前回、我が子に中退したいと言われた

記事を書いたのですが

 

その時の記事はこちらから

 

色々なご意見をいただきました。

 

息子を可哀想に思ってくださった方

私をつらそうだと思ってくださった方

親の主観が入るのが普通だという意見や

高校くらいは行くべきだという意見。

 

 

 

子どものこころのコーチング

認定インストラクター

 

子どもが教えてくれる本当のこと

ママのこころ専門カウンセラー

鶴岡亜紀です。

 

 

高校は出た方がいいのは彼もわかってます。

私も正直、高校くらいは出て欲しいと思います。

それでも辞めると言うならそれでもいいんです。

 

言葉にするなら

 

高校は出るに越したことはない。

出ても出なくてもどっちでもいい。

 

こんな感じで捉えてます。

 

もちろん不安が全く無いかと行ったら嘘になります。

 

不安や心配はあります。

 

でも、考えたらきりがない

不安を大きくするより

 

私は彼を信じたい。

 

それだけです。


 

私は我が子に

自分の人生をいきいきと

自信を持って生きてほしいと思っています。

 

そのためには

自分の人生に責任を持つことが必要と感じます。

 

良いことも悪いことも全部自分。

誰かのせいじゃなくて自分。

 

困難や人生の壁にぶつかったとき

誰かと自分を比べて

 

オレはダメなやつだ。

やっても無理だ。

だって、どうせオレなんて。

 

こんな風に自分を責めてほしくない。

 

 

三歩進んで二歩下がっても

一歩進めてる。

 

三歩進んで三歩下がっても

全部で六歩も目標に向かって動いてる。

 

高校を中退して後悔しても

 

じゃあ次どうする?

どうすればいい?

どうなりたいんだっけ?

何ができる?

 

それでいいじゃない。

 


自分がどうなりたくて

どうすればいいのか

そのために今何ができるのか

 

自分を好きでいられたら

自分を大切に出来たら

 

きっと大丈夫。

 

 

人生で起こる事 すべて良きこと

経験して無駄になることは何もないんです。


 

とはいえ、

信じると言っても色々ありますよ。

それほんと?って疑うことだってあるしね。

 

家で勉強しないから昼休み勉強してる。とか

学年トップ取る。とか、

 

オウム返ししながら話聞いてるけど

こころのどっかで

 

ホント?って思ったりね。

 

でも、それが嘘でもいいんです。

 

そこからまた彼が何かを

感じ、何かを得ることになるんだから。

 

 

 

この子育てが私のエゴだと言われたら

そうなのかもしれない。

 

それでもいいです。

こんな考えもあるんだな。

と思っていただければ。

 

子どもの個性で対応が変わるし

親の価値観でも変わるのが子育て。
 

子育てに正解はありません。

 

 

ブログの感想をいただいて

色々な子育てがあるんだなぁ。

色々な感じ方があるんだなぁ。

 

と、勉強になりました。

ホント価値観って人それぞれです。

 

 

 

私は我が子に安心感を与える存在でいたいんです。

あなたなら大丈夫と知ってほしいから。

 

自分を大切にしてほしい。

だから私は彼の一番の味方でいたいと思っています。

 

自信って自分を信じるって書くんです。

だから私は我が子を信じます。

 

安心感があるから

子どもは親のそばを離れて頑張れる。

 

それが自立や自律に

つながっていくんだと思っています。


 

子育てやり直して今ここです。

これが私の子育てです。

 

 

最後に

今、私は子育てが楽しいです。

 

自分の人生も

もっと楽しんで行きたいと思っています。

 

ご心配やご意見をくださった方

ありがとうございました。

 

 

 

今日も長い文章を最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

AD