小顔非対称骨気(コルギ)&美構造開脚&子宮卵巣セラピー(カルサイネイザン)

ときめく小顔造りの骨技メソッド 優手骨氣®
究極のデトックスメソッド 子宮ディープセラピー(カルサイネイザン)&氣内臓(チネイザン)美構造開脚 おまたぢから®︎

東銀座から徒歩30秒。


テーマ:
昔から花屋に行くと、つぼみと花に手をかざして、エネルギーを感じるのが好きでした。

そんな事を思い出すエピソードが、今日も一つ出来ました。



{CF4C766A-E9AE-47E5-AB0F-7F6F89DD934E}



ずっとお通い下さっている、某女芸人Aさん。

昨年に、ふとエネルギーが明るくて柔らかい感じを受けたから、

彼氏が出来た?
って不意に聞いたんです。

半年を迎え、あのときAさんは、
誰にも彼氏の事を話してないのに何で知っているのか?
と思われたそうなんですが。

今日、Aさんがご来店くださり、またエネルギーが変わっていて、凝り方もいつもと違う…

で、聞いたんです。

なんか、大変な事が起きた?って…


そしたら、




な、




なんと〜












結婚が決まって、










昨日、彼を赴任先の某海外へ見送って、

一年後にAさんも赴任先へ行くとな〜








なんと!






うちのお店ではこう言う偶然が良くあるんですが、



とにかく、嬉しい😂😂😂







芸一本で頑張ってきたAさんが



幸せを掴みました。


(*˘︶˘*).:*♡



昔は偶々当てたのだと、思っていた変な能力。



そろそろ見過ごせなくなりそうで、


自分でも、どうしてよいやら。





その道に長けた方がいましたら、
御教示願いたい。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は入れ墨とかタトゥーとかは入れていませんので


入れた事による肝臓障害から来るだるさとかはわからないけど…




{046234B2-01B1-43EE-801F-847E09341610}(http://lifehackhack.hatenadiary.jp/entry/健康診断_肝機能_異常_病気より引用)





生物には生きようとする力があります。

植物ですら、種子毒や根に毒を持つし、

いわんや、人間は生物界のある意味、頂点に立つ生物。

何故に人類がこんなに蔓延っているのかと言えば、


適応能力が抜群に優れているからな訳です。


その為の機能たるや、凄いのですよ。


アレルギーやら癌も適応能力、所以。


金の糸を顔に埋めるリフトアップが一時期流行りましたが、

金はアレルギーの原因になります。



だからと言ってはなんだけど、

手技だけで引き上げたり小顔にするのが
やっぱり安全な訳です。


私がかつて教えていたコルギスクールでは、ミネラルオイルをお客様にも使用して良いよと言ってましたが…


それもダメですね。


ミネラルオイルは石油由来。
いいわけがないです。


脂肪に石油由来のオイルが蓄積されたら、
それこそ、何のためにマッサージしているのかわからんわけで…


あ、一応、ミネラルオイルは皮膚から浸透しないと言われてますが、
セラピストならわかりますよね〜

そんなわけないです。


あんな量のオイルが入っていると思うとこわい…


デトックスのつもりのそのマッサージ、
大丈夫?

肝臓の仕組みを調べてみた。
(以下http://aims2013.info/liver.htmlより引用)

体に必要なたんぱく質や脂質を合成し、貯蔵する
肝臓は、たんぱく質や脂質など体に必要な物質をたくさん合成して貯蔵しています。怪我をしたときに、出血を止めるためには血液凝固因子というたんぱく質が働いていますが、肝臓の機能が低下すると、この凝固因子が減少するため、血が止まりにくくなります。

また、アルブミンは、血液の中にさまざまな物質とくっついて、物を運んだり、血液中の水分を血管内に維持するなどの働きをしています。肝臓が悪くなると、アルブミンが減少するため、血管内の水分が血管外へ漏れ出して、むくみがでてきます。また、漏れ出して水分がお腹に溜まって(腹水)お腹が張ってきたり、胸に溜まって(胸水)咳が出たり、呼吸が苦しくななるなどの症状が出てきます。

また、食物は胃や小腸で消化されて、必要な栄養分が吸収されます。これらの栄養分は腸の血管が集まった、門脈という血管を通って、肝臓へと運ばれます。肝臓では糖分やたんぱく質を貯蔵しやすいグリコーゲンなどの形で蓄えます。そして、必要に応じて糖やたんぱく質の形で蓄えていたものを血液中に放出します。

肝機能が低下している人は、これらの肝臓の調節機能が弱くなり、糖尿病のリスクが高まります。逆に、必要時に糖分が放出されないために、血糖が下がりすぎて気分が悪くなる低血糖の症状を起こすことがあります。

有毒物質や薬物を分解・解毒する
肝臓では、大腸の細菌が食物を分解するときに発生するアンモニアなど、身体にとって毒となるものを、尿や糞便を通じて体外に排出されやすい形に分解する働きをしています。この働きが弱まると、体内で過剰になったアンモニアが脳に運ばれて意識障害を引き起こします(肝性脳症)。

肝臓は服用する多くの薬やアルコールを分解しています。このように肝臓は、有害な物質、薬物、アルコールなど、不要なものを分解・解毒するという大切な役割も担っています。

胆汁を合成し、体に不要なものを体外に排出する
肝臓では、脂肪の消化に不可欠な胆汁が作られています。胆汁に含まれている色素のビリルビンは、黄疸の原因となる物質です。古くなった赤血球は肝臓で壊されて、そのなかの酸素を運んでいたヘモグロビンが血液中に出てきます。

このヘモグロビンが分解されると、ビリルビンという茶色の色素ができます。ビリルビンは、肝臓から胆管を通って十二指腸潰瘍へ排出されて、最終的には便と一緒に排泄されます。健康な人の便が茶色い色をしているのはこのためです。

肝臓の働きが悪くなると、ビリルビンを排出する働きが損なわれます。そうなると、ビリルビンがなくなるため便は白くなり、体は黄色くなってきます。これが黄疸です。黄疸が出るような状態では、体の中の不要物が蓄積し、そのためにかゆみが出たり、腎臓などほかの臓器に障害が出ます。


皮膚周辺の脂肪に入った石油を
毛細血管から拾い、肝臓に行くまではどんなに時間がかかるのかしら。


再度呟きます。


そのデトックス、大丈夫?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
開脚システムメソッドのトレーナーをしていて思うのは

ヨガやボディーワークをされている方や先生こそ、これをストレッチや柔軟性の範囲で考えているようで

私はヨガをやっているから開脚できるんです〜
とか
チネイザンで大腰筋を緩めると開脚しやすくなりますよね〜
とか…

話してくださいます。
&
美構造開脚はしないアピールも。


でもね。違うんですよ。

開脚トレーナーとしてはまだまだ未熟な私のイメージだから、まだまだ間違いがあるかもしれないけど、

筋肉(筋膜やら腱やら)は二つ以上の骨(骨膜)に繋がってますし、
そもそも筋膜や腱や骨膜はその密度は違えど、大まかに言うと同じもの。
(大まかに言いすぎか…?)

{77308D6E-3AB1-4F23-B74A-14BBAE1DA000}


二つ以上の骨は関節で繋がってますが、
この関節に歪みがあると、歪みに沿って、筋肉は自分のポテンシャルを発揮できず、ひたすらその歪みに合わせて筋肉の動きが悪くなるわけです。

だから、歪みというかねじれを解消したら、自然に無理なく開脚もできるし、筋肉の動きも改善するんですよ。

ねじれや歪みを解消せずにひたすらストレッチ系の開脚をしても、
そりゃ〜筋肉さんは柔軟性抜群な性質だから、開脚出来るようになるわけだけど。


こんなにみんなが開脚で感動するのは、
歪みやらねじれをとった身体が非常に美しくて、楽なわけです。

体感でわかる

見た目もわかる

気持ちもかわる

とにかく、自分の経験して来た常識なんて、ぶっ飛ぶんです。

だから、自分の経験やら常識のある人ほど、ガチガチになるし、

今まで努力して作り上げた自分を守る意識が働き、結果が出なくなるわけです。

そりゃ〜そうだよね〜

今までの人生を否定されるような、スンゴイ衝撃を受けますから。

だから、
無理はいいません。

やりたくなったら、予約してください。

やりたい!
変わりたい!
超えたい!
\\\٩(๑`^´๑)۶////

そういう想いを叶えるお手伝いをします。

やりたくなったら
こちらから💁

銀座店

梅田店



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)