越木岩神社ブログ

兵庫県西宮市にある「越木岩神社」の日々をブログでお伝えします。

平成29年度「越木岩泣きずもう」
開催は9月17日(日)です。

テーマ:
今日は晴れ間をねらって、夏越の大祓の‘茅の輪’作りを


先週末から6月30日の夏越の大祓まではやっと梅雨らしく雨が続くようですので、今日がチャンスとばかりに神職総出で準備に!!


下の写真は、ジャングルで彷徨う不審者ではなく、茅萱(ちがや)という川に生えている葦(よし・あし)を刈りに行っている様子です。

{5DF6B0E4-80EB-4483-BD3D-E9F32B47558A}

茅を使うのはスサノオと蘇民将来の備後の国風土記の神話からきています。

日本神話の中で、ヤマタノオロチを倒したスサノオが、南海の神の娘と結婚するために、南海で旅をしている途中、蘇民将来(そみんしょうらい)、巨旦将来 (こたんしょうらい)という兄弟のところで宿を求めたところ、弟の巨旦将来は裕福であったにもかかわらず宿泊を拒んだのに対し、兄の蘇民将来は貧しいながらも喜んで厚くもてなしました。

その数年後、再び蘇民将来のもとを訪ねたスサノオは「もし悪い病気が流行ることがあった時には、茅で輪を作り腰につければ病気にかからない」と教えられました。

そして疫病が流行したときに巨旦将来の家族は病に倒れましたが、蘇民将来とその家族は茅の輪で助かったというのです。

この言い伝えから「蘇民将来」と書いた紙を門にはっておくと災いを免れるという信仰が生まれました。

茅の輪も当初は伝説のとおり小さなものを腰に付けるというものでしたが、しだいに大きくなって江戸時代初期になり、大きな茅の輪をくぐって罪や災いと取り除くという神事になったようです。


茅・葦というのは生命力が強いために、その生命力から清浄・魔除けに効果があるとして使われるのですね。


今でも多くの神社は、川で葦を刈り、その刈った葦を使って、茅の輪くぐり神事の輪を作ります。

{6DAC23BA-2EB6-46F9-8F3D-3EB24D483A1D}

輪のかたちをした土台となるものに葦を巻き付けながら縛っていきます。


そして、あれやこれやと作業が進み、完成!!

{B0476313-06D1-469B-A0D8-4088027A893A}

青々とした茅の輪は、本当に清々しいですよね。


これを潜っていただけるのは、6月30日の夏越の大祓からとなります。是非ご参拝下さい!m(_ _)m


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々日記」 の記事

テーマ:

今日は「沖縄慰霊の日」です。

 

 

昭和20年6月23日第二次世界大戦(大東亜戦争)に際して、本土決戦のあまりにも痛ましい第一歩となった沖縄戦の終結を記念して制定されたものです。

 

 

24万人余りが犠牲となった沖縄戦から今年で72年目の慰霊の日を迎え、戦没者の追悼式典が行われました。

 

 

戦後72年が経っても、基地負担の問題など解決出来ていないことが多くあります。一方で利権や偏向報道によって真実が分からず、また戦争被害者の方々の本当の気持ちが伝わりにくい状況が続くことは、大変悲しいことです。

 

 

戦争被害者と呼ばれる方々にとっては、まだまだ戦後として忘れることは出来ないものでしょう。若い世代は戦争を知らずに育っていますので実感はないのでしょうが、改めてこのような機会に戦争経験者の方々にお話を聞いて、戦争というもの、また平和への願いが風化させないようにしなければなりませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きょうは「戌の日」です犬
 
当社では「戌の日」ごとに、「安産・子授祈願祭」として、ご祈祷をお受けになられた方々、そして参拝された方々の無事懐妊と安産を祈願させて頂いております。
 
(写真は過去の祭典風景です)
{57B52372-5778-4776-AF78-9F15AC5E279F}
特にご祈祷をお受けになられ、ご希望された子授祈願者はお申し込みから懐妊まで、安産祈願者は予定日まで、ご参列の有無に関わらず「安産・子授祈願祭」にてお名前をお詠み上げさせて頂きます。
(ご参列の際には、併せて紙絵馬をお渡しし、ご記入いただき神前にお捧げ致します。)
 
 
本日はご参列者はございませんでしたが、滞りなく祈願祭を斎行させていただきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。