我が家はiPhoneが日本に上陸した際、

 

ドコモからソフトバンクに

 

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用し、

 

乗り換えました。

 

 

乗り換えた当時は、子供も小さく、

 

夫婦二人だけが携帯を持っていましたが、

 

今では10歳の長女がガラケー、

 

8歳の長男が見守り携帯を持っており、

 

私が仕事で利用するデータ通信用を含めると

 

ソフトバンクで5台契約していることになります。

 

 

その費用月額・・・・

 

25,000円前後。

 

毎月25,000円を携帯電話代金として払っているわけです。

 

 

もちろん、もっと払っているご家庭もあるでしょう。

 

 

便利な世の中になりましたが、

その反面、通信費のコストは年々上がってきています。

 

今回我が家では、この通品費を徹底的に見直すことにしました。

 


格安SIMに変える理由とタイミングは、

 

1.毎月のコストを抑えたい

 

2.キャリアの2年縛り解除のタイミング

 

この2点です。

 

2年以上を契約期間とする料金プランについて、

契約解除料がかからない契約更新期間が2カ月間あります。

 

この2カ月間のタイミングで乗り換えることがベストと我が家は考えました。

 

もちろん、

 

iPhone7への機種変や、

今のままで継続も検討しました。

 

前回の2年縛りの更新時にiPhone6に変え、

この2年で機種代を払い終わりました。

 

でも、不思議、携帯代金は減ることは無いんですよね。

 

機種代の分割分は何とか割とかで・・・

結局は割り引かれている訳で・・・

 

思わず、夫婦で変わらないなら、乗り換えだね!

って、結論に至りました。

 

でも、まず解決しなければいけない問題がありました。

 

それは、

 

家族で5台利用しているソフトバンクから、親二人が抜けた場合の問題点です。

 

親に合わせて子供たちの携帯を契約したわけではありません。

 

つまり、親が2年縛りの更新月でも、

子供たちの携帯はそのタイミングではないのです。。。

 

そのため、親の2台をソフトバンクから格安simに変える場合、子どもの携帯2台とデータ通信用1台の料金が上がるのではないかと心配になりました。

 

 

結論として子どもの携帯2台とデータ通信用1台の料金は上がりません。

 

ただし、家族内無料通話がなくなりますので、通話は費用がかかります。

 

しかし、この問題は、LINEやLINE通話など無料通話アプリを利用すれば解決する問題で大きな障害ではありません。

 

え?

ガラケーでLINE?

って思う方もいらっしゃるでしょうが、

 

これには裏技があります。

これは別途・・・笑


と、いうことで、我が家は今回ソフトバンクから

「音声付き格安SIM」IIJmio(みおふぉん)へ乗り換える事にしました。

 

IIJmio(みおふぉん)

 

 

IIJmio(みおふぉん)に決定した大きな理由は、

 

IIJmioはプランにより、ドコモ・auの回線に対応していることと、
(我が家はドコモ(Dプラン)に申し込みました)

 

ファミリープランがわかりやすかったからです。
https://www.iijmio.jp/hdd/family/

 

今回はその手順です。

 

1.SIMフリーのスマホの購入
2.IIJmioへ申し込む、エントリーコードを購入する
3.ソフトバンクからMNP予約番号を受け取る
4.IIJmioからSIMカードを受け取る
5.スマホ端末の環境を整える
6.乗り換え作業を行う
7.開通後の環境設定を行う

 

1.SIMフリーのスマホの購入

SIMフリーのスマホは現在たくさん販売されています。

 

SIMフリースマートフォン比較・一覧

 

しかしながら、

 

我が家は長年利用してきたiPhoneから

他の機種に変更するのには違和感がありました。

 

でも、利用していたiPhone6では、サイズが多き過ぎることと、通信費の節約をするのに、端末代金にお金をかけても・・・そう思い、

 

SIMフリー版のiPhone SEを購入することにしました。

 


Apple iPhone SE SIMフリー 4インチ 【64GB ローズゴールド】 国内SIMフリー版

 

アップルストアでももちろん購入することができます。

 

 

 

2.IIJmioへ申し込む、エントリーコードを購入する

IIJmioへ申し込むためには、エントリーコードが必要になります。

 

端末を検討すると同時に、下記アマゾンでスタートパックを購入します。

 


IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パック ( バンドルクーポンキャンペーン中 4GB増量×3ヵ月間 ) FFP【Amazon.co.jp 限定】

 

時期により、クーポンキャンペーン 〇GB増量×3ヵ月間などキャンペーンが行われているので、有効に購入してください。

 

絶対に間違ってはいけないのは・・・

 

「音声通話パック」を購入しなければいけませんのでご注意を!!笑


IIJmio(みおふぉん)で

「10GB ファミリーシェアプラン」を申し込む場合も、

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=485275069270712&sns=0


アマゾンでひとつ(単価1)購入すれば大丈夫です。

 

人数分購入する必要はありません。

 

(他のサイトを参考にさせてもらいましたが、ここ結構書いていなかったので・・・参考まで)


これはあくまでIIJmioへの申し込み用のエントリーコードが記載されたパッケージです。

 

IIJmioからSIMカードは申し込み後に別途送られてきます。

 


3.ソフトバンクからMNP予約番号を受け取る

スマホ端末とアマゾンからのエントリーコードを待つ間に、現在のキャリアから電話番号をそのまま利用できる、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号を取得します。

 

 

15日有効なので、時間がある時に進めておくことをお勧めします。


ソフトバンク携帯電話から *5533
受付時間は午前9時から午後8時です。

 

他の参考にさせていただいたサイトには、結構待たされる・・・などと書かれていましたが、
私が電話した時は待たされませんでした。

 

また、我が家では、妻のスマホも私の名義になっており、私のスマホからの連絡で、私と妻の2名分のMNP予約番号の発行をしてくれました。

 

決してMNP予約番号を取得したいスマホ端末から契約者本院が連絡することが絶対条件ではありません。一度の電話で名義が同じであれば取得したいMNP予約番号分の手続きが可能です。参考まで。

 

 

4.IIJmioからSIMカードを受け取る

 

アマゾンからエントリーコードの記載してあるスタートパックが届き、キャリアから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号を取得したら、いよいよ、IIJmioのサイトから申込です。

https://www.iijmio.jp/start/

 

申込に必要なもの
*本人名義のクレジットカード
*本人確認書類
*メールアドレス
 「@softbank.ne.jp」などのキャリアのメールアドレスは使えなくなります。
 フリーメール(GmailやYahoo!メール)アドレスなどが必要になります。
*MNP予約番号

 

上記はIIJmioの申込に必要なものですが、実際にスマホに設定する際には、Wifiの環境も必要になります。

 

https://www.iijmio.jp/start/

 

 

初めてIIJmioをお申し込みになるお客様を選択します。

 

 

パッケージをご購入済みの方を選択します。

 

SIMカードなしを選択し、

エントリーコードの入力箇所に、

アマゾンから送られてきたエントリーコードを入力します。

 

 

紹介者コードは・・・・

空欄でも大丈夫ですが、もしよければ、

私の紹介コード下記を入力いただければ幸いです。

485 2750 6927 0712

 

 

 

申込時に契約プランを決定していく必要があります。
https://www.iijmio.jp/hdd/spec/

我が家は、

 

「ファミリーシェアプラン」

 

月額料金:2,560円
音声通話機能付帯料:700円

 

上記にオプションとして、
私が、通話定額オプション 5分 830円
妻が、通話定額オプション 3分 600円
これらを付与させました。

 

悩んだのは、SMS機能付きSIMにするか・・・

でも、今はほとんどfacebookメッセンジャーやLINEか会社のメールで、キャリアメールなどはほとんど利用しない!?
そう考えると我が家は不要と判断しました。


申し込み完了後に、申込完了メールと同時に、本人確認依頼のメールが送られていきます。

 

運転免許証の写真をiPhoneで撮影し、その画像をメール内のリンク先の申し込みフォームにアップロードすれば完了!
 
我が家は1/20(金)に申し込みをし、
翌日1/21(土)には、本人確認が完了のメールが届き、
申込から2日後の1/22(日)には、SIMが到着しました。

 

 

 

申し込み後のメールや書面には、
本人確認の完了から最低でも3~4営業日の発送とありますが、
意外と早く到着します。

 


5.スマホ端末の環境を整える

IIJmioからSIMカードが届く前に、
iPhoneの設定をと考えたのですが、
SIMフリー版なのでSIMを挿入しないと、
iPhoneの利用開始設定である、
アクティベーションが行えません。

 

 


つまり、iTunesから今のiPhoneとのデータの復元ができませんので注意してください。

 

IIJmioからSIMが届きます。

 

これを購入したiPhone SEにセットします。

 

 

ここでは、Wifiの環境が必要になります。

SIMを入れたら、早速、iPhoneのアクティベーションを行います。


iPhoneのアクティベーションの終了後、
現在利用しているiPhoneのデータをiTunesから復元します。

 

今まで利用していたiPhoneのバックアップ

そして、

これから利用するiPhoneへのデータ移行は、

こちらを参考にしてください。

iTunes でバックアップをする

iTunes でバックアップしたデータを iPhone に移行する

 

ここで注意!!
我が家はここでエラーが発生!!!焦

 

 

 

購入しているiPhone SEのiOSと、
バックアップを取っている現在のiOSが異なるため、
データの復元ができません。とのエラーメッセージが・・・

 

そうです、今利用しているiPhoneは常にアップデートをしていますが、
購入したiPhoneSEは出荷状態のままですので、iOSは古いままです。

 

そのため、新しいiOSから古いiOSへのデータ復元ができません。。。

 

まずは、最初に
iPhoneSEのアクティベーションの終了後、
設定>一般>ソフトウェアアップデートと進み、
最新のiOSにする必要がありますので、皆さんもご注意ください。

 


6.乗り換え作業を行う

新しいiPhoneSEへの設定が完了したら、いよいよ、IIJmioに電話をし開通手続きを行います。

 

SIMと一緒に送られてきた書面にフリーダイヤルの番号が記載してあります。

 

この開通手続きを行うまでは、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)をもらっていても、今まで利用していた携帯電話が有効です。

 


この開通手続きを行い前にiPhoneの設定をきちんとチェックしておいた方がいいです。

 

 

逆に言えば、開通手続きまでは、Wifiの環境下でSNSやメール設定などゆっくり行えます。

 

 

フリーダイヤルへ電話します。

音声案内に従い利用する携帯電話の番号、

送られてきたSIMカードの下四桁の番号を

プッシュ回線で入力。

 

これだけで開通手続きが完了です。

 


7.開通後の環境設定を行う

開通手続きから1~2時間すると今まで利用していたiPhoneの左上のsoftbankの表示が消え、圏外と表示されます。

 

この待っている間に、
以下の2つのアプリを必ずiPhoneSEにインストールしてください。

 

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)は、IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードの高速/低速通信を切り替えるためのアプリケーションです。

 

みおふぉんダイアルアプリ
 「みおふぉんダイアルアプリ」は、IIJmio高速モバイル/Dサービスの音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)でご利用いただける「みおふぉんダイアル」を便利に使えるアプリケーションです。

 

 

開通手続きから1~2時間・・・
今まで利用していたiPhoneの左上のsoftbankの表示が消え、圏外と表示され、

 

 

お!いよいよだ!!

 

 

そう思い、新しいiPhoneSEの表示が、

 

docomoに切り替わることを待ってました。

 

 

しかし、

 

なかなか切り替わらない・・・

 

念のため、いったんiPhoneSEの電源を切り、

 

再起動してみることに。

 

すると、

 

でました!

 

docomo 4Gの表示が!!

 

 

みなさんも、なかなかdocomoに表示が切り替わらないときは、端末を再起動させてみてください。

 

そうすれば、、、

ずーっと待たずにすむかも!!笑

 


さて、まだもう少し設定が必要になります。

 

まずはここで、iPhoneSEのWifiをオフにします。

 

すると、インターネット接続ができなくなります。

 

え?docomoって表示されるけど???

 

と、思いますよね。

 

 

最後に設定が必要です。

 

もちろん、今の状態でdocomoと表示されていますが、電話も掛ける及び受信もできません。

 

 

さぁ、最後の設定を頑張りましょう!

 

1.まず、先ほどインストールした「IIJmioクーポンスイッチ」をタップします。

IIJmioクーポンスイッチ

 

IIJmioのSIMを申し込むときに設定した、ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力します。

 

すると下記のような契約内容が書かれたページに移動します。

下の「ヘルプ」をタップします。

 

 

画面を下の方にスクロールし、

 

「構成ファイルのインストール」をタップします。

 

 

画面が下記の画面に切り替わります。

 

右上の「インストール」をタップ。

 

 

 

さらに画面が進みますので、

 

「次へ」をタップ。

 

 

警告の画面が表示されますが、

 

「インストール」をタップし進みます。

 

 

 

これで完了です。

 

こちらの公式のYouTubeも参考にしてください。

IIJmio初期設定ガイド (iPhone編)

 

もし、、上記の設定が完了した後で、

下記の画面が表示された場合、

 

NTT docomoにチェックを入れて「設定」を完了してください。

 

 

 

これが手順です!

 

 

 

 

とにかく、

 

■月々の携帯代、通信費を見直したい!

 

■2年縛りが解ける!

 

そんな方はぜひ参考にしてください。

 

 

↓↓ 具体的な我が家の料金比較は ↓↓
http://ameblo.jp/kosugetaro/entry-12264970003.html

 

↓↓ IIJmioの詳細はこちら ↓↓
http://www.sim-news.net/iij

 

↓↓ 格安SIMを比較するならコチラが便利! ↓↓
http://www.sim-news.net

 

AD