一隅を照らす

テーマ:

今年の桜は咲き始めてから晴天続きのため、長い間桜を楽しめています。

すべてに感謝です。有り難いことです。

 

 
 
 

 

平成29年度は、17年ぶりに小学校の先生としてひたすら走り続けた一年でした。

8時に学校に行き、夜8時に学校をでるという日々で非常に忙しかったですが、

家族をはじめ、多くの人の支えがあったためにどうにか頑張り切れた一年でした。

出会った子ども達、保護者の方々、同僚の先生方、家族など関わったすべての人に

感謝の気持ちを伝えたいです。

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

 

 

さて、4月からは教員という立場ではなく、

30時間の非常勤で校務支援員として働きます。

 

校務支援員というのは、

労働時間が過労死レベルになっている教員の仕事をサポートし、

教員の負担を少しでも少なくするために

30年度から京都市が新しく始めた職種です。

 

こんなことを手伝ってもらったら嬉しいなと思うことを率先しておこない、

職場が心穏やかに笑顔で過ごせるような環境づくりの一助を担いたいと思っています。

 

そのために、私自身が心穏やかに笑顔になるためにどうすれば良いかを考え実践し、

漆黒のブラックな環境で一隅を照らせる存在になれるように顔晴ります!!

当たり前は有り難いこと

テーマ:

わたしは日々心穏やかに笑顔で過ごすことを望んでいます。

 

心穏やかに過ごすために、

「今あるものに感謝する」ことを意識します。

 

生かされていること、

命があること、

様々なご縁をいただいていること、

食べるご飯があること、

寝る場所があること、

普段の生活の中には本当に有り難いことがたくさんあります。

 

このお正月、久しぶりに家族揃ってゆっくりまったりと過ごしています。

義理の両親もやや認知症は進みつつあるものの元気です。

一緒に朝おせち料理を食べ、

家族揃って近くの神社に初詣に行くことが出来ました。

家族そろってお正月を過ごせることも本当に有り難いことです。

 

当たり前と考えがちなことを、有り難いこととあえて考え、

たくさんの有り難いことを見つけ、

感謝することに専念する1年にしようと思います。

 

あなたが心穏やかに笑顔で過ごせるように

心からお祈りしております。

 

今年度もよろしくお願いします。

 

生かしていただき、

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

 

 

走り続けた2017年

テーマ:

2017年12月30日。
やっと自分の時間をゆっくり持つことができました。

教員のブラック化のことが様々なところでいわれていますが、
実際に教員に復帰してみて、
本当にブラックな職種だと心から思っています。

平日は朝5時に起き、洗濯・弁当作り・夕飯の用意などの家事をして
7時過ぎには家を出ます。
帰宅は夜の8~9時です。

小学校教員は非常にやりがいのある仕事です。
子ども達がふと見せる笑顔・成長などみると、
教師冥利に尽きるというか、達成感はあります。

しかし、毎日6時間目まで授業をして、
そのあと会議などあり、学校に行った後ほとんど集中して仕事をしている状態です。
朝8時から夜8時まで集中して仕事しています。

わたしもいろいろな仕事を経験したので、
どの仕事もそれなりにブラック的なところがあり、大変であることは分かります。

しかし、多くの教員が”子どものため”という善意のもと
勤務時間を超過し、自分の時間をなくししてまで働いている現状があります。

ふと我に返ったとき、自分に余裕がない状況の中で
子ども達にとって本当によい教育ができているかな??
と考えるときがあります。

久しぶりに教員に戻って思うのは、
授業が大切だと分かっていても、
会議や提出すべき書類など様々なことをしなくてはならず、
授業の準備は勤務時間外です。

平日は自分を脇に置き、
無の境地で仕事をしています。

土日は、できるだけ予定を入れず、
ゆっくり休むことと溜まっている家事をする日に当てています。

自分を見失わないために、セルフカウンセリングを日々していますが・・
自分の心が悲鳴をあげているなあと感じています。

年末年始はゆっくり休み、
自分の心に素直になり、
ゆったりと過ごしたいと思います。

皆様、良い年をお迎え下さい。

京都五山の送り火 すべてに感謝!

テーマ:

お久しぶりです!

現在京都市の小学校で先生をやっています。

17年ぶりに担任をもち、日々が学びで、非常に忙しい日々を過ごしています。

今夏休みで、久しぶりにゆっくりと過ごしています。

8月16日は京都五山の送り火です。大文字山の送り火を見ながら、
わたしがこの世でいきているのも、ご先祖様がいるからこそ。
本当に有り難いことだな~と思いました。

すごいたくさんのご先祖様の命のリレーのおかげで、わたしが存在しています。

今私が存在できるのも、ご先祖様のお陰です。

私のご先祖様が一人でもかけていると、
私は今この世に存在していないのですから・・・。

すべてのご先祖様に、心から感謝の気持ちを伝えたいです。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。


さて、誰もが先祖代々受け継がれた遺伝子が肉体の中にあります。

生物として、何万年も何千年間も、
自分の先祖たちが生きて繋いでくれた遺伝子です。

今の自分が存在するということは、
遺伝子の連携が一度も切れなかった証明です。

人間の本質は霊魂であり、
肉体は霊魂の入れものです。

肉体は先祖代々受け継がれた遺伝子を借りてできています。

普段遺伝子の存在を意識することはありません。

しかし、私たちは遺伝子に組み込まれた情報を借りて生きているのです。

今一度、代々のご先祖様から受け継がれた遺伝子について意識してみませんか?


何千年間も、無数の魂が乗って使用し続けた遺伝子です。

太古の超強度の放射線環境の中でも生き続けた遺伝子たちです。

火山の噴火や、飢饉や、大地震、戦争の中でも
生きて繋がった遺伝子です。

自分の遺伝子には、
過去に借りて使用した多くの魂たちの「思い」の断片が残っています。


その遺伝子に刻まれている「思い」には、
良い思い出もあれば、苦しかった時の思い出もあります。


それが誰の肉体にも残存している訳です。

今生きている偉大な遺伝子の力を信じてみませんか?


私は自分の遺伝子、遺伝子を伝えてくださっているご先祖様に
心から感謝します。

そして、先祖代々受け継がれた遺伝子の力を信じて
今自分ができることを一つ一つ行動して、
今を真剣に生きます。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

【思考は現実化する】と言われます。
 
でも、人は頭でなく、心が動いたときにはじめて動けます。
 
龍輝さんのおっしゃるとおり、
【思考は現実化する】というよりも、
【感情は現実化する】
というほうがピタッとくる気がします。
 
 
ときには
「どんな気持ちがほしい?」
と自分自身に聴いてみてください。
 
人は誰もが良い気持ちがほしいのです。
 
人は視点を当てた方向に進みます。
 
自分のほしい気持ちに視点を当て、
自分のほしい気持ちを得られる見方・行動をすれば、
自然にほしい気持ちを得ることができます!!
 
 
 
 

2017年が始まり、早1ヶ月がたちました。
いかがお過ごしですか?

私は、小学校の先生として目の前の子ども達の力を引き出し、伸ばせるように
日々の授業を顔晴っています!!

毎日子ども達から教わることも多く、充実した日々を送っています。

さて、正月から1ヶ月がたちました。

正月に立てた今年の目標を思い出してみませんか?


今年の私のキーワードは
”信じる”です。

私は愛にもお金にも人にも仕事にも健康にも恵まれて、
いつも笑顔で心穏やかな自分で有りたいと思っています。


ありたい自分になるために、
「すべてに対して感謝の気持ちをもち、
自分の力をとことん信じてみよう!」
ということに決めました。

自分を愛するだけでなく、
とことん信じてみる実験中です!


生かされていることに感謝しつつ、
今できることを一つ一つ行い、
自分の力を信じて前に進みます!!
 

 

明けましておめでとうございます!

 

2017年の年末には、どういう自分でありたいですか?

What do you want to be?

 

 

 

私は愛にもお金にも人にも仕事にも健康にも恵まれて、

いつも笑顔で心穏やかな自分で有りたいと思っています。

 

 

ありたい自分になるために、

「すべてに対して感謝の気持ちをもち、

自分の力をとことん信じてみよう!」

ということに決めました。

 

今年は自分を愛するだけでなく、

とことん自分を信じてみる実験をしてみようと思います。

 

今年もよろしくお願いします。

2017年1月1日 新幹線の中から見た富士山

 

挑戦し続けた1年でした!

テーマ:

あなたにとって、2016年を漢字一文字で表すと何の漢字ですか?





私の2016年を漢字一文字で表すと、
です。

「何をすることが一番多くの人を喜ばすことができるだろう?」
と考えながら、今年は本当にいろいろなことに挑戦しました。

今年の4月末まで、京都市PTA連絡協議会の理事をしていたため、
PTA活動をメインにやっていました。

また、テレホンアポインター、塾の先生、チラシ配り・・など

様々な業種のアルバイトにも挑戦してみました。
 

いろいろな仕事をする中で、
私にはどの仕事をすることが社会のお役に立てるかな?

という視点で考えたところ、
【小学校の先生をして、

誰もが素晴らしい力を

持っているということを
子どもの事実で証明したい!】
と思い、
教員採用試験に挑戦することに決め、20年以上ぶりに、受験勉強をしました。
 

教員採用試験を受けたことがきっかけで、
すぐに8月より常勤講師として16年ぶりに小学校の先生として働くことになりました。

様々な個性を持っている子ども達がいる特別支援学級の担任に挑戦中です!

様々な個性をもった子ども達は、
コロコロ変わる天気のようにいろいろな表情を見せてくれます。

一人一人の力を見つけ、引き出せるようにそれぞれにあった対応をするために、
様々な視点から子ども達を見守るようになってきました。

子ども達とともに、一緒に学び、成長させてもらっています。
子ども達や保護者の皆様、同僚の先生方にも恵まれ、
毎日楽しい教員生活を送っています。
「育児は育自だなあ~」と教員に復帰してから実感しています。


今年はいろいろなことに挑戦したおかげで、
新しい自分を発見することができました。
自分の限界を自分で決める必要はない

ということを学べました。

来年も、

自分を信じて、

様々なことに挑戦します!

8月以降、目の前の子どもたちの力を最大限に伸ばせるように

本業に専念するため、
ブログの更新もほとんど行っていませんでした。
教育公務員の立場になり、SNSでの発信も控えておりました。

来年もできる範囲でブログを発信します。

今後ともよろしくお願いします。


よい年をお迎えください。


 

上手に生きるための4つの定理

テーマ:

私の人生において、幾つか強い影響を与えた出会いがあります。

その一つが船井幸雄さんの本との出会いです。

自分自身と向き合うとき、ふと船井幸雄さんの本を手に取ることがあります。
今、16年ぶりに小学校の教員に復帰しています。
子ども達に何を伝えることが大切か?という原点に戻るために、
船井幸雄さんの本を読み返しています。

毎日子どもと関わる中で、
「目の前の子ども達にどういう力をつけることがベストか?」
と考えています。
 
子ども達は社会の宝です。
誰もが素晴らしい力を持っています。
宝の原石を、どのように磨くといいかな~と
子どものぴかっと光る部分を探すのが楽しいです。

さて、船井幸雄さんの未来への言霊として、
なるほどと思ったメルマガが発信されていたので、シェアします。

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
 船 井 幸 雄 流  本 物 時 代 の 生 き 方
 ⇒ http://www.honmono-ken.com/m-magazine/
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

発行:株式会社本物研究所
~For The Children In The Future~より

【舩井幸雄の未来への言霊】
 
上手に生きるための4つの定理と15の条件

「4つの定理」
(1)都合の悪いことは考えないでおこう

(2)単純で万能な、よくなるコツを知って生きよう

(3)常に現実的であれ

(4)何事も能率的にやろう





「15の条件」
   


(1)どんなことも肯定し、感謝し、プラス発想を心がけよう

(2)現状に全力投球しよう

(3)良心の声を聞き、それに従おう

(4)楽しくないことは、「思い」を変え、
楽しくなる仕組みを考えよう


(5)世のため、人のためになることで、
自分がワクワクし、興奮することに取り組もう

(6)常に肩の力を抜き、リラックスしよう

(7)自他に寛容であろう。自分を認め、信じよう。
  また、他人を裁こうと思わないこと

(8)後悔とか罪悪感を持つ必要はない。
 過去の嫌なことはさっさと忘れ、
 前向き、前向きに生きよう

(9)他人をいじめたり、他人の足を引っ張るのはやめよう 
                
(10)意識して、「心配」「恐れ」「疑惑」「怒り」と無縁になろう。              
      たえず喜び、安心しよう

(11)せびるのはやめよう。無償の報酬はもらうなかれ 
            
(12)できるだけ、どんなものも好きになろう 

(13)理性に、本能と感情を合致させよう  
        
(14)自分の中には自分を病気から守る力があり、
「私は常に健康である」と信じよう

(15)固定概念、こだわりはなるべく捨てよう


         舩井幸雄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


自分の心の中にある良心を信じ、
自分も周りの人も幸せになることを祈りつつ、
今できる最善を尽くしたいですね❤

 


京都の紅葉も見頃を迎えています!

”この世は、幸せの資産運用なのです”

テーマ:

ご無沙汰しております。今ママ先生は公立小学校の常勤講師として、

先生を頑張っています。

 

日々子ども達から学んでいます。

 

 

さて、宇宙は元々一つの点から生まれました。

 

ビッグバーンが起き、一つの点がばらばらになり、今の私たちが存在します。

 

すべては元々一つなのです。

 

龍輝さんのブログに共感したので、リブログします。