ご来訪いただきありがとうございます。


    緑と音楽と心の健康の視点から「家づくりの羅針盤」の迷路をご案内します。


         いつか皆さんの幸福な家づくりのお役に立てますように。


Myyrmäen kirkko
Myyrmäen kirkko 1984 architect Juha Ilmari Leiviskä / Myyrmäki, Vantaa, Suomi
(フィンランド ミュールマキ光の教会 設計ユハ・レイヴィスカ 2013年7月撮影)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月23日(日) 13時30分00秒

主役交代

テーマ:園芸事情(ガーデン)

約一ヶ月半に渡って目を楽しませてくれたアネモネ・パブニナ。

 

今シーズンの花もそろそろ終わり。

 

 

 

 

午後の強い陽射しから守って上げないといけない時期かもしれません。

 

順番に花を咲かせてきたラケナリアも今期はこのオルキオイデス・グラウシナでおしまい。

 

 

 

 

今年は株に勢いがあったのですが花の数は少なめ。そろそろ植替えが必要なのでしょう。

 

 

 

 

北米の壷型クレマチス・コアクチリスがやっと開花しました。

 

これが一番花。

 

 

 

 

今年はやや遅めの開花です。

 

昨秋の施肥がちょっと足らなかったのかもしれません。

 

栽培が簡単そうに見えて、毎年大きく育てるのは意外と難しい種のひとつですね。

 

 

 

 

目覚めたばかりのホスタがヴィヴィッドな輝きを放っています。

 

日陰の植物という印象が強いホスタ。

 

意外と太陽光が好き。

 

 

 

 

日陰に置いておくにはもったいないほど主張することもあります。

 

海外で交配が進んだ種とは云え、もともとは日本原産の植物なのだから日照量が豊富な環境に向いている

 

のではないでしょうか。

 

 

 

 

陽の光を考えながら配置を変えること。

 

人の目を楽しませることよりもそれぞれの適性を考慮して光と水やりをコントロールすること。

 

その加減を間違えると夏を迎える前にダメージを与えてしまい生育を失敗してしまうこともあります。

 

人も植物も一緒。

 

夏よりも春の方が難しい。

 

毎年この時期一番頭を悩ませる課題です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月22日(土) 20時30分00秒

成果主義

テーマ:住宅産業

金曜日は横浜市内で昨年度重点的にお手伝いを実施した住宅会社の研修成果報告会が開催されました。

 

4つの拠点の営業所長が中心となって一年間の営業成果を詳らかにするという主旨。

 

時間と資金の投資をした結果、営業戦略上寄与したことは何か。

 

こういうことを重視しない、またはそれを好まない企業も過去にはありました。

 

キーマンのみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

住宅展示場の営業戦略よりも広告宣伝や集客にばかりこだわる経営者もいました。

 

そういう人は営業計数を見極めることが苦手なのかもしれません。

 

しかし数字は正直です。

 

年度のはじまりにこそ、何をコミットするべきか、何を評価するべきか、何を課題として取組むべきか、

 

それを全スタッフで共有するべきであると私は思うのです。

 

敢えて何が追求される課題であり、何が評価される中間成果なのか。

 

それを確認し合う場。

 

こういうことを大切にする企業、リーダーは厳しい環境であっても正しい成果を残せることでしょう。

 

前期がどういう実績であったとしても、今期も同じスタッフで同じ課題に前向きに取組む。

 

勇気を持って変えるべき政策もあり、勇気を持って変えない政策もあります。

 

来年の同じ時にもここで何が成果だったのかを問いたいと思います。

 

そして仕事に前向きに取組む以上は成果主義で向かい合いたいと思います。

 

社交辞令も必要でしょう、しかし是々非々で何が課題かを伝え合える環境をこれからも大切にしたいと

 

思います。

 

それが志しのある仕事だからです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月16日(日) 21時23分35秒

若葉の季節

テーマ:自由時間

正午の当家方面の気温は26℃。

 

つい先頃まで花冷えだったはずが一挙に夏日を迎えました。

 

花に落ちる陽射しが急にギラギラしてきた印象です。

 

 

 

 

これからは水遣りのタイミングが難しくなりますね。

 

もちろん今が活動期の植物は多少多過ぎても問題はありませんが、夏期休眠を迎える植物には注意が必要

 

です。

 

意外と今頃の季節に潅水を失敗して枯死させてしまうことが多いものなのです。

 

そして同時に日除けに気を配らなくてはいけません。

 

休眠期に向かう植物に陽を当て過ぎたことが原因で弱って来たところに慌てて水を与えるなどというのは

 

最悪のパターンですね。

 

日照量が増えて気温が急上昇した時は午後から日が陰るような場所に移しておいた方が無難です。

 

 

 

 

さて太陽光が大好きなペラルゴニウム・アペンディクラツムは満開で夥しいほどの花をつけていますが、

 

5月に入ると種子を飛ばし6月になれば地上部を枯らして夏期休眠に入ります。

 

秋が来ればまたひとまわり大きくなるのでしょうか。

 

 

 

 

店頭ではもう開花期を迎えているようですが、今年のクレマチス・コアクチリスはまだこんな状態です。

 

そう云えば昨年もだいぶ遅い開花でした。

 

 

 

 

ベランダの銀杏に新芽が現れました。

 

桜の花が終わると若葉の季節。

 

街が萌黄色に染まる季節です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月15日(土) 20時00分00秒

若芽

テーマ:園芸事情(ガーデン)

今週も他愛のない小さな庭(ベランダ)からの独り言であります。

 

春咲きの原種シクラメンが一息ついたところに夏咲きのプルプラセンスが蕾を上げて来ています。

 

 

 

 

シクラメンとしてはおとなしく小さめな花ではありますが、スズランのようなまたはバラのような香りが

 

素晴らしく、風が止んでいれば窓を開けただけで仄かに香りが漂ってくるのです。

 

原種シクラメンのファンは多いと思いますが、プルプラセンスを多く集めていらっしゃる方はこの香りに

 

参ってしまったというパターンが多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

春咲きの最後を華やかに彩るペルシカム・ヨコヤマ・ダブル。

 

途中まで数えて投げ出してしまいましたが、本日現在40輪ほどの花が咲いていました。

 

昨年は常緑化させてしまったのですが、今年こそは休眠させたいと思います。

 

 

 

 

葉っぱが大きく自己主張が強いローフシアナムは早くも休眠体制に入りました。

 

プラ鉢がパンクしているので早速植替えにとりかかることにしましょう。

 

 

 

 

いま当家ベランダで一番美しいのはホスタ。

 

その若芽たち。

 

ベランダ栽培なので水はけの良い軽い用土で育てている関係で成長がゆっくりなのですが、今年は一段と

 

新芽の数が多いようです。

 

 

 

 

初夏の花よりも、この食べてしまいたくなる瑞々しい若芽を見たくて栽培をしている人が多いはずです。

 

土が軽く肥保ちが悪いのでもっぱら液肥で育てているのですが、正直なところあまり施肥に応えてくれな

 

い植物です。

 

 

 

 

まあでも思いっきり大きく育つよりも小さくぎっしり詰まってくれた方が私の好みではあるのですが。

 

毎年少しずつ夏の暑さが厳しくなってきているマンションのベランダ環境ですが、よくぞ元気に持ち堪え

 

てくれていると感心しています。

 

地味な植物ですが、今年も季節ごとに変わるその葉姿を楽しませてくれることでしょう。

 

 

 

 

いつもお決まりの面白くもないガーデン・レポートでした。

 

最後の画像は慎ましやかに花を咲かせているブルネラ・ジャックフロストです。

 

また来週!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月11日(火) 19時00分00秒

桜としらす

テーマ:国内旅情

一日遅れの更新です。

 

都内は冬に逆戻りしたような雨の一日。

 

花散しの冷たい雨。

 

今年もどうやら昨年に続いて雨の日が多くなりそうですね。

 

いったんしまったはずのコートを再び羽織っての出勤です。

 

昨日の月曜日は神奈川方面小規模研修の一日。

 

住宅会社スタッフの待つ相模原市内の住宅展示場へ移動する道すがら。

 

 

 

 

都下の桜はひらひらと散りはじめのタイミングを迎えています。

 

普段は無意識に通過していた主要道路沿いにはまだまだ沢山の花が残っていて、通過する車はいつもより

 

速度を落としての走行。

 

 

 

 

桜の花が四季咲きだったなら交通安全に寄与する植物になり得たのでしょうか。

 

それとも潔く散ってしまう花だから誰もがその姿を惜しんでゆっくり通り過ぎるのでしょうか。

 

これほど桜並木が多い地域に暮らしていたのかと、妙に街の価値を再評価しながらのドライブです。

 

 

 

 

桜のシーズンを迎えると不思議と食べたくなる食材があります。

 

桜えびとしらす。

 

桜えびの旬は八重桜の季節。

 

しらすはちょうど桜が咲くいまごろが旬のはず。

 

しらすは全国で獲れるものなのだと思いますが、相模湾で揚がったものが新鮮なまま神奈川近郊で看板

 

メニューになっている料理店をよく見かけます。

 

月曜日はふと思い立って目的地に多少遠回りして町田市内にある海鮮料理店で道草。

 

 

 

 

想像通り「桜えび」はまだ少し早かったので、名物の「しらす御膳」を注文。

 

 

 

 

しらすサラダ・しらすおろし・しらす佃煮・しらす卵とじ・しらすのかき揚げ。

 

昨日は悪天候による不漁だったので「しらすの刺身」は他の魚に代替。

 

文字通りのしらすづくし。

 

午後からの顧客カンファレンスの神経戦に影響しなければいいのですが。

 

食べ切れないほどのボリュームですが、相手が肉類では無いので意外とあっさりと胃に落ちて行きまし

 

た。

 

特に美味しかったのは佃煮。

 

どこかで販売していないでしょうか。

 

魚嫌い、苦い佃煮が嫌いという人でも美味しく召し上がれるのではないでしょうか。

 

満足感は高いのに消化はよろしいようで、午後8時半まで続いてしまったカンファレンスは最後まで集中

 

力が途絶えずに無事終了。

 

帰路はライトアップされている桜街道を通過して帰着しました。

 

一年分のしらすを食べてしまいました。

 

いや、また来月も同じコースを辿って再び立ち寄ってみたいと思います。

 

今度は「桜えび御膳」を所望したいのですが・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。