子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

■講座のご案内



------

2017.6.21(水) 「子どもが伸びる☆絵本講座」 mammacafe151A New


2017.6.30(金)絵本に慣れてきたお子さまをお持ちのママへ「アドバンス講座」 

豊洲駅周辺 New


詳しくは、こちら から本

------

■出張講座等


------
2017.7.6(木) 子ども家庭支援センター豊洲みずべ

------

 

5/24(水)木場公園前にあります mamma cafe 151A(一期一会) さんにて、
「子育ての結果は本棚で決まる!? 子どもが伸びる☆絵本講座」
を開催しました。

 

ご参加いただいた方からのご感想を一部、
ご紹介します。

 


-----
本(講座の内容は分かりやすかったですか?)
とても分かりやすかった。

普段、漠然と思っていることを、具体的に解説して頂いたので。

 

(本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった。

絵本の効果の実体験を聞けたので。

 

(お子様の年齢 2歳/ 主婦)


本(講座の内容は分かりやすかったですか?)
とても分かりやすかった。

収納の仕方、選び方、とても参考になりました!!

 

(本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった。

早速、家で実践してみたいと思います!!

(お子様の年齢 9カ月/ 会社員)

-----

 

お子さんの年齢や月齢によっては、
絵本棚から絵本を出すことを楽しんだり、破ったり、かじったりして、
なかなか読み聞かせができない、という場合もあるかと思います。

 

でも、お子さんのそういった行動は、一時的なこと、ですので、
どうかあきらめず、読み聞かせを続けてみてください。

 

お子さんと一緒に、本棚へ本を戻したり、
お子さんと一緒に、本を直したり、
作りが比較的頑丈な絵本を読んでみたり、・・・と
工夫されるとよいかと思います。

 

そのうちに、きっと、読み聞かせができるようになります。

 

 

子どもの成長は、本当に、あっという間ですね。

 

お子さんと一緒に過ごせる、
今、この時を大事にして、・・・

 

読み聞かせを楽しんでいただけたら、私も嬉しいです。

 

ご参加いただいた皆さま、
そして、今日も美味しいデザート&お茶で、私たちを満たしてくださった、
151Aの奥さま・ご主人さま、ありがとうございました。

 

 

写真を撮り忘れてしまい、前回のものを掲載しておりますが・・・、
「本和香糖の焼きプリン」今日も美味しかったです^^

 

 

---
6月の「子どもが伸びる☆絵本講座」ご案内
詳しくは、下記リンク先より、ご覧ください。

 

2017.6.21(水)木場公園前 mamma cafe 151A(一期一会) 
https://www.reservestock.jp/events/189527

 

いいね!した人

テーマ:

はやしのなかの ひろばで、
むしたちの うんどうかいが はじまります。

 

まずは にゅうじょうこうしんです。

 

「さあ、みなさん!うんどうかいを はじめましょう」

 

トノサマバッタの えんちょうせんせいの あいさつが おわると、
おうえんがっせんです。


今日ご紹介する絵本は、こちらてんとうむし

 

 

発行は、2001年。

得田 之久さんが文章を、
久住 卓也さんが絵を描いています。

 

カブトムシや、キリギリス、コオロギ、テントウムシやバッタ、チョウ、ダンゴムシ・・・等、
子どもにも人気の虫たちが、運動会をしています。

 

「はしりっこきょうそう」や「とびっこきょうそう」「たまいれ」等、
それぞれの特技を活かして、競技に参加している様子が、ユニークです。

 

年少、年中さんくらいのお子様でしたら、
読み聞かせできるかと思います。

 

よーい “ブーッ!”

 

スタートの合図をした、ミイデラゴミムシ。

我が家の子どもは、この絵本で、ミイデラゴミムシに興味をもち、

図鑑を眺めたりしておりました。

 

お子さまの運動会にあわせて、
あるいは、虫が大好きなお子さまや、ちょっぴり苦手なお子さまにも・・・、

親子で一緒に、オススメです☆

いいね!した人

テーマ:

この度、大変ありがたいことに、
取材いただきました記事が、掲載されました。

 

 

【子育てのウェブメディア「ママリ」】
絵本は教育ではなく、体験。子育て絵本アドバイザーに聞く子供が絵本を大好きになるコツ

 

 

 

 

読み聞かせをしているものの、

思ったように、子どもが反応しなかったり、
読み方や、本の選び方に迷いがあったり、・・・と言う場合も、ありますね。

 

今回は、主に0歳から2歳のお子さまがいらっしゃるお母様向けに、
すぐにできる読み聞かせのポイント等をお話しています。

 

 

貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

感謝を込めて☆

 

いいね!した人