子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

■講座のご案内



------
2017.3.17(金)「絵本に慣れてきたお子様をお持ちのママへ アドバンス講座」 豊洲駅 New


2017.3.22(水) 「子どもが伸びる☆絵本講座」 mammacafe151A New


2017.3.26(日) 子育て絵本アドバイス講座「子どもの習い事に悩んでいるママへ 子どもが習い事をスムーズに行う♪3つのコツ」 mammacafe151A New

詳しくは、こちら から本

------

■出張講座等


------
2017.4.5(木) 子ども家庭支援センター豊洲みずべ

------


テーマ:

 

2/25(土)横浜市都筑区にあります、 ピッコリーノ保育園様にて、
講演会 『子育てが120%楽しくなる♪絵本習慣 vol.2』 をさせていただきました。


ご参加いただいた方からのご感想を一部、
ご紹介します。


-----
本(本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった

 

言葉や、子どもたちを大切に思う気持ちを、
絵本を通して伝えることができるのを、改めて学べました。

 

最近は、忙しさにかまけて、本を読んであげてないので、
自分のためにも、絵本の時間を持ちたいな、と思いました。

 

 

本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった


子どもが大きくなり、本を読む時間が少ないことが気になりながらも、
そのままになっていました。

 

改めて、この時間を過ごせて、本の大切さを再認識できたので、
また、これから本を読む時間を作っていきたいと思います。

 

 

本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった

 

絵本選びの時、どうしても親のフィルタが入ってしまいますが、
今回ご教授いただいた本を、参考にさせていただこうと思います。

 

絵本の楽しさを忘れがちな日常ですが、
お話を伺って、再認識できました。

 

 

本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった


上の子があまりじっくり絵本を読むことを好まなかったので、
流れで下の子にもほとんど読んでこなかったのですが、
改めて、今からでも読んでみようと思いました。

 

先生の読んでいる時に、
息子がじーっと聞いている姿を見られたのが、よかったです。

 

 

本 (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった

 

絵本が大好きで、いつも兄妹で読む本を選んでいるので、
次はどういう本を買おうか、など悩んでいました。

 

日々、触れる本の選び方、接し方を教えていただき、
参考になりました。

 

 

本  (本日の講座に参加して、よかったですか?)
とても良かった


紹介していただいた本、とても参考になりました。

---

 

 

大変ありがたいことに、
今回も多くの方にご参加いただきました。


子育ては、楽しい時だけでは、ありませんね。

 

大変だなぁ・・・と思う時もありますし、
泣きたくなるような時も、ありますね。

 

でも、子どもの成長は、
本当に、あっという間です。

 

お子さんと一緒に過ごせる、今、この時を大事にして、
読み聞かせを楽しんでいただけたら、私も嬉しいです。

 

ご参加いただいた皆さま、
そして、貴重な機会をくださった、ピッコリーノ保育園の皆さま、
ありがとうございました☆

いいね!した人

テーマ:

あるところに 小さな男の子がおりました。

 

名前をジョニーといいました。

 

ジョニーは 手先がたいへん器用で、
ものをつくるのがじょうずでした。

 

ひまさえあれば かなづちでくぎをうったり、
のこぎりで木を切ったりしていました。

 

今日ご紹介する絵本は、こちら腕時計

 

 

発行は、 1998年です。

 

手先がとても器用な、男の子ジョニー。

 

でも、お父さんもお母さんも、
ジョニーの器用さに、気が付いていません。

 

「あの子ときたら! また バカなことをやっている」

ジョニーが金づちやのこぎりを使うと、必ず、そう言うのでした。

 

今日も、お気に入りの本「大時計のつくりかた」を、ひろげています。

 

そして突然、思い立ったのです。
「ぼくも、大時計をつくろう」と。

 

ジョニーは、もう嬉しくて嬉しくて、
お母さんとお父さんに、そのことを話しますが、とりあってはくれませんでした。

 

学校の先生にも、

「あなたはまだ小さいんだから、そんなむずかしいことはできませんよ」

と言われてしまい、学校の友だちにも、バカにされてしまいます。

 

それでも、ジョニーはあきらめず、
自分の手で、大きな振り子時計を作るためには、どうしたらいいか、考えます。
そして、・・・というお話です。


年中・年長さんくらいのお子様でしたら、
読み聞かせできるかと思います。


あるいは、私たち母親が読むと、・・・

 

意志を貫く、心の強さ。自分の夢を叶えるために、努力すること。
子どもの好きなことを信じて、応援する大切さ・・・等、

様々な気付きがあるかもしれません。

 

私は特に、

お父さんが息子を見直して、

 

「ジョニー、おまえは たいした子だ」

 

と、振り子時計を玄関に飾り、
素晴らしい工具を贈るシーンが印象的でした。

 

親子で一緒に、オススメです☆

いいね!した人

テーマ:

2/22(水)小学校4年生へ読み聞かせに行ってきました。

読んだ絵本を、ご紹介します。

 

 

むかし、シナに、5人の兄弟がいました。

そっくりな顔をしている、5人。

 

1番上の兄さんは、海の水をのみほすことができ、
2番目の兄さんは、鉄の首をしていて、
3番目の兄さんは、どこまでも足をのばすことができ、・・・

4番目の兄さんも、
5番目の末っ子も、それぞれ特別な能力をもっていました。

 

本

 

発行は、1995年です。

一度、絶版になり、
新たな訳で、瑞雲舎さんから、再版されています。


ある日、1番上の兄さんは、事件に巻き込まれ、
打ち首の刑となってしまいます。

 

刑が執行される日、兄さんを助けるために、
ほかの兄弟4人は、それぞれもっている特別な力を合わせて、
解決にむかい・・・というお話です。


年中・年長さんくらいのお子さんでしたら、
読み聞かせできるかと思います。


シンプルな文章と、オレンジと黒の2色の絵によって、

兄弟それぞれが特技や体質をいかして、ピンチを切り抜ける様子や、
困難にもめげず、明るく、生きていこうとする兄弟の表情等が
伝わってくるかもしれません。

 

親子で一緒に、オススメです^^

いいね!した人