元国際弁護士による3ヶ月で社内のマネジメントが劇的に改善するコミュニケーションコーチング

経営者、起業家、経営幹部、管理職の方を対象とし、クライアント様の組織にとっての よりよい行動を促し、社内のマネジメントを劇的に改善して 事業で高い成果を挙げることを目的とするコーチングを提供しています。

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

(ベルリンのシンボルであるクマ)

 

 

 

◇過去の自分シリーズ◇

 

 

 

 

 

「ゆかさんは、勉強もできるし

海外にいったりして

自分に自信がきっとかなりあるでしょう。

でもその中でなんで人をサポートしたいと思ったの?

なんで人の痛みがわかるようになったのですか?」

 

というとてもパワフルな質問をしてくださった

コーチングのクライアントさんに対して

 

 

以上に書いてきた私の過去の出来事について

かいつまんでお話をしました。

 

 

 

 

 

 

そうしたところクライアントさんが

言ってくださったのが

 

 

「本当に納得しました。

だからゆかさんは人の痛み、悲しみ、

辛さがわかる方なんですね」と。

 

 

 

 

続けてクライアントさんが

私に言ってくださったことが

本当に本当に心からうれしいことでした。

 

コーチのわたしが逆にクライアントさんから

気づきと愛を頂いてしまいました。

 

 

 

おっしゃってくださったのは以下のようなこと。

 

 

 

ゆかさんのブログやFacebookをみていると

本当に日々を楽しんでいるというのが伝わってきて

とてもクリーンで濁っていない感じがします。

 

小さい頃や10代の頃の辛い思いなどを否定せずに

それを受け入れて踏まえた上での”今”を生きているので

本当に幸せなんだろうなぁって思います。

 

 

ゆかさんのブログやFacebookだけみていたときは

この人、経歴とかみてたらすごくて

 

今まで全てが完璧で来た人なのかなと

思っていたので

 

なんでそんな完璧な人が、

上辺だけではない本当の優しい言葉を発したり

繊細で思いやりのある行動ができるんだろうと

不思議に思っていました。

 

また、ゆかさんの発信内容からは

「あなたのペースでいい」「あなたはあなたでいい」

というメッセージが伝わってきていて

 

なんでこんなに完璧な人なのに

こんなにも自分を心地よい気分

してくれるんだろうって思っていました。

とっても不思議でした。

 

 

今日、ゆかさんの昔のお話を聞いて

すごくよく理解できました!

 

ご自分でもいろいろな経験を

されてきての「今」だから

相手の気持ちに寄り添えるんだな、と。

 

 

世の中、綺麗な人も上品な人もいっぱいいる。

 

ゆかさんもそうなのですが、オーラ的に、

ゆかさんの中からでてきているものに

すごく親近感があって、近づきたい感じがする。

 

こういうふうに中に秘めているものを

うまく出していくのってなかなかできないことなのに

ふわっと自然体で出ているのが素敵です。

 

しかも「みてみてー!」とか「どうだ!!」

という自己顕示欲がまったく感じられない。

 

 

今日はこのような深いお話ができて

そして自分の思いをゆかさんに

伝えられて本当によかったです。

 

 

そんな風に見ていてくださったのだなと思うと

とても嬉しくて泣きそうなほどの気持ちでした。

 

 

 

コーチングのお仕事を通して

自分もどれだけのことを

学ばせていただいているか、

そして、いろいろな気づきを

与えて頂いているか実感するひとときでした。

 

 

クライアントさんと

1対1の人間同士、

本音での対話をすることができて

本当に幸せなことです。

 

 

ここまでシリーズが長くなりましたが

最後まで読んでくださった皆様に感謝いたします。

どうも有難うございます。

 

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

(サンデーブランチでロブスターエッグベネディクトをいただきました。)

 

 

 

 

 

◇過去の自分シリーズ◇

 

*人の痛みがわかること

*今の自分のコアとなるもの

人見知りであった昔の自分

 

*15年来の持病を克服したこと【第1話】

病気が見つかった時のこと

*15年来の持病を克服したこと【第2話】

病気を治したいと思い始め、見事に克服

*15年来の持病を克服したこと【第3話】

病気から学んだこと

 

 

 

 

 

 

10月に以上のシリーズ記事を

書いておりましたが

途中で止まっていました。

 

 

今日、明日でその最終話を

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 超人見知りで引っ込み思案だったこと

2 15年来の持病を克服したこと

については上記のシリーズにおいて

書いて来ました。

 

今日は3番目のお話について書きますね。

 

 

 

 

3 家族の話

 

 

家族のプライバシーの問題もあるので

詳しく書くことはできないのですが

 

わたしが小学生の頃から

家族内でいろいろなことがあって

それで辛い思いをしたことがありました。

 

今ではその問題は解決されていて

ハッピーなのですが

そこにたどり着くまで

本当に長い道のりでした。

 

 

 

 

昔の持病のことも、自らは

周りの人に話さなかったことを

前にブログで書きましたが

 

この”家族の話”は、それ以上に

誰にも話したことがありませんでした。

 

 

その理由は、

持病の話と同じで「隠したい」というよりも

 

「わざわざネガティブなことを話さなくてもいい」

「こんなことを話したら相手に気を遣わせてしまう」

「話す必要はない」などだったのですが

 

 

やはり

”言いたいことをうまく表現できない”

”人に本音をいうのが苦手”などというのが

本当のところだったのかも

しれないと今では思います。

 

 

また、相手の反応を気にするということは

全般的に人を信頼していなかったことの

あらわれだったのかもしれません。

 

 

 

 

◇今は?

 

 

 

自分なりに、一通り傷つくことも辛いことも

経験してきたわけですが

 

いろいろなきっかけが重なって

大学時代に海外にいくことになり

 

そこから加速度的に

自分が変わっていきました

 

 

海外にいったおかげでか、

水を得た魚のように、という表現のように

 

だんだんと言いたいことを言える自分になり

相手の反応を気にすることもどんどん少なくなり

自分の思いに従って

より自由に生きれるようになっていきました。

 

 

そうなったときに、昔人見知りだった自分を想い

今はすごく幸せだと感じました。

 

 

それに加えて、家族のこと、病気のこと、

いろいろなことを乗り越えたからこそ、

 

「自分らしく生きられること」

「自分のやりたいことを追求できること」

そのありがたみをひしひしと感じます。

 

 

 

つづきます。

 

*相手の気持ちに寄り添えること

 

 

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

【グローバル的コミュニケーション②】戦略的質問の利用

 

こちらの前回記事では

 

ビジネスの場で相手に自分を印象付けたい場合

効果的な質問をすることが重要になってきます。

 

相手に自分をどんな人間だと思ってもらいたいか??

 

これをまず考え、

これに合わせた質問をしていきます。

 

ということを書きました。

 

 

 

 

(クリスマスイルミネーションの綺麗なベルリン)

 

 

 

 

私自身がアメリカの役員(弁護士)の上司と

面談したときはまだ新米社員だったので

 

・フレッシュで意欲的な感じ

・相手のキャリアに興味がありロールモデルとしたい

・アメリカー日本の架け橋になりたい

 

といったことを前面に出す質問をしました。

 

 

 

 

具体的には、

 

・役員の方がどのように仕事で成果をあげその地位についたのか

・日本で仕事する上で難しい点と感じているところ

・それについて何かわたしがサポートできること

・これからのキャリア形成へのアドバイス

 

などといったテーマでした。

 

 

 

結果として、

日本人でこんなにも積極的に質問をする人は

めったにいなかったらしく

相当喜んでくださいました。

 

 

 

 

また、

私が書くまでもなく基本中の基本だとは思いますが

転職活動の面接シーンでも質問が非常に重要です。

 

 

 

ではそのときの質問はどのようなものにすればいいか?

 

 

これも、自分がどのようなことを考えているか

どのような人間か、

密かにアピールできる絶好のチャンスです。

 

 

具体的業務のことや

待遇の質問はみなさん普通にするかと思います。

 

 

そこで、

戦略的質問の場合は、例えばですが

 

 

その会社のビジネスについて

面接官が考えてもみなかったことを質問し

その着眼点の鋭さを感じてもらう。

 

 

ハードルは高いですが

この人は本当によく考えてくれている!と

印象付けることができます。

 

 

 

聞かれたことに答えるだけの面談、面接ではなく

戦略的に攻める姿勢で考えていくと

他より抜きんでることができると思われます。

 

 

 

 

グローバル的コミュニケーション③に続きます。

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

 

これまでブログで以下のお話を書いてきました。

 

「グローバルビジネス流儀」(1)

「グローバルビジネス流儀」(2)

グローバルビジネス流儀【欧米のスタイル】

【第一印象】欧米人との場合

【シンプルに!】欧米人とのコミュニケーション

 

 

 

 

 

 

初めて働き始めたわたしが

アメリカから出張にいらした役員の方と良好な関係を

築くことができるように意識したこととは?

(他にもいろいろありますが今回はそのうち6点に絞って書いています)

 

 

1 自信がないことを前面に出さない(堂々とした態度)

2 積極的に質問をする

3 感情を出す

4 ジェスチャー、表情の変化をとりいれつつコミュニケーションする

5 笑顔

6 ユーモア感覚

 

 

 

そして、

 

【グローバル的コミュニケーション①】堂々とした態度

こちらの前回のブログでは

1 自信がないことを前面に出さない(堂々とした態度)

という点について詳しく解説しました。

 

 

 

 

(コンラッドソウルのスイートーお気に入りのホテルです)

 

 

 

 

今回は2点目について書いてきます。

 

 

2 積極的に質問をする

 

 

欧米に限らずですが、質問するということは

「興味がある」ということを示すことになります。

 

 

逆に言えば、質問するだけで

「あなたに興味がありますよ」

メッセージを伝えられるのですから

積極的に質問をしない手はありません。

 

 

私の場合は元から人に興味があるので

質問したいことはどんどん湧き出てくるのですが

 

 

 

あまり思いつかない場合は

 

事前に質問を多めに用意して

おくことがいいと思います。

 

 

できるだけ相手が話して

楽しくなりそうな内容や

相手が話したがっている分野

の質問がいいですね。

 

 

 

 

ここまでは基本中の基本ですが

 

相手に自分を印象付けたい場合

効果的な質問をすることが重要になってきます。

 

 

 

相手に自分をどんな人間だと思ってもらいたいか

 

これをまず考え、

これに合わせた質問をしていきます。

 

 

 

 

 

例えば簡単な例ですが、以下のような質問です。

 

 

日本支社のマネジメントの一員のAさんが

アメリカ本社から来た上司に対して

以下のような質問をすることの意味は?

 

 

「あなたのチームの一員として働くにあたり

どのようなことを私に期待していますか?」

 

 

 

こう聞かれた相手は、

 

質問者は

・チームワークを大切にしている

・相手の考えや意見とのすり合わせを丁寧にする

・自分に求められている役割を果たそうと努力している

 

などといった印象を持つのではないでしょうか。

 

 

 

 

余談ですが、一緒に働き始める時に

「自分にどのようなことが期待されているか」について

きちんと話し合っておくのも大切ですね。

 

日本とはちがって阿吽の呼吸の文化ではないので

いろいろなことを明確に言語化して話し合う文化があります。

 

 

 

 

 

このように質問を戦略的に使いこなして

相手と良い関係性を作っていきます。

 

 

 

次回は、私が実際にとった戦略と

質問の内容について書きますね。

 

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

 

 

先日体験セッションを受けてくださった

ベトナム在住会社経営者のY.Oさまから

ご感想を頂きました。

 

 

 

許可をいただきましたので

掲載させていただきます。

 

 

 

 

お名前 Y.O.さま

年齢 35歳

お住まい ベトナム・ホーチミン市

 

 

1.セッション前、どんなお悩みがあり、どんな状態でしたか? 

 

個人のビジョンと会社の事業の一部との乖離を感じる。

会社の方向性を明確に示すためにも、

自身のビジョンを自覚化・明文化したい。

 

・社内でのコミュニケーションスタイルを改善したい。

自分が当たり前だと思っている言い方、伝え方に対して、

言い方がきつい、厳しい、怖いというフィードバックを受ける。

自分のもっている「べき論」と社員とのギャップを認識して、

適切なスタイルを選び取っていきたい。

 

 

 

2.どうしてアンドレゆかの体験セッションを

受けたいと思われましたか? 

 

・経営している会社が成長フェーズに入り、

経営者としても一個人としても新たなフェーズに

変容する必要があると感じている。

 

・そのためには、今までの自分を棚卸しし、

改めて心から没頭したいもの、実現したいものなど

個人のビジョンを自覚化して、行動を起こしていきたい。

しかし、日常の中では自らを省みる時間は取りづらいため、

意識的に内省の時間を取れればと機会を探していた。

 

 

 

3.セッションではどのような気づきや効果がありましたか?

 

日々なんとかしなければと考えていながらも、

なかなか集中して取り組む時間を取れていなかった事柄を、

対話を通じて客観的に現状を整理することができた

 

仕事の上で、学生や社員にこうあるべきと説いていた生き方を

自分自身が体現できていなかったことに気づいた

 

 

 

4.セッションの前と後でどんな変化がありましたか? 

 

もやもやしていた問題が解決・着手可能なクリアな課題へと変化した。

 

そのため、取るべきアクションが明確になり、

自らの変容を促す行動を起こし、

ビジョンを達成できるという兆しを感じられた

 

 

 

5.セッションを受けたことで、

この先の人生はどう変わっていきそうですか。 

 

日々の仕事に忙殺されていても、

立ち戻ることが出来る指針を得ることができた。

 

その指針に従い、アクションを取っていくことで、

より自分らしい生き方を体現出来るように思う。

 

 

 

6. アンドレゆかの印象はいかがでしたか? 

 

ビジネスの文脈も理解し、

また論理的な受け答えをしてくださるので、

会話がしやすく、情報整理が潤滑に進んだ。

 

 

 

7.体験セッションをどんな方におすすめしたいですか? 

受けるか迷っている人へ一言お伝えするとすればどんなことですか? 

 

企業経営者や管理職の方々におすすめします。

様々なことを考え、意思決定しなければならないポジションの人ほど、

ふと気がつくと何をすべきか、自分とは何者なのかを

見失いがちになるのではないでしょうか。

 

そんな時に、気持ちに寄り添うことは当然として、

ビジネスの話も理解しながら

伴走してくれるコーチの存在は有意義です。

 

 

 

8.その他ご感想・メッセージがあればお願い致します。 

 

ちょうどコーチングを受けたいと思い、

周囲に相談していたタイミングでゆかさんのセッションを知り、

コーチングを受けることできました。

 

初めてのコーチングでしたが、事業を離れ、

安心安全の場で現状を紐解いていくプロセスと

そこに伴走してくれるコーチの安心感は期待以上でした。

ありがとうございました。

 

 

 

9.セッションの評価を5段階でお願い致します。 

☆1 満足できなかった

☆2 まあまあ

☆3 満足

☆4 良かった

☆5 感動 

 

 

 

Y.Oさま、どうもありがとうございました!

 

 

ベトナムから、世界を股にかけて

社会貢献的要素の非常に大きな事業をして

成功されているY.O.さま。

 

 

普段多忙であるからこそ、原点に立ち戻って

自らのビジョンと現状を整理することが

非常に重要なフェーズに来ていらっしゃいました。

 

 

 

今回のコーチングを通じて、

今後「立ち戻ることが出来る指針」

得ることができたとのこと、本当に嬉しいです。

 

それが明確であると、日々の重要な決断が

スピーディーにかつ適切にできることになります。

 

 

 

 

 

また、一点重要な気づきとして

「仕事の上で、学生や社員にこうあるべきと説いていた生き方を

自分自身が体現できていなかったことに気づいた。」

ということがありました。

 

 

 

「まず隗より始めよ」ですね。

 

 

リーダーとして、周りに求めること。

 

それを自らが実践できていなかったことにお気づきになられ

これからは自ら体現していく!と決意を新たにされました。

 

 

 

これからY.O.さまがビジョン実現に向かって

進まれていく中、

コーチとして伴走させていただけることを

楽しみにしております!

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

【募集】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

(ここはベルリンではなく、以前訪れた別の国です。

どこかわかる方いらっしゃるでしょうか?)

 

 

 

夢中になって時間を忘れるほど

好きなことはありますか?

 

 

あるとしたらそれこそが

自分のやりたいことのヒントかもしれません。

 

 

 

 

 

 

私の場合、正直なところ

数年前まで一生懸命やっていた弁護士の仕事ですが

情熱を持てるライフワークと言えるまでの

気持ちが持てませんでした。

 

 

もしそうだったら他の誰よりも

仕事に時間を使って

 

仕事から帰宅したあとや旅行中も

法律の文献を読んだり、法律論文を執筆したりして

今頃は大物弁護士になっていたかもしれません(笑)

 

 

 

 

「好きこそものの上手なれ」

 

これは本当だなと思います。

 

 

今のわたしは

コーチの仕事のことを考えただけで

やる気に満ち溢れ、無限の可能性を感じます。

 

 

 

 

スキマ時間、ちょっと空いた時間は

自分の仕事のことに使います

 

しないといけないからではなくて

自分がそうしたいからです。

 

 

 

クライアントさんのサポートを

よりよくやっていけるよう

もっといろいろなことを勉強したいし

とにかくやりたいことが多すぎるから。

 

 

 

こんな風に何かに夢中に

なれたのはいつぶりだろう

 

 

人生で今までそういうことってあったのだろうか

って思ってしまうくらい。

 

そんな思いを持てることがあるだけで

まずすごく幸せです。

 

 

 

今、そういうふうに夢中になれることがない方。

 

本当にわたしもずっとそうでした。

 

でも

誰でもそういうことって見つかる!!

自分を信じて、

自分と向き合うことから逃げなければ。

 

 

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

先日、夫の家族が遊びに来ていたのでみんなで

Netflixの「シェフのテーブル」(Chef’s Table)

見ました。(ちなみに私はNetflix初体験。)

 

 

 

世界のトップ中のトップのスターシェフたちに

ついてのドキュメンタリー。

 

 

 

今回見たのは

シカゴの「アリニア」(Alinea)

グラント・アケッツ シェフのエピソード。

 

 

 

まず思ったのが、

突き抜けている人には理由がある!

ということ。

 

 

 

 

写真はお借りしました。

 

 

 

 

アリニアでは、

「料理」とか「食べること」という枠をぶっ飛ばし、

ゲストをひたすらサプライズする。

 

 

常に一流シェフは

アーティストだと思っていますが

それを改めて再確認しました。

 

 

 

シェフの情熱

ゲストをサプライズするのが好きという気持ちが

全身から溢れ出している。

 

 

常にゲストを次はどう驚かせるか!と

いうことを考えているのです。

 

 

 

 

「常にクライアントのことを考える」

これを極めているのですね。

 

 

 

 

そして

一番衝撃だったのは、話は聞いたことがあったのだけど、

2007年にグラントシェフは口腔扁平上皮ガンを患い

最初はもう治療もしないで死を受け入れる気持ちだったそう。

 

結局周りからのあついサポートをうけて

治療をしてがんを克服したのだけど

一時は味覚を失った。

 

 

シェフが味覚を失う。。

 

想像しただけで涙が出てきそうになりました。

 

 

そんなとき、よっぽど強くないと

諦めたり

弱音を吐いたり

仕事をやめてしまったりするでしょう。

 

でもグラントシェフは、

生きつづけることができた

セカンドチャンスを与えられた

ということで

 

 

 

絶対に成功する!

自分の病気のせいでアリニアが

もうだめだなんて絶対思われないために!

と強い思いを抱いて

今まで以上に強い意志で進んでいったのです。

 

 

結果、

アリニアは世界のTOPレストランの1つ。

 

 

逆境の中でも

できることを全部やって諦めない。

 

大切なことに改めて気づかせてもらいました。

 

 

 

 

それと同時に

改めて健康の大切さ

 

 

病気になってしまうと

グラントシェフのように

精神的にも身体的にも大きな負担が。

 

 

 

実際自分自身、風邪を引いただけで

生産性が落ちます。

 

 

なので、重大な病気になる前に

できるだけ自分の体の面倒をみること。

 

 

 

私は食生活&代替医療

すごく大切だと思っています!!

 

 

また機会があればわたしの思う

健康な食生活&役立つ代替医療などに

ついても書いてみますね!

 

 

========================

 

再認識しましたが

仕事をする中で以下のことは本当に大切ですね。

わたしもますます意識して進んでいこうと思います。

 

「常にクライアントのことを考える」

 

逆境の中でも

できることを全部やって諦めない。

 

 

それにしても、、5年前にシカゴにいったのですが

その時はお店が満席でアリニアに行けなかったのです。

このドキュメンタリーみてさらに悔やまれます〜!涙。

 

 

==================

 

【コーチング体験セッション】

先行予約募集中です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

(クリスマスモードのベルリンです)

 

 

 

 

先日体験セッションを受けてくださった

日本在住、

アロマセラピストの岩崎純子さんから

ご感想を頂きました。

 

 

 

許可をいただきましたので

掲載させていただきます。

 

 

 

 

 

1 セッションではどのような気づきや効果がありましたか?

 

自分の考えや価値観が180度変わりました

一つの考えだけにとらわれず柔軟性をもって

いろんな方向から物事を見られたらと思いました。

 

 

 

2 セッションを受けたことで、

この先の人生はどう変わっていきそうですか。

 

今まで思い描いていた自分の生活スタイルに

どんどん近づいて行く感じがしました。

 

 

3 体験セッションをどんな方におすすめしたいですか?

受けるか迷っている人へ一言お伝えするとすればどんなことですか?

 

セッションを受けることで新たな発見

自分の考え見かたが変わりステージアップ、自信に繋がります。

クリーンな自分に出会えます。

 

 

 

4 その他ご感想・メッセージ

 

何事にも動じない強さやそれでいて

柔らかい柔軟性のあるゆかさんのような女性に

近づきたいと今回セッションを受け改めて思うことができました。

有り難うございました。

 

 

 

 

 

純子さん、ありがとうございました!

 

 

これからの働き方に悩んでいらした純子さん。

 

健康の大切さ、食生活の大切さ

これらを重視している純子さんらしい働き方は

どんなものだろうかと

二人で対話をしつつ探っていきました。

 

 

 

今までお一人で考えていた「枠組み」の中では

思いもよらなかったアイデアに気づいて

衝撃をうけていらっしゃり

かなり枠が外れたとセッション内でおっしゃっていました。

 

 

新たな視点に気づいて視野が広がり

様々な可能性があることが判明しました。

 

これからの飛躍がとても楽しみですね。

 

 

純子さんには、セッション外で

コーチのわたしも逆にパワフルな質問をしていただき

自分の原点に再度想いを馳せることがありました。

こちらの記事にまとめています。

人の痛みがわかること

 

 

 

クライアントさんとの対話では

このようなお互いに思ってもみなかった

化学反応の連続で本当にエキサイティングです。

 

純子さん、本当にどうもありがとうございました!

 

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

豪遊していたエグゼクティブの栄枯盛衰

社長の座を追われてからの変化

ということで華やかに活躍していた方の
辛い現実を書き綴ってきました。
 
 
 
 
 
(美しい!ロブスターの前菜)
 
 
 
 

 

 

職を失ってから

多くの人が彼の元から去って行ったそう。

 

 

よくある話ではないでしょうか。

 

 

地位、富、名声など

もともとそのようなものだけで

つながっていた人間関係

それがなくなったときにきれるのでしょう。

 

 

それを超えたつながりがあれば

お互いにどうなっても絆がつづくと思います。

 

 

彼はここ数年でかなりのレッスン・学びを

得たと言っていました。

 

 

 

わたしとしては人間味がある温かい今の彼は

素敵な人でよっぽどいいなと思いますが…

 

あとはやりがいを感じられる仕事を得て

また活躍することができれば

いいのになと思います。

 

家族もいらっしゃるので…

 

 

 

 

 

使い古された話かとは思いますが

以下のような視点を持っていることが

大切なのかと思います。

 

 

・成功している時ほど慎重に

・地位、富、名声だけに寄ってくる人に注意

・あえて苦言を呈してくれる人を大切に

・常に謙虚さを忘れないこと

・会社のネームバリューを自分の力と勘違いしないこと

 

 

自分から何もなくなった時に

それでもそばにいてくれる人は誰でしょうか?

そういう人たちこそを大切にしたいですね。

 

 

 

 

【募集!!】 グローバルマインドで
”人生と仕事を成功”へ導くコーチング
https://ameblo.jp/kosmopolit2017/entry-12279393649.html

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

元国際弁護士による 

3ヶ月で社内のマネジメントが

劇的に改善する コミュニケーションコーチング

 

 

ドイツ・ベルリン在住のアンドレゆかです。

(プロフィールはこちらから。)

 

 

 

 

昨日こちらの記事をアップしました。

豪遊していたエグゼクティブの栄枯盛衰

 
 
 
 

どんなトラブルがあったのか

詳しくは知りませんが

 

このヨーロッパ人

元エグゼクティブの方は突然

社長の座を追われたのです。

 

 

 

失礼ながら

「あれだけエゴのかたまりだったから…」と

あまり驚きはしなかった覚えがあります。

 

 

 

周りの人を大切に

できていない印象が強かったのです。

 

 

 

そして失業中の身となった彼は

どうなったのか?

 
 
 
 
(先日友人が注文した牛肉のタルタル。私は生肉は苦手です…)
 
 
 
 

能力はあるし、自信満々で

すぐ次のエグゼクティブ職が見つかるだろうと

思いきや、全然採用してもらえない。。

 

 

ではエグゼクティブポジションでない

職なら見つかるかというと

それはそれで難しい。

 

社長としての態度が染み込んでいますしね。

 

 

 

前回書いていたように

自信満々どころか、アロガント(傲慢)な態度

にじみ出ていましたので。。

 

 

 

 

ことごとく面接に落ち続けること

1、2年間でしょうか!?

 

 

 

 

ごく普通のアパートメントを借りて

貯めたお金で質素に暮らし

もう貯金も底をつきそうで

大変そうというお話は聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな彼と今年久しぶりに会う機会がありました。

 

以前のイメージしか残っていなかったので

正直あまり気が乗らないなぁと思いつつ

その場に向かってみたところ・・・

 

 

もう、人が変わったようになっていました

 

 

優しくて、話しやすくて、温厚なかんじに!!

 

 

 

 

普通に会話のキャッチボールができて、

お互いの仕事のことだけじゃなく

家族の話とか

ごく普通に話ができるようになっていた。

 

 

 

しかもうちの2歳娘もあやしてくれました。

 

娘は彼の膝の上に乗せてもらって

ご飯を食べたり

おしゃべりしたり、すごく楽しそうだった。

 

 

 

こんなにいい人だったの!?と

びっくりしたのです(笑)

 

 

 

ここで彼と話したことについて

次回続きを書きますね!

 

地位、富、名声だけでつながっている人間関係

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。