英語学習におけるニュース、疑問点解決広場

英語を学習する際に参考となるニュースを掲載するとともに、皆さんが疑問に思っている事柄を解決するサイトです。


テーマ:
英語学習におけるニュース、皆さんの質問・回答をお届けします。

あなたの疑問解決のヒントになればいいのですが。


 トルコ中部で新潟大4年栗原舞さん(22)(宮城県名取市出身)が刺殺され、同大4年寺松星絵さん(22)(富山県上市町出身)も刺されて一時重体となった事件。栗原さんと寺松さんは、ともに新潟大教育学部の学習社会ネットワーク課程に在籍し、日中の学生の文化比較などを研究していた。
 就職活動では、既に2人とも内定を得ており、今回の旅行は「学生生活の総仕上げ」だった。
 同大によると、栗原さんは英語が堪能で、大学の日中交流事業でも中心的な存在だった。指導教員の相庭和彦教授は「自分の足でアジアを回って国際認識を高めてきた」と涙を拭った。
 寺松さんも昨年、北京の大学に語学留学し、指導する大浦容子教授は「海外の危険性を承知し、備えもしていたと思う」と信じられない様子だった。
 栗原さんを知る同大4年の女子学生(21)は「目をキラキラさせて中国や海外旅行の話をしてくれた。そうやって訪れた国で亡くなるなんて信じられない」と肩を落とした。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:就職活動 中国 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs');


http://news.livedoor.com/article/detail/8054616/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。







----------------------------------------------


dolpottさん 英語の学習法を英語教授法の理論に基つ”いて教えてくれる参考書を探しています。これだというものがあれば教えてください。
ベストアンサーに選ばれた回答
eng_talkさん
『英語は「やさしく、たくさん」』(伊藤サム[著])という本があります。
この本の最初に、次のような記述があります。

---ここから
「やさしく、たくさん」は、やさしい英語をたくさん(あるいは繰り返し)聞いたり読んだりすることからはじめる学習法です。

この学習法は、米国の言語学者スティーブン・クラッシェン氏の第2言語習得理論であるcomprehensible input(理解可能なインプット)をベースにしています。
---ここまで

この本には、どのように学習すれば英語が上達するのか、そのノウハウが詰まっています。
私は英語の学習方法についての本を何冊か読みましたが、これが一番ためになりました。
しかも、辞書を引かずに読める程度の英文=自分にとってやさしい英文を読む(あるいは聞く)という方法なので、英語が苦手な人でもとっつきやすいです。
だからといって、初心者だけをターゲットにした本ではなく、ある程度上達してから伸び悩んでいる人にとっても、とてもためになる内容だと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311720633
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






いかがでしたか?
では、また次回。








AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。