看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
● 子どものこのセリフは…哀しいなぁ…

こんにちは、新谷まさこです。

子どもから、こんな言葉を聞かされたら、どう思いますか?

私は、正直2つの気持ちが湧きました。

「ごめんね、そんな気持ちにさせて…」

という、反省の気持ちと

「そうはいっても、大人だってがんばって、がんばって、それでもどうしようもない時があるんだから!」

という、弁明の気持ち。

自分だったら…と、ちょっと考えてみてもらえると嬉しいです。

それは、こんなセリフ。

ゆめないよ

そして、もう1つがこちら。

うそつき

子どもの、こんなセリフどう感じますか?

でもさ、親の都合もわかるの。

今ってランドセルの値段もあがるくらいに、少子化だからってお金も逆にかかるような傾向もありますもんね。

じゃぁ、クラウドファンディングとか募金を集めて、私たちが一次的な支援金とか、奨学金とかだすとか?

継続的な効果じゃないですよね。

でもね、もしかして、親の都合に負けずに、自分で人生を切り拓ける術をもてるような応援なら、何かできるんじゃないかな??

この話題を、イクハンプロジェクトに今度参加してくれる人とお話していたの。

親の方の気持ち、痛いほどよくわかります。

だって、まさに私も今まさに小学校4年と6年のママという当事者ですもん。

親だってやっぱり悩みますよね。

親の方も、別に子どもの夢を潰したいわけではないと思ってるの。

ただ、その子に幸せになってほしい思いと、じゃあどうしたらいいのかわからない不安定さが、この悩みを深くしてるいます。

私たちの頃はまだ、ギリギリ「レールに乗ってればなんとかなる」時代だった。

でも、センター試験の廃止や、大手企業の倒産など、私たちの頃の当たり前が崩壊してる今。

今後はどうなるかわからない。

でも親としては、

「知っていること」
「自分がされてきたこと」

をするしかないですもんね。

自分で人生を切り開くすべを持てる子を育てる子にできたら、いいって思う。

親の都合だけじゃなくて、社会の都合とか、だれも答えがわからない現実とかにも負けない子達を育てられたら、いいって思う。

でも、本当のことを言うと、それはとても厳しいこと。

今まで通りに

「大人の事情もあるんだから」

って言っていたり、子どもも

「大人なんて嘘つきだ」
「夢なんて叶うわけない」

って大人のせいにしている方が、実は楽な側面もありますよね。

でも、物事を判断するとき、これは誰の人生において、誰のために判断しているのかを考える癖が付くといいな。

うん、そうなんだよね…。

厳しいよね。

分かってる…
分かってるけど…

でも、子どもがそういうのを

「仕方ないから」

だけで、知らんぷりもしたくないよぅ…

今のメインメンバーをはじめ、少しずつだけど、やっぱり子どもと親を想う人と出会い始めてるから、できないこともないって思うんだもん。

いややーーーーー(笑)←ワガママ

親がどんなに否定する人であっても
お金が今はなくても
機会さえあれば、チャンスをつかめるということ

それを体感できる機会を、このイクハンプロジェクトで何かしたいと思うんです。

学校の授業とはちょっとだけ違うかたちで、子ども自身が、人生を自分で切り開ける力を身につける何かもしたいなぁ。

やりたいことや、企画もたくさん浮かぶけど、ゴールは同じなことばかり。

なんか、まとまったらミーティングにかけて、公開しまーす。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。