1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年07月03日

快感に溺れる(笑)

テーマ:ナイスショットの快感

越谷ゴルフです。


いきなりですが、種族保存の行為って快感ですよね。(笑)

でも、その行為って本来は快感を求めるために行うものではなく、

種族保存という本当に大切な目的のために行うのですよね。


ナイスショットの快感も実は同じような部分もあると思います。

快感を求めてボールを打ち、快感に溺れ、感覚的な快楽の虜に

なってしまう・・・。


・・・


本来の目的を見失い、

ただ快感を追いかける行為は、

エネルギーの無駄使いで、別名

マスターベーションと言います。


何の目的のためのナイスショットの快感か、

何のためにボールを打っているのか、

考えてみることもいいかもしれません。


・・・


今回は、あんまり笑えない人多いかも(悲)


●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


<<お勧めHP>> ●クラブフィッティング診断

メーカーのマミヤOPが直接あなたのクラブをフィッティングします

「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月03日

デジャヴ

テーマ:ナイスショットの快感

越谷ゴルフです。


前回採り上げた、エクスタシーと似た感覚に、

デジャヴというものがあります。


デジャヴとは、既視感のことで、

現在目の前の状況が、あたかも以前どこかで

体験した事があるように感じる事です。


不思議な感覚で、必ずしも快感ではないでしょうが、


長くゴルフをしていると、

これをゴルフプレーの中でも感じる事が

あるかもしれません。


初めてのコースで初めて打つ状況なのはずなのに、

以前どこかで経験したことがあるように思える・・・

そしてこの後こうなる・・・

というところまでなぜかわかってしまう。


ちょっと精神面が危ないですけど、(笑)

これも快感かもしれませんね。


しかし、デジャブは、

時間軸の感覚の狂いからくる錯覚です。

精神的に何かエラーが起きています。


たまにおきる分には不思議でおもしろいでしょうが、

頻発する場合は、ゴルフのやりすぎで

アタマがおかしくなっているかもしれませんから

病院に行きましょう・・・。


・・・


ただ、スライスや、ダフリ、トップなど、

同じミスを何回も繰り返すことは、

これを間違える人はいないと思いますが、

デジャヴとはいいません。


そんな人は、学習が足りませんので、

ゴルフスクールで、レッスンプロに

処方してもらってください。


いずれにせよ、

何かが狂っていることには変わりないとは

思いますが・・・(自爆)



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月03日

エクスタシーとは、

テーマ:ナイスショットの快感

越谷ゴルフです。


ナイスショットの快感を追いかけていながら、

大切な言葉の意味を確認していませんでした。


間違え易いのですが、実は、

エクスタシーという言葉は、快感という意味

ではありません。


サスペンス映画や官能小説などでよく使われる

言葉で、間違った使われ方も多いのですが、


本当は、「脱我」という語源を持ちます。


自分が自分でないような感覚、

自分が今ここに存在していない感覚、


これをエクスタシーというので、

快感というより、脱我感といったほうが

本当は適切なのですが、


要するに、脱我感は気持ちがいいのです。


そして、脱我感を得るには、

不安や恐れがない状態である必要があります。


しかし、そこにいくまで、

自我の境界線には壁があるので、

そう簡単にこの自我の壁を脱することはできません。


・・・


ゴルフの上達の過程で、

自分が今までできなかったことができるようになった、

自分が過去に実現していない記録を樹立した、


つまり、我を超えること、

壁を超えること、これも脱することと同様に

気持ちのいい事でした。


もうわかりますね。


キーワードは「自我の壁」です。


これを超えるのもよし、脱するのもよし、

快感の本質の部分で、


この快感には、

後に残る空しさ、空虚感というものは伴いません。


つまり、ゴルフやゴルフの練習を通じて、

快感、それも精神的な満足を得ることができるのです。


人はなぜゴルフをするのか、の

かなり高次元な理由になっていると思います。


●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年07月19日

ゴルフ依存症の治療が必要な人

テーマ:ナイスショットの快感

越谷ゴルフです。


ゴルフ中毒、ゴルフ依存症と言われる人にも

段階がありまして、


ゴルフに狂っていると笑われる

ゴルフが恋人でゴルフなしでは生きられないと思う

夜中に突然目が覚めて素振りを始めたり、

「ナイスオーーン!」と寝言を言って笑われた


位までで収まっているならいいのですが、

・・・まあそれでもかなりの重症かもしれませんが(笑)


なかには、ゴルフで生活が破綻してしまう人もいます。


家族から疎外されるようになり、

会社の経営がおかしくなったり

明らかに他のことに悪影響を及ぼしはじめた・・・


そこまでいくと、やはりゴルフとの関わりについて

考え直さなければいけなくなります。


ゴルフ練習場としては、

ゴルフ中毒者を増やすのも仕事なのですが、


ゴルフ中毒の治療が必要な人には、必要な治療、

というか、啓蒙のきっかけをつくる責任を感じています。


中毒、と一言でまとめましたが、

ハシカのように、一時的にのめりこむのも中毒ですが、

ある程度やったら安定してゴルフと付き合っている

のなら問題にはならず、


ここで問題になるのは、慢性的な依存症で、

十分ゴルフをしているはずなのにまだゴルフが不足している

と感じ、生活に支障が出てきている人です。


・・・毎日のように練習にきていただくお客様もいます。

しかし中には、練習場のメンバーカードを出す財布の中に、

消費者金融のカードが3枚も4枚も見え隠れしている人、


実際に、ちらほらおられます。


人のお金の使い方までとやかく言う立場ではないので

何も言いませんが、


消費者金融のテレビCMなどはかなりの量で、

ゴルフトーナメントのスポンサーとしても参加しているので、

実際、かなりの人が利用されているのでしょう。


それはそれで、そういう時代なのかもしれませんが、


依存症、と言われる人に共通して感じることは、



「快感」の取扱を間違っている・・・。



いくらやっても、いくらいい結果が出ても、

満足が得られない、空虚感が拭い去れない。


このあたりのニュアンスは、非常に微妙で、

いい意味でのいうところの「こだわり」と紙一重

の部分もあるのですが、


両者に似ている部分もあるけど、

明らかに違いも感じます。


ゴルフから直接に快感を得ようとすると、

この落とし穴にはまるようです。


そして、悪い循環に陥ります。


ゴルフから得られる快感とは

直接ゴルフに快感を求めにいって得られるものではなく、


行なうべき練習をし、その結果いい結果がでて、

快感は、その付随結果として得られるもの、

あくまでオプション。ご褒美のようなもの。


場合により、仮にいい結果でなくても、

行なうべきことを行なったという部分に

快感という名のご褒美は与えられることがあります。


・・・


快感はお金で買えません。

お金で買えるものではありません。


くたくたになるまで練習し、ゴルフをし、それでも

満足感が得られないなら、空虚感が消えないなら、

それは、ゴルフや、ゴルフの練習に

直接に快感を求めることに筋違いな考えがあります。


快感だけ、結果やカタチだけ、を求めにいっても

欲求不満は消えることなく、疲れてやり終わっても

シラケ鳥が飛ぶような空しさは消えない

と表現するべきか・・・。(自爆)


依存症だと感じたら、ヤバいと思ったら、

「快感」の取扱を考えてみたらいかがでしょうか。


生活の中にバランスよくゴルフが趣味として定着し、

上手くなっていく人はこのあたりがしっかりしている

ように思います。


依存症というものは、誰かが治療してくれるものではなく、

自分で治そうと思わなければ直るものではありません。

●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年07月17日

スライスの治療法

テーマ:ナイスショットの快感

越谷ゴルフです。


スライスの治療法として、

逆説志向の方法を紹介しましょう。


逆説志向の方法とは、精神科の先生が、

強迫神経症患者の治療に用いる方法の一つです。


例えば、潔癖症がひどくて、

一日20回手を洗わなければ気がすまない人に対して、


・なぜ、手を洗わないと気が済まないかを

細かく分析して、その原因にさかのぼって

一つづつ問題点の解決を図って治療していく方法、


をとるのではなくて、


・一日20回手を洗うのではなくて、

一日100回手を洗ってください、と処方する方法

のことです。


逆説志向の方法では、

本人が、どれだけ客観的に自分を見ることができるか

が、重要なポイントになるのですが、


一日20回手を洗わなければ気がすまない、

という人の問題点は、「手を洗う」という行為が

自分の意思でコントロールできないことにあります。


ならば、20回手を洗ってしまうのなら、逆に

意識して一日100回手を洗うことにより、

「手を洗うという行為」を、

自分の意思でコントロールできるようになりましょう、


という趣旨です。


・・・


もしあなたが、


スライスがどうしても直らない・・・。

スライスは悪だ!

スライスは絶対打ってはいけない!


と考える、強迫神経症患者でしたら、(笑)


この逆説志向の方法により、


「本当のスライスを見せてやる!」

「お前に打てないようなスライスとは

どんなものかを思い知れ!」

「必殺!ブーメランスライス!」


ぐらいの気迫で、思いっきりスライスを打ってみては

いかがでしょうか。


・・・


そう考えてみると、

スライスを打とうと思って打つのは

実は難しかったりします。


~なんてスライスを打つのは難しいんだ・・・。


こう感じたらしめたものです。


実際に、コースで

「スライスを打ちます。」と宣言して

狙って見事なスライスを打てるようになれば、

ある意味、スイングのレベルは一ランク

上がっていると思います。


この方法で上手くいかなかったとしても

責任はとれませんが・・・。(爆)



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。