古流望の創作風景

作家 古流望のブログです

気になったニュースやネタになりそうな情報
創作の為の資料などを公開


テーマ:

忍者が忍んでないのはどうなんだと思うわけで…

 

『列車内に一枚だけ、「黄金色の忍者」探しに挑戦

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170516-OYT1T50030.html

 黄金色の忍者を見つけ、1日ハッピーに――。

 滋賀県甲賀市の信楽高原鉄道(SKR)の忍者とタヌキを描いたラッピング列車で、車内に貼られた一枚だけの「黄金色の幸福の忍者」を探すイベントが開かれている。企画する市は「幸運にも見つかれば、その日1日、幸せになれるかも。ぜひ探しに来て」と挑戦を呼びかけている。(後略)』

 

先日、拙作でポルボロンに付いて書きました。

溶けきる前に三度ポルボロンと唱えられれば、願いが叶うとか、幸せになれるとか言う言い伝えがあるわけで。

 

何と言いますか、人間考えることは同じだなあと…

 

黄金の忍者を見つけると幸運になるそうです。

 

隠れているってのは何とも忍者らしいとは思うんですが、何も金色にしなくても良かろうに。

忍ばない忍者ってのは忍者と呼べるんですかね?

 

一つだけ後ろ向きとか、一つだけ頭巾が無いとか、一つだけくのいちだとか…他にも区別の使用は有ったろうもん。

何もキンピカで目立たせなくてもよかばい?

全く、何を考えているのやら

 

 

 

 

 

……いいぞもっとやれ

 

 

良ければクリックしてくださいね↓

 


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

古流望さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。