1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年07月05日

ゴルフスイングの奥義

テーマ:ゴルフ練習の目的

越谷ゴルフです。


どうやったら、ゴルフスイングの奥義を体得することができるか、

この方法について、少し述べたいと思います。


本やマニュアルを見て練習すれば体得できるか、

というと、おそらくできない。


ビデオならわかるか、というと、これでもおそらくわからない。


結論から言うとそう思います。


体得した人に弟子入りしなければ、おそらくわかりません。


・・・


なぜ、そうい得るか、ですが、

本は、もとを正せば印刷物ですね。

印刷物とは、所詮、紙の表面を、

インクで汚したものにすぎません。


つまり、新しい経験を加えてくれるものでもなく、

既に自分の頭の中にある想像力を膨らませてくれるにすぎません。

今までの自分の経験から得た解釈の範囲内でしか、その本から

得るものはない、ということです。


奥義は、本にされて、本だけで一人歩き始めた瞬間に

皮肉にも奥義書ではなくなってしまう


という宿命にあると思います。


ビデオも同様で、画面上に光が動いているに過ぎないもので、

例えば、ものすごく怖いホラー映画を見て、怖いと思わされても、

決して、ビデオは貴方を殺しにきたりはしませんね。

あくまで、仮想の世界にすぎず、真実ではない、

ということです。


だから、既に奥義を体得した人に直接弟子入りするしかない、

と先に申し上げたのです。


本やビデオは、師匠が補助的に使用する分には、

ある程度の効果があると思います。

でも、それ以上にはなり得ないということ。


・・・


真実を知る難しさ、伝える難しさ、について別の例を挙げると、


「地球はまるい」という真実を誰かに伝えるとしたら、

貴方はどう説明しますか?


学校でそう習ったから正しいことなんですか?

天体の知識で説明を補足しますか?

地球の写真を見せて、説明しますか?


・・・でも、その写真が地球である、とどのように証明しますか?

どのように理解させますか?


奥義を伝えることも、真実を伝えるということもほぼ同じく

つかわれているので、この例を挙げていますが、

もし、本当に地球がまるいという真実を誰かに伝えようと思ったら、

その人を宇宙ロケットにのせて、地球を離れ、

外から地球をみせる必要がある、ということです。


・・・


すくなくとも、奥義とか真実というものは、

口で言い、アタマで理解するものではないということがわかると、


ゴルフスイングの奥義はどうすれば手に入るか

見えてくるのではないでしょうか。




●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


<<お勧めHP>> ●クラブフィッティング診断

メーカーのマミヤOPが直接あなたのクラブをフィッティングします

「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年06月30日

つらい思いをしなければ上達しないのか(その3)

テーマ:ゴルフ練習の目的

越谷ゴルフです。


「つらい思い」と「上達」の因果関係を考えての第三回です。


その2のページでは主に、「つらい思い」の部分に焦点をあて、

つらい思いはどこから生じるのか、つらいと感じる理由について、

良いストレスと悪いストレスの観点から考えてみました。


今回は、「上達」の部分を中心に考えます。


・・・


その前に少し注意していただきたいのですが、


「上達」の部分については、その1のページで、

「スキルアップ」と「スコアアップ」に分類できると述べました。


しかし一方で、その2のページで、

ストレスをなくすための三つの手段の一つとして、「スキルをあげる」

ことであると述べました。


結局、スキルアップするということが、「上達」することでもあり、

「つらい思いをしない」ことにもつながっているというのが確認できたの

ですが、どう思いますか?(笑)


・・・納得した人もおられるでしょう。

でもたぶん、これでは、今回のテーマの回答にはならないと

ほとんどの読者の方が思うことでしょう。



この結論では、そんなことが知りたいのではなくて、


「つらい思いをしなくてスキルアップをしたいんだよ!」

「スキルを上げる苦労をしないでスコアアップしたいんだよ!」


といった声が聞こえてきそうです。


極端にいうと、

「ラクして上手くなりたいんですがどうすればいいですか?」

といっているようにも思えるのですが、それはさておき、



「練習してもスキルアップに結びついていない」

という現実が、全ての問題の発端かと考えられます。


したがって、何のために練習しているのか、練習の目的を、

もう一度考え直すことが、結局のところ、

つらい思いをしないで上達していくための近道といえる

のではないでしょうか。


スキルアップしたいのなら、そのための練習をするべきであり、

やり方がわからなければ、レッスンプロの指導を仰ぐべきであり、


そうすることをしないで、ただ漫然と、

自分のやりたいようにボールを打つだけであれば、それは

必ずしもスキルアップに結びつく練習とは限らないので、

であれば、上達するとは限りません。


少なくとも、練習の目的があいまいなことが、

つらいと思う最大の原因ならば、


目的を明確にして練習すれば、

つらい思いはしないし、上達するということ。


これだけは確かに言えると思います。



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


<<お勧めHP>> ●クラブフィッティング診断

メーカーのマミヤOPが直接あなたのクラブをフィッティングします

「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年06月30日

つらい思いをしなければ上達しないのか(その2)

テーマ:ゴルフ練習の目的

越谷ゴルフです。


「つらい思い」と「上達」の因果関係の2回目。

つらい思いをしないで上達する方法を考えています。


前回、つらい思いのことを「悪いストレス」と解釈したのですが、

「悪いストレス」ではなくて、「良いストレス」を感じているならば、

「つらい思い」をしているわけではありません。なので、


「やりたくない」とか、「いやだ」と感じるのではなく、

「やればできそうだ」「楽しい」と感じる状態、


これは、「悪いストレス」ではなくて、「良いストレス」を感じている状態

であり、


この感じ方を変える方法を探していくことが、

「つらい思い」をしない方法として、有効かと思います。



・・・


そもそもストレスとは、

「目標や理想と、現実のギャップから生じるもの」で、


ストレスの最大の原因は、

「コントロールできないものをコントロールしようとすること」


にあります。


また、ストレスをなくすには、一般に、


「目標を下げる」

「スキルをあげる」

「目標を達成して自信につなげる」


という3つの手段のいずれかの方法をとることにより、解決します。


以上のストレスというものの特徴を踏まえて、

悪いストレスを感じた場合には、そのストレスの原因と解決方法を考え、

悪いストレスを良いストレスに変換していく技術を身につけることによって、

つらい思いをしないですむ、というわけですが、いかがでしょうか。


つまり、考え方の問題ということなのですが・・・


表現を代えると、つらい思いをしないためには、つまり、

悪いストレスを良いストレスに変えるには、


コントロールできないものをコントロールしようとするのではなく、

現実的に高すぎる目標や妄想ではなく実現可能な目標を掲げ、

そのために必要で現在の能力で十分習得可能なスキルを身につける

ことを目指し、その目標を確実に達成させて自信を高めていくこと。

そしてそれを積み重ねていくこと、


ということですが、さて、次回は、

「スキルアップ」から、「上達」の部分について、さらに考えていきます。



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


<<お勧めHP>> ●クラブフィッティング診断

メーカーのマミヤOPが直接あなたのクラブをフィッティングします

「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年06月30日

つらい思いをしなければ上達しないのか(その1)

テーマ:ゴルフ練習の目的

越谷ゴルフです。


「つらい思い」と「上達」の因果関係を少し考えて見ましょう。

つらい思いをすれば必ず上達するとも限らず、たいてい多くの人は、

つらい思いをしないで上達できれば一番いいと思うことでしょう。


この両者の関係を大きくわけると、

①つらい思いをしないで、上達する

②つらい思いをして、上達する

③つらい思いをしないで、上達しない

④つらい思いをして、上達しない


の4つに分類できると思います。



今回は特に、「つらい思い」の解釈を、悪いストレス、とすると、

良いストレスであれば、「つらい思い」には感じないので、


①良いストレスを感じて、上達する

②悪いストレスを感じながらも、上達する

③良いストレスを感じて、上達しない

④悪いストレスを感じて、上達しない


と、言い換えて考えることもできます。


さらに、「上達」の定義を、「スキルアップ」と「スコアアップ」に

わけると、①の場合、

①-1つらい思いをしないで、スキルアップする

①-2つらい思いをしないで、スコアアップする

と分類することもできますね。


また、「つらい思いをしない」ことを優先するか、

「上達する」ことを優先するか、によっても、

つらい思いをするしない、上達するしないの結果が

大きく変わってくることも押さえておきたいと思います。



・・・



今回は、

「つらい思いをしなければ上達しないのか」というテーマに対し、

「つらい思いとは何か」「上達とはなにか」の定義について、

まず筆者なりに考えてみましたが、


現在自分のゴルフはどういう状態にあるか、

これから自分のゴルフをどうしたいか、

について、①~④にあてはめて考えてみるのもいいでしょう。



「つらい思いをしているのに上達しない」という悪い循環から脱して、

「つらい思いをしないで上達する」という理想の良い循環にする

ヒントになればいいなと思い、次回もう少し深めていきます。


●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


<<お勧めHP>> ●クラブフィッティング診断

メーカーのマミヤOPが直接あなたのクラブをフィッティングします

「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年06月16日

修行の方法

テーマ:ゴルフ練習の目的

越谷ゴルフです。


メンタルトレーニングの部分はある意味、

「修行」といっていいでしょう。


修行と称して、

何かを悟るために瞑想の真似事をしてみたり、

滝に打たれるような(笑)経験の一つや二つは

皆さん心当たりがあると思います。


ここで修行の方法について言いたいのは、まず、

どの方法がいいとか悪いとか批評する立場には

あまり立たないほうがいい、ということです。


「修行の方法」を大きく二つにわけると、

1.精神を集中し、エネルギーを高めていく方法

2.精神をできるだけ放心状態に、リラックスを目指す方法

があるとしても、


どちらかの方法を選ぶにしても、

目指すべき到達点は、ここでいう「悟り」の部分で、

同じであるということ。


どちらが良いとか悪いとかの立場に固執しすぎると、

ここでいう「悟り」の部分を会得するのが目的ではなく、

修行の手段や方法をマスターすることが目的に

なってしまい、いつまでたっても「悟り」の部分を会得

するには至らないことになりかねません。


達人の域にある師匠によってでも、手段や方法については、

言うことが全く逆のケースがあるのは上記のような理由も

あると思います。



さて、

メンタルトレーニングだけではなく、体技術の面でも、


例えば、右脇を締める修行をするにあたって、本来、

右脇を締めるということは、何かの目的があってのこと

だったと思います。


そのあたりが欠落してしまうと、右脇を締めることに苦しみ、

いつまでたっても本来の目的、悟りの部分にたどりつかない、

ということになりかねない、ということです。


ここでいう悟りの部分とは、

シャフトをスイングプレーンに保ち、ボールを、

クラブフェースの芯に当てることだったかもしれません。


あるいは、芯に当てることすら手段にすぎず、

別の目的があるのかもしれません。


・・・今これから練習するにあたって、ボールを前にして、
自分が何をしようとしているのか、何がしたいのか、

よーーーーーーーーーーーーく

考えてみることは大切だと思います。



ただ数打つだけでは修行になりません。

ゴルフ練習場が喜ぶだけですから。



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


<<お勧めHP>> ●クラブフィッティング診断

:メーカーのマミヤOPが直接あなたのクラブをフィッティングします

「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。