ひと夏の思い出

テーマ:
8月9日〜10日にかけて群馬朝鮮初中級学校にて行われた北関東サマースクールに20人の朝青員達が参加し、学生達に向けて公演を行いましたニコ音符



今日はその様子をお届けします照れキラキラ







まずは仕込み風景から!!

{EB06CDA7-6261-4BD1-96AD-38164E758C0F}

この日は最高気温35°Cを越える猛暑日だったのですが、汗をダラダラ流しながらもみんなで仕込みに取り組みました炎






音響チェック、リハーサルもしっかり行いますルンルン

{89F6D4EA-B0A8-4CF7-8830-72608B389043}


{FB9E43DB-9464-4535-80E9-317C4C72E172}


{DDE7FA6F-36CF-460B-8E94-651566BDAE48}















そして迎えた本番!キラキラ







チャンダンノリコーナー流れ星

{99C9CA6E-877F-4FC3-B1AF-DF4A76BA19D0}

今回は普段の舞台では可憐に踊りをこなす3人の舞踊家がマイクを持ち、学生達と楽しくチャンダンを一緒に叩いてみようというコーナーを行いましたウシシブルー音符
学生達の大きな拍手と元気な声援で会場は大盛り上がりでした星





ソヘグム独奏むらさき音符

{5BC206A6-9CD2-4FD8-9DFA-E6C6193D0930}

会場中がその音色に魅了されましたキラキラハート





トロンボーン3重奏キラキラ

{A6E316BD-C75B-42E1-9177-FF77453061DC}




管楽重奏ブルー音符

{808BBA74-B06D-49E0-9151-96C37141AFD4}

民族楽器と洋楽器のスペシャルコラボレーションをお送りしましたキラキラ
力強く、迫力のある演奏が会場をアツクさせました‼︎グラサン炎




そして舞踊赤薔薇

{B2CD3E9F-8DF7-457C-A662-D651B9C83CC2}

素敵な民族衣装を纏い、可憐に舞う舞踊手達の姿に皆釘付けでした!!拍手が鳴り止みませんでした笑い泣きバイバイ





2重唱カラオケ

{86B58FCA-19C7-4B9C-8CC1-37C804FF7A36}

ここでは、今回のサマースクールで学生達も習った曲を歌いました音符





トランペット独奏クローバー

{DF39D4BC-67D0-4F60-A878-823C70F1E925}

このサマースクールが学生達にとって出発点となってほしい。新たな一歩を踏み出す、そんなきっかけになってほしいという想いを込めて演奏しました音符





公演もクライマックスに差し掛かり、サンモの舞で会場は一気に盛り上がりますおーっ!炎

{B0C14680-32E2-44D7-A392-55563B4027BB}







そしてやはり最後は民謡チュンパンルンルン
みんな立ち上がって一緒に踊りましたチューキラキラ

{A8C9D5D0-A9E8-4875-A8B1-04DDB790D4C1}

みんなとっても楽しそうに踊っていましたキラキラ音譜









楽しい時間はあっという間に過ぎ、フィナーレへ花束

{B25CEFED-43CD-4662-98F1-31B5FDB48380}









みんなで記念撮影ふたご座キラキラ

{7878939A-7C97-4390-9B71-AF82588B96B4}








今回私たちはサマースクール公演を通して、学生達に少しでも夢と希望を与えたいという気持ちで公演を準備してきたのですが、実際に公演をしてみて逆に私たちが学生達のキラキラした笑顔にたくさんのパワーをもらいましたキラキラ



今回このような機会をくださった北関東朝青本部の方々や同胞の皆さま、本当にありがとうございました!!



そして、この期間休みも関係なしに私たちに全力で指導やサポートをしてくださった劇団の先輩方にも改めて感謝を申し上げます。カムサハムニダキラキラ



この貴重な経験を忘れず、下半期からも続く舞台にも全力投球していきたいと思いますキラキラ!!
AD

残りわずか!

テーマ:
{B76BC555-C562-4327-976E-39645D5BF5E7}

{6DAC756B-DB9B-484D-BC95-D85451E75F51}

芸術の秋を飾るにふさわしいこちらのデュオコンサート
この機会を見逃さまいと、おかげさまでチケットも残りわずかとなってまいりました
まだチケットお求めでない方ビックリマークお急ぎください!!

チャンセナプとはどんな楽器はてなマーク
まだ見たことない。聞いたことない。というそこのあなたニヤリ
あの名曲だって朝鮮半島の民族楽器で奏でればご覧の通りアップ


王道の朝鮮民謡から軽快な曲まで、当日は幅広いアレンジもご期待ください
AD