子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

■講座のご案内


------

2016.6.3(金)「絵本に慣れてきたお子さまをお持ちのママへ アドバンス講座」 豊洲駅周辺 


2016.6.26(日)子育て絵本アドバイス講座 「子育てに自信を持ちたいママへ☆ 

『母力(ははりょく)』アップで子どもを伸ばす」 mammacafe151A


2016.6.29(水) 「子どもが伸びる☆絵本講座」 mammacafe151A 

詳しくは、こちら から本


------


■出張講座等


------

2016.6.2(木) 子ども家庭支援センター豊洲みずべ

-----


テーマ:

5月26日(木)江東区こども家庭支援センター豊洲みずべ さんよりご依頼いただき、
「有明子育てひろば」に行ってきました。


校内にある「地域開放室」にて、
絵本の読み聞かせ をさせていただきました。


読んだ絵本をご紹介します。


---
本乳幼児のお子様へ

 

 

 

 


本お母さま方へ

 

しげちゃんしげちゃん
1,404円
Amazon

 

 

 

発行は、2002年です。

 

 

わたしは あなたが だいすきです

 

せかいで いちばん あながた だいじ

 

あさも ひるも よるも あなたと いっしょ・・・。

 

鈴木 まもるさんが描く、温かい絵と優しい文章で、
人を愛する喜びや、愛される幸せが伝わってきます。


子どもは、あっという間に成長していきます。

 

成長とともに、
つい、忘れてしまったりしますが、・・・

 

子どもへの想いを、愛情を、言葉や態度で伝えていきたいですね。
親子で一緒に、オススメの1冊です。

---

 

ご参加いただいた皆さま、
今回も、貴重な機会をくださったセンター長&スタッフの皆さま、
ありがとうございました☆

いいね!(31)

 

「読み聞かせの効果がどれだけすごいのかわかったので、
続けていこうと思った。」

 

 

5/25(水)木場公園前にあります mamma cafe 151A(一期一会) さんにて、
「子育ての結果は本棚で決まる!? 子どもが伸びる☆絵本講座」 
を開催しました。

 

ご参加いただいた方からのご感想を一部、
ご紹介します。


-----
本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった。


絵本の収納方法や、1日に何冊読めばいいか、など
知りたかった事がわかった。

 

1歳を過ぎてから、本を読んでいても、遊ぶ事の方が多くなって、
困っていた。

 

読み聞かせの効果がどれだけすごいのかわかったので、
続けていこうと思った。

(お子様の年齢/1歳、主婦)

 

 

 

本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった。


実際に、絵本も読んで頂きながらで、分かりやすかった。

 

絵本の良さを改めて知って、いっぱい読んであげたくなった。
また、最後のママ向けの本に、癒された。

(お子様の年齢/5カ月、会社員)

 

 


本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった。


知りたかったことが資料にほとんど載っていて、
お話も聞き取りやすく、ためになった。

 

初めて知ることがたくさんあり、参考になった。

 

本の冊数や本棚の話など、実践していきたい。

(お子様の年齢/2歳、主婦)
-----

 

 

前日よりも、涼しくなりましたが、風が強く、
お子さま連れでのご参加は、大変だったかと思います。


講座では、
ご自宅に帰られて、すぐに実践いただける内容をお伝えしております。

 

まずは、できるところから、少しずつ、・・・
読み聞かせを続けるための環境作りを、されてみてくださいね。

 


ご参加いただいた皆さま、
そして、151Aの奥さま・ご主人さま、心からの感謝を込めて☆

 

 

 

 

「本和香糖の焼きプリン」今日も美味しかったです。

「バナナのパウンドケーキ」も人気でした^^


---
6月の「子どもが伸びる☆絵本講座」ご案内
詳しくは、下記リンク先より、ご覧ください。

2016.6.29(水)木場公園前 mamma cafe 151A(一期一会) 受付中
http://www.reservestock.jp/events/124134

 

 

 

いいね!(31)  |  リブログ(0)

テーマ:

テントウムシはこん虫だよ。

 

こん虫には足が6本ある。

 

たいてい赤くて 黒い点がついている。

 

よく知られているのが ナナホシテントウムシだ。


今日ご紹介する絵本は、こちら↓てんとうむし

 

 

発行は、2001年です。


我が家の子どもが2歳頃、テントウムシに興味を持ち、
購入した絵本の1冊、「岳陽舎のはじめての発見シリーズ」です。

 

2-3歳ころでしたら、読み聞かせできるかと思います。


テントウムシの種類や生態等について、
丁寧に、とてもリアルに、描かれています。

 

セル絵のページもあり、
テントウムシの裏側や、羽を広げたところも、見ることができます。

 

お子さんが興味をもった、動物や虫、乗り物などについて、
こういった絵本を通して、一緒に読み、

 

お子さんの年齢や、興味・関心にあわせて、
図鑑等を読み進めていってもいいかもしれません。

 

親子で一緒に、オススメです☆

いいね!(38)  |  リブログ(0)