1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年09月12日

練習効率はどこまであげられるか(その8)

テーマ:ゴルフのセンス

越谷ゴルフです。


仮想のイメージははかないものです。

「これかな?」と思ったら、次の瞬間には

言葉にする前に、フッと消えてなくなっている

ことはよくあります。


で、「あれどうだっけ?」と、また一度浮かんだ

曖昧な仮想のイメージの再確認をしているうちに

イライラしだすと、さらにわからなくなっていくものです。


これは前回、

「仮想イメージを実現させるには

本気で集中して練習に取り組む必要がある」

といったところに関連しますが、


逆に現実の上達につながる様々な情報を、

仮想イメージをつくりあげるのにも、

本気で集中している意識状態がよい、

練習効率がいい、という部分につながっていますが


上達効率を上げるのにアセリはこれまた禁物。

やはり、アセリは仮想イメージをつくりあげるのに

いい影響を与えません。



また、スコアにこだわりすぎると、

目の前の簡単なパットを外すことがあります。


同様に、上達目標を掲げることも重要ですが、

その通りに上達しない時もアセリが生じて、

逆に目先の上達効率を悪くすることがあります。



つまり、練習効率を最大限にあげるためには、

上達目標を掲げることが重要なのはもちろんのことですが、

「意識上の仮想のイメージ」にその目標がある段階から


もう一歩踏み込んで、上達目標が、

既に「無意識の仮想イメージ」にまで十分に落とし込まれている

ことが、仮想イメージを想定した、目標設定の技術として、

超重要になります。


・・・

いよいよもって怪しいわかりにくい話ですが、

この意味がわかる人は、上達効率を限界まであげる

方法がかなりわかったことと、思います。


●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月12日

練習効率はどこまであげられるか(その7)

テーマ:ゴルフのセンス

越谷ゴルフです。


練習効率を考えるなら、

いかに上手い人のアタマの中の仮想イメージを、

自分のアタマの中に再現するか、にかかっていますが、


将来的には、アタマにヘッドギアをつけて、

電気を流して刺激を与えて・・・みたいな

オウム真理教がやろうとしていた方法が、
でてくるかもしれません。


あるいは、映画「マトリックス」のように、

首にコネクターをつけてバーチャルな仮想空間で、

弾丸を避けるような訓練をする、時代がくるかも

しれません。


おそらく、究極の効率を考えるとそこまで行き着くことでしょう。

今、その方法の善悪、可能性は度外視しています。


しかし、

仮想の世界で起きたことが現実の世界に大きな影響がある。


例えば、怖い夢を見たら汗をかいていた、みたいな、

仮想世界、仮想イメージで起きていることが、

現実にカラダの変化を生じさせることがありますが、

これは紛れもない事実。

(この現象をホメオスタシスといいます。)


だから、仮想のイメージ力を強化することは、

練習の効率を引き上げることにつながるというわけです。


仮想のイメージ力が強い精神状態とは、

・本気であること

・雑念なく、集中していること


・・・まあ、当たり前の事になっていしまいましたが、

疲れていたり、

練習していてもなかなか上手くいかないといった、

イライラしている精神状態は、仮想のイメージ力が低く

なっていますから、練習効率は上がらないわけです。


また、練習や、コースにでる間隔が開きすぎると、

仮想のイメージが薄れていますので、

効率は悪い、ということになります。


そして、集中力を極限まで高めた状態や、

自分の世界に入りきった情況など、

現実と仮想の区別がつかない、変性意識状態では、

仮想のイメージをそのまま実現させることができる

ことも考えられるわけで、


ある意味、無我夢中の意識状態で、

不可能に思えることを実現させてしまう超ファインプレー

もありうるわけです。


試合前にスポーツ選手は精神集中を図る理由は、

実は自分の仮想イメージを現実に起こす目的が

あるからです。


・・・


アタマが疲れるやりかたですが、

練習効率を上げるために必要な部分だと思いますね。


んーー。

練習効率を上げるには、本気で集中して行ないましょう

という話になってしまいましたがまだ続けます。


●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月10日

練習効率はどこまであげられるか(その6)

テーマ:ゴルフのセンス

越谷ゴルフです。


仮想のイメージについて、まだまだ続けます。

またあまりおもしろくない話ですが、

タメになると思いますので、よかったら、

引き続きお読みいただけたら幸いです。


アタマの中の仮想イメージとは、

過去の自分の経験や知識をベースに

考え方にしたがって形成されるのですが、


新しいスイングの仮想イメージが形成されるには、

新しいスイング情報を五感を通じて仕入れて、

それまでの自分のスイング情報を修正して形成されます。


その新しいスイング情報とは、

時により映像であったり、言葉であったりするのですが、


例えば、言葉で仕入れる情報を仮に

AさんからBさんに、「スイングはこういうものだ」

ということを伝えるとしたら、


1.Aさんの現実のスイング

↓・・・Aさんの触覚や視覚などを通じて

2.Aさんのアタマの中の仮想のスイングイメージ

↓・・・Aさんの表現能力

3.Aさんのスイングを説明する言葉


そして、

3.Aさんのスイングを説明する言葉

↓・・・Bさんの過去の経験や知識

4.Bさんのアタマの中の仮想のスイングイメージ

↓・・・Bさんのカラダを動かす能力

5.Bさんの現実のスイング


通常の伝言ゲームで、

5人が20文字の言葉を伝言するだけでも、

一字一句違えずに伝えるのも難しい事ですが、


現実のスイングをAさんからBさんに伝えるには、

それぞれ別の5人が、


日本語を英語に訳して

その英語を中国語に訳して

その中国語をフランス語に訳して
またそのフランス語をアラビア語に訳して

最後にまたアラビア語を日本語に訳す、

ような伝言ゲームをして、


それでいて最初の日本語と最後の日本語が、

一字一句違わずに伝わることより、はるかに難しい(笑)


もし、練習効率を考えるなら、


いかに上手い人のアタマの中の仮想イメージを、

自分のアタマの中に再現するか、にかかっていますから、

つまり、同じ感覚を得るということですが、


(やはり、他人が自分のアタマの中にはつくってくれないので、

自分でつくりあげるしかありません。)


この、伝達過程をできるだけ少なく、

できれば直接仮想イメージから仮想イメージへ

伝わるような手段を考えたいところです。


このあたり、ではどうしたらいいか、

もう少し次回踏み込みましょう。

●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月09日

練習効率はどこまであげられるか(その5)

テーマ:ゴルフのセンス

越谷ゴルフです。


仮想のイメージについて、まだつづけます。


アマチュアの1スイングに実際にかかる時間は約3秒、

タイガーウッズで1.7秒かかります。


でも、仮想イメージで考えてみるとどうでしょうか。


タイガーウッズはダウンスイングやインパクトの、

スイングスピードがピークのところでも、

スイングを止める事ができるといいます。


また、まだビデオがなかった頃の話ですが、

ベンホーガンも、自分のスイングの解説をするにあたって、

スイング中のどの部分でも、スイングを止めることが

できたそうです。


なぜ、そんなことができるかというと、

スイングの現実の所要時間は1.7秒であっても、

仮想イメージでのスイング、つまり、

アタマのなかで、自分がどんなスイングをしているか、

という認識は、1.7秒ではなく、もっと長いということ。



仮想イメージの世界では、

時間を止めることも、ゆっくりにすることも逆に

光より速くすることもできます。


また、ありえない事、例えばアルバトロスも、

仮想イメージの世界では可能です。

だって、「あの世」が仮想できるのですから(笑)


・・・仮想イメージの世界とは、

意識上、無意識を問わず、アタマの中につくりあげられた、

イメージの世界をさします。

意識上にイメージするものだけでなく、

すでに無意識にまで落とし込まれたイメージもさします。

で、先ほどの、

タイガーウッズのスイングの仮想イメージの時間は

1.7秒より長いという話ですが、


とてつもなく緻密で膨大な情報量があるので、

アマチュアの何十倍も何百倍もあるいはそれ以上の長さ

に感じていることでしょう。

だから、仮想イメージでスイングを止めると、

現実のスイングも途中で止めることができるのです。



つまり、ゴルフスイングを習得するのは、

まず理想のスイングの仮説イメージがどういう状態かを

知ることが大切で、

そして、それを現実に実現させていくということと

言ってもいいのではないでしょうか。


・・・


レッスンで教わったり、雑誌で見た内容などを

まずアタマの中で、こうするんだ、という仮想イメージを

つくります。


あるいは、自分でこうすればボールが曲がらないのではないか、

などアタマの中で仮想イメージをつくります。


当然、仮想イメージの世界ではうまくいくのですが、

その仮想イメージを現実に実現させようとする行為

のことを練習といいます。


もし、仮想イメージのとおりに実現できないとすれば、

両者にギャップがあるわけで、ギャップを知るのも

新たに仮想のイメージを作り直すデータを収集することであり、

練習の目的になります。


ギャップの原因は、

1.仮想イメージそのものが間違っている。

理にかなっていないから実現不可能。

2.仮想イメージ通りに実体であるカラダが動いていない。


この二つに絞られます。


仮想イメージと、現実が一致した時に満足感を得ます。

スイングの一コマ一コマに納得感をもっている、とも

いえます。


練習の効率をあげたいならば、

1.間違った仮想イメージをつくりあげると、一生上達しません。

2.仮想イメージが正しいけど、そのとおりにカラダが動かない

ということであれば、その正しい動きをできるようになるまで練習する


この2.が、効率的な練習を意味します。

そして、1.をいかにつくりあげるかに、

効率的な練習ができるかどうか、がかかっています。


練習しても納得がいかない、とすれば、

やはり、スイングの仮想イメージの一コマ一コマが、

現実のスイングの一コマ一コマと一致していない。


この感覚のズレともいえるものも、原因はやはりこの

1.と2.の部分にあります。



・・・仮想イメージの存在を認識していただけましたか?

●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年09月08日

練習効率はどこまであげられるか(その4)

テーマ:ゴルフのセンス

越谷ゴルフです。


アタマの中の仮想イメージをつくる作業を

効率化するとは、どういうことか。


とその前に、アタマの中の仮想イメージを

整理しておきましょう。



仮想のイメージとは、まず、

他人が自分のアタマの中につくりあげてくれる性質

のものではありません。

自分が、自分のアタマの中に浮かび上がらせるもの

です。


仮想イメージの究極は、

「あの世」と「この世」


・・・(笑)


誤解を招くのであんまり使いたくない例ですが。


つまり、

「この世」とは、現実の、生きている世界。


それに対して「あの世」とは、、死後の世界で、

現実には存在しません。

でも、実際に見たことがないはずなのに、


いろいろな人が死後の世界は

ああなっている、こうなっている、と言います。



そして、「あの世」の話を子供の頃から聞かされて、

誰もが、「あの世」のイメージをもっています。


現実には存在しないものですが、

あたかも現実に存在しているもであるかのように、

誰もが認識しています。


だから、「あの世」とは、究極の仮想イメージ。



余談ですが、生死をさまよう意識状態では、

この現実の世界と、仮想イメージの世界の区別が

つかなくなります。


現実と仮想の区別がつかない意識状態を、

変性意識と言いますが、


その意識の状態の下では、

10年前に死んだはずの優しかったおばあさんに、

あの世で会って、「まだ来るな」と言われて帰ってきた、

という仮想イメージが、いかにも現実に思えたりします。


・・・


で、ゴルフの練習の効率を上げるのに

なぜこんな話を持ち出したか、


怪しい話がまだ続きます。





●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。