メルマガ購読・解除
ふあーむ月報「小柴物語」
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月29日(木) 08時55分50秒

メーターを読む、ということ

テーマ:どう思う?

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 

 

 

きのう降った一雨で

 

北海道ニセコも秋の道を

 

まっしぐらとなりました。

 

 

もう最低気温15℃以上の日は

 

来春までお預けとなります。

 

 

きょうは、まずご報告から。

 

たくさんの方にお引き合いいただいた

 

「完熟 秋メロン」

 

ご好評の内に終了となりました。

 

 

日本中からのお問合わせ

 

誠にありがとうございました。

 

 

夏メロンとはまた違った趣きの味わい

 

如何でしたか?

 

 

今年は栽培技術だけでなく

 

品種も変えてバージョンアップしておりました。

 

その成果が実感として伝わっていれば

 

幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆さんは

 

メーターを読めますか?

 

 

とくにアナログメーターを

 

読めますか?

 

 

なに?目盛りを見れば

 

わかるだろうって?

 

 

う~ん、針と目盛りが一致したところを

 

読むわけですね?

 

 

残念ながら

 

それ、間違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと専門的になりますが

 

メーターというのは

 

アナログのことを総じて言います。

 

 

デジタルのことは

 

インジケーターと称することが

 

多いようです。

 

 

計測のプロが信頼するのは

 

意外かもしれませんが

 

アナログメーターの方なのですよ。

 

 

デジタルは用途を限られた使い方で

 

アナログは現象とか事実を把握するのに

 

使われます。

 

 

 

 

 

 

アナログメーター

 

どうやって読み取ります?

 

 

針が止まるまで待ちますか?

 

 

それ、間違いです。

 

アナログメーターは

 

針が動いてるうちから

 

バンバン読み取ります。

 

 

ここで大事な概念なのですが

 

レベルとか レンジとか

 

現象や事実を読み取るには

 

それが重要なセンスなんですよね。

 

 

デジタルは絶対値表示のイメージですが

 

計測機をかじった方ならお分かりと思いますが

 

世の中の事どもで絶対値を求めることは

 

あまり意味が無いのです。

 

 

なぜなら・・・

 

絶対値を正確に割り出すのは

 

ほぼ不可能だからです。

 

 

計測値というのは

 

必ず誤差を含みます。

 

 

デジタルの悪いところは

 

誤差を数字の中に隠してしまうところでして

 

見た目の数字が全てと勘違いさせるんです。

 

 

 

 

 

 

 

世の中も 人生も

 

絶対界を求める人には

 

幸せは訪れないと思います。

 

 

振れる針の

 

振幅中央を読み取り

 

ささっと現象を把握する。

 

 

絶対値を求めようと

 

無駄な時間を使ってるうちに

 

針は次の現象に向けて

 

どんどん動いて行く。

 

 

いつまでたっても読み取れないで

 

行動に移れず 結果も当然出てこない。

 

 

昔の仕事でありましたっけ。

 

油圧計を読み取れずに

 

エンジンを壊してしまう人。

 

針の振れに翻弄されて

 

ぜんぜん試験業務を進められない人。

 

 

大事なのは

 

針の振れや振幅で

 

裏で何が起っているか感じ取ること。

 

 

それは自分で手を汚し

 

汗をかいて現場に入ってなければ

 

無理なんです。

 

 

例えるなら

 

自分でエンジンを組まないで

 

計測機の値は読み取れないんです。

 

 

メーターを読むということ

 

絶対値にこだわる人ほど

 

困難なスキルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック 「小柴 孝志」

フェイスブックページ 「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」

 

 

 

 

「小柴物語」12年間の足取りが このページに凝縮されています!

 

 

<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>

~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月22日(木) 09時20分29秒

秋だから、扇風機

テーマ:かぼちゃ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 

北海道ニセコも

 

秋らしくなりました。

 

 

朝の最低気温も5℃前後

 

生育後半を迎える作物には

 

厳しい環境が満ちてきました。

 

 

 

 

 

 

 

「熟成 メルヘンかぼちゃ」

 

収穫真っ最中です。!

 

私と代表、二人で獲ってますよ!

 

 

何トンにも及ぶ収穫を

 

機械と道具の力を借りながら

 

一玉ずつ、赤ちゃんを取り上げるがごとく

 

傷つけぬよう丁寧に

 

畑から切り離しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

取り込まれた かぼちゃたち

 

コンテナに収められて

 

次の工程に入ります。

 

 

キュアリング という乾燥工程で

 

まだ生きてるかぼちゃの玉から

 

水分を飛ばし 息を静めて

 

旨みを濃縮する作業です。

 

 

 

 

 

 

光を遮った冷暗所に 玉を据え置き

 

これから約3週間

 

玉の激しい呼吸が収まるのを

 

待つこととします。

 

 

かぼちゃの呼吸

 

皆さんが想像する以上に

 

物凄く激しいのですよ。

 

 

一晩明けたら

 

玉の表面がビッショリ結露するほど

 

水蒸気を放出しています。

 

 

この結露を放置すると

 

せっかく取上げた大切な玉たちが

 

次の病気にかかる元になります。

 

 

大気には様々な菌が浮遊し

 

土にも膨大な菌が生息しています。

 

 

かぼちゃという最高の栄養源の上に水があれば

 

そこはもう天然の培養シャーレ

 

 

あっという間にカビや細菌病の発症が

 

始まります。

 

 

 

 

 

 

 

晴れた日に 乾いた状態の玉を取り込み

 

即座に暗い場所へ。

 

 

玉の温度を下げて

 

呼吸を静めて

 

風を通して

 

結露を避ける。

 

 

そこで登場するのが

 

業務用の大型扇風機!

 

 

かぼちゃ生産者の

 

必携アイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中にしょったら

 

飛んで行けそうな風量です。

 

 

ファン自体もアルミ製で頑丈

 

それだけ遠心力と送風反動が

 

凄いことの証です。

 

 

この扇風機を24時間稼働し続け

 

コンテナに収まった玉たちに

 

新鮮な空気を送り続けます。

 

 

その効果は湿度低減だけでなく

 

玉の吐息に含まれるエチレンという

 

疲労ガスの排除にも役立ちます。

 

 

エチレンの再呼吸によって

 

玉の腐敗因子は増大し

 

水分と相まって不良品を生み出します。

 

 

外気温が10℃以下

 

こんなに涼しくなっても

 

風を当て続けることで

 

玉の健康状態は良くなり

 

不良品も撲滅できます。

 

 

人にとっては寒いほどの環境ですが

 

元気なかぼちゃたちの発熱には

 

これくらいの涼しさがないと

 

対応しきれません。

 

 

 

皆さんが口にする かぼちゃ

 

こんなに熱いエネルギーを

 

満たしているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック 「小柴 孝志」

フェイスブックページ 「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」

 

 

 

 

「小柴物語」12年間の足取りが このページに凝縮されています!

 

 

<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>

~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月19日(月) 08時52分52秒

秋の むずかしさ、だから 止められない。

テーマ:圃場にて

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 

 

お祭りが終わり

 

秋が深まってます。

 

 

けさ(9月20日) 午前4時半

 

4.9℃を記録しています。

 

 

 

 

 

 

 

我が家は

 

ウリ科が多く栽培されてます。

 

 

メロン、かぼちゃ、ズッキーニ

 

いずれも温暖な気候を好む

 

ウリ科作物です。

 

 

昼夜の寒暖差で

 

糖分や旨みの凝縮が促進されますが

 

同時に樹の傷みも著しくて

 

葉もツルも黄変し 萎れて 凋みます。

 

 

 

 

 

命の限界に挑戦する 秋作物は

 

技術的に難しくなります。

 

 

いま、目に見えてる範囲の

 

誤魔化しや付け焼刃は

 

まったく通用しません。

 

 

ウリ科は種まきから収穫まで

 

130日かけて一生を終えますが

 

最後の20日間、ここに良い状態をもたらすのは

 

前半70日の育て方なんです。

 

 

 

 

 

 

三つ子の魂、百まで

 

 

誠に良く言ったもので

 

作物のみならず

 

自分らで息子を育ててみて

 

それを鏡として自らを振り返る時

 

三つ子の魂、百まで は

 

見事に言い当ててる言葉だと思います。

 

 

幼いころの育て方は

 

一生付きまとう素養を植え付けて

 

途中で修正するのには

 

多くのエネルギーを要します。

 

 

修正しようとするならまだしも

 

修正を受け付けずに我がままに育ち

 

手間が掛かる割に外部に適応できず

 

たいした収穫も無く肥料だけ食って

 

終末期を迎え早々に枯れる

 

そんな残念な株もあります。

 

 

耕し方、芽の出し方

 

水や肥料の与え方

 

手の掛け方、誘導の仕方

 

飢えさせ方、渇かし方

 

叱り方、褒め方

 

 

前半70日の接し方が

 

後半60日の人生を決定つけます。

 

 

 

 

秋、強烈に気温が低下するころ

 

こうして見事な色抜けを再現し

 

立派な玉に 最高の充填を図る

 

 

作物に子孫を残させようと分からせ

 

子孫を残せる体力を備えさせ

 

その準備をさせておく。

 

 

秋作は条件が厳しくなるので

 

その作り込みの是非が

 

顕著に 簡単に 現れます。

 

 

結果として、事実として

 

突き付けられます。

 

 

 

 

だから、面白い。

 

 

もちろん、経営的リスクを伴うので

 

あまり攻めてはいけませんが

 

この難しさを通して

 

好条件では浮きあがってこない伏線が

 

いくつも見えてくるのです。

 

 

それに気づく瞬間と

 

それを翌年試して結果になる瞬間

 

この二つがたまらなく面白いんです。

 

 

 

 

コンペティッション

 

 

自らを悟り 新たな挑みを覚えるには

 

叩きのめされることが

 

最短の近道です。

 

 

手元の小細工で

 

言い訳しながら自己満足

 

これでは職業人として

 

対価を戴ける立場に

 

回れません。

 

 

コンペティッション

 

 

私たちは

 

お客様とのコンペティッションだけでなく

 

まず最初に

 

自然とのコンペティッション

 

命とのコンペティッションをクリアせねば

 

提供という最終ステージには

 

至れません。

 

 

条件の難しい秋作

 

幼いころの育て方と末路

 

何カ月も前を振り返り

 

何ヶ月も後を想像し

 

今の作業の重要性を

 

日々自己問答しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック 「小柴 孝志」

フェイスブックページ 「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」

 

 

 

 

「小柴物語」12年間の足取りが このページに凝縮されています!

 

 

<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>

~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月18日(日) 07時04分01秒

月報「小柴物語」 最新アップ完了!

テーマ:ブログ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 

 

 

今月もアップロードされました!

 

月報「小柴物語」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は、氏神様との距離感について

 

また「命(みこと)」への尊崇や

 

目に見えぬ力への畏怖について

 

語ってみました。

 

 

 

 

 

 

数年に一度の

 

強力台風の直撃とか

 

しつこい強雨の襲来とか

 

一方で期待を上回る仕上がりとか

 

目に見えぬ力に押し戻された事故回避とか

 

 

屋外で自然相手にする仕事では

 

色々なものへの畏怖が湧いてきます。

 

 

口先だけの生き方が

 

如何に醜く惨めなものか

 

身を以って思い知らされます。

 

 

嘘はイカン。

 

 

たったそれだけのことを

 

実践し続けるのも実は大変。

 

 

日々、この存在を

 

試され続けているような

 

農業です。

 

 

 

月報「小柴物語」

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック 「小柴 孝志」

フェイスブックページ 「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」

 

 

 

 

「小柴物語」12年間の足取りが このページに凝縮されています!

 

 

<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>

~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月11日(日) 06時25分35秒

秋メロン、よくぞここまで!

テーマ:ブログ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 

 

9月13日

 

「完熟 秋メロン」

 

収穫開始です!

 

 

どうも お待たせしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの台風

 

あの豪雨

 

よくぞ耐えて

 

ここまで来ました。

 

 

 

 

 

 

 

お前たち、よく頑張った!

 

日数掛かったぶん

 

 

旨いしね。

 

いいコク、出してるよ。

 

 

この秋も

 

ありがとう!

 

 

いや、ほんとうに

 

ありがとう!

 

 

お前たちの頑張りに

 

泣けてきたよ。

 

 

イイ玉に仕上がったもんなぁ・・・。

 

 

 

皆さま

 

お待たせしました。

 

 

イイ玉をそろえて

 

皆さまのお越しを

 

お待ちしております。

 

 

ご注文は、ホームページから!

 

カード払いも完備で

 

お手軽ですよ。

 

 

頑張ったこの玉たち

 

ぜひお手元でお確かめ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック 「小柴 孝志」

フェイスブックページ 「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」

 

 

 

 

「小柴物語」12年間の足取りが このページに凝縮されています!

 

 

<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>

~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月09日(金) 17時24分49秒

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 秋メロン

テーマ:メロン

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 

 

8月末から台風ラッシュが続く

 

北海道ニセコ です。

 

 

畑の深層にまで

 

水が浸みて溜まってるようです。

 

 

 

 

 

 

雨と日照の変動で

 

成熟が遅れています。

 

 

本来なら9月10日頃に仕上がる予定でしたが

 

あと5日くらいは必要な見込みです。

 

 

御注文のお客様には

 

誠に申し訳なくお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

 

断続的に襲う雨の中

 

秋メロンたちはトンネルに身を潜めて

 

じっと熟成の時を待ってます。

 

 

メロンの熟成は

 

終盤10日ほどかけて

 

徐々に水分を絞りながら進みます。

 

 

水分を絞ることで

 

土からの肥料の吸い上げが減り

 

光合成した炭水化物がたんぱく質にならず

 

糖質のままたまに転流され始めます。

 

それが甘みとか旨みの元になるのですが

 

雨などで水が多いと

 

樹はまだまだ生きようとして

 

土から水と一緒に養分も吸い上げ

 

身体作りのたんぱく質として

 

光合成養分を使い続けます。

 

 

いま秋メロンはこの状態。

 

身体を弱らせ 養分を糖質のまま貯めたいのに

 

過剰な水分で樹の身体作りに回って

 

糖分の溜まるスピードが遅いのです。

 

 

 

 

 

いましばらくお待ちください。

 

 

肥料ももう切れてますから

 

樹は徐々に弱ってきています。

 

 

そしていま樹に蓄えた養分が

 

分解されて玉に向かいます。

 

 

これだけ樹に蓄えられてますから

 

容量は十分あります。

 

 

あとはそれに何日を要するか、です。

 

 

樹が真っ黄色になり透き通り

 

しまいには茶色に枯れ上がる。

 

最後の地獄の転流を知ってる私たちは

 

もう少し我慢して見守ります。

 

 

畑の一番いい時をお届けする。

 

そのポリシーのもと

 

申し訳ありませんがもうしばらく

 

お待ち願います。

 

 

この一つ一つの我慢が

 

これまでの、そしてこれからの

 

皆様との信頼関係築く 大切なプロセスだと

 

知っておりますから。

 

 

どうか、いましばらく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック 「小柴 孝志」

フェイスブックページ 「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」

 

 

 

 

「小柴物語」12年間の足取りが このページに凝縮されています!


 

 

 

<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>

~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ

「農業は 人生を賭ける 価値がある」

 Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月05日(月) 09時17分53秒

玉ねぎ一袋に 50円余計に払ってあげて!

テーマ:どう思う?
「農業は 人生を賭ける 価値がある」



先日の台風10号の影響で

北海道の交通網はズタズタになり

農業生産地も大被害を被ってます。








とくに網走方面、帯広方面に代表される

道東地方が孤立状態で

また本州への輸送の根元・道南地方も

鉄道が切れています。


産地は洪水と冠水で

収穫直前の野菜が台無しとなり

なにより畑の再生も疑われるほど

土が流されてしまいました。








本州の大都市圏では

野菜が値上がりし始め

平年の3割増しとか。


価格変動は消費者の生活を圧迫し

他産地の出荷を待ち焦がれているそうです。








生死が懸かってる生産者がいます。

一方で50円の差額を許せぬ消費者がいます。


安ければイイ。

安いほどイイ。

タダなら最高。


私の元へも

ハネ品をタダでちょうだい、という

問合せがたまにあります。


相場が崩れている時に

その値段で直に分けてという人も

たまにいます。


でもそういう方たちの感覚は

「ゼロ円食堂」とかいう

廃棄物を大事にしようという精神で

食べ物への感謝?の表れなのだそうで

上から目線なのが共通しています。


つまり

「捨てるの? もったいない! ちょうだいヨ」








嫌われるのを承知で申します。


食べ物は、タダではありません。

生産者が命と付き合って得られる

一つ一つのモノです。


ちゃんと対価を払ってください。

対価を省略する姿勢は

感謝に最も反する行為です。


生産者と命への侮辱です。







今回の台風に限らず

震災で 災害で

破壊される生産地


そこに追討ちをかける

無責任な流言布言の嵐。


生産者を追い詰めるのは

無責任な偽善と 原始的な欲望。


隣人を破滅に追いやる

些細な偽善が

あなたの周りにも

あなたの中にも

何気ない顔で

巣食っています。







お願いです。

価格の変動には理由があります。

どうかそれを分かってください。

価格が変化したら その裏にある背景を

想像してください。

分からないで済まさず

勉強して下さい。


流言布言にも理由があります。

噂を流して得をする人たちがいます。

生産者を追い詰め 産地を壊滅へ追い込み

目的へ近付こうとする人たちがいます。

どうかそれを分かってください。

分からないなら勉強して下さい。







同じ日本人同士で

潰し合いをするのは

もう止めましょう。


同じ国土を維持する仲間同士で

追い詰めあうのは

もう止めましょう。


必要なコストはみんなで分け合い

互いに支え合っていきましょう。


困ってる人が自分の息子だったとしたら?

そう考えてみて

目に見えない仲間に

いま出来る救いの手を

差しのべてください。



難しいことはありません。


「困難を分かち合う」

ただそれだけなのですから。






















フェイスブック
「小柴 孝志」




フェイスブックページ
「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」







「小柴物語」
12年間の足取りが
このページに凝縮されています!




<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>
~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ
 「農業は 人生を賭ける 価値がある」
   Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語




















いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月01日(木) 20時41分00秒

ブラック業界への就職が、なんだ!

テーマ:自宅にて
「農業は 人生を賭ける 価値がある」



息子たち

一人、二人と

巣立っていきます。


また一人

巣立つ準備を整えてます。







それぞれが

親の知らない世界へ

入っていきます。


それは

私たちが子に託した

念願の一つでした。







不安?

あまり有りません。


心配?

しても意味がありません。


期待?

親がすることではありません。


希望?

それは本人が持つものでしょう。



概ね、親が持つ心理的あれこれは

親自身の勝手な感情であって

客観的に見たら

息子らにとっては

どうでもいい画餅だと思ってます。







そもそも人生は

知らないことに遭遇するために

使ってるようなもの。


知ってること

分かってること

予想できること


そんなことの為に生きてるなんて

もったいないのじゃないでしょうか。


子供をもって

一番楽しみにしていること


それは

子供を通して知らない世界を疑似体験し

自分たちだけの時よりも

二倍三倍の世界に接すること。


こんな楽しみ

他にはありません。


だから息子らが

知らない世界に巣立つのは

本当にうれしくて

たまりません。








一度出掛けてしまえば

守ってやることも

助けてやることも

できません。


それは息子ら自身も

漠と自覚してるようですし

出掛けて半年も経てば

実感として肝が据わってます。


その点、親よりも

適応能力は素晴らしく柔軟で

しかもタフで高いと思います。







討死


行った先では

辛くて悲しいことも

いっぱいあるでしょうね。


一人で泣くことも

暴れることも 叫ぶことも

いっぱいあるでしょうね。


誰も助けに来れないところで

一人で乗り切るしかないこと

たくさん経験し 日常になるでしょうね。


精神的な討死は

時おり経験するでしょうね。


働き蜂のように

あくせく働き 懸命に尽くし

それでも死なざるを得ないこと

有るでしょうね。


悔しいでしょうね。


食らう飯は冷たいし

言い訳も 講釈も

いっさい通じない辛さを

味わうでしょうね。


雨に打たれ 泥にまみれ

人に揉まれ 踏みつけられ

自分だけ飴をもらえず

水も飲ませてもらえない。


不公平と理不尽の中で

実力勝負を挑むしかないでしょうね。


想像すると気の毒ですが

男として 人として

一皮も二皮も剥けるためには

避けて通れない道のりだと

私は思います。







結実


環境の変化に耐えた者しか

結実は為せません。


環境変化への耐性だけでなく

自分が痛みを経験することで

人の痛みを知ることができるから

人に優しくなれるし

義理を通す覚悟もできる。


試練を与えてくれる人の気持ちとか

叩いてくれる人の思いやりとか

一見、辛いことでさえも

時間を掛けて味わえる下地が

自然と身に付くでしょうね。







人の痛みを知ること。

人の悲しさや 辛さを知ること。


それは完全なる外海で

自分のことなんか誰も気にしない

たとえ死んでも人知れず沈む世界で

冷や飯食ってこそ

人の優しさや有難みに気付くし

本当の意味での報いを理解すると思います。







ブラック業界


息子らはみんな

ブラックと世に言われる分野で

生きています。


そういう私たち親も

ブラックの総本山たる 農業界。

色々と経験させてもらってます。



でも不思議ですよね。

たくさんの人が

嬉々として働いていますし

私たちも不幸とは思わないし。


なぜか?

苦労してるぶんだけ

楽しみも嬉しさも分かるから。


人生のコントラストを

イメージできる仕事だから。









たぶん

どんな業界に行っても

ブラックと言う人がいるでしょうし

同時に嬉々と働く人もいるでしょう。


ネガティブな声の方が

大きく響く世の中ですしね。


自分の心持ち次第で

見えるところが変わりますよ、きっと。


その為の下地を整えておけば

なんとか生き残っていけるでしょう。

いざとなれば

本当に殺されそうになるなら

委細構わず逃げる本能を

忘れずにいれば良いのです。











息子たちよ

受けた恩には

「ありがとう」とは絶対に言うな。


恩を受けた時は

「すみません」と思いなさい。

そして心に刻みなさい。


ありがとう、なんて言っては

時が有難みを流し去る。

だから「ありがとう」だなんて

いい加減な言葉は口にするな。


心の中で「すみません」と呟き

捲土重来を期すべし。



「ありがとう」は

すべてを過去完了形にするけど

「すみません」は

すべてを現在進行形に留めてくれるから。




くれぐれも言う。

「ありがとう」と軽々しく言う奴ほど

信用を失ってしまうからな。


そして、堂々と

冷や飯を美味そうに食い

泥水をゴクゴクと飲んでこい。

それがお前の信用と信頼の

源になるから。



つまり・・・

思いやりと優しさの

源になるから。
























フェイスブック
「小柴 孝志」




フェイスブックページ
「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」







「小柴物語」
12年間の足取りが
このページに凝縮されています!




<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>
~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ
 「農業は 人生を賭ける 価値がある」
   Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語



















いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月31日(水) 09時08分12秒

爪痕を残し消えた 台風10号、我が家は生き残りました!

テーマ:メロン
「農業は 人生を賭ける 価値がある」



8月30日

午後7時~12時

史上初の経路をたどった

大型で強い台風 第10号 が

北海道南西部をかすめて行きました。



ただいま 8月31日 午前

雨も上がり 風も穏やか

何事もなかったかのように

落ち着いています。







昨夜の風は

久しぶりに凄かった。


強風圏ではなく

暴風圏にズッポリ嵌まってました。


進行方向右の危険半円

中心から100kmほど

最もダメージが出るエリアです。


中心部相当の風が 長時間暴れ続けます。

被害の程度は3つの要素から

成り立ちます。


1.構造物の強度

2.風の強度

3.風の持続時間


今回はどうなる事かと

半ば覚悟していた夜でした。







北海道 小柴ふあーむ

大丈夫でした。


助かりました。


今回は台風の移動速度が

予想以上に急激に速まり

風の持続時間が短かったのが

幸いしました。







台風一過

温暖で多湿な空気が持ち込まれ

西側には巨大な寒冷渦が

いまだに活動しています。


期待したほどの晴れとはならず

でもちょうど大気の淀み点に入ったようで

暴風明けの緊張を穏やかに

解きほぐしています。








台風10号

巨大な寒冷渦に

飲み込まれました。


これでいくらか薄まれば

今後の大気も安定するのでしょうが。







「完熟 秋メロン」たち


台風をやり過ごし

健気に踏ん張ってくれました。


だいじょうぶです!

ちゃんと、生き残りましたよ!


施設が維持できれば

なんとかなります。


今回は、前例を踏まえて

いくつかの改修を追加して

台風に臨みました。


幸いにもそれらが奏功し

こうして秋メロンたちは

何事もなかったかのように

きょうもじっくりと肥り熟し

御注文にお応えしようとしています。







秋のお彼岸に向けて

頑張ってる秋メロンたち


台風も乗り越えました。

猛暑も乗り越えました。

過酷な環境に鍛えられて

夏とは違った熟成の

コクとまろやかさが特徴です。


9月10日ころから収穫となります。


皆様のお声かけを

メロンとともにお待ち申し上げます。



苦難を乗り越えた秋メロンたちを

どうぞお手に取ってみてください。























フェイスブック
「小柴 孝志」




フェイスブックページ
「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」







「小柴物語」
12年間の足取りが
このページに凝縮されています!




<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>
~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ
 「農業は 人生を賭ける 価値がある」
   Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語


















いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月30日(火) 12時19分19秒

観測史上初の経路!台風10号の接近

テーマ:圃場にて
「農業は 人生を賭ける 価値がある」







8月30日

太平洋側から東北へ上陸し

北海道南西部へ向けて横断する

強い台風 第10号



ここ、ニセコにも

ひたひたと近寄ってきています。






ニセコは

進行方向右側の

危険半径に入ってます。


経路から100kmほど

暴風が長い時間続く

とても危険な位置に入りました。






2004年9月の台風以来の

危ない雰囲気が漂っています。







無事な報告が台風明けに出来ることを

願っております。




















フェイスブック
「小柴 孝志」




フェイスブックページ
「~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ」







「小柴物語」
12年間の足取りが
このページに凝縮されています!




<北海道 小柴ふあーむ 公式ホームページ>
~勇気ある生き様~ 北海道 小柴ふあーむ
 「農業は 人生を賭ける 価値がある」
   Nisekoから世界へ! 季節を耕す物語
















いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。