子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?


テーマ:

たんぽぽを しっていますか。

どんなところで みましたか。


こんなところに さいていることもあります。

どうやって はえたのでしょう。

 


今日ご紹介する絵本は、こちら黄色い花

 

 

発行は、1976年です。

 

身近な植物の1つ、たんぽぽの生態について、
丁寧に、まるで本物かのように描かれています。

 

見開きいっぱいに描かれた、たんぽぽの根は、

とても迫力があります。


年少、年中さんくらいのお子さまでしたら、
読み聞かせできるかと思います。


たんぽぽの根は、深いこと。

 

晴れた日に花が咲き、夕方、日がかげると、花はとじること。

雨の日や曇りの日は、花はとじていることが多いこと。

 

一本の花は、小さな花の集まりであること・・・等、

私たち母親が読んでも、様々な気付きがあるかもしれません。


私は特に、裏表紙に描かれた、

たんぽぽの綿毛を、ふーっと吹いている子どもの表情が、
印象的でした。

 

親子で一緒に、オススメです☆

いいね!した人

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります