看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
● 京都府木津川市で新米ママのための子ども看護学講座開催します

こんにちは、新谷まさこです。

赤ちゃんの、はじめてのお熱体験の月齢が早くなってきています。

でも、受診の目安や基本の対応をしっていれば、いざという時でも慌てずにすみますよ。

それでも、わからない、怖い…と困ることって多いですよね。

でもね、たった1つの目安をしると2人に1人は安心して、子どもの治る力を信じられるようになっています。

そこで、この度、京都府木津川市にて、久々に親向けの子ども看護講座を開催することが決まりました。

121

これまでに、子ども看護の講座に参加くださった、たくさんの方からいただいている感想は、このようなものです。

熱が出た・吐いた時など親もあわててしまいます。

今日のお話を参考にして落ち着いてケアができればと思います。

お医者さんから処方された薬もこれは何のためのものかを聞くようにしようと思います。ありがとうございました。

今日はありがとうございました。

私は助産師で新生児訪問に従事しています。わが子は2人で、保育園に通っていますが、先生のお話にもありました通り、我が子のことになると感情が入ってしまうので冷静に対処できなくなります。

今日、詳しく具体的に教えて頂けて今まであいまいだった部分も自信をもってママ達に伝えることができそうです。

「薬は全てダメ」ではなく、上手につきあっていきたいと思います。

ありがとうございました。

子供が発熱したり病気になった時、どうすればいいのか何となくはわかっていても、いざとなるとあわてて、する事を忘れてしまうことがあります。

講座を受けて話を聞くことで改めて細かく孝ぶことが出来て良かったです。

また、大人とは違った子供の体内の変化や心の状態も気にしてあげる点がよくわかりました。

ありがとうございました。

子どもが急に熱を出したり、転んで血が出たりすると、自分も周りもあわててしまうものです。

でも、そういう時にまず何をしたらいいのかを知っていると、必要以上にあわてず、対応ができるものですよ。

400

今回は、京都府木津川市の大里子供会さまが主催で、なんと無料です。

駅から歩いても7分程度、駐車場もあるので、お車でもOK!

詳しくは、こちらになります。

子どもの受診の目安って何?
イザという時にあわてない「子どもかんご講座①」


■詳細

・日時 :7月11日(火)10:00~11:00
・場所 :大里会館(京都府木津川市相楽袋樋7)近鉄京都線「山田川駅」徒歩7分程度

・参加費:無料
・定員 :15名程度(大里区民優先)

・お申込み:7/5までに以下のフォームよりお申込み
・参加決定について:7/7に参加決定の連絡
・主催 :大里子供会

■内容 

1.どうして子どもはすぐ病気になるの?
2.子どもの重症度をチェックする3+1
3.発熱の時のおうち看護~熱は下げずに気持ちよくする~
4.おう吐の時のおうち看護~吐くのは止めずに出させてあげよう~
5.子どもの不調のサインはここからわかる


「こういう時は病院にいこう。」という目安があると、自信をもって経過をみることもできるものです。

なんとなく不安だから受診して親子ともども疲れたり、病院で余計な病気をもらって悪化したりするのはさけたいところ。

まずは、子どもの不調を見極めるためのチェックポイントを知ることから始めてみましょ。

新米ママから子どもに関わるお仕事をしている人まで、幅広く役に立つ内容の講座です。

当日、お会いできますのを楽しみにしております^^

お申し込みは、こちらよりお願いします。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。