ママ先生のHappyいくじ教室

あなたの中にいる神様を起こし、
あなたの才能をフルに発揮し、
自分らしい人生が歩めるようにサポートします!!



ドキドキ仲間募集中ドキドキ
《才能を笑顔とお金にかえる研究会》


「才能を笑顔とお金に換える研究会」コミュニティー
をフェイスブック上で立ち上げました!



自分の中にいる神様を起こし、
オンリーワンの才能を発揮し、
いつも笑顔で自分の望む人生を歩みましょう!


ドキドキHappyいくじ教室 オフィシャルHP ドキドキ




【ブレない自分軸】を持ちたい!と思うあなたにプレゼントします!


今すぐ行動!ブレない自分軸づくりの準備体操


☆彡──────────────────────

20年以上教育に携わってきた中で見つけた子育ての知恵を

ギュッとまとめました!

2週間でマスター!これだけはおさえたい 子育てのツボ グッド!

☆彡──────────────────────
★心のエステをしませんか? あなたに元気をお届けします!

ドキドキ幸せ運ぶ❤癒やされ元気になる心のビタミン剤 ドキドキ

☆彡──────────────────────


NEW !
テーマ:

人は、【習慣】で生きてます。
 
朝顔を洗うことが習慣になると、
何も考えずに朝起きたら顔を洗います。
 
考え方にも習慣があります。
 
起きたことを人のせいにする習慣の人
起きたことを自分の課題や学びに変える習慣の人がいます。
 

ひとつひとつのできごとは、
日常的なことで小さなことで、
さほど人生に悪影響を及ぼすほどの大きなサイズではありません。
 
でも、
 
「人のせいにして生きてきた人」と
「自分の課題・学びに変えて生きてきた人」とでは
ひとつひとつの「学び」は、ちいさくても、
人生の後半戦ともなると「 学びの総量 」に莫大な違いができています。
 

個が学んだことは、その人の生き方を表し、価値となります。
 
学んだことは、メソッド化でき、
その人の生き方に共感する人にとっては、
とても価値あるお金を出しても知りたい、譲って欲しいものになります。
 

学んだことは、
『 自分の財産を生む資源 』です!
 

だから、学びの総量は、「人生を豊かに生きるか、貧しく生きるか」につながります。
 
年を重ねたときに豊かな老後になるか、貧しい老後になるか、
日々の学びで決まります。
 
今目の前に起きたことを、人のせいにはせずに
起きたことを自分の課題・学びにに変えるようにしたいですね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

漢字をよくみると、非常に興味深いです。

嬉しい(うれしい)は「女+喜ぶ」です!


嬉しいという感じを眺めながら、
女性は喜ぶことをして嬉しくなり
笑顔になり、喜びをシェアすることが
この世に与えられた役割
なのでは・・
と感じました。


女性自身が喜ぶことをすると、
この世は嬉しくなり笑顔になります。

女性にとっての喜びは、
この世の喜びにもつながります。

まずは自分が喜ぶことをして、嬉しくなり、
笑顔のお裾分けをしたいです!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
サーフィンをしている映像をみて、
「人生はサーフィンだ!」と思いました。
 
サーフィンは波にどう乗るかが大切です。
 
人生におけるチャンスも、波と一緒です。
 
チャンスはこちらの都合に合わせてくれません。
 
チャンス自身の勝手なペースでやってきます。
 
私たちから見れば、チャンスはとっても気まぐれです。
 
チャンスという波に乗りたい!と思ったら、
チャンスを待つのではなく、
波の流れをみて、タイミングをつかみ、
自分で波に乗らなければなりません。
 
よいチャンス(波)を引き寄せようと思ったら、
自分がチャンス(波)に合わせればよいのです。
 
 
 
波に合わせるには、
自分のワレヨシの欲を一度脇に置き、
波と一体化し、波のリズムを感じるようにするといいかな~と感じます。
 
自分に正直になり、
自分の感覚を信じ、
アンテナを研ぎ澄ませれば、
チャンスの波を引き寄せ、乗れるようになってくるような気がします。
 
人生のサーフィンを楽しみましょう!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに本棚にあったサミュエル・スマイルズの「自助論」を読みました。
「自助論」スマイルズ 竹内均訳 (三笠書房)

自助論の原本は「Self-Help,with Illustretions of Character and Conduct」です。
この本は明治時代に中村正直が日本語訳した「西国立志編」として出版され、
福沢諭吉の「学問のすすめ」と共に多くの明治の青年に読まれた本です。

自助とは、勤勉に働いて、自分で自分の運命を切り拓くことです。

「天は自ら助くるものを助く」

「自助論」を読みながら、
自分で自分を助けようとすることが、
自分を育てることにもなり、
神様も味方をしてくれるのだな~と
あらためて感じました。

私は誰の心の中にも神様がいると考えています。

自分の中にいる神様(良心)を信じ、
自分の中にいる神様(良心)に正直になり、
自分の中にいる神様(良心)が喜ぶことをすれば、
自分の運命を自分で切り拓き、幸せになることができるのでは・・。


私たちは、自分の中に神様がいることを忘れ、
こんな環境だから自分はダメだ、
アレが無いから自分は何をしてもダメ
と勘違いをしてしまうことがあります。

今起こっていることは必然で、必要です。

今起こっていることは以前自分自身が蒔いた種の結果です。


生きていると、いやなこと、苦しいこと、辛いこともたくさん起こります。

私は悪くない・・と思ってしまうこともあります。

でも、今起こっている事象は、
私がずっと前に無意識のうちに蒔いた種の結果であり、実なのです。

どんなことが起きても、
環境や人のせいにはせず、
自分の蒔いた種の結果だと覚悟を決め、
自分を育てるチャンス!と思って取り組めば、
人格も育ちます。

もし、私が神様だとしたら、
自分を自分で育てようと努力している人には、
たくさんの愛を注ぎ、助けたいと思います。

どんな時も、自分で自分を育てる意識を持っていたいですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中にも運がいいなあ、と思うような人がいます。

きっと運がいいなあと思われている人は、
人の見えないところで、
自らの運をつかむために、
小さな努力を重ねているはずです。

運というのは、運ぶ(ハコブ)と書きます。
運は自分で運ぶものです。

自分で運んで、自分でつかんでこそ
幸運に恵まれるのだと思います。


安田財閥の創始者、安田善次郎さんは、次のように語っています。

「自分の70年の実験によると、確かにこの世には運が存在する。
 ただし、その運が自分のほうへ来てくれるのを待つか、自分から取りに行くかで
 人生の成功と失敗が分かれる。
 自分で己を運んでいかなければ、幸運には会えない。
 運はハコブなり」

 《参考文献》『江戸商家の家訓に学ぶ商いの原点』荒田弘司著 すばる舎


ぜひ、幸運は、自分からとりにいき、自分が運びつかみましょう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
私は様々な仕事にチャレンジしています。
 
あるときは、お母さん業をしたり、
あるときは、塾の先生をしたり、
あるときは、試験官をしたり、
あるときは、テレホンアポインターをしたり、
あるときは、チラシ配りをしたり、
あるときは、選挙の受付をしたり、
あるときは、司会をしたり、
あるときは、カウンセリングをしたり、
あるときは、セミナーの講師をしたり・・・
 

面白そう!と思ったら、
とりあえずチャレンジしてみることにしています。
 
 
 
私にとって、
「仕事とは自分の成長のツール」です!
 
仕事を通して、
自分を脇に置き、それぞれの役割に没頭することで、
”無”の境地が味わえ、
新たな自分を発見することができます。
 
仕事はお金を得るためのお金儲けだけでなく、
人を得て、人儲けもできるので、
本当に素晴らしい成長のツールだと思います。
 
目の前の仕事に集中し、
一歩一歩成長していきたいですね。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、すご~く疲れて元気が出ないときに、

あえてやることがあります。







それは・・・・

























笑顔を作ることです。




疲れているときこそ、作り笑顔でもいいので、
鏡を見て口角をあげ、
笑顔を作ってみてください。


笑顔を作ることで、元気になります。



疲れてるときに一番効く薬は
『笑顔』です。



やる気を出す方法は、
とりあえずはじめることです!

寝ている状態から目を覚ます方法は、
起き上がる!ことからスタートです。

今できる簡単なことから
行動しましょう!

そして、笑顔で乗り切りましょう!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すべてのものは表裏一体です。

光と影
陰と陽
太陽と月
男と女
善と悪
長所と短所

すべてのものは、二つがセットになっています。

物を見るときに、
いつも表裏一体であることを意識すれば、
物事の本質が見えてきます。

たとえば、毎日暑い日が続いています。
クーラーをつけた部屋にいたら、
非常に快適に過ごせます。

「快適だなあ」と思うだけでなく、
ちょっとその裏を考えてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クーラーを使って、非常に涼しく快適に過ごせている。
クーラーを使うためには、たくさんの電気が必要だ。
電気をつくるために、原子力などを使っている。
石炭、石油などの化石燃料も使っている。

私が快適な生活をするために、
たくさんの電気を使い、
たくさんの燃料を使い、
多くの人が働いてくださっている。

私が快適な生活をするために、
多くのものが犠牲になり、
支えてくださっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すべてのものは表裏一体です。
ものをみるときに、
ただ表面だけでなく、
裏に隠れているものはなにか?
を考えてると、
深く考えられるようになってきます。

 


当たり前のことが非常にありがたいことであることにも気づきます。

時には、いつもと違う視点から物事をみてみませんか?

 

裏だけでなく、斜めからみても何か発見があるかもしれません。

 

様々な視点から物事を見るようにしたいですね。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「~しなさい」とついいっていませんか?

特に子どもには、
「~しなさい」
と指示や命令口調で、子どもにやらせようとしてしまいます。

「~しなさい」と指示されて、やる気を出す人いません。

自分で「~したい」と思うように仕向けることが大切です。



叱るときも、ほめるときも、
できるだけ「私」を主語にして話すと
気持ちが相手に伝わります。

子どもでも大人でも、
特に相手のやる気を引き出したいと思ったときに
「ありがとう」
「私はあなたが~してくれて、助かったわ」
「私は~してもらって、うれしいわ」
というような言い方をするといいです。


たとえば、部屋が散らかっているときに、
「きたないわね。自分で使ったものを片付けなさい」
というようにいうのではなく、
親がその部屋を片付け始めます。

子どもが親の姿を見て、
少しでも片付けようとし始めたら、
「~ちゃんも手伝ってくれるのね。うれしいわ。」
というように言うのです。

子どもは親の言うことは聞きませんが、
親のやっていることは見ていて、まねます。


まず言葉で「~しなさい」というのではなく、
子どもにしてほしいことを親がやってみて見本を見せましょう。

あなたの叱り方、相手の心に響いていますか?心に響かない6つの叱り方
について興味のある方は、コチラをご覧ください。
http://spotlight-media.jp/article/195525232923039677

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

開運アドバイザーの川相ルミさんのチャリティー講座に参加してきました。

 

宇宙の法則は、本当にシンプル!

 

与えたら、与えられる。

奪ったら、奪われる。

 

 

 

今起こっていることは、すべて自分に必要だからこそ起きています。

 

今起こっていることは、すべて自分の蒔いた種の結果です。

 

今起こっていることはすべて自分を映した鏡です。

 

今起こっていることから学ぼうと思えば、気づきにつながり、自分の成長になります。

 

 

宇宙は元々一つの粒子からできました。

 

ビッグバーンで一つの粒子がばらばらになり、

粒子が動くことで、エネルギーを発しています。

 

私たちは、宇宙の一つの細胞です。

 

私たち一人一人の成長は、宇宙の成長につながります。

 

今起こっていること、今あるモノに感謝し、

今自分が最善と思うことを実行していきたいですね。

 

 

ルミさんのチャリティー講座、本当に勉強になりました。

 

ありがとうございます。

 

6月20日は最も日が長い夏至ですね。

ルミさんが夏至のメッセージを書いています。

夏至のメッセージ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)