池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川先生と飛谷先生の動画メルマガ配信中!


NEW !
テーマ:
■飛谷先生【第124号】《右脳の取組みを育む、写真から瞬間的に詩が出来る!》


(飛谷先生)
右脳の取組みを育む、教室でやってることがどうなるかって・・・、例えば、暗唱するとか記憶を上達させるとか・・・、それは教室での取組み、取組みですよね、

そして、あの~、まあ、学校行ったり、教室外に出た時にそれが役に立たないと・・・、それ、顕著な形になって欲しい訳ですよねえ、私としましてはね、

例えば、あの~、育んだものが応用として出てくる、一例を挙げると、こういう写真を見てね、ポストカードを観て、これを観て詩が出来る?、って言って子供達に聞くと、

瞬間的に詩を書いちゃう訳ですよねえ、

例えば、これなんかちょっと読んでみて良いですか?このポストカードを観て、”木の神様”、ここに神様が宿るなんてのは、大人でも考えられないですよねえ、

内容は、

「とてつもなく大きな木。まるで木の神様だ。最初はちっぽけだった木。永い年月をかけて、たくさん経験をつんで、木の神様になったのだろう。」っていう、

その沢山の体験、経験なんだろうなあって、大人でもこう、思いをはせる、昔にはせたり、膨らませたりする様なして、面白いなあと思うんですね、これが木の神様、

例えば、こちら見ても分る通り、沢山書いてるんですけど、まあちょっと二つだけとってみました、

”楽しそうな木”、この、え~、こっちをお見せした方が良いかな?、このポストカードなんですね、

「楽しそうな木、きれいな木、楽しそうでよかったよ」ってなんでそう思ったんだろうねえ、

「つるがイッパイ、そこから葉っぱが生まれるよ、聞こえるよ、葉っぱが落ちてきて寂しいと、でも気持ちいいね」

なんで気持ち良いのか分んないけど・・・、っていう様な子供のその、感性が膨らんで、この位のを瞬間的に書けるっていうのは、かなり、その、内なる能力といいましょうか、感性が膨らんでるんじゃないかなあ、と・・・、思う訳ですね、

それで次の段階としては、この絵を観ただけで、まあイメージにつないでいく訳ですね、

こちらから木は観てるけれども、反対側から、ちょっとグルッとあなたが周ってみて!って、そうすっと後ろから見たらこの木はどんな木だった?って、こんど絵に描くという・・・、

そうすると、瞬間的に見たものから、そのままの感性を文字に表わす、また、瞬間的なイメージの中で回転させて、全体、立体的に観ていくと・・・、

こんな能力は中々つかないんですね、トレーニングしていくと、そういう楽しみ方、で、あるいは詩が生まれたら今度は歌が生まれたりとか、この詩に曲を付ける訳ですね、

そんなとてつもなく広がる、深まる能力を開発して、ただ暗唱する、ただ記憶する、計算するというのではちょっと能力的には足りないかな~、と思ってます、はい、

(飛谷先生 第124号おわり)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■池川先生【第124号】《 これからお産する方は必見!、胎内記憶を知ってするお産は知らないでするお産とは全く違う!》


(質問)
胎内記憶を知ってするお産・出産と、知らない出産とでは何が違いますか?

(池川先生)
え~っと、胎内記憶を知るということは、お腹の中の子供に意思とか記憶がある、一人の人間としての思考があるという考え方が、もう自然に身に着くというか、それが無いと胎内記憶を信じることは出来ないんですよね・・・、

え~そうすると、お腹の中に赤ちゃんが、一人の人間が居るとしたら、皆さんその子に対してどういう接し方をしますか?、という問いかけなんですよ、

う~ん、まあ生まれた後でも良いんですけど、子供が生まれてオギャーと言った時に、この子は考える力も無いし、見る力も無い、何も分ってないんだ、って育てていくのか、

笑ったら、わあ可愛い、笑ってる!って言って、泣いたら、わあどうしたの?って寄り添う様な気持ちを持ってその子に接するか、接しないかというのとよく似ているんですね、

9か月間、赤ちゃんはモノを考えて色々なものを受け取りながら育っていくのに、

一切無視された様な9か月を過ごした後で、生まれた途端に、わあ可愛いと言われて、その子は喜ぶでしょうか?、と考えたら、なんか文句言うんじゃないですか?

9か月間無視して、こんなに可愛く生まれようとしていたのに無視して、生まれて、今更なんだよ!っていう人も居ると思いませんか?、っていうことですよねえ、

信じない人は別に信じなくて良いんです、う~ん、ホントにこれがある事なんて分からないし・・・、ただ有るという人がいるのは間違い無いんですね、全員が有るという訳ではないけれども・・・、

皆さんのお腹に宿ったお子さんが、分かる子なのか分らない子なのかは、分からないんですよ、

で、分からない子だとしたら良いですよ、何もね、関わらなくて良いけど、分かる子だとしたら、その子に対しては非常に危険じゃないですか?っていう、そういう発想なんですね、

だからまあ、信じるとか信じないとかまあ、どちらでも良いんですけど、そういうことが、現象があるという事実はあるので、それを知ってたらもっと違った関わりが出来たのに!っていう人はいっぱいいるんですね、

ということは、知ってれば、少なくともお母さんの態度は変わるっていうことですよね、うん、それだけで十分じゃないですかねえ、

でもし、胎内記憶はホントは無いとして、胎内記憶があると思って関わった場合に、なんか赤ちゃんに不利益あるんですか?ということなんですよ、無いんですよ、

無視した場合は不利益はあるんだけど、あの~、無い場合に、胎内記憶あると思って関わっても、なんの危険も無いんですよ、

じゃあ、どちらの方が、生まれてくる赤ちゃんにとって安全ですか?って言ったら、胎内記憶があるということを知って・・・、

あとは、その後どうするかはまたお母さん次第ですよね、例えば、生まれた赤ちゃんに対して接し方は100人いれば100人違うじゃないですか、

この人は良くてこの人は悪いってのは言えないですよね、皆さん夫々の考えの中で関わっていく訳だから、

それと同じ様に、え~、一人目のお子さん、二人目のお子さんでも関わり方勿論違うし、お母さんのその時に感じ方も違うし、その時に一番良いと思う事でやっていけば良いんじゃないかな?、という、そういう発想が持てるので、

もう、ホントに胎内記憶があるのを知ってる方と知ってない方とでは、多分、胎児への関わり方は雲泥の差があると思います、

その結果は10か月待てば分かるので、う~ん、それで、夫々の方が確認されたらどうでしょうかね?、う~ん、はい、

《6月3日 インナービューティな1日 ~池川明先生講演会~のご紹介》
■6月3日 14時~

■新宿区 道徳会館 弥勒殿

*通常は女性限定ですが、今回は男性も参加可能

(池川先生 第124号おわり)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■飛谷先生【第123号】《目には見えないレッスン方法、レッスンはエネルギー!》

(飛谷先生)
え~と、日々レッスンしてますと、どうしてもマンネリ化してくるんですね、

で、あの~、私共の優秀な先生二人いるんですけども、時々こう見ると、マンネリ化・・・、良いレッスンだけど、ちょっと子供が・・・、子供は正直ですから、あの~、面白くなかったらやらない、と、面白かったら吸い付いてくる・・・、

じゃ、そういうところで如何に能力を開発していくかというかね、え~、という先生の力量にかかってくる訳ですね、

で、今そういう意味ではその、フラッシュカードとかカード類もある方のご厚意により手元に届いてるんですね、

で、私も自分のレッスン持ってて、なんで持ってるか?、前にも申し上げました通り自分の勉強でもある訳です、そっから新しいものを発想したりしていくんですけれども・・・、

で、こうレッスンを拝見すると、こういう風にしたら伸びるのになあ、と・・・、こういう風にしたら子供達、喜ぶのにな~っていうのは、やっぱりエネルギーなんですね、

先生の醸し出すエネルギーと、子供が、ん?これは面白い!と言ってエネルギーがこう出てくるのとが上手にハーモニー、繋がっていくと、

勿論レッスンも楽しいし、質も高い良い能力が育ってくる・・・、非常にこの教育は難しいんですけど、1+1=2っていうものではないんでね、

そういうエネルギーを上手に使って進めていくと、一つのそこに物語みたいなものが出来てきて、ず~っと先生のエネルギーで引っ張り、子供がそれに乗ってきて、そのエネルギーと調和がとれて、そして子供が夢中になって、

子供がガーンって夢中になった時は、ちょっと先生がエネルギーを引っ込めるんですね、一緒になってガンガンやると向こうの子供も疲れちゃいますんで、ちょっと引いてあげる、

そして子供が全面的に出てきて、最後は、レッスンの最後は、次に繋がることをテーマで置いてくるんですよね、

で、私はその小学生をやってますので、え~、レッスンの中で子供が、ちょっと口に挟んだことは、”そうね”って言ってレッスンを進めちゃうんですね、

で、最後に終わった時に、まとめということ、お母さん達にやっていただくこと、子供達に伝えること、そして最後に、誰々ちゃんが言った、あの、まあ宇宙の事だったんですけど、最近では・・・、

宇宙のこと、来週イメージトレーニングで取り入れるからね、って言うと、子供はもう嬉しそうにしてる、じゃ来週楽しみだってね、

それを、一つのその、物語がそこにあって、その物語は永遠に続いていく、次のレッスンに・・・、こういう事を意識して先生がやると、子供は楽しくなるし、先生も楽しいんではないかな?、

そんな事を、目に見えない、目には見えないレッスン方法っていう、何かそれちょっと纏めてみようかな~、って思ってるんですけど、如何でしょうか?

(飛谷先生 第123号おわり)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。