子育てお悩み相談室☆ペアレントトレーニングファシリテーターが伝えるイヤイヤ・ダラダラ小学生・兄弟げんかの悪循環脱出法!

イヤイヤ期、ダラダラ小学生、毎日繰り返される兄弟げんか。
悪循環を生み出しているものに気付いて、新しい一歩を踏み出してみませんか?

「いつの間にかイライラが激減!」子育てストレス激減講座”ペアレントトレーニング”を横浜で開催中。


キャンディ ライン


ペアレントトレーニングプログラム<全6回>

⇒現在募集中のペアトレはコチラ
ペアトレ第1回

☆港北経済新聞・Yahoo!ニュース
ソーシャルポートヨコハマに掲載されました☆


マンツーマン・サポートコース
⇒詳しくはコチラ


マンツーマンサポート


キャンディ ライン



テーマ:

アイコンママブロネタ「日々のできごと」からの投稿


こんにちは。子育てお悩み相談室、鈴木紗絵子です。

 

 

ママさん、毎日のお料理、お疲れ様です!

 

 

 

もし、お料理があんまり好きじゃない、

あんまり得意じゃない、どっちかっていうと嫌い・苦手〜なら、

 

お料理って、とても大変な仕事に感じていると思います。

 

 

 

それでも、自分なりに頑張って作っているのですよね。

 

 

 

 

 

それなのに、旦那さんに

 

 

「フランス料理のフルコース作ってよ。できるだろ。早く」

 

 

と言われたら、どう感じますか?

 

 

 

料理が得意じゃないのに

フランス料理のフルコースを作れと言うなんて

 

旦那さん、ひどい!

 

できるわけないじゃん!

 

私だって、頑張ってるのに!

 

って思いませんか?!

 

 

 

 

 

 

では…

 

お子さんにはどうでしょうか。

 

 

 

 

お子さんに、いきなり

 

「フルコースを作れ」と言ってないでしょうか?

 

 

 

 

もちろん、お料理を教えるのなら、まずは、簡単なメニューからです。

 

 

お米の研ぎ方、野菜の切り方、味噌汁の作り方、

一つ一つ教えてあげるのが、上達への道。

 

 

いきなりフランス料理のフルコースなんて、おかしいですよね(^^)

 

 

 

 

これは極端な例かもしれないけれど、

 

 

着替え、片付け、食事、買い物、

電車に乗ること、挨拶をすること、

お風呂に入ること、遊びをやめること、友達に謝ること…

 

 

 

お子さんがまだ上手にできないこと、スイスイとできないこと、

苦手意識のあること、得意じゃないこと、

 

日常生活の中に、たくさん、たくさんあります。

 

 

 

お子さんに「やりなさい」って言ってることのハードルが高すぎないか、

 

何か手伝いが必要なのか、どこを丁寧に教えたらいいのか、

 

一度考えてみましょう。

 

 

 

夏ライン

 

夏休み明けのお茶会を開催します。

 

”親子が変わる!ペアレントトレーニングプログラム”の説明もさせていただきますので、興味のある方ご参加ください。

 

 

詳しくは、こちらのメール講座にご登録いただいた方に、先行ご案内させていただきます。

 

 ↓↓↓

 

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)