矢永のバーチャブログ

元アルカディアライターの矢永が今更VF5FSを真面目に攻略していくブログ


テーマ:
甲府さんが原稿料を払ってくれるみたいなので久しぶりの更新。

バーチャシリーズは投げと中段の二択が基本となるがとっさの場面で最大ダメージの二択をかけるのはキャラにもよるがかなり難しい。

難しめなキャラで無理なくしっかりとできてる人なんか10人もいないと思う。

これは一番基本となる攻めなのでいつでも最大二択をかけられるように意識していきたい。キャラによってはダメージ効率が大幅に跳ね上がる。



まずは投げの方から。とくに難易度が高いのが投げの最大が一回転になるキャラ。

たとえば6も4も一回転がある葵の動画なんかを適当に見た場合。影やジャッキーのアッパーをガードして最速一回転投げしてる場面なんかほとんどないと思う。

64投げなんかを使ってることが多いけど位置取りなんかを気にしない場合ならダメージが15違うのでかなりの差となる。

一回転やしゃがみから6投げはダメージが高いものが多いのでとっさの場面でも最速で出せるようになりたい。

個人的な難易度のイメージとしては

ワンコマ投げ<46or64投げ<<66投げ=半回転<しゃがみから6投げ<<一回転投げ

ぐらいなイメージ。

半回転投げぐらいまでは慣れればかなりの状況で使っていける。しゃがみから6投げと一回転投げはかなり難しい。


次に二択の片割れで主に使われるアッパー系の技。

これも多くのキャラがしゃがみダッシュ入力が必要なためとっさに出すのは若干難しめ。

とっさの場面でも出せるようになっておきたい。


またフレーム状況や相手キャラに合わせて打撃技を変えていくことも大事。

たとえばジャッキーで暴れが跳び箱ばかりのブレイズと対戦して跳び箱をガードしたとき(+9)。

二択の中段としてアッパー使うと、跳び箱を潰しても空中ヒットしてコンボに行けずダメージ効率が著しく落ちる。

この場合は打撃技を

●4k+g
全ての暴れに勝て最軽量なのでダメージも大きい。跳び箱にも叩きつけになってコンボが入る。ノーマルヒットになるさばきにも大ダメージを取れるのが一番の利点。避けられるとギリ膝確。

●4k
跳び箱暴れに空中ヒットしてコンボにいける。避けられても確定がなく、ガードされても屈伸可能。さばきにノーマルヒットしたときも+3フレーム。

●ビルジー
最速なら跳び箱が空中判定になる前に地上でカウンターヒットしてハイアングルに繋げられる。避けられても確定はないがさばきに負けるのでリスクも若干ある。

●6k+g
跳び箱を潰しても安めだがコンボにいける。他の暴れに大きめなダメージ。避けられるとp確。


さばきも考慮してこの辺りの打撃技を代わりに使っていく。4k+gと4kをメインに跳び箱を黙らせたいときや相手体力6割ぐらいのときにビルジーを狙っていく感じ。6k+gも悪くない選択肢。

ちなみに肘は最速だと地上カウンターヒットし、さばきにも五分フレになりヒット確認も困難になるのでかなり美味しくない。

普段の主力技となる肘とアッパーがダメージ効率の悪い選択肢となる。

自分が対戦してるときに、跳び箱ガードして肘とアッパー多いジャッキーなんかは「こいつブレイズ全然わかってないな」って思いが一番出てくるポイント。


もう一つ例を挙げると主力中段の3p+kが19フレのジャンが肘しゃがみヒットとかで6フレ有利とったとき。

このときはアッパーがしゃがみpに負けるので大きな二択をかけにくい。

この状況で暴れを読みきったときは二択で膝を打ってもいいと思う。

しゃがみpにはカウンター、kキャンに対しても大ダメージを狙える(アキラやリオンのkキャンは3p+kにガードが間に合うが膝なら硬直に当たる)

もちろん肘確や避け確が高い相手にはなるべく控えめにしたい。

こんな感じで打撃技も状況や相手にあわせて使い分けられるようになれば攻めの質が上がっていく。

状況ごとに最大ダメージを狙える選択肢を考え、それをしっかりと実行できるように手に馴染ませたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。