右のおっぱい

テーマ:

私の右のおっぱいは坊やを思うとき

お乳をほたほたと溢れさせます。


右利きなので左側のおっぱいをいつも先に飲ませますが

その間に私のパジャマをぬらしてしまいます。


お風呂上りに体を拭いてあげていると

坊やの体に白くお乳が落ちてしまいます。


坊やが泣き出すとほたほたとお乳をこぼすのです。


出産してから、右のおっぱいは、割れたり、切れたり、つまったり

いつも私にとって痛い思いのする、劣等性のおっぱいでした。


おっぱいがあまりでなくて、生まれてすぐブドウ糖や粉ミルクに

頼っていました。


私がニガテと思っていただけで、右のおっぱいは

坊やのことを思い、一生懸命お乳を作っていたんですね。

愛情深いおっぱいなのです。



AD

大泣きを止めるもの

テーマ:

坊やが”黄昏泣き”をするようになって

なんとか泣き止ませることはできないかと、育児書やネットで調べてみました。


車に乗せる

これは普段車に乗せても機嫌よくしてるので効果はあると思うのですが

まだ北海道は寒いので、外に出るのに温かいカッコウをさせないとなりません。

ちょっとでも抱っこをやめてベットに置くと、泣きがさらにヒートアップします。

面倒なのでまだ試していません。


レジ袋

耳元で袋をかしゃかしゃさせると、一瞬泣き止みましたが、

「だまされないぞ!!!!」と更に大泣きされました。


③”ぎゅっ”と抱っこする

お腹にいたときのように、手足がバタバタしないようにすると

安心するとか・・・

生まれて17週の坊やにはもう効きませんでした。

よけいジタバタでした。


坊やに一番効いたのは音楽でした。


童謡を歌うと良いと有りましたが、私の歌声は気に入らなかったようです。

しかし、「たまひよ」の全員プレゼントでもらった

濱田マリさんが歌う「お歌遊び」のCDをかけたらピタリと泣き止んだんです。


しかも1曲目の「むすんでひらいて」だけが効果ありました。

他の曲だと、また泣き出すんです。


眠るまで「むすんでひらいて」をえんえんリピートしてます。

AD

おんぶ

テーマ:

坊やが「おんぶデビュー」しました。

生後3ヶ月半で7.5キロと加速的に重くなり

私の手首は腱鞘炎になりましたが、だっこしていないと怒って泣くのです。

「だっこひも」を使っていますが、歩くのには良いけれど

何にも仕事ができません。


以前におんぶひもにトライした時はまだ、背骨がしっかりしていなくて

うまく背負うことができませんでした。


今は背骨もしっかりして、もうすぐ寝返りもできそう。

うつぶせにすると頭を持ち上げて、いつもと違った景色に

キョロキョロして楽しそうにしています。


これならおんぶもいけるのではと思い背負ってみれば

坊やも私もなんて楽なことでしょう。

お茶碗も洗えるし、掃除機もかけられる。

坊やはままと一緒でご機嫌。

ゆらゆらゆられて、気持ちよく眠ってしまいました。


だんだん、坊やも成長して、子育てもなれて

少しずつ楽になってきたような・・・


ああ、でもこれから離乳が始まったらまたタイヘンだな!


AD

絶叫!

テーマ:

夜11時頃のことでした。

10時にやっと寝かしつけてお風呂に入っていたら坊やが目を覚まして泣き出しました。

いつものように相方があやしてくれていましたが、

泣き方が違っていました。


眠かったり、あまえたりする”グズグズ”泣きはよくするのですが

今回は、絶叫していたんです。


「どうしたんだろう?」とお風呂から出てみると

顔を真っ赤にして反り返って泣いています。

相方も困って「だっこ仕方が悪いのかな?」と心配しています。


「ママが来たよ」と抱っこを代わっても治まるどころか

全身に力を入れて喉が枯れそうなくらい大声で泣いています。


おっぱいも哺乳瓶も拒絶します。

オムツをみようとベットに置くと更に声をあげて泣きます。

オムツを取り替えても「ぞうさん」を歌っても泣き止みません。

お腹が痛いのかとさすってみたりもしてみました。

夫婦で交代で抱っこしてあやしてもだめです。

こんなことは初めてで私もオロオロ


そんな状態が30分も続いたでしょうか。

泣きつかれたのか、だんだんおとなしくなり

自分の手をしゃぶりだしました。

おっぱいを含ませて見ると、しゃくりあげながらも吸い付いています。

「落ち着いてきたぞ!」と思い

ミルクも飲ませてみました。


100ccも飲んだところでニッコリして

「あぐーおぐー」とおしゃべりをはじめました。


ミルクも飲んで機嫌がなおったということは病気じゃなかったんだな。


坊やが泣き叫んでいる時は私も泣きそうだったんです。

実家の母に電話してどうしていいか聞こうかと思ってしまいました。


きっと知恵がついてきて、神経が興奮してしまったのではないかと思います。


新米パパママはオロオロしてしまいましたが、

元気になってくれてほっとしました。

これも、親になる試練なんだね。

腱鞘炎

テーマ:

久しぶりのブログです。

腱鞘炎になってしまいました。

手首が痛くて坊やを抱っこするのが大変です。

生後2ヶ月くらいのころから痛みを感じていましたが

筋肉痛だろうとおもって、シップもせずにほおっておきました。


生後3ヶ月でもう体重が2倍になってしまった坊やを

私の”きゃしゃな!”手首が支えることができなくなったようです。

今のところは強力なサポーターでカバーして少しは楽ですが

坊やは置くと泣くので抱っこしつづけなければなりません。


私の住む北海道もようやく春らしくなり

雪が解けて道路も見え隠れしていますが

本格的に外をお散歩するにはまだまだ寒いです。

早くベビーカーで外出できたら楽なのですが・・・

だんだん知恵がついていろんなことに興味を持ち始めた坊やは

家の中ばかりは退屈しています。


坊やのためにも自分のためにも病院へ行って治療しようと思います。