池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川先生と飛谷先生の動画メルマガ配信中!



テーマ:
■飛谷先生【第89号】《世界につなぐ!”胎内記憶を語るこども達” 8月23日、於明治大学》 



《飛谷先生Q&A内容》
(飛谷先生)
8月23日に、”胎内記憶を語る子ども達”っていうタイトルで、これは・・・、こないだミーティングしたんですね、どなたとご一緒にかっていうと、明治大学の金山秋男先生と、それから産婦人科の池川明先生と、それと私の3人のメンバーで・・・、

最初は日本で・・・、あの最初はテストケースとしてやっていくんですけど・・・、これ世界へ繋げたいという・・・意気込みで、先生達もやってる・・・、計画を立ててるんですけどね・・・、

・・皆さん、池川先生も、ただ世の中の動きに乗ってるっていうんじゃなくて、使命感に燃えてますしね、子ども達の・・・、まあ最終的には子どもの幸せっていうことを考えてるんですけど・・・、それはそのお腹の中から始まってるっていう・・・、

で、最終的にはお母さんの笑顔と、子どもはそれによって育まれていくっていう事をテーマに、真剣に世に出して・・・、

・・最初は・・・、軸が出来るまで、しっかりと根付くまで、まず一番最初は内々でやりましょう・・、まあ、映画に出たあの~お子さん、すみれちゃんと仰る方かな・・・、で私の教室のお子さん、そこに限定する訳じゃないけど・・、まあ内々でやりましょうと・・・、

それから一般的なところへ・・・、2回目は一般の人達も、という感じでドンドン広げていって・・・、じゃ海外とスカイプでやってみたりとか、現地に行ってやってみたりとか・・・、目的は世界に繋いでいくという・・・、ことを考えて・・・、やってますね・・・、

これは私も一つは、その~、誕生、生命誕生というところを考えて、その根っこにあたる・・・、まあ言ってみれば宇宙とか地球とかね・・・、その生命体というところから発信して、そしてその中の・・・生命体である中の人間というところに着目して・・・、じゃ如何に生きるべきかとかね・・・、その~、地球との共生とかね、そんな広がりも出来たら良いなあ・・・って、思ってる・・・・、これはまだ先生達にはお話ししてませんけど・・・、

まずは足元の、子ども達の不思議な発言っていうかね、そういうことを大切に、拾って行って、世の中に出して、拾って行って、世の中に出していくという・・・、ことを考えて・・・、

あの~、分岐点・・・、そうですねえ・・・、子どもが先ず変わるんじゃないかな~って・・、私、思うんですよね・・・、その子がドンドン、私も私もっていう・・・ことになってくると、大人の意識が変わり、何か面白い現象が起きてくるかな・・・、

(第89号おわり)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■池川先生【第89号】《こどもサミット(仮名)始動! 8月23日、於明治大学》 



《池川先生Q&A内容》

(池川先生)
え~、こんど8月23日に、明治大学の金山秋男先生のところで、まあ中心になって頂いて、私と飛谷先生・・右脳開発の飛谷先生と3人で何か出来ないかな、という話をしていた時に、

まあこれからの・・・、まああの・・世の中、っていいますか、どうなっていくか不確定な時代に・・・、大人が考えた大人の将来の世界像っていうのはあるんですけど、こどもから見た将来像・・・、まあこういうものが出来るんじゃないかな・・・、

最近、子ども達の話を聞いてますと、地球を救いに来たとかね、宇宙からやってきた、え~、このままでいくと地球は危ないんだよっていう子がイッパイいるんですけど・・・、じゃ、何が危ないの?・・と聞いても、具体的に中々ね、答えが出てこないんですね・・・、

で、もしかすると、そういう様な意識を持っている子供達が一同に会してみんなで話し合えば、なんかスゴい盛り上がりが出来る様な気がするんですね・・、

で、子ども達のこれからの未来は、大人が作るんじゃなくて、こども達が作るっていう様な考え方、それを大人がサポートするという様な考え方もあって良いと思うんで・・・、

で、胎内記憶とか前世記憶がある、そういう子ども達だけを集めてサミットをやろう!と・・・、いうことを企画した訳ですね・・・、

で、どうなるか分りません・・、あの~、子ども達がしゃべってくれないかもしれないし、もしかすると話をすると全然常識と違う様なことを言うのかもしれませんけど・・・、兎に角やってみようと、

で、もしこれが上手くいく様であれば、色んな記憶を持っている子、みんな夫々記憶を持っているものの内容が違うんですけども・・・、そういうものを併せていく様な・・・、世界中へ向けた展開というのをやりたいなあ、という風に思っていて・・・、

え~、明治大学というところが一つの起爆剤になって、全国に色んな・・・、まあ色んな方が手を上げてね、そういう事を企画します、って言って頂けるととっても有難いんですけれども・・・、

まあそういう事で暫くの間、先ずは日本各地でやりたい、その元となる8月23日は上手く・・・、兎に角、成功させたい!という風に考えています・・・、

え~、ですから、これが一回で終わりではなくて、次から次にやりたいし、それが・・・、まえに名古屋でやった時に、前世記憶がある人しばりで10人くらいの方に集まって頂いて、前世記憶を語って頂いたんですが・・・、これも2時間・・・、まったく足りないくらい話が盛り上がりました・・・、

ですから、お腹の中の記憶を持っている人とか、前世の記憶を持っている人、中間生の記憶を持っている人、夫々のグループで話しあいっていうのをやると、何かまた違ったものが創造出来て行く様な気がするので・・、

まああの~、一つのキッカケとしてね、この8月23日のイベントっていうのを参考にして頂いて、有意な意識のある方が全国に広げて頂けるとありがたいなあ、という風に思います・・・、

まあ中々良いネーミングが無いので、まあ何か名前を付けて頂けると良いな~と思うんですけれども・・、まあまずは8月23日、注目していてください、ということでよろしくお願いします・・・、

・・子ども達が色んな事を考えて、思っているんだ、っていうことが・・・、取り敢えず常識になって欲しいですよね・・・、だから、あの~、子ども達の事を大人が考えて押し付けるんじゃなくて・・・、子ども達の為にというんであれば、子ども達にも、どうしたいか聞いて欲しいっていうね・・・、そういうこと・・、

育児と一緒ですよね・・・、今までは、親がこうしろと抑えつけてやらせてたっていうところを、子どもがどう思ってるんですか?っていうとこも聞いて・・、

まあ子どもが思ってる通りに出来る訳ではないけれども、少なくとも、どういう風にしたら良いっていう意見を聞く、ということは必要なんだろうな、と思うんですね・・・、そのキッカケになって欲しいなあ、という思いですね・・・、はい

(第89号おわり)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
■飛谷先生【第88号】《”音楽”に右脳の感性的なものを加えたら・・・》



《飛谷先生Q&A内容》
(飛谷先生)
そうですねえ、あの~、今年になってから・・・、去年からかしら、ちょっと色々な話があって・・・、要するに大手がね、大手のその、音楽業界から来てるんですけど・・・、

あの~、新しい音楽を作りたいとうことで・・・、じゃあそこに右脳の感性的なものを導入したら・・・、どんな音楽が出来るだろうか・・・・、っていう提案が来てるんですね・・・、

で、私の場合はその、空間から情報をとるっていうことをよく・・・それは言語だけじゃなくて、音も・・・、詩も・・・、絵もなるんですけど・・・、

あの、昔っからその、誘導して、横にして・・・、子供は・・・、音楽が聞こえてくるよ、っていうと・・・、口ずさむんですね・・・、それをテープに吹き込んで・・・、え~、音符を枠の上に落として・・・、演奏したり、詩に合わせたりっていうことはよくやってたんですけれども・・・、

今度は本格的に、その、作曲をなさる方に・・、やり方を提供して・・・、じゃそこにどういう音楽が生まれ、子供達をどう指導していくか、ってことがこれから始まるんですね・・・、

なんかとっても楽しみで、え~、深い・・、脳の深いところからのモノが、音になって、詩になっていったら・・・、ちょっと面白いなと思ってるんですね・・・、

(質問)
元々のご依頼は、ピアノ教室?

(飛谷先生)
ピアのですね・・・

(質問)
作曲もするんですか?

(飛谷先生)
すると・・・、子供達を中心に、なんか、え~、絵の世界とか、作文の世界とか、そういうのは比較的・・・、自由に出来るけれども、音楽っていうのは楽器が必要になるんで・・・、今までも少しはやってるんですけど・・・、本格的なのは初めてだから・・・、ちょっと面白いかな~と・・・、

(第88号おわり)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。