看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
●ママ起業家同士のつきあいがしんどいです

こんにちは、新谷まさこです。

子育て支援やママ起業家同士のつきあいが、しんどい…って相談を受けます。

結構多くの人が、ぶちあたる壁ですね。

何につらくなっていくのかというと、それは自分の本音やしたいことと違うことをしているからです。

だからそう感じた時は、ちょっとお休みするか、そう思わせている相手から少し離れましょう

子どもに対してイライラした時、緊急避難でトイレにこもったことってありません?

あれと一緒。

クールダウンすることって、子育てでも仕事でもとても大事。

今、イクハンプロジェクトで一緒にしているサロンオーナーの川添さんも、その当時は、やっぱりすごく悩まれていました。

でも、その経験があったから晶美さんは、こう考えるようになりました。

私は信頼できる人と一緒に仕事をすると決めてからは、メリットに一番に目が行かなくなりました。

そして自分自身が同じことをしないように常に心がけてます。

結局誰かの何かを利用すると、それは自分に返ってくると思うんだよね。

結局自分も利用される。

そんな関係は人の財産があるとは私は思わないし、虚しいと思う。

相手を大事に思ったら、それも帰ってくるとおもう。

自分が相手のために何かしてあげたいと思える人と一緒にいることは大切

子どもに言いますよね。

「自分がされて嫌なことはしない!そのかわり、自分がしてもらって嬉しいことをするの」

同じ^^

私は、こういう話題になったら、つらそうだね、と思うと同時に、ちょっと嬉しい気持ちにも出会います。

だって、こういう違和感を感じられるってすごいチャンスなんですよ。

目の前の人が、どれだけ

「現状がいやだー、こうなりたいー!」

と、希望をもっているのかもわかるから。

なので、合言葉は

「今やらなきゃいるやるの!(古っ:笑)」

です。

一緒に壁乗り越え作戦を実施します。

自分一人でももちろん乗り越えられるよね。

でも、ちょっとお手伝いがあると、心強かったし、楽になるのが早かったって、よく言ってもらえます。

子育てって、仕事につながるいろんなヒントをいっぱいくれますね。

私も、日々息子たちに鍛えられてます(笑)

噂のうんこドリルをする小学生男子↓

image




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。