妊娠中にイヤだったこと

テーマ:

去年の今頃、妊娠2ヶ月くらいでした。

GWは相方の実家の近くの水族館に行き、その人ごみに酔って

相方の実家で昼寝をするぐぅぐぅという事態になっていましたが、

そんなことくらいで、私のつわりは無いに等しいほど軽いものでした。


ただ、妊娠中にイヤになったのが

お米を研ぐ


ということです。


普通はご飯炊けるニオイがイヤというのが一般的ですが、

ニオイはぜんぜん平気でした。


ただ、あの米粒がつぶつぶが水の中にあるのを触る

というのがイヤでした。


もし無洗米というものが無かったら、我が家は毎日

”サトウのご飯”を使っていたでしょう。


出産してからは米とぎはイヤではなく、普通のお米を買っています。


坊やのウンチに混ざるツブツブを見て

「米粒のようだ!だからイヤだったんだ」

と思っています。


ご飯が炊けるニオイはウンチのニオイに似てるから

イヤになるらしい・・・と聞いたことがあります。


私の場合、完全母乳にしたかったのに

いろんな理由で仕方なく粉ミルクとの混合になり、

坊やのウンチはツブツブが混ざるようになりました。


粉ミルク飲ませたくないのというキモチと

飲ませることになっている運命を予感して

米のツブツブがイヤになったのでしょうか・・・

AD

捜索願いを出そうかと

テーマ:

義父母がやってきました。


彼らは車で3時間ほどの町に住んでいます。


雪が解けてからというもの、やたらとやってきます。

いつもは主人の休みに合わせて来ていますが

今回は平日で主人はもちろん会社です。


なんでも、予定していた22日はパークゴルフの大会で

いけなくなったとのこと。


「じゃあ、GWにこちらからお邪魔します」というと

「25日はドウカシラ?」

(GWに行くのに来なくていいって!)

「その日は子育てサークルで、坊やもお友達に会えるのが楽しみなんです」


「じゃあ、27日に行くわ」


だからぁ、来週行くんだから来なくていいって!


・・・とは言えず

「お待ちしていますドクロ


こうして、ジジババはやってきたのでした。


ジジババはいつも坊やをだっこして離しません。

まあ、かわいがってくれてるんだからいい。

大泣きしても、過去に一度寝かしつけたことがあるので

自分であやしておさまると思い私に返してくれません。


「だめよ、まだお母さんの顔覚えちゃ!」(もう覚えてるって)

「いい子ね、どうして泣くのかな」(おっぱいほしいって泣いてるのよ!)


私:「おっぱい飲ませてみましょうか・・・」

「そお、お腹すいてんのかしら?」

私:「ちょっとだけ」(といって坊やを抱っこすると泣き止む)

「あらーやっぱりお母さんがいいのね。だめよ」


なにがダメなのよ?

おっぱい飲ませて落ち着かせるとまた奪い取られました。


「天気がいいからお散歩行きましょう」

そういって、ジジババはベビーカーに乗せて行ってしまいました。

10分くらいで戻ってくるかなと思っていたのですが

30分、40分、なかなか戻ってきません。


相方にメールで

「坊や、散歩行って帰って来ない・・・迷子になったかな」

「1時間戻らなかったら探しに行きな」と返事


迷うような道でもないのですが・・・

そこへやっと50分たって帰ってきました。

「寝ちゃったから戻ってきたよ」

天気が良くても北海道はまだまだ寒いのに引き回されて

かわいそう!!


ちょっとで戻ると思ったので、日焼け止めも塗らなかったので

次の日、うっすら日焼けしたような顔になっていました。


もし、ジジババが近所に住んでたら、ものすごく介入してくるんだろうな。

そういう家庭はたくさんあると思うけど。

悪い人たちじゃないし、子供が生まれるまでは

あんまり嫌じゃなかったけど、今は坊やをいじくられてるみたいで

なんとなくイヤです。

私は心の狭い人間です。




AD

子育て支援センター

テーマ:

子育て支援センターなんて聞くと

子育てに行き詰ったお母さんが駆け込んでカウンセリングを受けるとこ?

と思っていましたが

子供を遊ばせながらお母さんたちもおしゃべりする場所でした。


会場が近くの保育園で毎週開かれているので行ってみました。


対象は1才半までの赤ちゃんたち。

ハイハイしたり立って自由に歩く子ばかり。


5ヶ月の坊やは最年少でした。


今、1歳までの子達と、将来同学年になるんだ。

0歳児は月齢が違うとこんなに発育が違うんだなと思いました。


また性格もはっきり出てて、同じ月齢の子でも

猛スピードでハイハイして、おもちゃをつかむ子もいれば

ずって這うくらいしかできない子もいます。


「5ヶ月!かわいいね。うちの子もこんな時期があったのね」

とママさんたちが言います。


そしてね多分坊やのママである私はお母さんの中で

最年長だと思うんですよ。

37歳ですからね汗


小さな子がたくさんいて坊やは新鮮だったようで大興奮!

「あぐーえぐー」としゃべりっぱなし。

若いお母さんたちに愛想されてニコニコしてます。


赤ちゃんたちも、自分たちより小さい赤ちゃんである坊やに興味深々。

いろんなおもちゃを届けてくれます。


保育士さんにも抱っこしてもらって楽しそうでした。


子供たちを勝手に遊ばせてお母さんたちはおしゃべりに夢中。

こういうところで息抜きが必要なんですね。


たった1時間半だけど、絵本を読んだり、手遊びを習ったり

楽しかったです。

毎週連れて行こうと思います。


AD

4ヶ月検診 その3

テーマ:

恐怖のBCGが終わってグズグズと泣く坊や。


注射の痛さより、もうおっぱい飲んで寝たい!

と訴えている。


でもまだ帰れないの。

このあと、「栄養士と離乳食の進め方」

の説明があるんです。


100日過ぎた頃から重湯など飲み始めてる坊やですが

アレルギーの心配があるのでタンパク質はあげていません。


栄養士さんも、

「たんぱく質は5ヶ月過ぎてから

最初は卵の黄身をよく火を通して一口から」と

おっしゃいました。

白身はアレルギーの元らしいです。

「牛乳は1歳を過ぎてから飲ませてください」

「お豆腐も加熱してから与えてください」


まあ、だいたいが離乳食の本に書いてあること言われました。


10分ほど面談してやっと解放されました。


すぐに、授乳室へいっておっぱいを飲ませましたよ。

長い1日だったね。(実際は3時間ほど)

4ヶ月検診

ちょっとおっぱい飲んだだけでダウンしてしまいました。天使

4ヶ月検診 その2

テーマ:

小児科検診の後、左腕だけ出して

ハンパな着替えのまま、BCGの順番待ちをさせられる。


「ムゲーウキー」

と、坊やはお腹がすいてご機嫌が悪くなってきた。

おっぱい飲みながら寝たいのに・・

と文句を言い始めてる。


やっと順番がまわってきた。

注射に同意するサインをさせられる。

暴れる坊やを抱っこしながら片手でサインするのでぐちゃぐちゃな字。


看護婦さんに注射の説明される。


腕押さえてください。服につけないでください。

乾くまで服は着せないでください。

今晩お風呂は入っていいです。などなど・・・


注射器というより丸いスタンプにちいさな針が3×3で並んでいる

ものをムギューと坊やの腕に押し付けた。

押し付けて坊やの二の腕がお餅のようにブニャーとつぶされる。

坊やの泣き方はいつもとぜんぜん違う。

恐怖の絶叫だ。

「イタイヨーコワイヨーママータスケテー」


これが大人になる試練なのねあせる

この痛みを乗り越えなければならないのね・・・

私の方がかわいそうでポロポロと泣いてしまった。


このスタンプ注射は2回押された。

こんなの1回で押せるように3×6の注射器作れないものかしら。




4ヶ月検診 その1

テーマ:

4ヶ月検診に行ってきました。


検診会場は歩いて15分くらいのところ。

車を持っていない私はこの日のためにA型ベビーカーをレンタルしておきました。

バスに乗って遠回りで15分くらいかかるんです。


でも、この日の気温も7度と寒く、ムリしてベビーカーで行って

BCG注射の後、具合が悪くなってはいけないので

バスに乗って行きました。


会場は赤ちゃんだらけ(そりゃそうだ)

平日なのにパパもいっぱい来てる。

愛する妻とわが子のためにお仕事休んだのかな?


まず検温で36.5度。問題なし。


次に保健婦さんと面談。

坊やったら、いつもはおもちゃを見せても手も出さないのに

保健婦さんの差し出すおもちゃはしっかりつかんで

口に持っていきます。(外面のいいヤツだ!)しっかり発育をアピールしています。


耳元で鈴を鳴らされて「あいよ!聞こえてるよ!」

と、左右にちゃんと振り向きます。


次が身体測定

身長64.7cm

体重8510g


大きくなったなぁ

こんなに重かったら私が腱鞘炎になるのも仕方なし!


この頃から、お腹もすき始め機嫌が悪くなりました。

小児科医に「もしもし」されて、股関節や、首の座りを検査される時は

文句を「ムギムギ」と言ってじたばたです。

それでも、お腹をなでられてあやされるとキャキャと声を上げて笑います。

先生に「この頃は単純でいいね」と言われました。


問診表に耳の湿疹が心配と書いておいたので

先生が

「耳の周りだけで他の部分には出ていないから

今の時点でアトピーを疑わなくてもいいでしょう。

関節の裏側が赤くなっているので、皮膚や弱いと思います。

ゴシゴシこすらないように。

以前、病院でもらった薬を塗ってください。

アレルギーの判定も6ヶ月以降に検査するといいでしょう」

と言われました。


はきはきしていい先生でした。坊やのこともうまく扱ってくれたし。

近所の小児科の先生だったので今後、かかりつけとしてお願いしようかな。


さあ次は試練のBCG注射だ!!


パパ大好き

テーマ:

坊やと二人きりの昼間は、退屈で坊やも煮詰まっているよう。


絶叫泣きしてみたりむっ、グズグズ泣きしたりしょぼん

まだまだ寒いので近くのスーパーマーケットに行ってごまかしたり

外の気温が5度くらいしかないけど、おんぶしてあったかくして

5分ほどお散歩したり、坊やの退屈をしのいでいます。


私も、坊やも

「早くパパ帰ってこないかなぁ」

と残業が無いのをひたすら願っています。


一度、絶叫して泣き止まない坊やと一緒に私が泣いるところへ

相方が帰ってきたことがありました。

それ以来、できるだけ早く帰ってくれるようになりました。

「今日はどっちが泣いてるんだ?」と言って帰ってきます。


相方が帰ってくると泣いていた坊やもニコニコニコニコして

ジタバタと全身で「おかえり」を表現します。

パパに抱っこされてあやされると

キャッキャと大きな声で笑います。

相方もパパ冥利に尽きるらしく、トロトロの笑顔で坊やと遊んでます。


1日ズーっと坊やの面倒見てるの私なのに

パパの時はそんなによろこんじゃって!!

ヤキモチを焼いてしまいますむかっ


だけど、坊やも私が抱っこしていないと安心ではないらしく

また私に抱っこされて、パパの顔を見て喜ぶ・・・という

結局、私が抱っこから解放されるのはほんのわずかしかありません。


子供が寝てる間に・・・

テーマ:

坊やがお昼寝してる間って、ほっと一息できる時間・・・


なわけはく、

怒涛の

寝てるうちにかたずけてしまわなければタイム

に突入します。


まずは爪切り。

どうして、こんなに早くのびるのかしら??

顔の湿疹がひどかった頃は、ほっぺを血だらけにかきむしるので

この小さな爪をとがらないように切るのが苦労でした。

足の爪はまだ大丈夫ね・・・

なんて後回しにしがち。やっぱり伸びてる!!


次はお洗濯。

げんこつおしゃぶりがマイブームの坊や。

ヨダレをいっぱいだしてスタイも服もすぐにびしょびしょ。

取り替えたと思ったら、今度はミルキーなゲロをだし、臭!

またお取替え・・・

寝返りを覚え、寝返りしてはしいているバスタオルに食いついて

しゃぶってるからバスタオルの洗濯もたまってる。

洗うのは洗濯機でも干すのが面倒。

なにしろちいさい服ばかりこちゃこちゃとあるので時間もかかります。


台所の食器なども片付けて、離乳食の準備をして

まだ寝てる!!

コーヒーブレイクしましょう。

クッキーも食べながら、ブログサーフィンしちゃおう!!


とパソコンに向かうと

「ふえっ、ふえっ(←ママいない)」と悲しい声で泣くではないか。


のんびりティータイムできるのはいつ・・・



寝返りができました!

テーマ:

坊やの寝返り成功です!


朝、ベットの上に置いてもご機嫌よく

「あぐあぐ」と一人でおしゃべりしていたので

私は顔のお手入れなどしていました。


ふと見ると、ほぼうつぶせに近い状態でがんばっています。


「坊や!寝返りできるんじゃないの!!」

私は大急ぎでビデオカメラを持ってきて

映しながら声をかけます。


「よいしょ、腕を出すんだよ」


「あぐあぐ、えうえう」・・・ころん

元の仰向けに戻ってしまったあせる

それでもすぐに寝返りしようとしてます。


「下の腕を抜くんだよ」

しばらくして

はてなマーク

「きゃーできちゃったんじゃない天使一人で寝返りできちゃったビックリマーク


坊やも嬉しそうで、周りをきょろきょろ見回してます。


夜、家に帰ってきた相方に早速ビデオを見せました。


「ふーん、坊やがんばったね、でもあなたのこの声がマイナス10点

ピンクの電話のよっちゃんみたいだ」


そんな甲高い声じゃないよメラメラ




ガンベちゃん

テーマ:

坊やの頭皮は脂漏性湿疹があります。


幸い髪の毛が多いので気にはなりませんが

前髪を切っておでこ当りにでてるのが

魚のうろこのようです。


おばあちゃんたちは親しみを込めて

坊やのことを「ガンベちゃん」と呼びます。


「ガンベ」とは白樺の木の皮のこと(北海道弁なのかな??)

白樺の皮って薄くはがれてきますよね。

昔の人はそんなふうに”フケ”がでていたのでしょうか?

頭の皮がむけることをそう呼びます。


週1回くらいオリーブオイルでふやかして

ガーゼでこすり落としていますが、髪の毛の中なので

なかなかきれいに落とせません。


落ちた皮(?)にはかわいい産毛がついていて

ムリにおとすのもかわいそうかなとも思います。


この「ガンベ」いつころ無くなるものなかな??