神社大好き!京都大好き!人生後半!楽しく明るく生きていく秘訣+ときどき個性心理學

結婚生活31年。過去世は巫女と教わりました。神社と京都が大好き!2人の息子たちは独立・結婚。人生後半!楽しく明るく生きていく秘訣をご紹介していきますね。動物キャラナビも合わせてご紹介します。


テーマ:

こんにちは、大石ゆうです。

 

私にとって一番遠い存在の女は「恋多き女」かもしれません。

 

 

ドラマやオペラ、映画の主人公になりそうな恋愛経験はまるでありません。

 

恋多き女ではなく、家族多き女を選んだために、22歳から53歳になる今もずっと80歳以上の高齢者と暮らす羽目に!

 

こんな私、恋愛ドラマはちょっと苦手ですし、恋愛小説もあまり読まず、せいぜいラブコメ漫画ぐらい。

 

これって、女として未成熟なんでしょうか?

それともしあわせなんでしょうか?

 

そのあたり、よくわかりません。

一つ言えるのは、1人でいる期間がまったくなくて、いつも家族の面倒を見てきたということです。

 

他人のために時間をたっぷり使ってきました。

これが天国への貯金だとしたら、ありがたいことです。

 

 

このあたりの気持ちは、独身貴族を謳歌してきた人にはわからないだろうなあ。

 

ディスコの経験もなく、海外旅行にも縁なく、高級ブランドも持たずに暮らしてきた田舎者の楽しみは、天国に還ることですね。

 

なんて書くと、すごくネガティブかもしれないんですけど、やらなければいけないことをかなりやってきたので、いつ死んでも大丈夫のような気分なんです。

 

やり残したことは遊ぶことだけ(笑)

北海道も沖縄も行ってないもんね~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、大石ゆうです。

 

私は長いこと、過去に囚われて生きていたけれど、最近はなくなってきました。

 

理由は年を重ねたからですね!

50過ぎて、若い頃のことをあれこれ思うだけ時間の無駄ですから。

 

そしてもう一つ。

 

「そんな過去なら捨てちゃえば?」

桜がそう囁いているんです。

 

この桜は樹齢は何年かわかりませんが、毎年毎年花を咲かせて、パッと散る。

パッと散るのが良いんですよ。

過去を捨てるんです。

 

八重桜もパッと散ります。

桜はパッと散るから潔くて、日本人は愛しています。

過去を捨てる。

また、新しい春に花を咲かせる。

 

人間は何度もやり直せる。

桜は散りながら教えてくれてます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、大石ゆうです。

 

私、インスタグラムで現在フォロワーさんが594人になってます。

 

目標は10,000人です!

 

フォローしてくれた方はもれなく、フォローをお返ししています。

 

ooishiyou でフォローしてくださいね。

 

と、お願いを書いてみました。

 

 

さて、手水舎には怖い顔の龍がいたり、カエルがいたり、水道だったりいろいろあります。

 

写真みたいな可愛いのが白峯神宮にはありました。

 

手水舎にもいろいろあるように、人間にもいろいろあるのは当然です。

 

その一つが、目標を作って上手くいく人と、目標があると伸びない人です。

 

目標を作る人はコツコツと積み上げて、達成することが向いています。

 

これは地味な私みたいなタイプ。個性心理學では、ひつじの私です。

 

目標以上の力があるタイプだったりすると、無い方がはるか高みに登ることができるんです。

 

目標達成がどうも自分には合わないと思ったら、「目標」という概念を捨ててしまいましょう!

 

京都の神社に船の碇を奉納する人もいるんです!

お酒や食べ物ばかり奉納されているわけではないんですよ。

 

自分にとっても当たり前の枠を外している人がいる。

ひょっとすると、わが子は目標がいらないタイプかもしれません。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、大石ゆうです。

 

今日は親戚のお通夜に参列していました。

98歳でした。

 

高齢者の葬儀に出ると、健康でなら長生きしたいけど、そうでないならぽっくり逝きたいと思います。

 

若い人の葬儀に出ると、人生は短いから好きなことをやる時間しかないと思います。

 

 

嫌いな人に会い続ける人生は、常に厄を背負っているようなもの。

晴明神社の桃を触って、落とさなければいけませぬ。

 

実は私・・・

 

会いたくない人に会うなんて、時間の無駄以外の何でもない。

 

と思ってます。

 

どんどん年齢を重ねるにつれて、私は我儘になってきました。

好きな人とだけご飯を食べたい。

好きな人とだけ時間を過ごしたい。

その気持ちが強いんです。

 

だって、もう、人生の半分以上終わってしまったんですよ。

残された余生は楽しく生きなきゃダメ。

 

仕事場では、嫌いな人がどんどん転勤していってくれるので助かってます。

目の前から消えていくのは素晴らしい。

 

たぶん、自分で決意したら目の前から消えていくんだと思うんです。

自分から消えていく羽目になる場合も当然あるかもしれないのですがね。

 

 

 

これも晴明神社の御利益でしょうか?

陰陽道の式神が、私の代わりに人事に介入しているのか?

 

ともかく、嫌な人が目の前にいないのは、快感です。

好きな人を誘ってご飯に行くのが快感です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、大石ゆうです。

 

今日のタイトルは悪縁の切り方にしました。

 

赤い糸で結ばれた相手と結ばれたいとか、婚活とか、この世の中に溢れているのはいかに良い人と出会い、結ばれるか?という話題が多いですよね。

 

だけどね、ある日気がついたんです。

 

「悪縁を切って綺麗になってからが本当の良縁だ」

 

世の中には出会いたくない人、一緒にいたくない人っていません?

 

私、います。

 

口を開けば、人の悪口、病気の話、愚痴のオンパレード!

もううんざりでした。

 

まあ、実際はバッサリと切れる相手ではないんですけどね。

 

だけど、悪縁とは離れるという決意をしました。

それは自分がしあわせになるためです。

 

京都に行くと、悪縁を切ってくれる神社がありました。

三重県の身近な神社では見当たらなかったんですよ。

 

だから参拝してきましたよ。

 

安井金毘羅宮

 

法雲寺

 

この二つです。

 

安井金毘羅宮は若い女性の大行列で驚きました!

こんなに世間では悪縁を切りたいと思っている人がいるとはと!

 

法雲寺は薄暗くて、ちょっと怖い印象を受けましたけど、その分効果があるような気がします。

 

神社仏閣を参拝してストーカーがいなくなるとか、目の前にいる嫌な奴がいなくなるとか、即効性があるかどうかは個人差があります。

 

今のところ、私の目の前には嫌な奴はいないので、御利益があったと思っておりますよ。

 

 

安井金毘羅宮のご祭神である崇徳天皇は、白峯神宮のご祭神でもあります。

 

こちらは縁切りではなく、サッカーを代表する球技の神様になってます。

 

崇徳天皇はそれはそれは恐ろしい大魔縁!

 

それをサッカーの神社にしてしまうなんて、凄いアイデアです。

 

しかし、怨霊系の神様ってことをサッカー選手たちは知っているんだろうか?

 

違う神社では悪縁切りの御利益があると言われている神様なんですよ?

 

サッカー少年、知らないだろうなあ?

 

とにかく、京都には悪縁を切ることができる神社仏閣があるんです。

 

良縁を望む前に悪縁を切りましょう!

 

悪縁がない人は関係ないのであしからず。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。