謹賀新年

テーマ:

新年おめでとうございます🎍

旧年中はたくさんのいいね!を賜りありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。 


{7F8ECF69-394E-40DC-B9CA-0046E8930E4A}

平成30 元旦

AD

大切なお知らせ

テーマ:

寒気厳しき折から皆様いかがお過ごしでしょうか。



日頃より皆様にはゲーフラ同好会にご理解ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。更に、SC相模原ゲーフラ同好会が選手バス入り待ちを2016シーズン5月からサポートさせて頂き皆様には多大なるご支援を頂きましたことを心より感謝申し上げます。



応援団体GATE12さんの解散により2016シーズン新たに発足された応援団体GREEN BULKさんは当初選手バス入り待ちは重要な試合のみと毎ホーム試合に行わないことを発表されました。



これによりサポーター自身が自主的に集まり選手バス入り待ちを行い2016シーズン5月からSC相模原ゲーフラ同好会(同年同月発足)が選手バス入り待ちをサポートさせて頂き応援団体GREEN BULKさんの全面協力のもと行ってまいりました。



今まで全く注目されなかった選手バス入り待ちですが、SC相模原のオフィシャルカメラマンが来られ徐々に様々なマスコミの方が来られるようになり各メディアで選手バス入り待ちの写真や動画などが紹介されるようになり更に今シーズン途中よりSC相模原のホームページからスタジアムを選択すると『選手バス入り待ちに参加!』と丁寧に時間まで記載されるようになりました。これは言わばクラブ推奨・公認され一定の評価を頂いたものと理解しております。

これにより今まで地道な活動と多くの皆様のご協力ご参加により今シーズンの選手バス入り待ちは毎回盛大に選手を迎えることができました。



本来、選手バス入り待ちの一番の理想は、ファン・サポーターの皆様が選手やチームを応援したい気持ちから自主的に集まりギオンスタジアムに入る選手の後押しをするものだと考えます。



昨シーズンよりゲーフラ同好会が選手バス入り待ちを呼びかけておりましたが、今シーズンに入りGREEN BULKさんも選手バス入り待ちをSNS等で呼びかけてくださりました。呼びかけは2団体で行うより一本化した方がよりはっきりして分かりやすいと思っておりました。



よって2018シーズンよりSC相模原ゲーフラ同好会としましては皆様が自主的に集まり、応援団体GREEN BULKさんのお声がけで選手バス入り待ちを行うことが理想であると判断し今シーズンをもちましてSC相模原ゲーフラ同好会からの呼びかけを終了させて頂きます。

これはGREEN BULKさんをリスペクトし願いを込めて決断させて頂きました。



今までSC相模原ゲーフラ同好会の選手バス入り待ちの呼びかけで大勢のサポーターの皆様にご参加頂きまして本当にありがとうございました。お陰様で選手バス入り待ちにご参加頂いた人数は当初よりかなり増えたと思います。これは選手にとってとても心強く励みになったと信じたいです。選手バス入り待ちに関わられた全ての皆様に心より御礼申し上げます。



引き続きSC相模原ゲーフラ同好会ではゲーフラ普及に努めてまいりますので今後もSC相模原ゲーフラ同好会を何卒よろしくお願い致します。



2018シーズン向けて、SC相模原に関わる全ての皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。



最後に

ゲーフラ同好会で様々な活動があると思いますが、特別な活動をすることではなく毎試合にゲーフラを揚げることが何よりの活動だと思っております。

その中で選手バス入り待ちでゲーフラやブ フラッグが増えたことがとても嬉しく思います。これからもスタジアムでゲーフラが一本でも多く揚がりますように。









{0839DF83-ABFA-4AFD-A28F-18CB23E12662}




SC相模原ゲーフラ同好会

会長 菅原幸治


AD