だれでもできる! 速読勉強術 

読書、試験勉強、仕事、さらには人生にパラダイム・シフトを起こす高速大量回転法

                                       by 宇都出雅巳


テーマ:

速読法と記憶術を活用して

難関試験にスピード合格させる

学習コンサルタントの宇都出です。

 

『記憶力が最強のビジネススキルである』の発売記念キャンペーン

好評開催中です! これは、本書をご購入し、キャンペーン登録して

いただいた方に、6人の”ビジネススキルの達人”との対談を無料

プレゼントをする企画です。

 

詳しくはこちら⇒ http://utsude.com/kioku-saikyo/kinen

 

昨日は「絶対達成!」コンサルタントである、

横山信弘さんをお招きして、話をおうかがいしてきました。

 

とても刺激的なお話をたくさん聞けました。

横山さんのこちら↓の最新刊についてもお聞きしています。

 

 

そして今日は……と書き始めると長くなるので、また改めて。

 

週明けには横山さんとの対談も、キャンペーン登録者の方には

公開できると思いますので、ぜひお楽しみに!

 

今日は、先日ご紹介したこちら↓の質問

「ああ、早く本文に行きたい。しかし、まずは目次。これがとってもストレス。」

 

に対して、読者の「ライト303」さんからいただいた回答コメントをご紹介します。

 

私のKTK(高速大量回転)法の基本パターンは目次から入りますが、

「ライト303」さんは、本文の見出し読みから入ることを勧められています。

そのあとに目次読みに入られるそうです。

 

目次読みがきつくて、そこで挫折されている方は参考にしてください!

 

============================================================

それわかります!

とくに、本屋さんで吟味して気に入って買ったその日に、家で初めてのテキストを開くとき、早く本文読みたいですよね!さらに、普段目次を見なかった私にとっては、いきなり無味乾燥な目次だけを回すのは眠くなります。

 

そこで、私は、先ずは目次をあきらめ、とにかく本文のページをひたすらめくり始めます。めくるだけではなく、目次に書かれている内容(見だし等)を眺めながらとにかくめくります。最後までめくり終わると、またそれを繰り返します。

 

何度もやってると、「あ、この言葉、さっきみたみた」という感覚になります。これ、当たり前ですけどね、同じ言葉を何度も見ているだけですから。見慣れてくる言葉は、心の中で音読してみても良いです。より自分にしっくりきはじめます。

 

でも、まだこの段階ではもちろんその言葉の意味はわかりません。それでいいんです。

 

何度もこれをやっていると、まず、手を動かすので、眠くなりません。眠くならずに、目次の内容を回している状態です。

 

何度も回してだいたい慣れてきたら、目次のページを開いてみてください。

ほら、最初に目次をみて、苦しかったのが嘘のように、知っている顔(言葉)ばかりだから、楽に見れます(読めます)。

この段階で自分の中で柱ができた感覚を味わえます。しかも、ページをめくっていたから、どの項目にはどれくらいのページをさいて書かれていたか、感覚でわかってきています。

これで良いんです。

 

先ずは試してみてください。

 

柱ができたなと感じたら、また本文で目次内容の言葉だけをめくりながら眺めつつ、目を少し他に目を向けて、ひっかかる言葉もプラスして眺めていってください。そうやって細かいところへ少しずつ少しずつで良いので、広げていってください。

 

いいですか、とにかく止まらない、迷っている時間を作らないことです。

迷っている時間を、全てページをめくる時間に当ててください。

少しずつでも前に進めますから。 

 

いい忘れましたが、問いに変える、思い出すは、もちろんやります。これがないと記憶が加速しません。見るだけでは記憶できません。覚えているかチェックができません。

 

よって、重要なこれらふたつは、必ずやります。やりますが、これらは敷居が高いと私は感じます。

 

そこで、先ずは本文の目次内容だけ見るだけにします。

 

人間、最初から、なんでも複数のことを同時にできませんし、しんどいです。挫折感を味わうだけです。

 

そこで、私のやり方のうち、本文めくりから、目次のページに戻ってきて、柱ができたくらいからこれらふたつをやりはじめます。

 

まず、頭を上げて、目次に何が書いてあったのか、その目次項目、見だしを思い出す。そして、じゃあ、その目次項目は、なんだろう?と問いに変える。これらを何度も繰り返す。そうしたらようやく本文の内容に行けば良いです。

 

問いの答え(定義内容)を探し始めるかもしれません。そのとき、またはじめてみる用語に出会うかもしれません。初めは無視して構いませんが、問いにはして、次にいきます。

何度も繰り返しやっていると、その定義内容が他のページに書かれていることを発見するかもしれません。こうやってやっていくことで、止まりたくても止まらないことに気づくでしょう。

============================================================

 

いかがでしょう?

 

確かに目次は、短い言葉、文章だとはいえ、抽象度が高い言葉、文章なので、

「ウッ」とくるかもしれません。

 

その場合は、ざっくり度合いを上げて、章タイトルやさらに上の部タイトルなどを回転したり、

目次のなかでもさらに範囲を絞っていけばいいです。

 

ただ、目次にこだわって止まるぐらいであれば、この「ライト303」さんのように、本文の見出し読みから入るのももちろんOKです。

 

大事なことは、「ライト303」さんも書かれているように、

 

とにかく止まらない、迷っている時間を作らないことです。

 

参考にしてください!

 

ご意見、ご感想、ご質問はお気軽にコメント欄にお寄せください。

 

宇都出

 

日刊メルマガでは読書や試験勉強の参考になる「今日の言葉」など、

あなたに役立つ情報を配信しています!

 

ご興味のある方はメルマガ登録してみてください。

  ⇒ だれでもできる! 速読勉強術 メルマガ 登録フォーム


高速大量回転(KTK)法の仲間を増やすために

以下のバナーをポチッとクリックお願いします!


本やブログなどの文章では伝わらないこともあります。

あなたの試験勉強に確かな軸をもたらします!
4回分のセミナーに加え、実践合格者2名の体験談を収録
→ 『なるほど!合格勉強術』解説講座動画プログラム

高速大量回転法の歴史と本質がわかる!
2004年・2012年・2013年の3回のセミナーを収録!

→ 高速大量回転法セミナー完全版DVD(3枚組)

目次イメージ記憶法を
その場で実践してもらっている講座です!

→ 目次イメージ記憶法実践講座DVD(2枚組

 

 

 

 

 

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥1,490
Amazon.co.jp

 

「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方/マガジンハウス
¥1,404
Amazon.co.jp

 

「1分スピード記憶」勉強法: 「記憶したがる脳」になる (知的生きかた文庫)

691円

Amazon

 

どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)

702円

Amazon

 

 

なるほど! 合格勉強術

1,404円

Amazon

 

暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術 暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術

1,512円

Amazon

 

合格(ウカ)る思考 合格(ウカ)る思考

1,620円

Amazon

 

合格(ウカ)る技術 合格(ウカ)る技術

1,620円

Amazon

 

速読勉強術 (PHP文庫)

514円

Amazon

 

 

速読・多読でビジネス力が高まる! スピード読書術/東洋経済新報社

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)