子育て支援基地アリエル~こどもは社会で育てよう~

愛知県西尾市のボランティア団体「子育て支援基地アリエル」の活動ブログです。
不定期での親子向けイベントを企画したり、ワカ隊長の感じたことをつらつらと綴ります


テーマ:

10/10(祝・月)にイオンモール岡崎で
行われた子育て応援フェアにMCとして
呼んでいただきました!


アズママ っていう名前をご存知ですか?


携帯一つでワンコインから送迎・託児を
顔見知り同士で頼りあえるシステム
「子育てシェア」を運営・開発している
会社で、ネットのマッチングサイトとは
少し違うアプローチをしています。


子育てシェアというのは、昔ながらの
「ご近所付き合い」の現代版。
要するに「助けあい・頼りあい」です。


今の世の中、仲良しの友達同士でも
気軽に子ども預かって、とは頼みにくい。


預かってもらったらもらったで、菓子折
何にしよう、などお礼の悩みも尽きない。


それを解決するのがアズママなんです。


まずは友達や顔見知り同士であらかじめ
アズママに登録しあっておけば、
いざ困った時に保険もきくし、金額も
1時間500円からと決まっているので、
気兼ねなく利用出来ます。


同じように利用者の負担が少ない
「助けあい」のシステムとしては
自治体などが運営する
「ファミリーサポート(地域によって
名称は様々)」がありますが・・・


ファミサポの援助会員になるためには
年に数回しかない講習を受けることが
必須で、それも平日なので援助側に
なるだけでハードルがある。


依頼には事前予約が必要だし、援助の
手が挙がっても、最初はどんな方か
分からないので、事前面談も必要。


当然、直前の依頼には対応できないし
自治体が運営なので、土日や夜は
問い合わせすら出来ません。


もちろん上手に利用すれば、困った時に
助けてくれる人はいるので、登録して
いる子育てママも多いでしょうが、
セーフティネットは多い方がいい。


知り合いも友人も助けてくれる人が
いないから困っているのよ、という方の
ためにアズママは「ママサポーター」を
増やす活動もしています。


ママサポーターはまさに今回のイベントで
中心的な役割を担ったアズママ認定の
地域子育てお世話役。


託児に関する研修を受け、身元確認済で
安心して頼れます。


急な託児や送迎依頼をしたいけれど、友人
知人が軒並みNGという場合も、この
「ママサポーター」と繋がっておくことで
助けてもらえる可能性がより高まります。


アズママ会員数は4万を越したそうですが
ママサポーターは全国にまだ400名。


このサポーターがどんどん増えることで
子育てはもっと頼りやすくなり、もっと
「孤独な子育て」は減っていく。


私の考える「子どもは社会で育てよう」
に合致しているので、共感しています。


今回縁あってアズママ主催イベントの
MCに呼んでいただきましたが、初めて
会った「ママサポーター」の皆さんが
とてもいきいきと活動されている姿は
私も刺激になりました。


アズママのシステムに興味をもたれた方、
入会・登録は無料ですので、まずは
HPをチェックしてみて、内容を詳しく
確認してみてください!
http://asmama.jp/

私も会員登録しています。






スタッフさんに「被ります?」と渡され
急遽マスコットのウサライオンに変身!
見よ!この嬉しそうな表情(笑)


(写真:K林さん)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ワカ隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。