看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
● 子どもの病気中、治った後ってこんな感じ?


こんにちは。新谷まさこです。

今日から6月ですが、うちの木津川市では5月末からもうホタルが飛んでいるそうです。

5年間も住んでいて、地元でホタルが見れるなんて初めて知りました。ただいま旦那サンと息子たちをお誘い中です♪

さて、子どもの病気の時期も後から振り返ると、おや?って思い出になりますもんね。

あ、イラストでかくと渦中ってこんな感じ?

だうん

で、元気になったらこうでしょ?(笑)

ふかつ



そばにいると、一緒につらい気持ちになったり

なんとか少しでも試行錯誤したり

辛いな
大変だ
哀しいな
苦しいな

そんな気持ちを味わわせる子どもの病気けが。

私も息子たちが保育園時代には、そんなのばっかり。

そして、小学校にあると、交通事故にあうわ、マムシにかまれるわ、ケガや事故ばっかり。

本当、親って大変!

でもね、振り返ってみると、その経験の1つ1つが、親としての自信もスキルも知恵もふやしてくれたなって。

そして、子どもと一緒にこの時期を体験したからこそ、親子のきずなも深まったって。

子育てしながら働いていると、ここに仕事のことやお金のこと、キャリアとかも絡んじゃって、悩むことも増えちゃいますよね。

でも、今はもう子育てしながら働くことができる時代。

そのためのやり方や、両立の自信のつけかたも身につけられる時代。

だから、一緒によくばりになって、子育ても仕事も両方に幸福感をもっていっちゃいましょうねん。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。