ママ先生のHappyいくじ教室

あなたの中にいる神様を起こし、
あなたの才能をフルに発揮し、
自分らしい人生が歩めるようにサポートします!!



ドキドキ仲間募集中ドキドキ
《才能を笑顔とお金にかえる研究会》


「才能を笑顔とお金に換える研究会」コミュニティー
をフェイスブック上で立ち上げました!



自分の中にいる神様を起こし、
オンリーワンの才能を発揮し、
いつも笑顔で自分の望む人生を歩みましょう!


ドキドキHappyいくじ教室 オフィシャルHP ドキドキ




【ブレない自分軸】を持ちたい!と思うあなたにプレゼントします!


今すぐ行動!ブレない自分軸づくりの準備体操


☆彡──────────────────────

20年以上教育に携わってきた中で見つけた子育ての知恵を

ギュッとまとめました!

2週間でマスター!これだけはおさえたい 子育てのツボ グッド!

☆彡──────────────────────
★心のエステをしませんか? あなたに元気をお届けします!

ドキドキ幸せ運ぶ❤癒やされ元気になる心のビタミン剤 ドキドキ

☆彡──────────────────────


NEW !
テーマ:

自由研究の題材が見つからない時は、

お子さんの好きなこと・得意なことに焦点を当ててみて下さい。



参考までに、我が子が小学校6年生、小学校3年生だったときの自由研究をご紹介します。

小学校6年の長男は、鉄道・バス・飛行機など乗り物が大好きなので、

夏休みに1人で新幹線に乗ったり、在来線を乗り継いだりして、

京都から東京や浜松に行きました。

 

その時の自由研究のテーマは、

「この夏に乗った鉄道・バス百科事典」。

 

自分の乗った電車・バスなどの車種・通った駅など1冊のノートにまとめています。



小学校3年生の長女は、動物好きです。

長女は猫を飼っていますので、今年の長女の自由研究のテーマは「猫新聞」にしました。

 

自分の飼ってい猫を観察したり、 本や事典などを参考にしたりして、

猫について分かったこと・不思議なことなどまとめました。



2人とも自分の好きなことなので、 楽しく自由研究をしているようでした。

まだ自由研究のテーマ、題材が見つからない時は、

お子さんの好きなこと、得意なことに焦点をあてて、 見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

我が家の福招き猫は、人間のように昼寝中!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みの自由研究、自由とは言われているけど実際どうしたら良いの?

子どもからも相談されるけど、全然イメージがわかない!

そういうお母さんも少なくないはずです。

 

小学校の先生で二人の子育てをしているママ先生が
夏休みの自由研究に持ってこいの8つのメニューをご紹介します。

詳しくはコチラのサイトをご覧ください。

https://conobie.jp/article/2139

 

【おすすめの自由研究のメニュー】

1.同じ物を集めて飾ろう!

貝殻、石、葉っぱ、押し花など、自然界の物をあつめて、

きれいな箱に並べるだけでも楽しいです。

旅行したときの切符、チケットなどテーマを決めればできます。

2.オリジナルの図鑑を作ろう!観察カード

自作の図鑑づくりに挑戦してみましょう。

画用紙を半分にして、1ページに絵と説明をいれます。

イメージが付きにくい場合は、図鑑を参考にしてみても良いでしょう。

何種類か書き、綺麗に綴じたら図鑑の完成です。

3.大作を作ろう!絵画

せっかくの夏休み。いつもよりも時間を掛けて絵を書くことができますよね。

ぜひ画材を工夫したり、クレヨン・絵の具だけでなく、綿棒や割り箸を使ってみたりとさまざまなチャレンジをしてみてください。



スタンプを消しゴムで作ったり、布や和紙などを使ったり、

ちぎって張ってみてもおもしろいです。  

大きい紙が大変なら、はがき台の紙に絵手紙にするといいです。

絵を描いたあとに、文をいれると、味わいがでますよ。

 

4.環境教育にもなる!リサイクル工作

夏休みに飲んだジュースのペットボトルや牛乳パックを使ってのリサイクル工作もオススメです。

アイディアの本もたくさん出ていますので、いろいろと探してみてください。

5.料理のお勉強!レシピ集

まずは親子で料理をしましょう。

カードサイズの紙に作り方と出来上がりの写真、感想も書き込ます。

何枚か作ると立派なレシピ集になりますし、子どもにとっては料理の勉強にもなります。

6.思い出がいっぱい!夏休み総合ノート

ノートを1冊用意します。

これに、夏休みにあったこと、チャレンジしたこと、虫や魚など調べたことを片っ端からはったり、書いたりしていきます。



日記・漢字練習・写真・自由勉強、イラストなどがある何でもノート。

後から読み返しても楽しい思い出がいっぱい詰まった作品になりますよ。

 

7.みんなに読んで欲しい!夏休み新聞

夏休み中、特に思い出に残っている出来事を1枚の壁新聞にまとめていきます。

でかけた場合はそちらの説明を、なにか美味しいものを食べたのであれば

そのイラストなども書けるよと良いですね。

8.アルバムにもなる!旅行記・旅行パンフレット

旅行に出かけたならば、旅行記を書くことも楽しいです。

終わってから作り始めると「材料が足りない!」ということも出てきますので、

旅行中はぜひとも以下の三つのことに気を付けてください。

1.写真をたくさん撮る。子どもの姿が入っているとより良いと思います。

2.地図や資料など集める。後から足りなくならないように、

  とにかく集めておくことが大切です。

  駅弁の表紙、割り箸いれ、駅のスタンプ、切符、地図、パンフレットなど。

  あつめた「もの」を日付順・時間順に貼り付けていくだけでもじゅうぶんなボリュームになりますよ。

 


3.行った場所の日時や印象を簡単にまとめておきましょう。

  「もの」をノートに貼るときや、行った場所の日時や場所や印象を

  1行から3行程度書いておきます。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生は山あり谷ありです。
おそらく誰でも生きるのが辛くなることがあるのでは・・・。

私も自分の思っていることと真逆の事が起こり、
八方ふさがりになり、
生きるのが辛くなるという経験を何度もしています。

私は生きるのが辛くなったときに、
自分の視点を高くすることによって、
解決の糸口を見つけるようにしています。


八方ふさがりだと感じているときは、
視点が非常に低いところにあります。
「自分のため」のことだけを考えていることが多いです。

視点を高くするとは、
《低》自分のため

家族・愛する人のため

仲間のため

地域のため

社会のため

日本のため

世界のため

全人類のため

地球上のすべてのため

《高》宇宙のため


生きるのが辛いときというのは、
”とにかく逃げたい”という「自分だけ」のことを考えている時です。

生きるのが辛いと思ったときは、
自分だけの視点でなく、
自分以外の人のために貢献してみるということをオススメします。

視点を高く持つことによって、
生きる力が湧いてきます。

モノも高いところから落とした方ほうがエネルギーが大きくなります。
視点、志を高くなればなるほど、エネルギーも大きくなります。

 



時には、宇宙の視点、神様の視点になって物事を考えてみるのもおすすめです!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


□自分の仕事にやりがいを見いだせない
□やらされているから仕方なく今の仕事をしている
□自分が何をやりたいのかわからない

もし、あなたが「やりがい」を見いだせず、
迷い・葛藤を感じているのであれば、
「今 目の前のこと」に本気で取り組んでみてください。

私は主婦なので、毎日家事をやっています。

たとえば、食器洗いをするにしても、
何も考えずに、食器洗いだけに集中するのです。

食器洗いのプロフェッショナルな仕上がりを目指して、
本気で取り組みます。

目の前の事に集中し、本気で取り組むと、
ちょっとした気づきが得られます。

たとえば、能率よくできる方法を思いつくことができた!など・・

やりがいを見いだす方法は、
「目の前のことに集中し、本気で行う」
のが一番です。


今 目の前のことに本気で取り組みましょう!


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

もうすぐ夏休みですね。

 

夏休みに入る前に、ぜひ

親も子どもも(Do/Have/Be)の視点から

次のことを考えてください。
 

 

*夏休みに何をしたいか?

 (What do you want to do?)

 

*夏休みのあと何を持って(得て)いたいか?

 (What do you want to have?)

 

*夏休みのあとどのような自分でいたいか?

 (What do you want to be?) 
 

 

夏休みに何をしたいか、

 

何を持っていたいか、

 

どうなりたいかを

 

子ども自身に考えさせてください。
 

 

子どもの(Do/Have/Be)計画をもとに、

一緒に夏休みの計画を立ててください。

 

 

最終決定は、必ず子どもにさせてください。
 


 

 

子どもが自分で決め、

 

自分の夏休みを自分自身に責任をとらせます。
 

 

親は、子どもが決めた計画がちゃんとうまくいっているか、

 

タイムキーパー的な役割をします。
 

 

 

「~はどうなっているの?」

 

と時々進行状況を確認してください。
 

 

 

夏休みを過ごす上で一番大切なのは、

 

子どもを信じることです。
 

 

あなたの子どもなら大丈夫です。

 

あなたの子どもには無限の可能性があります。

 

 

 

この夏休みもだらだらせず、

 

自分のペースで自分のやりたいことがしっかりできます。

 


 

 

子どもを信じて、応援しましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


もうすぐ夏休みですね。
夏休み前に成績表(通知表)を渡さるところも多いかと思います。

子どもとしても、通知表を見るのはどきどきする瞬間です。

親に見せるときも、やや緊張する子も多いようです。

通知表は一つの評価に過ぎません。

成績表は叱るためのツールではありません。
ちょっと見方を変えるだけで、
成績表はほめるためのツールになります!


お勉強が苦手な子どもの通知表は、
「がんばろう」のオンパレードの時もあります。

でも、どんな子どもでも、
必ず一つはよく頑張ったところがあるはずです。

勉強面でほめるところがなかったら、
生活面でほめるのです。


折角もらった成績表なので、
子どものやる気を出すスイッチにしたいです。

そのためには、

子どものできていないところではなく、
 

できていること、努力したことについて、

ほめることが大切です。

*一日も休まず学校にいったね。こそこそが一番大切なこと。
 健康が一番。元気が一番。本当によく頑張ってね。


*算数の○○が苦労したようだけど、少しわかるようになったね。

*先生のお話をちゃんと聞いているのだね。よく聞く子はのびるよ。


*好きなことに集中して取り組んだね。
 ”好きこそものの上手なれ”

*あなたの○○のところは、本当にすばらしい。

 
もしかしたら、あまりにひどい成績でほめようがない・・
という場合もあるかもしれませんね。

そんなときは、

「あなたは本当はできる力を持っている。
 少し努力が足りなかったね。

 

 あなたは努力すればできる力を持っている。
 私が保証するよ。」


あなたには伸びしろがたっぷりあるね。
 あなたはできる力を持っている。
 努力の方向がちょっと違っていたのかもしれないね。
  私も一緒にどのようにしたらいいか考えるよ。
 あなたは努力すればできる力を持っている。」

などと声をかけてみて下さい。


子どもの中に眠っている可能性をとことん信じて、
声をかけてください。

成績表はほめるためのツールです!

子どもの成長過程が書かれている成績表なので、
子どものやる気を出すスイッチにしましょう!


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
助産師の先生から聞いた話です。
 
赤ちゃんが生まれてきたときに一番最初にすることは・・?
 
 
それは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「息を吐くこと」です。
 
 
 

赤ちゃんも息は吐かなきゃ吸えないよね、って本能でわかっているのです。
 

息を吐かずに吸い続けていると、
過呼吸になって吸えなってしまいます。
 
 
 
出すだけでも、脳に酸素が回らなくなるので、
 
出して、吸うを繰り返して、
 
自分の中のエネルギーを作っていくと言ったお話でした。
 
 
 
「吐く」=「出す」
 
です。
 

自然の摂理では「出す」ことによって、循環が始まります。
 
 
 
 
 
 
 

ときどき、「○○が~してくれない」というような話をききます。
 
「○○に~してもらいたい」
と与えられることばっかり待っていても
自分から与えなければ、循環が始まりません。
 
相手にしてほしいことがあれば、
自分からしてほしいことをすればいいのです。
 

与えることで与えられるのです。
 
すべて「出す」「与える」が先です。
 
今自分ができることをどんどん与え、
善い循環を創っていきたいですね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに船井幸雄さんの著書を読みました。
心に響いた言葉をシェアします。
 
【 素直に生きる!船井幸雄の名言 】

(1)
ツキのある人には、特性があります。
もちろん良心に従い
物事を考えると、
自然と人相が良く
なるようです。
 
 
これは生まれつきの
顔とは関係がなく、
天地自然の理に沿った
ことをしていると、
自然と柔和な顔になります
 
 
 
(2)
人間は、いつ死ぬかわかりません。

死ぬときに、ああ、あれをきちんと
しておけば良かったと後悔しないよう、
せいいっぱい生きるべきです。
 
だからこそ、何事も即時完全にきちんと
やるクセをつけておくべきなのです
 
 
 
(3)
人生に無駄なことはひとつもなく、
すべては必要、必然、ベスト
なことのようです。
 
 
一見嫌に思えることでも、
自分に何かを教えてくれるために
やってくるのだと思える
ようになりました。
 
 
万一自分にとって良くないと
思うことがやってきた場合にも、
感謝するクセをつける
努力をしてください
 
 
 
(4)
まず自分の周辺におこるすべてを肯定し、
感謝し、そのうえでプラス発想する
ことから始めるのが正しく生きる
基本だといえます
 
 
 
(5)
何でもそうですが、
大事にしなければ逃げて
いってしまいます。
 
 
お金を集めたかったら、
お金を大事にしなければならない。
 
 
物を集めたかったら
物を大事にしたらいい。
 
 
大事にしたら必ず集まってきます。
 
 
人の場合も、よい人財が欲しいなら、
人間を大事にするべきだということです
 
 
 
(6)
7つほめて1つ
指摘するくらいがよいね。
 
 
気分がよくなれば、
他人の指摘も聞く気になる。
まるで魔術にかかったように
 
 
 
(7)
しなければならないことで、
いまできることはすぐその場でやる、
決してあとへ延ばさないということを
実践するだけでいいのです
 
 
 
(8)
相手によって
態度を変えてはいけない。
 
 
本当に偉い人というのは
誰に対しても謙虚で、
相手の人間性を認める
度量がある。
 
 
分けへだてなく
対応することが大切だ
 
 
 
(9)
自分の意見に賛成する人にも感謝、
反対する人にも感謝。
 
 
何事も否定してはいけない
 
 
 
(10)
意志さえ強ければ、
この世で叶わぬことはない。
 
 
できないという言葉を
口にしないことだ
 
 
 
- 船井幸雄 -



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

恋人でも、家族でも、財産でも、仕事でも、投資でも・・・・
執着してしまう原因は、
「自分のモノにしたい!」
という所有欲です。

「自分のモノ」にしたいという所有欲から、
束縛・強要・自我(ワレヨシな思い)が強くなります。

「自分のモノだ!」と思うことで、
執着してしまうのです。

相手を「自分のモノだ」と横柄な思いが、
すべての関係を水面下で破壊していきます。

最終的には、所有欲が高まり、束縛を強めるほど
段々とその物事から嫌われていきます。


ところで、あなた自身が創ったモノはありますか?






私自身が創ったモノは、何一つありません。

自分の命も身体もすべて私が創ったのものではなく、
神様から預かっているモノです。

コノ世のすべての物事は、
家族でさえも自分が、
「預かっているだけ」
「自分に一時的に持たせて頂いているだけ」

なのです。


自分の身体も、我が子も
家も持ち物もお金も
ただ天から預かっているだけなのです。


すべてが預かりものと思って、
大切にすると、
家族、友達ともよい関係が継続し、
お金の巡りもよくなります。

私たちは必ず死にます。
死ぬときは、預かっていたモノをすべて返して
無の状態になります。

自分のモノなど何一つ持てないのです。
すべてが自分を通過して行くモノに過ぎません。

このようなことを言っている私も所有欲はあります。
所有欲、執着してしまう気持ちがあることも認めつつ、
執着が強くなってしまっているな~とおもったら、
「すべて預かりもの」
と自分に言い聞かせています。


いろいろなモノが私を通過して、
預からせてもらえていることに感謝です。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
京都の夏と言えば、祇園祭です。
京都の町を歩いていると、コンチキチンと祇園囃子が聞こえます。
 
長刀鉾の町会所に展示されている宝物も見てきました!
 
鉾は女人禁制なので入れませんでしたが、
祇園祭について知るよいきっかけになりました。
 
【祇園祭の歴史】
 
平安時代の869年、京の都に伝染病が流行しました。
これは平安創世記に非業の死を遂げた人々の怨霊によるモノと考え、
その人々の魂を鎮めるために始められました。
 
南北朝のじだいに、華麗に巨大化していきました。
 
京の都が応仁の乱で壊滅的な被害を受けましたが、
町衆の努力により復活し、
桃山時代となり下京の繁栄とともにますます豪華になります。
 
ぜんざいその時の祇園祭を基本として、伝承されています。
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)