だれでもできる! 速読勉強術

読書、試験勉強、仕事、さらには人生にパラダイム・シフトを起こす高速大量回転法

                                       by 宇都出雅巳


テーマ:
速読法と記憶術を活用して
難関試験にスピード合格させる
専門家の宇都出です。


暑い日が続きますが、
私は先日、断捨離のやましたさんに
お会いしたことで一念発起し、
家の中を断捨離しています。

 ⇒ あの「断捨離」の著者の方にお会いしました!

 ⇒ 「きれいな倉庫に住みたいですか?」
    (断捨離(R)のやましたひでこさんに問われた質問)

 押入れから引き出してみると、
 ビデオテープやカセットテープなどけっこう残していました。

 おそらく見ない、聴かないだろうとかなり捨てましたが、
 「やはりこれは残したい」というものもいくつか。

 久々にテープレコーダーを引っ張り出して、そのなかの
 ひとつを聴きましたが、これがなかなかいい!

 10年ぶりぐらいだと思いますが、当時聴いた感動が
 よみがえりました。 なんのテープかといいますと……

 この話をすると長くなりそうなので、それは改めて。


 今日は先月末に大阪で開催した
 『合格る思考』出版記念講座に参加された
 M,Kさんから届いた実践体験
をご紹介します。

 M,Kさんは司法書士試験に挑戦されていますが、
 
 ちょっと知っていることを勉強する場合と
 まったく知らないことを勉強する場合での違い

 書かれています。

 あなたも思い当たることがあるかもしれません。

 かなり大事なポイントなので、このご感想も参考に
 ぜひご自身の体験を自覚して、チェックしてみてください。


==============================================

(前略)

 セミナー後、自分なりに高速大量回転を改めて
 進めているなかで感じた事ですが、
 ちょっと知っている事を勉強する場合と
 全く知らない事を勉強する場合で、
 高速大量回転の効果が顕著に表れています。
 
 私は『憲法』が嫌いなので
 いつも答えは試験当日、決めた数字に丸をする
 という方法を取っていました。
 
 それくらい嫌いで二度司法書士試験を受けていますが、
 先生のセミナー受講まで一度も勉強をした事が
 ありませんでした。
 
 が、受講後、折角だからざっくりざっくりやってみようと
 ざっくり、ざっくりやってみました。
 
 すると、今では『当たり前~』と思うようにスラスラと
 (←言い過ぎ)答えを出す事が出来るようになっています。
 
 『分かろうとしない』とは
 最初に『分かるものか』という諦めが必要なのではないかと
 思いました。
 
 『憲法』を勉強するにあたり、行政書士の問題集で勉強しました。
 
 ついでなので『行政法』も一緒にパラパラとやってみましたが、
 『行政法』になると少し知ってる事が出てきます。
 
 知ってる事が出てくると、何故かしっかり読もうとしてしまい、
  『ちゃんと知ろう』とか、
 『知ってるはずなのに知らないから確かめたい』
 という欲が出てきます。
 
 そうするとついつい深く読んでしまうという事が起こる事を、
 この度発見しました。
 
 『知らない事』とは、『そうなんだ』と思う以外方法がありません。

  『こんな風に解釈するもんなんだ』とか、
 これは『違憲なんだ』ととても素直に片付けられるのです。
  
  きっとこれは先生には自然に出来ている、
 『高速大量回転』に取り組む前の段階の心構えではないかと思い
 メールしました。
 
 (後略)

=====================================================


 さて、読まれていかがだったでしょう?

 高速大量回転(KTK)法では、「わかろうとしない」で読むことを
 お伝えしていますが、人は「わからない」という状態は居心地悪いので
 ついつい、今すぐわかろうとしてしまいます。

 さらに、ちょっと知っているものほど、その思いは強くなりがちです。

 逆に知らないことは、素直に諦めて、わかろうとせずに速くよめたり
 します。


 私の読者で、
 「洋書は高速大量回転法で読めるけれど、
 日本語の本になると、ついついわかろうとして読んでしまう」

 という方がおられました。


 これも同じメカニズムが働いているといえます。


 ちょっと知っているものほど、ついついわかろうとして
 低速少量回転のワナにはまる危険があるのでご注意ください!


 なお、


 「『分かろうとしない』とは
 最初に『分かるものか』という諦めが必要なのではないかと
 思いました。」

 
 と書かれていますが、そこまでの諦めというより

 必要なのは、

 『合格る思考』の確率思考で書いているように、

 わかっても、わからなくてもOK

というぐらいの吹っ切りですね。


 もちろん、最終的にわかる必要はあるのですが、
 がんばって今すぐわかろうとするより、
 繰り返すなかでだんだんとわかるほうが、
 無駄な努力がいらず、記憶・理解にもスムーズに
 つながります。



 そして、どこまで細かい知識に入っていくのか、
 どのレベルの知識を常識化、もしくは覚える必要があるのか、
 

 過去問を回転しながらこの「押さえるべき知識」について
 ご自身に問いかけて明確にしていきましょう。




こちらのプレゼント企画もお忘れなく!
 ⇒ 『合格(ウカ)る思考』ご感想&ご質問 大募集!
    8月一杯大募集!

ご意見、ご感想、ご質問は
お気軽にコメント、メッセージでお寄せください。
宇都出

今月25日からスタートの
宅建合格!高速大量回転法マスター
2ヶ月プロジェクト 参加メンバー募集中!



今月31日の日曜日の午後、
東京・池袋で「過去問はこうやって読む」
実践講座を開催
する予定です。

 詳細はまた記事でアップしますが、
 内容は7月27日に開催したものと
 ほぼ同じで行います。

 時間は午後1時半から午後4時半

 参加費は9,000円

  残席4名

 お申込みはこちら↓
過去問はこうやって高速大量回転する! 
速読勉強術実践講座(2014/8/31)
申し込みフォーム


高速大量回転(KTK)法の仲間を増やすためにも

以下のバナーをポチッとクリックお願いします!



本やブログなどの文章では伝わらないこともあります。

私が高速大量回転法について語った
DVD
3回のセミナーを収録! 

→ 
高速大量回転法セミナー完全版DVD(3枚組)

目次イメージ記憶法を
その場で実践してもらっている講座です!

→ 
目次イメージ記憶法実践講座DVD(2枚組

合格(ウカ)る思考/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp
どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)/大和書房
¥702
Amazon.co.jp

なるほど! 合格勉強術/実務教育出版
¥1,404
Amazon.co.jp
合格(ウカ)る技術/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp
「1分スピード記憶」勉強法/三笠書房
¥1,188
Amazon.co.jp
速読勉強術 (PHP文庫)/PHP研究所



いいね!した人  |  コメント(0)