ワーグナー/歌劇「ローエングリン」より
   第1幕への前奏曲、

  エルザの大聖堂への行列、

  第3幕への前奏曲

マーラー/交響曲第5番嬰ハ短調

  サントリーホール 大ホール 14:00開演

  飯守 泰次郎/ザ・シンフォニカ


日曜昼の演奏会はなかなか気分が乗らないのですが

今日は気温が低めだったのかあまり気にならず。


ワーグナーが気合いの入った良い演奏でした。

マラ5も熱演で終わってから盛大な拍手が出ました。

ブラボーおじさんも二人いて。


厳しい指導者に鍛えられて素晴らしいホールでの

演奏でアマチュアオケとは思えない演奏を繰り広げて

くれました。それにしても飯守泰次郎という人は

真面目な人だと勝手に想像しました。彼の人柄からは

ワーグナーがぴったりだと思いました。マーラーも

譜面に書かれていることをきちんと表現すると言うことに

全力を注いでいる感じでとても几帳面な演奏でした。

こうなると個人の好みの問題です。気持ちを露わにする

演奏になれてしまったせいかもう少し気持ちを出して

欲しかったです。アダージョも淡々と聞こえました。

あくまでも、このへんは好みの問題ですから、、、、



AD