春の平壌公演記②☆

テーマ:
梅雨の季節タラー
雨が降り、ジメジメ~な日が続きますが皆様どのようにお過ごしでしょうか?うーんタラー
夏が来るのが待ち遠しい方も多いかと思いますひまわり


ですが今日は、あえて春の日を思い出し
振り返っていきたいと思います照れちょうちょ



というのも、連載【春の平壌公演記】
①以降まったく更新できてなかったんですね~…
大変申し訳ございません。・゜・(ノД`)・゜・。
反省しております…えーんアセアセ
これからはテンポよく!!
更新していきますよ~~!!!!キラキラ






さて!!
前回は、公演写真をアップしながら紹介していきましたが今日からは舞台の裏側を紹介していきたいと思いますグラサン炎







まずはコチラ
{0D9C9542-2A7D-47F5-B32D-1F2620EDB8CF}
4月の春 親善芸術祝典の開幕式会場赤薔薇







{1DFA8FC9-D5A4-450D-A1BA-4F76E15F0522}
会場に向かう祝典参加者達を歓迎してくれています花束








{FE11B7D7-53AE-4776-95F5-0E4A1246B87D}
記念にもらった旗を持ってパシャリカメラキラキラ
 







いよいよ開幕です!!
{70108C20-4A7D-4455-8429-A8FFDD37F2E8}









そして流れ星
{1339EEAC-D21F-4423-9ABD-AA34BE3C48FC}



祝典の旗を掲揚する、世界各国からの代表の一人に我が劇団から 舞踊家 高和鈴(コ・ファリョン)さんが選ばれましたピンク薔薇
コレ、誰もができるわけじゃないんですよ~キラキラ!!
世界の代表の中を堂々と歩いていく姿を見て、とても誇らしかったです(*ˊ-ˋ*)キラキラ



{2534008A-DF54-4819-A732-FF3E8008EC36}






世界のアーティスト達と同じ空間で開幕式を迎えたくさんの刺激を得た芸術団メンバー達は、これから行われる公演への決意を新たにしたのでしたキラキラルンルン


つづくクローバー
AD

大阪公演

テーマ:
いよいよ全国ツアーの幕開けですビックリマーク
6月9日の東京公演から始まり、今年初の地方公演地は大阪でしたニコニコ
昼夜2回、お昼は学生達が客席を盛り上げてくれました
飴売りからお菓子をもらえたと大喜び
黄色い歓声が聞こえました爆笑
詳細は劇場でのお楽しみですニヤリ

そして、お昼の公演が終わった後は学生指導がありました。
さっきまで舞台上にいたプロの演奏家達から指導を受けれるなんて滅多にないチャンスアップ
学生達の眼差しは真剣そのもの。
その学ぶ姿勢に演奏家たちも公演の疲れなんて忘れてしまいました。
{BC9A0F37-F1D9-4394-9F84-FA94852F8B43}

{873E7ED5-793E-40C6-9C5E-37711A38B9FA}

{8CCFB0F6-F4E2-4DC8-B90A-4327B1C73B0D}

{34CBBA94-83DD-4BC9-B9B1-AD0C80867A6B}

{487FF231-7175-4ACB-9FA5-46286CFB71A3}

{8F5FC082-6E1A-4941-AB67-27FE28E06AD3}

{A672A383-2613-4D1C-AE09-3733BCF5571D}

{58B91BD5-8315-4EF0-967A-457731E37391}


ここ大阪には何十年と金剛山歌劇団を愛してくださり団員達を実の孫のように応援してくださる全国後援会副会長オモニムがいらっしゃいます。
この日も終演後に舞台上で一人一人激励のお言葉をくださいました。
{258C9D25-D817-4393-816C-4BB99DBFE7D1}

オモニムの涙をみて、どんな状況でも歴史ある金剛山歌劇団を守らなくては…そのためには技術を身につけ最高のパフォーマンスでお客様をお迎えしなくてはと決意新たにした私達でした。
決して余裕があるわけではない世の中。
そんな中、金剛山歌劇団公演のためにご尽力くださいました実行委員会をはじめとする全ての方々へ感謝いたします。
감사합니다 
ありがとうございました

{077C4893-59E0-4030-8D50-2DBB985CE33B}



AD
どーも!
ブログ担当のDOT君です!チョキチョキチョキ


このブログを始めてから

検索ワードランキング

なるものの存在を知りました。


ざっくり言うとこのブログを見るためにどういう言葉で検索をしているか、というものの集計結果です。


毎月大体上位は

金剛山歌劇団

とか

金剛山歌劇団 ブログ

なんですが、


去年の9月辺りからやたとやたらに検索されてるワードがありました。

それが

りさよん

です。











はて?(´Д`)ナンダロウ








Googleでりさよんを検索するとパンダに乗った女性が出てきますがその人は

誰でしょうか…?
(´Д`;)



今回紹介したいのはその方ではなく

金剛山歌劇団メゾソプラノ歌手

りさよん、もとい

李紗栄(リ・サヨン)さんです!
{5593B7A2-889F-46DA-90A8-E1B70A2C6B78}
├2005年入団 / 京都府出身
├朝鮮大学校 教育学部 音楽科卒業
├メゾソプラノ歌手
└第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会声楽の部2位受賞


去年の公演では

「女性重唱:高鳴る鼓動」



で注目を浴びました。

そのせいか、9月からジワジワと検索ワードランキング上位に食い込み、去年の集計した検索ワード個人名部門では遂に1位まで登りつめました!!

そんな

今まさに注目すべき歌劇団員

李紗栄さん。


今年の公演では

自身のオリジナル曲

小さい机

を歌います。


この曲が作られたときの記事がありましたのでどうぞ
過去記事

母校への想いを歌ったこの曲は今回の公演の1部で聴くことができます。

前回の東京公演の感想では

涙が止まらない!
終演後に子供が歌っています。



是非皆に教えたい!!
CDができたら是非購入したいです!!

などなどの感想が寄せられました。


そんな声を受けてなんと!!



CDの販売が決定しました!!
クラッカークラッカークラッカー


非常に残念ながら製作枚数の関係上

公演する劇場だけの限定販売

ですが、物販コーナーにて販売してます!



タイトル曲:小さい机

はもちろんのこと

未発表曲:七色の未来

も収録。


そしてなんと!


カラオケバージョンも入ってます。


これは、今は社会人になった元学生の皆様にもこの曲を

歌って欲しい

という李紗栄さんの強い気持ちから収録されたんだとか(予想)


価格も 500円
お求めやすくなってますので

1部終わりの15分休憩の間、
または空き時間に物販コーナーにて是非お買い求め下さいなウインクウインクウインク



以上、

珍しく器楽部以外も紹介してみたDOT君でしたチョキチョキチョキ



























行きたいところですが、


もうひとつだけお知らせです。


プロフィールにも書いた通り李紗栄さんは

第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会声楽の部で1位なしの2位を受賞

それを記念して製作されたCDも

枚数限定ですが、会場にて販売してます!

リムジン江(朝鮮歌謡)

から

カルメン(オペラ)

まで。

李紗栄さんの魅力を充分に楽しめる11曲入りのアルバムです。



ネット上では何故かアラビア語のサイトで取り上げられるほどの注目ぶり!!





このポスター

が目印ですので、ご来場の方は是非一度物販コーナーに!!



運が良ければ本人のサインが貰えることもあるかもしれませんよニヒヒニヒヒニヒヒ



明日は


八尾市文化会館プリズムホール(大阪)

の物販コーナーにてお待ちしておりますので是非

お立ち寄り下さいなグラサングラサングラサン



公演時間など、詳細は金剛山歌劇団HPで!!



お相手はDOT君でしたチョキチョキチョキ




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お問い合わせは

金剛山歌劇団
042-341-6411

まで!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
AD