看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
● 子どもの脳は連休明けにはヘロヘロに疲れてます

こんにちは、新谷まさこです。

連休明けと昨日の熱さのせいで、昨日は駅のホームで体調不良が出たり、熱中症者がでたりと大変でしたね。

そちらは大丈夫でしたか?

さてさて。

特に働いているママパパさん!

連休明けの今のタイミングの子育てを間違えると、お迎えコールが鳴りまくりますので要注意です!

今年の連休は、お天気にもめぐまれましたよね。

つまり、遊び放題の日々でしたよね

ばなな

神経学のお話しますね。

遊んで楽しい時は、疲れを感じず体に疲労がたまります。

でも、実は脳にも疲労がきているんです。

遊んで楽しい時は、興奮をつかさどる交感神経が働き続けてくれました。

いつもだったら昼間だけ、または週末の1.2日だったのですが…

今回は、9日も大好きなママパパもお休み気分でウキウキしていたから、つられてウキウキ♪

子どもにとっては、大興奮の日々です!

大人ならば、興奮と鎮静の交換スイッチがスムーズにできるので問題なし。

ただ、お子さんの月齢が低いほど、脳の発達の未熟さが加わって、ちょっと切り替えができず、脳もお疲れ気味になりやすいもの。

ほら、赤ちゃん時代に日中遊びすぎて、夜に夜泣きで困ったことありませんでした?

それの連休版です。

ね…大変なビックサイズでしょ?

こういった連休後では、大人は逆に体の疲労がたまりやすいもの。

子どもは、ココロや脳の疲労がたまりやすいもの。

だから、今週1週間くらいは、大きな声で怒鳴ったり、イライラをぶつけることは、理性で押させておいた方がいいですよ。

それでも、もしやってしまった後は、

「ごめんね」

と、フォローをいれておいてくださいね。

体とココロはつながってますからね。

私もがんばります(笑)

連休明けって忙しいですよね。

今後のためにも、とりあえず予防できる子どもの不調対策は、やっておきましょー。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。