生後2ヶ月

テーマ:

出産して2ヶ月が経ちました。


今日は会社に出産手当金の申請をしました。

これは産後56日後に出すことになっているので

8週間、2ヶ月が経ったことになります。

法律ではもう、仕事を再開しても良いことになっていますが

まだまだ赤ちゃんの世話が大変で、仕事に復帰なんて考えられません。


8週で仕事を再開する人は産んですぐに保育園探したり

母乳から粉ミルクに切り替えたり大変だろうな。


私の毎日は、坊やが眠ってるすきに

ご飯食べたり、洗濯したり、掃除したりしなければなりません。

最近はこのブログも書けません。

以前よりも抱っこしている時間が長くなりました。

抱っこしないと寝ないのです。

ベットにおくと5分ほどで「ギャー」と泣きます。

寒いせいなのか、さびしいのか・・・


赤ちゃんの世話で1日終わります。

仕事どころか外出もできません。


毎朝、顔を洗ってパジャマから洋服に着替えることが

自分の課題となっています。

AD

帝王切開費用

テーマ:

出産のため病院に支払った金額は

¥337,518


帝王切開だったため自分とベビー二人とも入院扱いです。

私の病名は「回旋異常」

坊やは「不当重量児」という病名がつけられていました。

3690gは不当と言われる程重くないぞ!!


上記の金額には、出産以外の費用も多少入っています。

胃が痛くなって点滴を受けた分とか

坊やが体重が減ったために飲んだブドウ糖液の料金とか

(ブドウ糖液は食費扱いで保険きかないです。200ccも飲まないのに1日750円でした。)

出産育児一時金を請求するために病院の証明をもらったら

¥1050

領収書をみてもよくわかんないですが

3割負担でなければ手術代他で70万くらいかかったらしい。

保険外の分娩費は¥106000と書いてあります。


ラッキーなのは手術のため生命保険から給付金が出たことです。


郵便局の簡易保険から¥42000

D生命から¥132000


長いこと掛けててよかった!

D生命は女性特約も付けてたのでたくさんお金がもらえました。


これに出産育児一時金¥300000も出て

>¥474000ゲット!


大幅な黒字となりました。


坊やの医療費も役所に還付申請したので、まだお金が戻る予定

AD

首が座る

テーマ:

市の福祉課から保健婦さんが来ました。

初めての子供を持った家庭を訪問することになってるそうです。

出生届けを出したから、子供が生まれたのがわかったのかな?


体重を量ったり、体の様子をみたり、予防接種の説明や

育児に対する不安とか、お母さんたちの交流会の説明もしてくれました。


体重は5300グラムでした。

1日で53グラムほど増えているそうです。

この時期は30グラムから50グラムのペースなので

少し増え方が多いようです。

「増えすぎると問題ありますか?」と聞いてみました。

「脂肪細胞が大きくなりやすく将来、肥満児になるかも」とのことでした。

だけどお腹がすいてミルクを要求して泣く子にあげないのもかわいそうですよね。

私はおっぱいで足りない分、ミルクを足して飲ませることにしています。


「今はそれほど動かないからカロリーも消費しないけど

寝がえりしたり、ハイハイで動くようになったら体重の増加も落ち着きますよ」

ということでした。


坊やの両手を引っ張って起こして

「もう、首が座ってますね。立て抱っこも楽でしょう」といわれました。

立て抱っこの方が扱いやすいし、坊やもそのほうが好きみたい。

生後1ヵ月半で首が座るなんて恐るべき速さで成長してるね。

AD

抱き癖と腱鞘炎

テーマ:

坊やはずーっとだっこしていないとぐずぐず泣き出します。


そりゃーそうだ。

今までずーっとあったかいお腹の中で抱っこされていたんだもん。

おふとんなんて、坊やにとっては冷たいものだよね。

添い寝をすれば、安心して眠るけど、

私が離れると5分もしないうちに

「ふげー!」と泣き出します。


そうそう、我が家はベビーベットを使わず

ダブルベットで一緒に寝ています。

広くてオムツ変えなど楽にできます。

相方は追い出されて、隣の部屋に寝ています。

「私が毎晩、他の男(坊やのことね)と寝てて、ヤキモチ焼かない?」

「ぜーんぜん。一人だとパソコンでグラビアアイドルじっくり見れるから

ずっと、今のままでいいよ!」

ムカ(-_-メ)!!

ってことで、しばらく家庭内別居は続きます。

坊やは一人っ子になるかもしれないよ。


話はそれましたが、起きている間ずっと抱っこしているので

食事も、掃除も、洗濯も眠った隙に大急ぎです。

坊やの頭をささえる手首が痛くなりました。腱鞘炎です。

だけど、シップを張るわけにもいきません。


昨日、いただいた抱っこひも?があるのを思い出し

使ってみました。

これが、なんて楽になることでしょう。

両手がいっぺんに開くし、坊やも抱っこされていると思って

ずっとご機嫌。眠ってもくれます。

私も、簡単な家事が出来るようになりました。


本当はスリングがいいのでしょうが、手に入らなかったのです。

もっと早くこれに気づけばよかったな。


母乳育児の挫折

テーマ:

年のせいなのか・・・出産直後はあまりおっぱいが出ませんでした。

入院中はマッサージしてもらったり、温シップに温かい飲み物をとって・・・

といろんな指導をうけていましたが、ベビーには足りなかったようで。


せっかく3690グラムもあって生まれたのに3200グラムまで減ってしまいました。

11%も減ったと言うことで、ブドウ糖を足すように指示されました。


授乳後に20CCを飲ませます。

スポイトとか哺乳瓶は赤ちゃんがクセがついて口をあけなくなり

おっぱいを嫌がるようになるとの理由で、ちいさなキャップに入れて飲ませました。


こんなので飲むの?と思いましたが、ゴクゴク飲んでくれました。

おなかがいっぱいになって満足するらしく、酔っ払ったようなうっとりした顔で

すぐ眠ってくれます。


自宅に戻ってからはブドウ糖液は手に入らないので

粉ミルクで代用するように指導されました。

1回40ccまでのミルクを授乳後に足してくださいと言われたのに

実家の母、義母、義姉がこぞって

「飲みたいだけ飲ませたらいいのよ!!」

と初日から義姉60ccも飲ませられて_| ̄|○

母に預けても80cc飲ませられ_| ̄|○

みんなして、ミルクを与えるのが楽しみになってしまったようで

逆らえない私・・・


はたして、粉ミルクを覚えたベビーはおっぱいは吸うものの、

食後のデザートのように、粉ミルクを要求して泣き、

泣く子と地頭には勝てないのでミルクを与えてしまってます。

指示された40ccなんて到底足りないようで、

もっと頂戴!!と顔を真っ赤にして泣きます。


妊娠中は、完全母乳でがんばる!

と思って、哺乳瓶も、消毒液も、粉ミルクも用意していませんでしたが、

義姉が使っていたグッズをありがたく頂戴し_| ̄|○使わせていただいてます・・・


「おっぱいは出なくても泣いたら吸わせる。」

頭ではわかっていても

ヒリヒリするチクビ、夜中の授乳、外野からの「ミルク飲ませろ!」圧力に負けた私。


そうして迎えた1ヶ月検診。

明らかに、周りのベビーちゃんより一回りも大きなうちの坊や。

他のママたちが母乳育児がんばってるのに

挫折して粉ミルク与えているのが恥ずかしかった。


大きいことはいいことだけど、標準を超えて1日平均58グラムも増えてたようです。

体重も、5072グラムもあり、この日の検診で一番でした。


ミルク飲ませすぎて急に大きくなるって良くないのでしょうか?

もう、母乳育児にはもどれないのでしょうか・・・





むくみ解消

テーマ:

妊娠中はとにかくむくみがひどかったです。

一昔まえなら「妊娠中毒症」と診断されていたでしょう。

血圧とタンパク値が正常だったので、そうはなりませんでしたが、

足の甲までプクプクにふくらみ、靴が履けなくなりました。


出産後もなかなかムクミが取れず

入院中は助産婦さんたちが毎日足浴やマッサージをしてくれました。

これはムクミのためだけでなく、オッパイの出を良くするためでもあります。


背中に蒸しタオルをあててマッサージしてもらったり、

授乳前にわきの下に、ホットパットをはさんでおっぱいが出るようにしてました。


さて、ムクミですが、退院後数日たったころ

やたらとおしっこに行く回数が増えました。

「こんなに水分とったかな?」と思っていたのですが

1時間に1回以上行ったと思います。


そして、足のむくみというかハレがだんだん小さくなっているのに気がつきました。

ブーツもラクラク履けます。

体重も退院後1週間で5キロも減っていました。


体の水分がどんどん抜けたんですね。

今まで水太り状態だったんです。


本当に妊娠・出産って体に変化をもたらす不思議なことですね


産褥ガードル

テーマ:

帝王切開手術になって、買っておいてよかったと思うものに

産褥ガードルがあります。


「もともとスタイル悪いし、産後に引き締めなんていらないかな」

なんて思っていたのですが、

ウエストを野放しにしてゆるみっぱなしにしておくのはいけない!

と思い直して、ガードルと、ニッパーを買っておきました。


手術した翌日からは、ベットから起き上がるのが容易ではありません。

手すりにつかまって、時間をかけてようやく起き上がる状態です。


私の入院した病院はスパルタで、帝王切開でも

たった6日で退院させられます。

翌日から、導尿も外され自分でトイレに行かなくてはなりません。


手術のあとはお腹にさらしを巻かれていたのですが

看護師さんから、「自分のニッパーがあるなら使ったほうが楽よ」

といわれました。

確かに、さらしは自分では巻けないし、固定力も弱いです。


マジックテープ式のニッパーを巻くと

前より楽に自力で起き上がれるではありませんか!!


ベビーに授乳するものつらくなく、

短い距離ながらベビーを抱っこして歩くこともできました。


出産後二日は、自分でベビーのオムツを替えることもできず、

抱っこもできず、悲しいキモチでした。


ニッパーはウエストを締めるのではなく

骨盤を安定させるために必要でした。

看護師さんからも

「骨盤の上にしっかり巻いてね」と指導されました。


退院後もしばらくはニッパーを使っていました。

腹巻とセットだったのでお腹が温まります。

今は、ファスナーのついたガードルを履いています。

ささやかな悩み

テーマ:

ぼうやと初めてご対面した時、髪の毛が皮脂で固まって

頭に張り付いていたので、天然パーマかと思っていましたが、

翌日、産湯に使ってきれいになって私の部屋に来た時は

クログロフサフサの髪の毛でまっすぐでした。


病室にはタイヘンな出産だったので

手伝っていただいた助産婦さんたちがかわるがわる

お見舞いにきてくれたのですが、皆さん口をそろえて

「髪の毛たくさんありますね、クログロしてますね」とおっしゃいます。


親戚や友人もほめてくれます。

でも、誰も、顔については「どちらに似てるのかな??」

と疑問系です。


生まれて1ヶ月経ちますが、今もって会い方には似てません。

私には「少し似てるかな??」と思う時もありますが・・・

そっくりとはいきません。


じゃあ、おじいちゃんに似てるとか、おばさんに似てるところが有るかと言うと

そうでもないです。


間違いなく、タネは相方なのですが・・・

お義母さまにも「息子には似てないわね」

と言われてしまいました。


いいんです。こんなにいい男に生まれたんなら

誰の子だってかまいません。


ジャニーズに入れるか、ジュノンボーイにするか悩んでいます(^_^;)


あけましておめでとうございます。


実家の母がお産扱いも終わり

年末に帰ってしまってから

てんてこ舞いの日々で、パソコンを立ち上げることもできませんでした。

遅ればせながら、うちの”ぼうや”を紹介します。


夫婦どちらにも似ていないんです。

とてもいい男なので、父親はキムタクということに・・・


ミルクを良く飲み、ぐんぐん大きくなっています。

生まれたときから髪の毛が多くて黒々しています。

皆様どうぞよろしくね!!