看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
●夏休みの感想文の宿題を一緒に8/20に終わらせましょ(感想文教室開催のお知らせ)

こんにちは、新谷まさこです。

夏休みの宿題の進み具合はいかがですか?

我が家は11日から石川県の実家に帰省するので、それを目標に進ませようとたくらんでおりますが、いやはや…親の思うようにはいかないものですね(汗)

夏休みの宿題で手ごわいランキング上位を占めるのが、感想文と自由研究です。

「子どもに教えてあげたいけど、親の自分も得意じゃなくて…」
「子どもの作文嫌いを早めに克服させたい」

親としても悩む宿題ですよね。

自分はかけるけれど、子どもに教えるとなると、教え方もそうだし、本人をその気にさせながら仕上げなきゃいけないですもんね。

それなら、みんなでやって、ワイワイしている間に終わるってどうですか?

ほんのちょっとした言葉の使い方のコツがわかると、まるで魔法にかかったみたいに文字にする楽しみに変わっていきます。

そこで、今回、夏休み特別企画として、イクハンプロジェクトで、親子で学ぶ感想文教室を、開催します^^

感想文教室@イクハンpj
講師は、「読書感想文の憂うつから解放!楽しく書く親子作文講座」の著者であり、神戸の学習塾で数多くの子どもたちに教鞭をふるっている近澤さん。

読書感想文の憂うつから解放!楽しく書く親子作文講座/作者不明

親子参加のいいところは、実は文章が書けるようになるだけじゃない!

先日は、作文教室を開催したのですが、あるパパはこう感想を届けてくださいました。

ちゃんとした作文を学ぶ機会がなかなかないので、いいチャンスかと思ったので今回参加しました。

親子で参加して、子どもがどんな反応をしながら講座を受けるのか、間近で見ながら参加できてよかった


実際にその時は、子どもが、となりで一緒に話を聞いてる親の姿をみながら

「あ、こういう風にメモを取ったらいいんだな」
「先生の話は、こうきくんだな」

と、チラチラ親の受講態度をみて、まねてる子どもの姿がありました。

まさに、お手本です。

私も息子たちと前回の作文教室に参加したのですが、頭を使るので、もう帰りはくたくた。

その日は、もうご飯を作る元気が残らなくて、お弁当を買って帰りました。

まるで打ち上げのようでしたね。

おたがいがんばったね

そんな気持ちなれるのは、親子参加ならでは。

このまま、感想文の宿題に悩むよりも、親子で気合いを入れて終わらせちゃいましょーー!

「親子で学ぶ感想文教室」
日時:2017年8月20日(日)10:00~12:00(受付9:50~)

会場:ドーンセンター 中会議室1
 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
 京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅1番出入口から東へ約5分
 http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

参加費:メンバー参加費:1500円、一般参加費:2500円
※大人+子ども1人の金額です。お子さんが1人増えるごとに+500円となります
※当日現金にて、受付でおつりがないようお支払いください

備考
・「芥川龍之介の『蜘蛛の糸」(高学年向き)を教材として使うので、
4年生以下には少し難しい部分もあるかもしれませんが、ご了承ください


講演会ではなく、しっかりと書き上げる講座です。

私も参加します^^

席も限りがありますから、お申し込みはお早めにしてくださいね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。