池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川明先生と飛谷ユミ子先生の出産子育てQ&A《動画》ブログ

池川先生と飛谷先生の動画メルマガ配信中!


NEW !
テーマ:
■池川先生【第163 付録号】《インターネットラジオ「胎内記憶Navi」のご案内》


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■池川先生【第163号】《日本胎内記憶教育協会のビジョンについて》


(池川先生)
胎内記憶を伝えるのに、ある程度日本では普及してきたかなっていう感じはあるんですけれども、

まだまだ知らない人も沢山いらっしゃるし、それから世界に広げたいんですよね、

その為には体一つではとても足りなくて、同じような事をやって下さる方が沢山いれば有難いなっていう意味で、

私の代わりに、胎内記憶を広めるという意識がある人にお伝えしたいなっていう事で、それを講座という形で提供してドンドン活用して頂きたい、

私達から資料も全部提供したうえでそれを使って広めてほしいという事で、日本胎内記憶教育協会っていうのを立ち上げて、講師を養成するっていう事がメインなんですね、

で、早速1月から第一回の講師養成講座が始まって、1年かけて大体の基礎講座をやった後で、今度は来年度から本格的に講師を、実際に講師になる方もね、教えていきながら、

実際に私達の講座に講師としてやって頂ける方を今年から養成を始めたい、ということなんですね、

まあ目的は、胎内記憶を多くの人に知ってもらうという事なんですけども、その一つの方法に、教える人が単純に二人になれば二倍、三人になれば三倍に広まるかなっていう発想なんですけども、

(質問)
講座はもう満席?

(池川先生)
ああそうなんです、第三講座までもう申込がいっぱいで、有難い事にスゴく興味を持って下さる方がいらっしゃるので、これはとても有難いですね、

その中からきっと実際に、まあ全員がなるとは思いませんけども、胎内記憶を一生懸命やっていきたいという方がいらっしゃれば、こちらも是非全力で応援したいなというふうに思ってます、

(質問)
講座はずっと続くんですか?

(池川先生)
一応その予定なんですけども、私と土橋(優子)さんが主に講師としてやるんですけども、私自身がちょっと忙しいっていうのもあって、多分、私自身が係わる講座は今年だけで、

来年以降は、今回参加して頂いた中から講師の人に、来年以降はやって頂こうかなという風には考えています、

(質問)
講師になった方は具体的には何をするんですか?

(池川先生)
胎内記憶の講座を開けるっていう事ですね、で、テキストなんかは私達が提供して、バージョンアップするのも提供していきます、という事を前提に広めていってくださいっていう事なんですね、

だから、そのあと自由に作り変えてもらっても良いですよ、っていう様な事にはしてるんですけども、

まだ教育協会、松前健兼一さんと(と土橋優子さんの)三人でやっていて、三人の合意がまだ十分に煮詰まっているところまでは行っていないので、

まあ希望としてはドンドン情報提供をしていって広めてほしいと、それで出来れば生活できる程度になるような講座になってもらえたら有難いな、と思いますけども、

まだそこまで行けるかどうかがね・・・、まあ希望としては一人の講師の人が独立して、それで生計を立てれる位になると良いなと思ってますけども、はい、

だから来年になるとかなり詳しい話をしますけど、今年はまだ触り程度なので、まあ一般的な事とそんなに大きくは外れないかなとは思いますが、

来年以降はかなり細かいところまでテキストを作ってますので、その内容に従ってやろうかなって思ってます、はい、

(池川先生 第163号 おわり)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■池川先生【第162号】《サアラさんとの共著『「あの世」の本当の仕組み』初版~第二版完売、第三版に入りました!》


(池川先生)
・・・サアラさんの話だけ聞くと分かんないけど、どういう事ですか?って聞いていくと分かりやすくなるから、『「あの世」の本当の仕組み』という今回の本はね、突っ込みまくった訳ですよ、

それ分かりませんっ!とか言って突っ込んで書いた本だから、多分、かなり分かりやすくはなってると思うんですよ、

お陰様でけっこう売れてるみたいでね、初版が売れちゃったみたいで、

あのこれねえ、そんなに売れる本だとは思わなかったんですけど、結構うちの家内が ”面白い!”って言ったんですよ、

本を置いとくとパラパラ見てて、”この本面白いね!”って言って、で読み始めたら最初、宇宙人が出てくるじゃないですか、で、”え?こんな本だったの?”とか言ってましたけど、

でも途中のところ読んで、面白いって言ってました、

で、これをいま講演会でお話してるんですよ、どのくらい受け入れられるかな?って分からなくて、でも話すと結構みんなねえ ”人生楽になりました” とか言うんですよ、だから、なんか良いのかなあ、

輪廻コースと転生コースに分けるっていうね、それを反対する人もいましたけどね、”そりゃ分けちゃいけない”という人もいたけど、

割と多くの人は素直に、”あっ、輪廻と転生と分けるのね”ってこう、思ってくださるんですね、

で、サアラさんが本を作った目的は、早く転生するコースに行きなさい、これをみんなに知らせなきゃいけない!って仰ってたんですよ、書いてる途中に、

ああ、じゃあそれ講演会で言います!とか言って、

だからサアラさんが願ってる通りの本になって、そういう流れになってるような気はするんですけどね、

もうライターさんと私で二人で突っ込みまくりましたから、二度三度聞いてもわからなくて、すいませんもう一度お願いしますとか言って、

う~ん、そしたら結構わかるようになってきてね、

やっぱりサアラさん、知識があるとして話をするじゃないですか、でもこっちは全然無いじゃないですか、急に言われてもわからない、英語聞いてるみたい、その位の違いがあるんですよ、

段々話を聞いているうちに、どうしてもココの説明は宇宙人が出てこないと説明出来ないし、そこを理解しないと難しい部分があって、

幽界っていうそのものの成り立ちを、宇宙人が出てこないと説明出来ない訳ですよね、どうしてもそこは外せないとこなんですよ、

だけどそこでシャットアウトの人もいると思うんですけど、最近は宇宙人多いから、”わあ面白い!”っていう方が多いんですよね、だからこれは助かりますよね、

(池川先生 第162号 オワリ)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。