子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

■講座のご案内


------

2016.10.26(水) 「子どもが伸びる☆絵本講座」 mammacafe151A 受付中


2016.10.28(金)「絵本に慣れてきたお子様をお持ちのママへ アドバンス講座」 豊洲駅 New


詳しくは、こちら から本


------


■出張講座等


------

2016.10.6(木) 子ども家庭支援センター豊洲みずべ

-----


テーマ:

9/28(水)小学校4年生 へ
読み聞かせに行ってきました。

 

読んだ絵本を、ご紹介します。

 

 

発行は、2006年です。

 

絶滅したアンモナイトと、現在も生息しているオウムガイ。

 

その運命を分けた、進化の過程が、
子どもにも分かりやすい絵と文章で、書かれています。

 

外敵から身を守るために、
カラの厚さを薄くして、いくつものカーブをつけることで、
薄くても、壊れにくい、丈夫なカラを作ろうと進化していった、オウムガイ。

 

その新しいからだのオウムガイこそが、アンモナイトなのです。


1ページあたりの文章が、やや長めですので、
絵本に慣れて、集中して聞くことのできる、年長さんや小学生くらいのお子様でしたら、
読み聞かせできるかと思います。

 

あるいは、私たち大人が読むと、・・・

 

生き抜くための知恵、強い意志、本当の勝者とは・・・等、

様々な気付きがあるかもしれません。


「知らなかったことが、たくさんありました」

「きびしい深海で、生きることを選んだオウムガイは、勇気があると思いました」

 

4年生からの感想です。

親子で一緒に、オススメです☆

いいね!した人

テーマ:

これが月だ。
まるいのはクレーター。

これは大昔、いん石がしょうとつしたあとなんだ。

 

大きなものは直径が200キロメールもあるんだよ。

 

今日ご紹介する絵本は、こちらお月様

 

月のかがく月のかがく
1,512円
Amazon

 

発行日は、2011年です。

 

私たち人間にとって、一番身近な天体、月。

 

その月の不思議と魅力を、
子どもにも分かりやすい絵と写真、文章で紹介している本です。

 

月はどうやってできたのか、
月の地形図、

月までの距離、
月の形、それぞれの呼び名・・・等、

3-4歳くらいのお子様でしたら、読み聞かせできるかと思います。

 

私は、特に最後のページにあります、

「これから日本で見ることができる月食(2050年まで)」

が参考になりました。

 

日本で、次に見ることのできる皆既月食は、2018年1月31日とのこと。

親子で一緒に、調べたり、学んでみてもいいかもしれません。
オススメです☆

いいね!した人

テーマ:

むかし、あるひとが、
ろばを一ぴき かっていました。

 

これまで ながいとしつき、
しんぼうづよく むぎのふくろを すいしゃごやへ はこんでいました。

 

けれども、いまでは からだがよわって、
だんだん しごとが できなくなってきました。


今日ご紹介する絵本は、こちら本

 

 

発行は、1964年。

ハンス・フィッシャーさんが絵を描き、
瀬田 貞二さんが訳をされています。

 

もうこれ以上、エサをやることはない、と思ったロバの飼い主。

その気持ちに気付いたロバは、家を飛び出しました。

 

目指すところは、ブレーメンの町です。

ブレーメンへ行けば、音楽隊に雇ってもらえると思ったから。

 

途中、同じような境遇のイヌやネコ、オンドリに出会い、
みんなそろって、ブレーメンを目指して、歩いていきます。

 

日が暮れてきて、たどり着いたところは、

泥棒の家でした。そして、・・・というお話です。

 

白い背景をベースに、
カラフルな色合いの動物たちが、生き生きと、のびやかに描かれています。

 

年中・年長さんくらいのお子様でしたら、
読み聞かせできるかと思います。

 

我が家の子どもたちは、

月や星が輝く森の中、泥棒たちの家の中を覗いてみるシーンや、
家の中で、めいめいに、好きな寝床を探すシーンが、大好きです。

 

あるいは、私たち母親が読むと、・・・

 

勇気を出し、行動することの大切さや、
力を合わせて、協力することの素晴らしさ 等を感じるかもしれません。

 

なお、グリム童話をはじめ、童話や昔話は、

同じタイトルで、様々な作者、出版社のものが出ていますので、

一度、中をご覧になってから購入されるとよいかと思います。

 

親子で一緒に、オススメです☆

いいね!した人