小顔非対称骨気(コルギ)&美構造開脚&子宮卵巣セラピー(カルサイネイザン)

ときめく小顔造りの骨技メソッド 優手骨氣®
究極のデトックスメソッド 子宮ディープセラピー(カルサイネイザン)&氣内臓(チネイザン)美構造開脚 おまたぢから®︎

東銀座から徒歩30秒。


テーマ:
私は入れ墨とかタトゥーとかは入れていませんので


入れた事による肝臓障害から来るだるさとかはわからないけど…




{046234B2-01B1-43EE-801F-847E09341610}(http://lifehackhack.hatenadiary.jp/entry/健康診断_肝機能_異常_病気より引用)





生物には生きようとする力があります。

植物ですら、種子毒や根に毒を持つし、

いわんや、人間は生物界のある意味、頂点に立つ生物。

何故に人類がこんなに蔓延っているのかと言えば、


適応能力が抜群に優れているからな訳です。


その為の機能たるや、凄いのですよ。


アレルギーやら癌も適応能力、所以。


金の糸を顔に埋めるリフトアップが一時期流行りましたが、

金はアレルギーの原因になります。



だからと言ってはなんだけど、

手技だけで引き上げたり小顔にするのが
やっぱり安全な訳です。


私がかつて教えていたコルギスクールでは、ミネラルオイルをお客様にも使用して良いよと言ってましたが…


それもダメですね。


ミネラルオイルは石油由来。
いいわけがないです。


脂肪に石油由来のオイルが蓄積されたら、
それこそ、何のためにマッサージしているのかわからんわけで…


あ、一応、ミネラルオイルは皮膚から浸透しないと言われてますが、
セラピストならわかりますよね〜

そんなわけないです。


あんな量のオイルが入っていると思うとこわい…


デトックスのつもりのそのマッサージ、
大丈夫?

肝臓の仕組みを調べてみた。
(以下http://aims2013.info/liver.htmlより引用)

体に必要なたんぱく質や脂質を合成し、貯蔵する
肝臓は、たんぱく質や脂質など体に必要な物質をたくさん合成して貯蔵しています。怪我をしたときに、出血を止めるためには血液凝固因子というたんぱく質が働いていますが、肝臓の機能が低下すると、この凝固因子が減少するため、血が止まりにくくなります。

また、アルブミンは、血液の中にさまざまな物質とくっついて、物を運んだり、血液中の水分を血管内に維持するなどの働きをしています。肝臓が悪くなると、アルブミンが減少するため、血管内の水分が血管外へ漏れ出して、むくみがでてきます。また、漏れ出して水分がお腹に溜まって(腹水)お腹が張ってきたり、胸に溜まって(胸水)咳が出たり、呼吸が苦しくななるなどの症状が出てきます。

また、食物は胃や小腸で消化されて、必要な栄養分が吸収されます。これらの栄養分は腸の血管が集まった、門脈という血管を通って、肝臓へと運ばれます。肝臓では糖分やたんぱく質を貯蔵しやすいグリコーゲンなどの形で蓄えます。そして、必要に応じて糖やたんぱく質の形で蓄えていたものを血液中に放出します。

肝機能が低下している人は、これらの肝臓の調節機能が弱くなり、糖尿病のリスクが高まります。逆に、必要時に糖分が放出されないために、血糖が下がりすぎて気分が悪くなる低血糖の症状を起こすことがあります。

有毒物質や薬物を分解・解毒する
肝臓では、大腸の細菌が食物を分解するときに発生するアンモニアなど、身体にとって毒となるものを、尿や糞便を通じて体外に排出されやすい形に分解する働きをしています。この働きが弱まると、体内で過剰になったアンモニアが脳に運ばれて意識障害を引き起こします(肝性脳症)。

肝臓は服用する多くの薬やアルコールを分解しています。このように肝臓は、有害な物質、薬物、アルコールなど、不要なものを分解・解毒するという大切な役割も担っています。

胆汁を合成し、体に不要なものを体外に排出する
肝臓では、脂肪の消化に不可欠な胆汁が作られています。胆汁に含まれている色素のビリルビンは、黄疸の原因となる物質です。古くなった赤血球は肝臓で壊されて、そのなかの酸素を運んでいたヘモグロビンが血液中に出てきます。

このヘモグロビンが分解されると、ビリルビンという茶色の色素ができます。ビリルビンは、肝臓から胆管を通って十二指腸潰瘍へ排出されて、最終的には便と一緒に排泄されます。健康な人の便が茶色い色をしているのはこのためです。

肝臓の働きが悪くなると、ビリルビンを排出する働きが損なわれます。そうなると、ビリルビンがなくなるため便は白くなり、体は黄色くなってきます。これが黄疸です。黄疸が出るような状態では、体の中の不要物が蓄積し、そのためにかゆみが出たり、腎臓などほかの臓器に障害が出ます。


皮膚周辺の脂肪に入った石油を
毛細血管から拾い、肝臓に行くまではどんなに時間がかかるのかしら。


再度呟きます。


そのデトックス、大丈夫?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

骨気と子宮ケア∞Endo yuca∞オフィシャルblogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント