komiのブログ

金貨の吊り上げ事例の紹介だけでなく、金貨についての研究を行おうというページです。各ページ常時アップデートしますので、過去のページも時々見てやってください。


テーマ:



1.ヤフオクにおける釣り上げについての歴史。



今回は、ヤフオクにおいて釣り上げ対策がどのように行われてきたかについて、まとめたいと思います。

一応ヤフオクは以下のような、標榜を掲げています。



http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/akushitsu/


しかし、実際は違います。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313640883


これが巷の評価です。釣り上げについて記載した者には制裁がくわえられます。今回の私のケースと同じです。完全無視もいつものことです。当然ショップは足をださないように偽装はしてるでしょうから、釣り上げは事実上容認されています。


http://aaabbb12122006.web.fc2.com/


これは実際に釣り上げを行っていた、店員の告白です。実際、IPを変えれば、ヤフオクはどれだけ釣り上げの現象が自明でも動かないという証拠だと思います。

以上により、ヤフオクにある正義は「孫正義」つまり、「ばれなければ金になれば何やってもいい」だけと考えていいでしょう。


2.今回のつり上げについての検証。

しかし、私の通報によりslewlondonの出品商品に大量のID停止が行われました。これはどういうことでしょうか?


A,B,C,DというIDがあれば、携帯1でA,Bを携帯2でC,Dを使うという役割分担をしていれば、単に別人が2つのIDを使って、入札しているだけだということになります。これでは釣り上げとは断定できないでしょう。


しかし、携帯1、携帯2をA,B,C,D,E,F,G,Hをランダムに(役割分担を決めず)入れ替えてつかって数多く釣り上げに参加していれば、同一人物が複数の携帯と大量のIDを使い入札しているということになります。そうすると、釣り上げと断定されて、大量ID停止も起こりうるわけです。


 商品を出品している本体IDをX,本体の通常使う携帯を携帯3としますと、携帯1、携帯2、携帯3をX,A,B,C,D,E,F,G,Hをランダムに(役割分担を決めず)入れ替えて使って数多く釣り上げに参加していれば、XもID停止になります。携帯3をX以外のIDに使わなければ100%の因果関係がないということで、Xは無事でしょうが。。。


http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11795299765.html

つまり、これらのID停止されたIDは携帯という1つのIPで関連性があるので全部ID停止になったのでしょう。


ですので、釣り上げ行為が行われた場合、2つのID停止が起こりうると思います。

1.釣り上げIDであるA,B,C,D,E,F,G,HのみID停止。

2.釣り上げIDであるA,B,C,D,E,F,G,Hと本体IDであるXのID停止。


今回のパターンは1、もしくは2の変形(入札者を守るため本体IDのみ停止を猶予)

であると思います。


なぜ1のようなパターンがありうるのかと思うかというと、実際にそのような実例を見たからです。slewlondonの今回のID停止の起こり方がそうですし、以下のような出品者もいます。


http://rating7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=sknk104

この人の評価を見ればわかりますが、ID停止やID削除を大量に行われています(なぜか、slewlondonのIDもID削除になったものの中に含まれていますが。。。)釣り上げ組織ではなく、評価稼ぎ組織というものがあって、それがID停止を受けたのでしょうが、本体IDは無傷です。

本体IDと評価稼ぎIDにIPの混用がなく(つまり、同じ携帯で本体IDと評価稼ぎIDを使ったのではなく)、因果関係が100%証明できない場合ではないかと思います。

ですので、このように、不自然な状況が生まれます。


それで、このsknk104って人は、私がヤフオクで、slewlondonの釣り上げ行為について書いていれば以下のメールをよこしてきたんだね。





そのページは削除されてしまったけどね。。。


3.釣り上げを上手にやっている実例。


釣り上げ師slewlondonは(現slew-london)は、再度釣り上げ行為を行い始めたようです。

彼は、当然ここに書いてあるようなことは理解しているので、上手に釣り上げを行っています。

IPの混用をしないようにやっているようです。







以上が釣り上げが行われた商品です。

なお、最近彼は、終了直前に計4回、商品の削除を行っています。

これは、私が挙げたページのせいで、釣り上げもできず、良い値段が付かなかったからでしょう。

つまり私の予測した通りの経緯をたどっているということです。






「※いたずら入札防止のため、評価5未満の方の入札は基本的に取り消させていただきます。

該当する方でどうしても入札を希望される方は、質問欄よりご連絡いただければ幸いです。

」と言いながら、終了直前に評価1のIDが入札していても、削除していません。


彼が何度も終了直前に商品の削除を行っているのは、ご存じでしょう。
終了直前は彼が、「商品を削除するか」「別IDを使って、釣り上げる」かどちらかだというのは、皆さん承知であると思います。


なぜ、今になって釣り上げを再開したかと言うと、「終了直前に削除」に対して批判が起こり(まあ、私がこのページを出し続けたことにより、最近の落札価格は悲惨なものでしたが。。。)、相場よりかなり低い価格しか付かなくなったからです。









上記が、2度終了直前に削除した結果、65000円という恥ずかしい値段の付いた商品です(最初についた値段は71000円でしたが。。。アホですね)。というか、赤字どころではないでしょう。

話を戻しましょう。なぜslew-londonが釣り上げを再開したのか?という点です。

これはjay***という人が、早い段階(11月7日17時30分)に、他の落札希望者が、希望する額より大幅に高い値段をつけていたからだと思います(といっても、相場よりかなり低い額ですが。。。まさかこんな値段が付くとは思っていなかったのでしょう。


終了日時が、11月9日の22時50分であったので、最後の正当な入札者(最終入札時11月9日21時1分)tom***さんより、jay***さんがかなり高値を付けているであろうことは容易に予測できます。ですので違う携帯で、pla***という評価1のIDを使い釣り上げます。


jay***さんより高値を付ければ、削除すればいいだけですし、jay***さんより、安値を付ければ、そのままにしておけばよいのです。これは、jay***さんが早い段階でそれなりの価格を入札してしまったことに起因します。よって、入札は最後の時まで低い額にとどめておくべきです。


とは言っても、この279000円という額は、相場よりかなり低い額なので、「釣り上げ」というより、「道に落ちたハンバーガーを空腹のあまり食った」というのが正当でしょう。


4.ここまでのページを作るまで、ヤフーの商品ページに起こった現象を書いてきた結果受けた処分。

(1)kosengadaisukiのIDの時代。

大体6~7回ぐらいページが削除された結果、出品制限になりました。ページ内容は釣り上げについての記載です。処分の理由として「不適切な商品」という理由がついていました。しかし何が不適切な商品かはわかりません。


http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11803556903.html


ヤフオク自体が理由を明示していないため、対応のしようがありません。結局、ヤフオクに聞いたら、違反オークションページを上げ続けたことが理由らしいです。釣り上げ被害の原品だと不適切な商品となりますし、釣り上げがないと判断して、不適切な商品なのかわかりません。このブログを貼り付けただけのページは削除されませんでした。


http://rating2.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=kosengadaisuki


(2)e6850_0125のIDの時代。

相場表と釣り上げについて書いたら3度削除されました。このブログを単に貼り付けたページも削除されました。


http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11809046851.html


しかし「詐欺罪」という文言が入ったとたん、釣り上げについて書いても、このブログを貼り付けても削除されなくなりました。

消されたので残っていませんが、200行くらい半年にわたって釣り上げについて、商品ページに書いていたのですが、まったく削除されませんでした。


http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11822543200.html


上記に示したページの最後のスクリーンショットにあるページに後200行くらい、釣り上げについて書きました。

結局半年削除されませんでしたが、突然削除されてしまいました。

その後、以下のページを出品したら、他のこのブログが貼り付けてあっただけのページが違反オークションと判断されて、削除され、出品制限を受けました。








私は、刑事事件に発展する可能性があったので、ヤフオクが大事を取って消さなかっただけであると思います。半年後容赦なく削除したのは、そのおそれがなくなったからでしょう。


ヤフオクとつり上げ師は、目くそ鼻くその臭い関係であると断じていいと思います。

http://rating9.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=e6850_0125&u=;e6850_0125

(3)toushinopurodesu時代。

現時点です。何度か削除されていますが、生きています。削除のされ方が激しくなって、このページを張ったものでもない、なんの変哲もないページも、制裁として削除されます。もうなりふり構わず脅しをかけてきます。


http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/mystatus?select=selling


ただ、皆に情報もわたっているので、出品制限には現時点ではなっていません。消されたページは、ヤフオク批判ページと同時に消されています。



ちなみに釣り上げ幇助犯はヤフオクカスタマーサポートという名でやっているようです。

https://prpreq.auctions.yahoo.co.jp/html/check.html

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
古銭(明治、大正)をグレーディングに出すことにより儲けを出す方法について、以下に方法を公開します。
これは投資の部類に入るので、お金儲け大好きな人は必読です。
私自身勉強中ですが、大きく外れることは書かないように心がけます。


1.明治~大正時代の古銭(金貨、銀貨、銅貨)の一生について。

 まず、古銭の一生について簡単に説明します。古銭の一生は通常は次のようなものです。

①日銀でプレス機により金や銀や銅などが、プレスされて、金貨、銀貨、銅貨になる。
②日銀の和紙ロールに50枚セットで巻かれて(以下日銀ロールと呼ぶ)、銀行に送られる。銀行で日銀ロールに巻かれたものがバラされる。
③銀行から市中に放出される。そして市中で流通する。
④市中で流通が停止になり、鋳潰されるか、コレクターの手元に残る。

 ①から④になるに従い、キズや汚れや摩耗は当然多くなり、コインの状態は悪くなります。それぞれの段階でどのように状態が悪くなるかより具体的に以下に書きます。

①プレスする型(以下極印と呼びます)は何度もプレスすると、当然極印が摩耗したり、欠けたりします。極印が新品の状態でプレスされたコインの方が、使いこまれた極印でプレスされたコインより状態がいいです(新しい印鑑で押すほうが古い印鑑で押すより鮮明な印影になるのと同じです。)
 又、製造時作られたコイン同士が当たったり、擦れたりしてキズや摩耗が生じることがあります。この時点では全てのコインが未使用状態ですが、それぞれのコインの出来に差が出るのは上記のような理由です。
②銀行で日銀ロールに巻かれたものがバラされる。この段階でコイン同士が当たったり、擦れたりして、さらに状態が悪くなる。しかし、この段階でも未使用と言って良いです。
③市中で流通すれば、コイン同士の当たりキズ、スレキズが一気に多くなり、かつ、空気中の酸素や硫化水素と反応して、酸化や硫化が急速に起こる。この段階で状態は一気に悪化する。皆さんが使っている10円玉がどのように変化するか思い返してもらえればわかりやすいと思います。
④コレクターは、流通停止となり古銭となったコインを、洗浄液で洗ったり磨いたりします。このようなことがなされると、ピカピカになり見た目は良くなったように見えるのですが、古銭表面を薄く削っているのと同じであり、状態は一気に悪化します。

 以上が①~④の段階における古銭の状態の具体的悪化の仕方です。ある1つのコインに着目すれば、当然そのコインにとって①の段階が最も状態が良い時代であって、②③④となるに従い状態は悪化してゆくことになります。


2.古銭のグレーディングとは。

 古銭のグレーディングとは、簡単に言えば古銭を状態により数字でランク付けすることです。グレーディングをやってる機関としては、PCGS社やNGC社が有名です。
 これらの会社は古銭の状態により1~70の数字を付けてランク付けを行っています。70が一番状態が良く、1が一番状態が悪いです。以下にPCGS社のグレーディング基準が書かれているページを示します。

http://www.pcgsasia.com/standards?l=ja

ですが、こんなものを読んでもわかりにくいので、それぞれの数字(60~70)と状態の対応を私なりに解説したいと思います。私は銀貨について詳しいので、旭日竜50銭銀貨を基準に説明してゆきたいと思います。

3.古銭のグレーディングの際見るべきポイント。

(1)菊紋面の平坦部の照りの程度。

(2)肉眼で見える大きなキズの個数。
(3)文字の角ばり具合。
(4)微細なキズの集まりの程度。








AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
1.わかりやすいように、吊り上げID別に役割担当を行いました。

①仕入れ、吊り上げ担当(thu*****、one*****)
②自作自演、吊り上げ担当(kan*****)良い評価3桁
③最後まで競り合わせて、最後に削除する担当(chi*****)良い評価1桁
④吊り上げのみ担当(dat*****)良い評価3桁

どれとどれが対応するかは、以下のページを参照してください。

slewlondonの吊り上げ商品の画像
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11795299765.html
slewlondonの吊り上げ手法1
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11796682540.html
slewlondonの吊り上げ手法2
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11797665432.html
slewlondonにより新20円金貨大正元年が吊り上げられた理由1
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11799862324.html



2.さて、これが次のように役割分担をキッチリすれば、外部から吊り上げがあったか見えにくくなります。完全犯罪に近いことが可能です。

①.仕入れ担当(thu*****、one*****)
②.自作自演、吊り上げ担当(kan*****)良い評価3桁、吊り上げのみ担当(dat*****)良い評価3桁
③.最後まで競り合わせて、最後に削除する担当(chi*****)良い評価1桁、その他の評価の低いID。

現在のヤフーのシステムでは、容易に吊り上げが可能です。さらに言えば、ヤフオクは事実上吊り上げを容認していますので、ヤフオクを使うためには自衛が必要です。以下においては、典型的な吊り上げ方法とその対策についてまとめたいと思います。※なお、ここに書いてあることは、悪用も可能です。ですが、ヤフー自体が吊り上げが容易に出来るシステムを、採用して、吊り上げを容認しているので、悪用するなとは言いません。悪用されたらヤフーから人が離れていくだけです。他の素晴らしいシステムが出来るまでは、一般の方はヤフーを利用しないか、自己防衛を十分したのち、利用すべきでしょう。


3.典型的吊り上げ方法とその対策。
1円スタートの出品で、高額出品は、かなり高い確率で吊り上げが行われていると思います。
なぜなら、元本割れする可能性も非常に高いからです。
最低落札価格が設定されていない1円スタートの高額出品は非常に不自然な出品であるとまず考えてください。皆さんは100万円のものを、1円スタートで何の保証もなく出す勇気はありますか?
 元本割れさせない仕組みがあると考えてください。以下「1円スタートの高額出品」について考えてゆきたいと思います。


4.「1円スタートの高額出品」の典型的吊り上げ方法の具体的検討。

(1)吊り上げIDが1個、出品商品が1個と仮定して、考える。
Aという吊り上げID1個の場合、カモXと競り合わせれば、、
①AというIDが最高額落札
②XというIDが最高額落札
の2パターンになる。
①の場合、自分で自分のものを購入しても仕方がないので、落札者都合のキャンセル。Aに次点落札を求めるか、再出品。しかし、このやり方だと、次点落札が評価の履歴に残るので不都合だし、再出品が多いと何があったのかと疑われる。
必要な機材は、自分とA用の携帯2種類でOK(別名義です)これは、全く使えない方法です。

(2)吊り上げIDが2個と、出品商品が1個と仮定して、考える。
Aという吊り上げIDと、Bという吊り上げIDの2個の場合。カモXと競り合わせれば、、
①Aが最高入札者、Xが2番入札者、Bが3番入札者
②Bが最高入札者、Xが2番入札者、Aが3番入札者
③Xが最高入札者、Aが2番入札者、Bが3番入札者
という3パターンにもっていくべき。
③が最高の終わらせ方、これだと自分の息のかかった、IDであるAやBを落札直前に削除しなくて良い。①や②であれば、AやBを落札直前に削除しなければならなくなるので、少し不自然さが残る。この方法であれば、再出品や落札者都合でのキャンセルと次点落札の履歴は残らず、不自然さが消える状況で、3番落札者より少し高い価格で、商品を落札させることができる。
必要な機材は、自分とA、B用の携帯3種類でOK(別名義です)これは使える方法です。

(3)(2)のパターンの応用。吊り上げIDが2個と、出品商品が20個と仮定して、考える。
商品が1個であれば、(2)のパターンで全く問題がない。しかし、商品が20個であればどうであろうか?ヤフーの商品データは、4ヶ月分の入札履歴データが残る。4ヶ月の入札履歴データの20個の商品の評価の履歴にAやBが評価に2番、3番IDに残れば不自然でしょう。
ですので、20個中原価割れしそうな商品や、相場を知らないカモが入札してきている、商品8個に絞って吊り上げをします。それ以外は吊り上げしません。
しかしこれでも、まだ不自然です。8個の商品の評価の履歴にAやBが評価に2番、3番IDに残れば不自然でしょう。
必要な機材は、自分とA、B用の携帯3種類でOK(別名義です)これは使える方法です。

(4)(3)のパターンのさらに応用。吊り上げIDが4個と、出品商品が20個と仮定して、考える。
A(評価100)、B(評価3)(携帯1担当)
C(評価100)、D(評価3)(携帯2担当)
という吊り上げIDの場合。

入札するときは、、、、
A(評価100)(携帯1担当)、D(評価3)(携帯2担当)・・・チームY
C(評価100)(携帯2担当)、B(評価3)(携帯1担当)・・・チームZ
がセットでカモXを囲む。

最終的には、、
①D(評価3)が最高入札者、Xが2番入札者、A(評価100)が3番入札者。
②Xが最高入札者、D(評価3)が2番入札者、A(評価100)が3番入札者。
③B(評価3)が最高入札者、Xが2番入札者、C(評価100)が3番入札者。
④Xが最高入札者、B(評価3)が2番入札者、C(評価100)が3番入札者。
という形にもっていく。

①③の場合、終了直前に、DやBを削除する。
8個商品のうち、A、B、C、Dが2番3番IDとして残る。他の12個の商品は、本当に欲しい人のIDが残る。この辺りになると、殆どわからなくなる。単に出品者に入札の多いA、B、C、Dがいるという言い訳が成立する。しかも削除した理由も「評価の低いIDは削除する」とでも書いておけば、言い訳は成立する。
これが完成形。これをいくつかの形に変形すれば、吊り上げは自由自在に行うことができる。
B(評価3)やD(評価3)の代替として、E(評価3)F(評価3)
A(評価100)やC(評価100)の代替として、G(評価100)やH(評価100)
などを作っておけば、さらに良い。ただし、携帯1で使うか携帯2で使うかは最初決めて、絶対に携帯を混同しないこと。

(5)さらに補足。
(ⅰ)虚偽相場表示
 金貨のように、相場を知らない人が多いものは、特異な値段が付いた場合のデータ(オークションでは競り合いで熱くなり、異常な高額が付くことがある)を持ってきて「私の知る限りでは銀座コインオークションで○○円のみ。現在はその1.4倍~1.5倍」とか、書き込む。
(ⅱ)入札者の性格
 評価欄から熱くなりやすい性格の入札者や、トコトンまで入札してくる人は、どんどん吊り上げる。このような人を狙って吊り上げIDを使えばよい。
(ⅲ)質問欄をA(評価100)やC(評価100)を使って自作自演。
 第三者的客観的意見を言わせて、自分の望みの答えを導き出す。


5.このような吊り上げを防止する方法。

ハッキリ言って、落札直前に最高入札者のIDが削除されたということでしか、判別することは外部からはできません。
しかしヤフーがある1つのシステムさえ変更すれば吊り上げは防止できます。それは出品者が入札者を削除できるという、日本特有の出品者に都合のいいシステムをやめることです。これさえやめれば、吊り上げの殆どはなくせます。
本人認証が出来るようになった今、いたずら入札なんて少ないですし、実害も少ないでしょう。にもかかわらず、このようなシステムを残す意味は殆どありません。



ま、アホーカスタマーに何言っても無駄でしたが。。。おそらくアホーはこの辺のことは把握していると思います。しかし、このような行為が行われれば、自らの懐があったかくなりますし、「だまされた奴が馬鹿」という風潮もあり、証拠も自らのみが握っているので、いかようにも扱えます。個人間取引であるので、消費者庁の管轄外ですので、どんな横暴でもできます。

6.我々が取れる対策を具体例を通じてまとめてみました。具体例を通じてこそ初めてネット取引の危険性がわかると思います。「ヤフーはあぶない」という漠然とした危険性ではなく、「具体的事例」を見て、危険性を感じてください。「あっ、そういうことがあったな」と気づけるのは、具体的事例が頭にあるからです。
 わかりやすい例で言いましょう。貴方が運転している車の対向車線に渋滞で多くの車がずらっと停車しています。①「車は人を引く可能性がある」②「自動車の間から人が飛び出してくるのかも」③「自動車の間からボケ老人が出てくるかも」④「自動車に間から子供が飛び出してくるかも」どのレベルまで危険を想像するかで、全く対処法が変わってきます。これが具体例を知る重要性です。

(1)出品者の提示する相場は信用しない。むしろ商品情報に相場が書いてある場合は、疑ってかかる。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11809046851.html
(2)質問欄を使った自作自演があることを留意する。自分の望む答えを誘導している可能性がある。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11796682540.html
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11809046851.html
(3)落札直前に入札が削除された場合、取引をやめたほうがいい。落札者都合削除であっても良い。住所や氏名を教えない。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11797665432.html
(4)1円スタートの最低価格設定なしには注意したほうがいい。かなり高い確率で吊り上げが行われている。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11795299765.html
(5)ヤフーの相場は当てにしない。ヤフーの相場自体が、吊り上げ師によって吊り上げられている可能性がある。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11799862324.html

ちなみに吊り上げ犯は、現在はslew_londonという名でやっているようです。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/slew_london
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




賢明な皆様なら、これから何が起こるかわかりますよね。

sel***** / 評価:3
hid***** / 評価:1
mic***** / 評価:2



中間報告です。さすがに残しておくのは、まずいと思ったのか、評価の低いIDを削除したようですね。削除されれば、事後にわからなくなるので、中間報告します。なお、この時点でのIDの削除は重要ではありません。なお、重要なのは、落札数秒前に起こるID削除です。これらは削除されたことが履歴に残らないので注意が必要です。皆さんが落札直前に最高額入札者のID削除があれば、ほぼ、吊り上げが行われていると思ってもらっていいです。



結果です。
53万3000円ですね。
相場どおりだと思います。

http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11807286809.html

上記データによれば。。。
明治 3年旧5円金貨 30万円 MS64(平成22年)
明治 3年旧5円金貨 42万円 MS65(平成25年三回)不明瞭ウロコ
ですので、妥当でしょう。。いずれにせよ、相場どおりに価格が決まってよかったです。

日本貨幣カタログにおいて旧5円金貨(明治3年)不明瞭ウロコは完全未使用が55万、未使用が40万であるので、MS66なら、その範疇におさまるのが通常であるので、その意味でも良かったです。

今回の落札者は、少し賢いですね。ですが、もっと賢い消費者になるためワンポイント。

1.古銭商なら現物が見れるので、より納得して購入できる。
2.古銭商より信用の低い個人から買うなら、古銭商より安く買ってしかるべき。グレーディングなされたものとはいえ、1割程度安く買うべきでしょう。
3.終了直前まで、自分の真の入札希望上限額は明らかにしない。最初から入れると、吊り上げされる可能性がある。

以上が重要だと思います。
個人的には、今回の妥当な落札価格は、相手が個人ということも加味すれば、50万くらいだと思います。

※以下に現物を見ることの重要性のわかる画像を提示します(slewlondonから購入した大正元年MS66画像です)

1.slewlondonの撮った画像。




2.私の撮った画像。




slewlondonのように、暗い部屋で、フラッシュをたかずに撮影すると、良いもののように見えます。また、正面から撮影すると、キズなど欠点がわかりにくくなります。写真で判断するのはだめでしょう。現物を確認できないリスクはこのような場面で出てきます。

オススメはミントプラスオークションです。ここの社長は、なかなか信頼できます。これは私が話しをして感じた印象です。ヤフオクカスタマーのようないい加減な運営方針はとってないです。
http://www.mintplus-auction.com/

もうひとつ銀座コインオークションです。
http://www.ginzacoins.co.jp/03auction/01-seet.html
ここの人も信用できます。それほど接触はないので、日本一のコイン商ということで。

正直オクで相場で買うのはオススメできません。ヤフオクの運営自体ゴミで、事実上吊り上げを容認しているからです。ここは、安く買う以外に存在意義は少ないでしょう。もちろんウブだしなど良いものも出てきますし、ヤフオクでしか出てこないものもあるので全てを否定はしませんが。。。ほかで買えるものは、ほかで買ったほうがいいと思います。


※第3回slewlondonオークションの結果発表





ひっそりと第三回slewlondonオークションが開催されました。
落札価格は、37万6000円でした。

http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11807286809.html

上記データによれば。。。
明治 3年旧5円金貨 30万円 MS64(平成22年)
明治 3年旧5円金貨 42万円 MS65(平成25年三回)不明瞭ウロコ

相場より10%安いですね。まるで、このページに書いてあることを落札希望者が読んでいるようです。





まあ、第二回、第三回slewlondonオークション開催時、このページを出品してて、注目のオークション設定していましたから、購入希望者の多くが見ていたのは明らかですが。。以前は削除されたのに、今は削除されないなんて変ですね。まあここの運営はいい加減ですから、不思議でもなんでもないですが。。

いずれにしても、この辺りが、個人からヤフオクで買う場合の相場でしょう。①信用がない②現物が見れない、この辺のデメリットを考慮すれば当然です。1度トラブルがあったら、多少安く買ったことなど吹っ飛んでしまいます。

私の目的の1段階目は達成できたようです。これで、吊り上げ行為(虚偽価格表記、別IDを使った吊り上げ、質問欄を使った自作自演)がなければ、価格は正常に向かって行くということです。

ちなみに吊り上げ犯は、現在はslew_londonという名でやっているようです。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/slew_london
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
法律問題として、詐欺罪についての検証を行います。

1.詐欺罪は、親告罪か?非親告罪か?

 親告罪とは、「告訴がなければ公訴を提起することは出来ない」という罪です。たとえば、誘拐罪なんかは、親告罪であり、被害者が告訴しなければ、公訴は提起できないのです。
 仮に、詐欺罪が親告罪であれば、私は、75万で購入した金貨についてしか、公訴を提起するようにしか言えません。
 しかし、詐欺罪は非親告罪であるので、以下のページにある全ての吊り上げ行為について、警察に告発できます。これは皆さんでも可能であるのです。

http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11795299765.html

 心ある人は告発されてはいかがでしょうか?警察が「貴方が被害を受けたわけではないでしょ?」と言っても、それは全く間違いで、関係があろうがなかろうが告発は可能です。

2.詐欺罪の成立要件について。
 
 いくつかありますが、今回の件について、関連性がある要件についてのみ説明します。

(1)錯誤に陥ること。
 人を欺いて錯誤に陥れる必要があります。人を欺く行為いより惹起される錯誤は、それがなければ、交付を行わなかったであろうという重要な事実に関するものでなくてはなりません。

(2)錯誤に陥れることについて故意があること。
 「人を欺いて錯誤に陥れること」について、認識・予見(故意)がなければなりません。
 以上を今回の件について当てはめてみましょう。

3.今回の件についてあてはめ。
①虚偽価格評価。


>同金貨の「MS65」はコイン商主催のオークションでもほとんど見かけることはなく、
知る限りでは2011年5月の銀座コインの誌上オークションに出品され、
政権交代前のまだ近代金貨が底値と言える時代でしたが、88万円(銀座コイン手数料込)で落札されました。
現在の近代金貨の価格は周知のとおり当時の1.4~1.5倍前後(123万~132万)が大体の相場となっています。

(1)錯誤に陥ること。
 この文章を読めば、通常の人は、MS65(明治4年10円金貨有輪)は相場が、123~132万円であると信じると思います。信じた人がいて、高値で落札したら、錯誤に陥っていると考えてよいです。
 ですが、今回は誰もだまされなかったので、詐欺の未遂罪が成立する余地が出てきます。

(2)錯誤に陥れることについて故意があること。
 slewlondonは長年にわたり、金貨を売買している、玄人です。彼が相場が、123~132万円だと思っているわけがありませんし、現実の相場について知っていることは明白でしょう。「知る限りでは」と言い訳も入れていますが、知っていようが知っていまいが、ありえない数字であることは理解しているでしょう。(立証できるかどうかは別問題ですが)
 よって、錯誤に陥れることについて故意はあります。
 
②サクラIDを使った詐欺の評価。

(1)錯誤に陥ること。
 自分以外に、欲しい人がいて、入札が行われているかのように見せかける行為です。実際は、自分もしくは、自分の息のかかった者が、入札しています。
 本人以外に欲しがっている入札者がいるかのように見せかけて、高値で落札させます。オークションにサクラがいることを知っていれば、代金を支払う者はいないので、「それがなければ、交付を行わなかったであろうという重要な事実に関するもの」であります。
 よって、錯誤に陥っているといえます。

(2)錯誤に陥れることについて故意があること。
 サクラIDを使っているので、故意があることは明白です。

「komiのブログ kosengadaisuki」

ちなみに吊り上げ犯は、現在はslew_londonという名でやっているようです。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/slew_london
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤフオクの「ガイドライン違反」とは?

ヤフオクには「ガイドライン」があります。
しかし、この「ガイドライン」はヤフオクの大きな裁量によってどうとでも解釈できます。

以下今回出品したページです。
本来であれば、このページを貼りたいところですが、貼ると削除されてしまうため、以下のページを作りました。

http://ameblo.jp/mimiko112/entry-11810488582.html






これは、金貨の相場について書いてあるだけのページです。
これが消されれば、ガイドラインはヤフーがどうとでも解釈できるということです。

消されたときのために、以下に出品したページを記しておきます。





7日で3回再出品に設定してあるので、28日出品され続けることになります。
結果を待ちましょう。

※上記ページは反応がなかったので、自分で削除しました(4月7日追記)

なお、新たにページがたまったので、ヤフーの対応にかかわらず、奈良消費者センターにこの件について、報告し、データを記録してもらいます。今回は相場の虚偽表示があったので、それが法的に問題があるものかについても検証してもらいます。法的に問題があるならば、ヤフオクに消費社庁から指導も可能でしょう。

※消費者センターに報告しました。内容の保存はしてもらいました。しかし、以下の理由でヤフーには何も消費者センターからは言えないそうです。①個人間取引であること②ヤフーが窓口を開いていないこと。ですのでこのルートはあきらめて、もっとダイレクトに攻めるルートを選びます。さくらを使った価格の吊り上げは詐欺罪です。詐欺を見てみぬふりを仮にしたならば、詐欺の幇助に当たります(4月7日追記)


このページも永久に残るようにいろいろなところで、報告させてもらっています。


ちなみに。。。今回使われた方法は、古典的な吊り上げ方法の応用のようです。

http://warashibe.info/sagiteguchi.htm

>「入札者がいくらまで自動入札しているかがわかり、しかもその価格で落札させてしまう方法」という情報がオークション上で販売されているのをご存知でしょうか? 
(私が見掛けたものは1500円の値段が付いており、しかも評価は3桁すべて「非常に良い」でした。)


ここですごいところは、ヤフーオークションで今回行われた吊り上げ方法が1500円で売買されており、売主の評価が、3桁全て非常に良いになっていたところです。

ヤフーは当然吊り上げがあったことは認識しているでしょうね。取り締まる気はないようですが、詐欺に当たるので、運営として今後責任を問われることも出てくるでしょうね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第1回slewlondonオークション結果発表です。

★落札価格。






落札金額は75万1000円でした。

きっちりした運営をしているオークションの相場。
明治 4年旧10円金貨(無輪)58万円 MS64(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(無輪)72万円 MS65(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(無輪) 90万円 MS66(平成24年)
明治 4年旧10円金貨(無輪)107万円 MS66(平成25年二回)

どうも、相場どおりの落札価格になってなによりです。

slewlondonの虚偽価格提示である。。。

>同金貨の「MS65」はコイン商主催のオークションでもほとんど見かけることはなく、
知る限りでは2011年5月の銀座コインの誌上オークションに出品され、
政権交代前のまだ近代金貨が底値と言える時代でしたが、88万円(銀座コイン手数料込)で落札されました。
現在の近代金貨の価格は周知のとおり当時の1.4~1.5倍前後(123万~132万)が大体の相場となっています。


は、完全に無視されたようです。slewlondonが購入希望者の誰からも信頼されていないことはわかります。信頼しているなら、76万で買って、123万~132万で泰西コインオークションに出せば大もうけです。



それはともかく、私のページの効果が出たのかどうかは不明です。入札者が賢かっただけかもしれません(しかし消されたページに妥当な落札価格は65~75万くらいと、私は書いておきました)

http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11807286809.html

ただ、彼の商品の出品中に注目のオークション(金貨3位ぐらいだったと思う)として上記ページを出品していたのは確かです。

★slewlondonの稼ぎの調査。

ヤフーの落札システム利用料は5.25%です。
ですので、落札価格が75.1万円であれば、実際手元に残るのは71.16万円です。
NGCへの出品手数料は、通常のコースであれば、4000円であるので、70.76万円です。

経費はどの程度かかるのかはわかりません(おそらく、運送費、日当、通信機器代などでしょうか?)

では、MS65を取れるほどの、旧10円金貨(明治4年)の原価はいくらでしょうか?調査しましょう。「未使用」表記以上が対象になります。

★古銭商で販売されている「未使用」以上表記の旧10円金貨(明治4年)銀座コインオークション落札結果(手数料込み)

旧10円金貨有輪(明治4年)平成25年銀座コインオークション「未使用」63.8万円
旧10円金貨無輪(明治4年)平成25年銀座コインオークション「未使用+」92.4万円
旧10円金貨有輪(明治4年)平成24年銀座コインオークション「未使用」55万円
旧10円金貨有輪(明治4年)平成24年銀座コインオークション「未使用」52.8万円
旧10円金貨有輪(明治4年)平成24年銀座コインオークション「未使用」55万円
旧10円金貨有輪(明治4年)平成24年銀座コインオークション「未使用」55万円
旧10円金貨有輪(明治4年)平成24年銀座コインオークション「未使用」57.2万円
旧10円金貨有輪(明治4年)平成24年銀座コインオークション「未使用」55万円

おそらく、お金は回さないと生きていけないので、2年以内ぐらいに購入したものでしょう。もちろん「未使用」表記がMS65を取れるかというと、取れない場合も多々あります。そこらの見極めは眼力の必要なところでしょう。

※銀座コインオークションに無輪のデータが殆どないので、有輪のデータを取りました。実際は無輪のほうが有輪より若干高い(7~8万くらい?)ので、ここに書いてあるより、slewlondonには厳しい状況でしょう。

仮にMS65ばかり見分けられる眼力があっても、平成25年なら儲けは6万程度、平成24年なら、儲けは15万程度でしょう。しかし未使用表記ではMS66はまず無理でしょうから、MS65かMS64という結果が現実は混在します。

MS64のものが出れば、それは平成25年なら儲けは、マイナス5万程度、平成24年なら儲けは、3万程度です。到底やっていけません。

★結論

グレーディングで食っていこうと思ったら、吊り上げは必須に近いと思います。ですので、slewlondonは、絶対将来的に吊り上げは行おうとします。しかし、私の「信頼あるオークション」の価格表があるので、皆も賢く回ります。

よって詰みでしょう。

※最近時々ヤフーカスタマーから、メールがくるんだけど一切無視。どうもヤフーカスタマーは、1.クレームの内部処理が第一目標で2.クレームの解決は、やってもいい程度の認識であると感じるようになりました。私には①ページ削除②カスタマーからの問い合わせ①ページ削除②カスタマーからの問い合わせといった感じに見えます。
 ページ削除や出品制限で脅しをかけられているような気分です。ですので、一切ヤフーカスタマーは相手にしていません。どうもここの部門は、外部に問題が漏れないようにガス抜き目的に作られたという部分が大きいようです。

 まーヤフーカスタマーにページ削除や出品制限を受けている私の言葉に従うように相場が決まっていったら、私の正しさをヤフーの住人が認めて、slewlondonの虚偽価格表示、別IDを使った吊り上げや、それを支持するヤフーカスタマーのおかしさを、ヤフーの住人が認めたことになるよね。
 住人は、自らの判断で、自分にとって利益になる情報を採用するから、私の出した公正なオークションの価格は重要視するし、ヤフーに大量ID停止をされた後、ID大量削除を受けた(もしくは自らID削除を証拠隠滅のためにした)slewlondonの出品物の価格のおかしさにも気づくよね。そこからヤフーカスタマーの対応のおかしさにも、思考がいく。当然のなりゆき。

ちなみに吊り上げ犯は、現在はslew_londonという名でやっているようです。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/slew_london

「komiのブログ kosengadaisuki」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜ人はネットオークションでだまされるのか?

これは、いくつか理由があります。
①嘘は自由につける②自作自演ができる③1円スタートだと熱くなる④IDが自由に作れて、違うIPから入札すれば吊り上げが可能⑤出品者がIDを削除できる(吊り上げに利用可能)⑥ヤフー自身が吊り上げは事実上容認している(表向きはそうではないです。)

しかし、価格については、嘘に対抗できる手段はあります。
それは、相場を知ることです。

今回の目的は、金貨の相場を明らかにして、①の一部分である、価格においてだまされないための材料を皆さんに提供します。

※これは、古銭の世界一般に言えることですが、特に金貨は狭い世界であるので、価格面ではたいていの大ぼら、嘘がまかりとおってしまいます。


1.鑑定済みコインの相場(PCGS,NGC)
(1)銀座コインオークション落札価格(手数料込み)

・新20円金貨相場

明治30年新20円金貨 20万円 MS64(平成20年)
明治37年新20円金貨 21万円 MS64(平成20年)
大正 7年新20円金貨 18万円 MS63(平成20年)
明治30年新20円金貨 23万円 MS64(平成21年)
明治42年新20円金貨 66万円 MS64(平成22年)
明治44年新20円金貨 15.4万円 MS63(平成22年)
大正 9年新20円金貨 28.6万円 MS63(平成22年)
大正 6年新20円金貨 23万円 MS63(平成24年)
大正 8年新20円金貨 34万円 MS66(平成24年)
大正 9年新20円金貨 62万円 MS67(平成24年)

・新10円金貨相場

明治41年新10円金貨 6.7万円 MS64(平成20年)
明治34年新10円金貨 11.5万円 MS64(平成22年)
明治36年新10円金貨 9万円 MS64(平成22年)
明治33年新10円金貨 22万円 MS65(平成25年)

・旧10円金貨相場
明治 4年旧10円金貨(無輪) 90万円 MS66(平成24年)

・旧5円金貨相場

明治23年旧5円金貨 126万円 MS63(平成20年)
明治 3年旧5円金貨 30万円  MS64(平成22年)
明治 9年旧5円金貨 26万円  MS64(平成22年) 
明治23年旧5円金貨 84万円  MS63(平成22年) 
明治29年旧5円金貨 90万円  MS61(平成22年) 
明治13年旧5円金貨170万円  MS66+(平成24年) 
明治28年旧5円金貨 88万円  MS63(平成24年) 

(2)ミントプラスオークション落札価格(手数料込み)

・新20円金貨相場
大正 元年新20円金貨 33万円 MS64(平成25年一回)
大正 6年新20円金貨 29万円 MS66(平成25年一回)
大正 7年新20円金貨 33万円 MS66(平成25年一回)
大正 7年新20円金貨 33万円 MS66(平成25年一回)
大正 8年新20円金貨 35.7万円 MS66(平成25年一回)
明治44年新20円金貨 18.7万円 MS63+(平成25年二回)
大正 7年新20円金貨 30万円 MS65(平成25年二回)
大正 9年新20円金貨 50万円 MS66(平成25年二回)
明治30年新20円金貨 27万円 MS65(平成25年三回)
明治44年新20円金貨 27万円 MS65(平成25年三回)

・新10円金貨相場
明治41年新10円金貨 4.6万円 MS64(平成25年一回)
明治32年新10円金貨 7.7万円 MS64(平成25年二回)
明治33年新10円金貨 7.2万円 MS62(平成25年二回)
明治35年新10円金貨 14.3万円 MS64(平成25年二回)
明治35年新10円金貨 8.3万円 MS64(平成25年二回)
明治36年新10円金貨 7.7万円 MS64(平成25年二回)

・旧10円金貨相場
明治 4年旧10円金貨(有輪)158万円 MS66+(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(有輪)63万円 MS65(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(有輪)58万円 MS64+(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(有輪)67万円 MS64(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(無輪)72万円 MS65(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(無輪)58万円 MS64(平成25年一回)
明治 4年旧10円金貨(有輪)61万円 MS65(平成25年二回)
明治 4年旧10円金貨(無輪)107万円 MS66(平成25年二回)


・旧5円金貨相場
明治 8年旧5円金貨 52万円 MS66+(平成25年一回)
明治28年旧5円金貨 199万円 MS65(平成25年一回)
明治 3年旧5円金貨 36万円 MS63(平成25年二回)
明治 4年旧5円金貨 27.5万円 MS63(平成25年二回)
明治 6年旧5円金貨 17.6万円 MS63(平成25年二回)
明治 3年旧5円金貨 42万円 MS65(平成25年三回)


第一回は、平成25年 3月25日開催
第二回は、平成25年 9月22日開催
第三回は、平成25年12月29日開催

2.生コインの相場

(1)銀座コインオークション落札価格(手数料込み)
・新20円金貨相場

明治44年新20円金貨     未使用22万円  (平成24年)
大正 元年新20円金貨     未使用41.8万円(平成24年)
大正 2年新20円金貨     未使用30.8万円(平成24年)
大正 3年新20円金貨     未使用23.1万円(平成24年)
大正 5年新20円金貨     未使用20.9万円(平成24年)
大正 8年新20円金貨     未使用24.2万円(平成24年)
明治30年新20円金貨(跳明) 未使用25.3万円(平成25年)
明治38年新20円金貨     未使用30.8万円(平成25年)
明治40年新20円金貨(PL) 未使用88万円  (平成25年)
明治41年新20円金貨     未使用68.2万円(平成25年)
大正 3年新20円金貨     未使用30.8万円(平成25年)
大正 5年新20円金貨     未使用23.1万円(平成25年)
大正 6年新20円金貨     未使用24.2万円(平成25年)
大正 7年新20円金貨     未使用26.4万円(平成25年)
昭和 5年新20円金貨     未使用572万円 (平成25年)

・新10円金貨相場

明治31年新10円金貨     未使用 8.4万円(平成24年)
明治32年新10円金貨     未使用 7.7万円(平成24年)
明治34年新10円金貨     未使用 8.8万円(平成24年)
明治36年新10円金貨     未使用 7.9万円(平成24年)
明治41年新10円金貨     未使用 7.9万円(平成24年)
明治41年新10円金貨     未使用 6.4万円(平成24年)
明治42年新10円金貨     未使用 6.8万円(平成24年)
明治42年新10円金貨     未使用 6.8万円(平成24年)
明治30年新10円金貨     未使用   9万円(平成25年)
明治42年新10円金貨     未使用10.5万円(平成25年)

・新5円金貨相場

明治31年新5円金貨      未使用11.5万円(平成24年)
明治45年新5円金貨      未使用9.4万円(平成24年)
明治45年新5円金貨      未使用8.8万円(平成24年)
大正13年新5円金貨      未使用19.8万円(平成24年)
明治30年新5円金貨      未使用12万円(平成25年)
明治45年新5円金貨      未使用11万円(平成25年)


・旧10円金貨相場

明治 4年旧10円金貨(有輪) 未使用55万円(平成24年)
明治 4年旧10円金貨(有輪) 未使用52.8万円(平成24年)
明治 4年旧10円金貨(有輪) 未使用55万円(平成24年)
明治 4年旧10円金貨(有輪) 未使用55万円(平成24年)
明治 4年旧10円金貨(有輪) 未使用57.2万円(平成24年)
明治 4年旧10円金貨(有輪) 未使用63.8万円(平成25年)
明治 4年旧10円金貨(無輪) 未使用92.4万円(平成25年)

・旧5円金貨相場

明治 3年旧5円金貨(有輪)    未使用34.1万円(平成24年)
明治 3年旧5円金貨(無輪)明瞭  未使用34.1万円(平成24年)
明治 4年旧5円金貨(有輪)    未使用33万円(平成24年)
明治 4年旧5円金貨(無輪)    未使用59.4万円(平成24年)
明治 4年旧5円金貨(無輪)    未使用30万円(平成24年)
明治 5年旧5円金貨        未使用21万円(平成24年)
明治 6年旧5円金貨        未使用17.6万円(平成24年)
明治 6年旧5円金貨        未使用21万円(平成24年)
明治 8年旧5円金貨        未使用+43万円(平成24年)
明治 8年旧5円金貨(PL)    未使用35.2万円(平成24年)
明治 8年旧5円金貨        未使用23.1万円(平成24年)
明治 9年旧5円金貨        未使用41.8万円(平成24年)
明治 3年旧5円金貨(無輪)    未使用41.8万円(平成25年)
明治 4年旧5円金貨(有輪)    未使用38.5万円(平成25年)
明治 4年旧5円金貨(有輪)    未使用40.7万円(平成25年)
明治 6年旧5円金貨        未使用24.2万円(平成25年)
明治 8年旧5円金貨(PL)    未使用33  万円(平成25年)
明治22年旧5円金貨        未使用94.6万円(平成25年)


おそらく、これでほぼ全ての吊り上げ手法を封じたと思います。
1.質問欄を使った自作自演による吊り上げ。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11809046851.html
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11796682540.html
2.別IDを使った吊り上げ。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11795299765.html
3.虚偽価格提示による吊り上げ。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11809046851.html
4.ツイートを使った吊り上げ。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11796682540.html

まあ、価格は入札前の人が見たら、入札価格が限定されるし、落札後の人が見たら、「失敗した」と思うので、かなり効果はあると思います。

ここにないデータは、上記データから日本貨幣カタログとの比較で類推して相場は判断してください。たとえば、旧5円金貨ですとMS63は日本貨幣カタログで言う「極美品」辺りの値付けです。

明治23年旧5円金貨 126万円 MS63(平成20年)貨幣カタログの極美品は140万
明治28年旧5円金貨 88万円  MS63(平成24年)貨幣カタログの極美品は90万
明治 3年旧5円金貨 36万円 MS63(平成25年二回)貨幣カタログの極美品は30万
明治 4年旧5円金貨 27.5万円MS63(平成25年二回)貨幣カタログの極美品は27万
明治 6年旧5円金貨 17.6万円MS63(平成25年二回)貨幣カタログの極美品は19万

MS65ですと、日本貨幣カタログで言う、「未使用」辺りの値付けです。

明治 3年旧5円金貨 42万円 MS65(平成25年三回)貨幣カタログの未使用は40万

もちろん、MS64であれば、その間です。が、どちらかというとかなり「極美品」に近いです。これは、MS65とMS64には大きな状態の差があるからでしょう。ここが金貨グレーディングの大きな壁です。

それでもわからない人は、泰西コインやミントプラス、銀座コインなんかに電話で聞いたら、大体の相場を教えてくれます。

※なお、金貨にも、手代わりというものがあるので、手代わりの値段はここに示したものより、高額になることがあります。手代わり品の値段を示し「銀座コインオークションでMS65が○○円でした」と、普通品と同じであるかのように言い、吊り上げることもできるので、注意が必要です。

そもそも、数十万もするものを1円スタートで長期にわたり販売することに無理があります。原価割れするリスクが当然にあります。それをさせない仕組みがあると皆さんは考えてください。今回の場合、虚偽相場を示し、2~3のIDでカモを囲って価格を吊り上げるという手法がとられています。ヤフオクは常にこういったリスクと隣り合わせであるとお考えください。ヤフオクカスタマーはただメシぐらいです。問題が外部に出ないように作られた組織であるとお考えください。

「komiのブログ kosengadaisuki」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日奈良消費者センターにこの問題について、報告しました。

それと以下に何故か削除されるページのアドレスを書いておきます。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k170360412

削除するなら、その理由も今回は必要となります。
削除された場合のため画像は以下のとおり保存しておきます。





なお、上記とほぼ同内容(奈良消費者センター云々は書いていませんでした)のページがヤフーによって削除された証拠画像は以下のとおりです。




★ヤフーからの返答です。

今回の件については、奈良消費者センターからの、受付は行わないと門前払いだったようです(そういう窓口は開いていないとのことです)。
個人である私からの報告であれば受け付けるということです


(こんな貧弱な申し込み方法で何をどうしろと言うのでしょうか?)

しかし、私はヤフーにこのページは見せているので、ヤフーに言っても無駄でしょう。通常の知能があれば、このページを見れば、吊り上げ行為が行われていたことは、明白に判断できるでしょう。しかもヤフー自身も吊り上げ行為があったことは、認識しています。

しかし、1個人である私が出来ることはここまでです。

★私個人の見解です。

 消費者センターの人は、もっと数多くの被害情報が集まらないと、消費者庁からの指導も無理であろうとおっしゃっていました。消費者庁には報告は上げるとのことですが、たかが1報告では意味は薄いでしょう。ただ、証拠がたくさん載っているので、信憑性は非常に高い報告だとは思います。

 吊り上げは、被害者が泣き寝入りが常の被害です。
 今回のような古典的ケース(吊り上げ手法)ですら、報告があるまで、ヤフーは発見できなかったのですから、今後も吊り上げに対する警戒は怠ってはいけないでしょう。
 その意味で、本ページは役にたっています。slewlondonに今後同様の手段をとらせなくしたのも、意味はあると思います。しかし、私のような1個人が出来るのはここまででしょう。

 吊り上げは行われた被害者も、気づきにくいですし、加害者もID削除して逃げるのが常の行為です。ヤフーも内々に済ませれば、それですみます(吊り上げがあったことを認めるのは、オークションの恥ですし)。
 ですので、今後もヤフーオークションでは吊り上げは常時行われると考えてください。もちろん、価格が吊り上げで上がれば、出品手数料をヤフーは儲けられますし、吊り上げ犯も大もうけです。皆さんもヤフー裏公認の吊り上げをなされてはいかがでしょうか?ばれたら、IDを変えればいいだけですよ。

★案の定ページが削除されたようです。
まあ、以前よりは時間がかかったので、何か話し合いはしたのでしょう。
ヤフオクのルールはヤフオク1企業で自由に決定できますし、解釈、運用も自由裁量です。
ですので、何を言っても無駄でしょうね。
 
★なお以下のページをヤフーカスタマーに送ったら、1時間後ぐらいに出品停止になりました。





ま、ちょっと言い過ぎたかもしれません。
ただ、あまりにもやる気がないので。。。
正式な処分理由は、ガイドライン違反行為を繰り返し、やめなかったということらしいです。

ですが、ヤフーがきっちり仕事をしないから、私があのページをアップし続けたんですよ。
あのままだと、またslewlondonは同じことを繰り返すでしょう。そして、ヤフーは容認し続けるでしょう。

※可能性としては、以下のものがあります。

①slewlondonが吊り上げを行っていることをヤフーは認識し、吊り上げIDをID停止にしたが、slewlondonに対する処分は新規にすることで不問にした。
②slewlondonが吊り上げ行っていることをヤフーは認識し、吊り上げIDをID停止にしたが、後の調査で、嫌疑不十分とした。

ですが、古銭商の人が見たら、明らかに高額すぎる落札が多いので、吊り上げがあったのは一目瞭然だと思います。ID停止にされたものが、slewlondonのIDとともに一斉同時削除されているので、ヤフーの認識は①だと思います。

これは皆さんのご判断にお任せします。しかし、その後70万程度が相場のものを120万~130万が相場だと、言って出品している(このページの下のほう参照)のを黙認しているのを見ると、①と考えるのが妥当です。

★今回のことで、多くの人は真実を知ったはずですし、このページを見た方は、彼のやり口にはだまされないでしょう。そして、今回彼は、虚偽価格を表示という手段に出ました。



>同金貨の「MS65」はコイン商主催のオークションでもほとんど見かけることはなく、
知る限りでは2011年5月の銀座コインの誌上オークションに出品され、
政権交代前のまだ近代金貨が底値と言える時代でしたが、88万円(銀座コイン手数料込)で落札されました。
現在の近代金貨の価格は周知のとおり当時の1.4~1.5倍前後(123万~132万)が大体の相場となっています。

これは、IDを使った吊り上げ方法が無理だからとった、下策でしょう。相場を知ってる人からは、信用を失うし、相場を知らない人でも下記のページを見た人からは、信用を失うでしょう。

http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11807286809.html

逆に言えばそこまで追い詰められたということです。
後は時間の問題なのはslewlondon本人なのです。
他の吊り上げ方法も取れなくなった以上、slewlondonは個人であるにもかかわらず、安く仕入れられる古銭商と同じ土俵で戦わねばならなくなりました。

しかし、これは本来ヤフーがやるべきことです。
ヤフーは個人的見解では吊り上げ行為を容認しています。ですので企業としては非常に問題のある企業であると考えています。オークション独占企業に近く、消費者センターからの問い合わせにも応じない、ここの内部は問題が非常に多いと感じました。

※なお、なぜslewlondonが1人でなく、組織と書いたかというと、良い評価の多いIDを複数つくり、IPの違う携帯、スマホを用意し、資金がそれなりに必要であるので1人と考えるのは不自然であると考えたからです。

もちろん1人でも、可能といえば可能でしょう。

「komiのブログ kosengadaisuki」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
slewlondonにより新20円金貨大正元年が吊り上げられた理由2

なぜ大正元年の新20円金貨が狙われたのか?
それについて考察したいと思います。
これは、グレーディングをやる人にとっても結構重要な知識だと思います。
ちなみに、金貨は、今回購入したのが初めてであるので、銀貨の知識を基準として考えています。


1.発行枚数と価格の関係。

 通常の知能を持っていれば、基本的に発行枚数の多い年度より、発行枚数の少ない年度のほうが価格が高くなりやすいということは理解できると思います。
 
 日本貨幣カタログによれば。新20円金貨の発行年度と、カタログ価格の対比は次のようになっています。

大正6年(620万枚)完全未使用30万円
大正7年(310万枚)完全未使用40万円
大正3年(100万枚)完全未使用45万円
大正元年(17万枚 )完全未使用70万円

 この法則にしたがっています。この意味で新20円金貨で最も枚数が少ない大正元年は狙われやすいです。枚数の少ない年度は、同じ完全未使用品でも、枚数の多い年度よりカタログ値に対して相対的に高くなりがちです。

大正7年(310万枚)のMS66だと33万円(完全未使用40万円)カタログ値の82%
大正2年(87万枚)のMS66だと44万円(完全未使用45万円)カタログ値の97%

といった感じです。これが、大正元年の狙われたひとつの理由です。


2.残存枚数と価格の関係。

 発行枚数が多いが、残存枚数が少ない年度もあります。このような年度は、高価格になります。
昭和5年(1100万枚)完全未使用1000万円
昭和6年(750万枚)完全未使用1100万円

 といった感じです。金貨の年度ごとの残存枚数は経験がないのでわからないです。しかし、発行枚数が多いのに、日本貨幣カタログの完全未使用の価格が相対的に高い年度は残存枚数が少ないものと思われます。その観点で言えば、次の年度が残存枚数が少ない年度であると思われます。
明治40年
明治41年
明治42年


3.状態特年と価格の関係。

 金貨は年度によって出来の良いものが多い年と、少ない年があります。極印の出来、製造技術者の技量などが変わるからでしょう。
 
NGCの年度ごとの鑑定データです。


 M39、M40、M41年などが状態の良いものが少なく、大正5年、大正6年は状態の良いものが多いです。

PCGSの年度ごとの鑑定データです。


 M39、M40、M41、M42、M43、大正元年などが、状態の良いものが少なく、大正6年、大正9年は状態の良いものが多いです。

かつては、大正元年もNGC、PCGSともに、状態の良いものが少なかったのです。よって狙いが定めやすいのです。



>大正元年20円金貨のMS66はNGC社・PCGS社を通じて単独の歴代最高グレードとなります。
特にNGC社では同金貨の最高グレードは長らくMS64だったため、当金貨の状態は極めて良好であると言えます。

slewlondon自身が認めています。

4.買占めが可能であること。

 大正元年のような稀少年号は数が少ないので、買占めが容易です。
http://ameblo.jp/kosengadaisuki/entry-11799862324.html

 上記をご覧ください。


以上により、次に狙えばいい年度は皆さんにもわかると思います。

「komiのブログ kosengadaisuki」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。