほな、指輪買うて欲しい」って答えて、わいの買うたった指輪を、そら嬉しそうにはめてましたのに・・・。
 
えらい、はかなくも簡単な、あっという間の幕切れでしてん。
 
 
  
 
ヾ(_ _)ノ~ バ、バイバイ ~
  
 
 
 
あれから1年ちょい・・・。決して、彼女のことを憎んでるわけちゃいますし、いまだに想いが残ってるわけでもおまへん。ただ、恋に臆病になってしもたんは、自分でも自覚してますぅ~。
 
どんなに綺麗なおなごはんからお誘いがかかっても、そうでもないおなごはんから迫られても、ついつい・・・心でブレーキかけてしもて、また痛い目合わんように、最初からセーブしてしまいますねん。
 
ええ年こいて情けない話ですけど、心の傷を、ちゃんと癒すのにはそれ相応の時間が必要ですやんかぁ~。こればっかりは、焦っても、どないもならへん・・・。
 
 
  
 
え~( ̄ο ̄) まだ~?
 
  
 
 
ただ、いつまでも前に進まんままではあかんて思いましてなぁ~。わい、恋に臆病な季節から脱出して、この夏、‘恋する季節’に様変わりしよう思いますねん!
 
そう遠くない未来・・・「こたろう恋日記」を、お見せできるんちゃいますやろか・・・。




(* ̄。 ̄*)ウットリ



 
そのためにも、まず、出会いを大事にしていかなあきまへんからなぁ~。わい、6月は、「出会い強化月間」にしますねん!
 
皆はんの中でも、我ぞとお思いの方、また、人柄のええお友達を紹介したい方、どしどし、わいの赤ポストをクリックしておくんなはれやぁ~。でけたら写真付きでね・・・(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪
 
 
 
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2005-05-23 16:25:58

ふーちゃんが立った!…の巻

テーマ:ブログ

風太


ついこの間まで、千葉動物公園のレッサーパンダが直立したり、2本足で歩いたりするてニュースを、テレビでガンガンやってましたやんかぁ~。

皆はんは、あの、たぬきの親戚みたいなレッサーパンダの名前、気付いてはりましたぁ~?

わいは、夕べ初めて友達から聞きましてんけど… 

‘風太’言いますねんなぁ~。




('ε') フーン




今、園内人気ナンバーワンみたいで、子供らは皆な、あのパンダが立ち上がる姿を見に行って…。

で、期待どおりに立った瞬間、大喜びで叫びますねんてぇ~。


「ふーちゃんが立った!ふーちゃんが立った!」


オオーw(*゜o゜*)w



現地レポーターも、やたらとそう連呼してたみたいで、ブログ読んでくれてる友達は、それ聞いて大笑いしてましてん。

そんなに大騒ぎせんでも、ふーちゃんやったら、毎朝、ちゃーんと立ってるっちゅうのに…。




イヤン(*ノ∇)ゝ




ま、今んとこ、わいのふーちゃんより向こうのふーちゃんの方が人気あるからしゃーないけど・・・。

わいのふーちゃんが、さっき淋しそうにつぶやいてましてん。



「ふーちゃんが立っても、
  だーれも喜んでくれなぁ~い!」


( p_q)エ-ン…




なんて可哀想な、わいのふーちゃんや!

可愛さでも、あっちのふーちゃんには決して負けてないし、もっと、ずーっとお役に立つええ仕事するはずやのに…わいのふーちゃんが立ったところで、確かにだ~れも拍手喝采してくれまへんもんなぁ~。

今度、わいも、大騒ぎしたろかなぁ~。




「ふーちゃんが立った!」

「ふーちゃんが伸びた!」

「ふーちゃんが暴れ狂ったぁ~!」




どうか、そんなニュースを小耳に挟んだら、その際は、誉めたっておくんなはれやぁ~。

(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪



ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-05-21 21:50:53

愛の補聴器…の巻

テーマ:ブログ

底地夕日


‘仏さんは湯気を食う’言うて、昔から朝一番の炊きたてのご飯を仏壇に備えたりしますけど…。

うちじゃ毎食のおかずも、晩酌も、おとんにお備えしてますねん。

で、ひと言ふた言、声かけてから
「戴きます」しますねんけど…。




□Dヽ(^○^)イタダキマース!!




ふと気がつくと、おかんはご飯のときだけやなしに、日がな一日、何かにつけ、おとんに話しかけてましてなぁ~。

闘病中もからだのあっちゃこっちゃさすりながら、ずーっと話しかけてましたから、その癖が抜けきれんのかもしれまへんけど…。

我が親ながら、
深~い愛の絆感じて、ちーっと羨ましゅう思てますねん。




( ̄^ ̄ゞ ソンケイ!!




葬儀屋はんも、おとんの遺体を整えるとき、「2年4カ月も寝たきりでおらはって、床ずれもできてない、こないな奇麗なからだの仏さんは初めて見ましたわぁ~」って、びっくりしてはりまして…。

たとえ最後は寝たきりなったとしても、
最後の最後のひと息まで…いや、死んでからまでこないに大事にしてくれる、おかんと出会えただけでも、おとんは幸せ者やったて、つくづく思いますわ。




(w_-; ウラヤマシィ・・




ただ、だからこそ、これからのおかんが心配ですねんけど…。

わいが葬儀の支払やら香典返しの準備やら、名義の書き替えやら、
事務手続きをパッパ、パッパやってましたら…。


「そないに急いで片付けてしまわんでもええやん!」


そない言うて、ちーっと声を荒げてましてなぁ~。

片付け上手なおかんでも、片付けてしまいとうない…その
心情思いますと、なんや、せつのうなりましてん。

これで、わいに子供でもでけて、
孫の世話でもするようになれば、また張り合いも生まれますのやろけど、そんなん簡単にはでけへんし…。



(ー。ー)フゥ




たとえ息子であっても、今のおかんには通りいっぺんの慰めなんか言えやしまへんから…。

「支払やら手続きやら何やかんや大変やから、後1年は、おとんのとこ行かんといてや」って言うてみましてん。

ほしたら、おかんは小さな声で…。


「うん、わかった。後1年、頑張るわ」


そない返事してくれまして…。ほんまは、とっととおとんのそばに飛んで行きたいんやろか…って思い ましたら、また心が痛うなりましてなぁ~。




(´・ω・`)ションボリ



おかんがおとんに話しかけてる後ろで、おとんにこそっと言うたりましてん…。


「まだまだ、おかんを呼んだらあかんで」


せやけど、写真の中のおとんは、ただ、やさしそうに笑っとるだけで…。わいにはおとんの返事が聞こえまへんねん。

きっと、おかんの耳にだけ、特別な
愛の補聴器が付いてますのやろなぁ~。

で、2人して、内緒話してますねん…もしかして、わいの悪口でも言うてんのんちゃうやろか・・・。



ほな、また。
ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
 

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-05-19 19:35:43

記憶を失くした乳首マン物語・・・の巻

テーマ:ブログ

故郷牛窓


ピアノマンのニュース、皆はんももうテレビで見はったと思いますけど・・・映画みたいな、えらいドラマチックなことが、ほんまに起きますんやなぁ~。
 
イギリス・ケント州のとある海岸で、フォーマルな黒スーツにネクタイという井出達で、びしょぬれになった男が発見。何もしゃべらへんから紙とペン渡したら、上手にグランドピアノの絵を描きはって、試しにピアノの前に座らせてみたら、なんと、数時間にわたって、プロ級の腕前で、クラッシックやら数々の名曲を演奏しはったそうですやん。
 
フランスのストリートミュージシャンやないかとか、ヨーロッパのあちこちで彼の演奏を聴いたという情報が何件か入ってるようですが、まだ確認が取れんと、真実は謎のままて言うてましたなぁ~。
 
 
 
 
 
 
(ーー .。oO(ナニモノやろ???)
 
 
 
 
 
 
本人にとっちゃ、そういう状態に追い込まれる背景には、相当しんどいことがあって、そら、ドラマチックだの格好ええだのと騒がれても迷惑なだけやと思いますけど、ほんでも残念ながら、それが、現実・・・世間というもの!
 
恐らく、いろんなことがわかってって、その実像が明らかになったら、ハリウッドからお声がかかって、すぐ映画化になりますのやろなぁ~。
 
なかなかの男前やったし、記憶を失った沈黙のピアニスト実話やなんて、それだけで食いつきよさそうですやん。
 
 
 
 
 
 
(* ̄。 ̄*)ウットリ
 
 
 
 
 
 
もしも、もしもわいが、故郷の、日本のエーゲ海、牛窓で、海辺を歩いとって、心ない観光客が捨ててったバナナの皮で転んで、その拍子に足元の石で頭打って記憶失くしたてしますやんかぁ~。
 
で、病院に担ぎ込まれて、紙とエンピツ渡されたとすると、きっと真っ先に描くのが、転ぶ原因になった「バナナ」の絵やて思いますねんなぁ~。
 
せやけど、ピアノマンの事件があるから、地元の皆はんは、バナナごときじゃ納得してくれはらへんで、恐らく、「こら、オカリナやで!」言うて、わいとこオカリナ持ってきはりますねん。
 
 
 
 
 
 
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
 
 
 
 
 
 
わいは、そんなもん吹いたこともおまへんから、当然、「コンドルは飛んで行く」ひとつ、まともには吹けまへんやんかぁ~。
 
でも、ヘタクソじゃ、話題にもドラマにならへんから言うて、地元の商工会議所で話し合いがもたれて、きっと、毎晩、看護婦はんが付きっきりで、オカリナ特訓しはることになりますねん。
 
ほんで、ほんで、そのうちに、「そんなに吹くのが下手やったら、今度は吸うてみたらどやねん!?」とか言わはって、おもむろにナース服脱いで、大きなおっぱい出してきはりますねん。
 
で、ポカンてしてるわいのイタイケな唇にそっと、乳首をくわえさせはりますぅ~。
 
 
 
 
 
 
 
((((((* ̄3 ̄) ちゅっちゅっちゅ~~
 
 
 
 
 
 
不思議なもんで、あらゆる記憶は失くしとっても、そんなもんくわえた途端に、そっちの記憶フルスピードで甦り、わいは、ベットの上で、癒しのドクターこた腕前ご披露!
 
毎夜、毎夜、代わりばんごに夜勤の看護婦はんが、わいの部屋を訪れては、オカナリ吹かせる代わりに乳首吸わて・・・癒されていかはりますねん。
 
次第にその名は世間に知れ渡り、わいは、謎の‘乳首マン’としてロイター通信で世界的なニュースになり、聞きつけたハリウッドが、「そんなもん映画になりますかいなぁ~」言うて無視。
 
唇がただれるまで、わいは、ふーちゃんとともに、牛窓の田舎町でいろんなおなごはんの乳首吸うて暮らしますねん。
 
 
 
 
 
 
(p_q)え~ん
 
 
 
 
 
皆はんも、記憶を失くして絵を描かされたときのために、何か練習しとかな、大変な人生送ることになりますで! こら、用心せな!
 
 
 
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-05-17 17:10:35

チビっ子姪っ子女の子…の巻

テーマ:ブログ

甥っ子姪っ子


弟の下の子は、今年3歳になる女の子ですねんけど、これがまた、ようわいに懐いてましてなぁ~。

わいとこ来るたんびに、「おじちゃんと遊ぶぅ~」言うて、わいの膝の上にヒョコンと座りますねん。

で、わいの顔じ~っと見たり、やることなすことシゲシゲと眺めたり…興味深々の様子ですねん。



(*'_') ジッ




ほんで、わいが5歳の甥っ子の方の面倒みようもんなら、ヤキモチ焼いてノシノシ割り込んできましてなぁ~。

兄妹ゲンカに発展してしもたら、嘘泣きまでして味方に付けようてしますねん。




( p_q)エ-ン  _・)チラ




まだ、わずか3歳やのに、ちゃーんとおなごの本質を身につけてますやろ?

男の子はだんだんと、ほんまの男になっていくけど、女の子は生まれつきの女やて、よう言いますもんなぁ~。

まだまだあどけない表情の裏側にも、女豹女神小悪魔の顔が潜んでますのや。




(((=_=)))ブルブル



でも、ま、それを余すところなく発揮する頃には、わいはもうジジイになってますからぁ~。

「おじちゃん臭いで」とか言われて、寄りついてもくれへんかもしれまへんわ。

今のうちに、うーんと可愛がって手なづけとかな・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

で、こそっと洗脳していきますねん!



「男を立てるおなごになりやぁ~」



「初対面で年収聞いたらあかんでぇ~」



「可愛い友達おったら、

  おっちゃんに紹介するんやどぉ~」


Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ



果たして、この3つ目のまじないが効力を発揮する頃まで、ふーちゃんが元気でいてくれてんのかどうかわかりまへんけど…。

姪っ子の成長が、ますます楽しみな、こたおじちゃんでした。


ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-05-15 17:56:52

魂の衣替え…の巻

テーマ:ブログ

焼香


5/10午前4時43分…親父が亡くなりました。

脳硬塞で、ある夜突然に倒れてから2年4ヶ月、まったくしゃべれもせず、動けもせず、ただ病院のベットで寝たきりの生活を送っとったおとんが、ようやっと、神さんのとこへ召されましてん。

不自由な、肉体という衣を脱ぎ捨てて、えらい楽チンになってあの世へ旅立ちましたんやろなぁ~。

死に顔は、ほんまに安らかで、文字どおり仏さんのような穏やか表情してましたわ。



(⌒_⌒) ニコリ



わいもおかんも、心の準備はでけてましてんけど…やっぱし、おかんはこらえきれんと号泣…。

駆けつけてくれはった皆はんも、ようさん涙流してくれはって、わいの方が逆にそれ見てもらい泣きしてしまいましたわ。

涙でお清めさしてもろた思うて、心から感謝してますぅ。



(ノ_・、)シクシク



ただ、ひとつだけおもろかったんが、弟の子供、5歳の甥っ子の反応でして…。

人の死に目に出くわすのは初めてのことですさかい、ええ経験になるやろ思うて、火葬場にも連れて行きましたら、棺おけの中の、焼かれてお骨だけになった姿見て、ひと言…。



「あれ?」 (・_・?)



じいちゃんが死んでしもたって意味もまだわかりまへんから、お骨見ても、悲しいだの、恐いだの感じる前に、不思議に思いましたんやろなぁ~。

その素直な反応に、きっと、あの世へ行く途中のおとんも、ほくそ笑んでるよな気がしましたわ。



(ーー;).。oO(想像中)



通夜から葬儀、初七日と、たくさんの人たちに支えられて、無事、終了…。
こいから、ほんまの意味で、わいとおかんの2人ぼっちの生活が再スタートしますねんけど、もう、メソメソはしてまへんでぇ~!

せやかて、‘死’は終わりやのうて、古うなった肉体を脱ぎ捨てて、新しいのと取り替えるための、「魂の衣替え」やて思うてますから…。

おとんにも、最後に、心ん中で言うたりましてん。


「ほんまにお疲れさん。

ほな、また来世で逢おな!」


…今度はわいの方が‘親’で生まれて、どつきまくったりして…。



(-ι- ) クックック



いずれにしろ、それまではあっちゃの世界で、ぷりんケツちゃんな女神はんらと楽しゅ~過ごしてはりますやろ。

読者の皆はんにも、いろいろとご心配をおかけして、えらいすんまへんでしたけど、また、今日から復活しますよってに、どうかよろしゅ~に!

しっかと応援、頼みまっせ!



ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-05-08 12:40:15

麗しのたこせんべい…の巻

テーマ:ブログ
たこせんべい&焼酎


学生時代の友達が手土産持って遊びに来てくれましてなぁ~。焼酎と、知る人ぞ知る…淡路名物たこせんべい…でしてん。

噂には聞いてましたけど、実際に目にするのは初めてで、夜のビールのアテ(つまみ)にしようと楽しみにしてましたら…。




ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノウキウキ♪




近所のおばちゃんが、おやつに食べなはれ言うて、カルビーのかっぱえびせん持って来てくれましてなぁ~。

こら、えびとタコとのせんべい対決やて、思わず笑うてしまいましてん。





(((((≧▽≦)))))がはははは





ところが、それから1時間もせんうちに、今度は友達から、秋の童話の続きのビデオと一緒に、亀田のイカスミせんべい送ったでぇ~との電話が入りまして…。





(-ι- ) クックック





わいの周りでは今、えびイカたこが揃い踏み…。夕食のおかずにと、おかんまで、刺身の盛り合わせを買うて来ましたから、さながら竜宮上のような状態ですねん。





ヾ(´▽`*)ゝヾ(*´▽`)ノヽ(´▽`*)ゞ





ただひとつ、足りまへんのが、おと姫はんの姿…。

トドアザラシみたいなおばちゃんは近所にもようけいてはりますねんけど、肝心要のやら人魚に見合うキャラがいてまへんねん。




(ー。ー)フゥ




東京湾にはくじらかて紛れ来んだていうのに、まだ、こた湾にはふーちゃんだけですぅ~。

誰か、こた湾で漂流中のふーちゃんを助けたってぇ~!



ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-05-06 21:03:52

男と女の調理法?・・・の巻

テーマ:ブログ
  焼きうどん
 
現在、おかんと2人ぼっちの我が家では、夕飯に於いても、なんとのぉ~役割分担がでけてましてなぁ~。日ごろはおかんの手料理ですねんけど、鍋と、プレートもんの料理のときは、わいが担当しますねん。
 
出されたもんを文句も言わず何でも食べるわいが、自分でも気づかんうちに、たま~に、クレームつけることがあるみたいでして・・・それが、鍋料理、プレート料理のときに、なぜか、多い!
 
つまり、鍋だのプレートもんの料理は、手際が命!ほんまは手抜きがしやすい分だけ、調子に乗って手抜きし過ぎると、味が台無しになってしまいますねん。で、おかんが抜きすぎたときに、チョロチョロっときつめの一言コメントを言うてるみたいですねんなぁ~。
 
 
 
 
 
 
 
 
..((((( ̄‥ ̄;) マ、マズイ
 
 
 
 
 
 
 
で、今夜は、焼きうどん。おかんが、「あんた、うるさいから、あんたがしぃ~」って言いますから、わいが板長に早変わりして、こた長の腕前を披露しましてん。
 
具は、豚肉とキャベツのみ!ごちゃごちゃ入れん方がほんまは旨いですよってに、チクワくらいはええですけど、玉ねぎやらにんじんやらきのこやら、いろんな野菜をようけ放り込んだらあきまへんでぇ~。
 
で、油を引かずに肉から出る油分だけで豚肉を炒めて、そこにどっさりとキャベツを加え、ササッと炒めたらうどんを入れて蓋をしてしばらく蒸らしますねん。キャベツから水分が出て全体的にしんなりしてきたら、だし入り焼きそばソースをからめて、さらに炒め、最後に、甘口のお好み焼きソースもちょびっと加えて出来あがり!
 
 
 
 
 
 
 
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
 
 
 
 
 
 
サラダおひたし玉子焼き漬物など、箸安めの副菜の数をいつもよりちっと増やしたりして、焼きうどんそのものは、とにかくシンプルにするのがコツですねん!具をようけ入れてしまうと、そんだけ炒めるのに時間食うてしもて、まずぅ~なってしまいますからなぁ~。用心しなはれや!
 
考えてみれば、まるで男とおなごの関係みたいですわなぁ~。
いらん欲挟まんで、シンプルにお互いの関係を大事にしていけば、ほんまはええ関係が長続きするはずやのに・・・もっと、もっとと欲かいて、台無しにしてしまいますやん。
 
まっず~い関係になってしもたら、なかなか修復は難しおますからなぁ~。
そうならんように、いらん心の具を捨てて、シンプルにしていかなあきまへんねんなぁ~。
 
 
 
 
 
 
 
( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)
 
 
 
 
 
 
わいも焼きうどん作るみたいに、おなごはんも手早く料理でけたらええんですけど、おなごはんは、豚肉やキャベツみたいに、わいの言うことおとなしゅーは聞いてくれまへんから・・・。
 
さすがのこた長も、おなごはん相手じゃ、いつまで経っても見習いですねん。
 
ほんまに、長いこと食べてないわぁ~。
 
 
 
 
 
 
 
(ノω・、) ウゥ・・・
 
 
 
 
 
 
 
こた長の修行は、いつまで続きますのやろ・・・。
 
 
 
ほな、また。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~
 
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。