keimusyo

若者たちが

若者たちの中だけで通じる言葉を持っているように


ヲタなおにいさんたちが

ヲタなおにいさんたちの中だけで通じる言葉を持っているように


刑務所にも

刑務所に入ったことのある人にしか通じない言葉があって


これから刑務所に入る予定のおともだちや

もうすぐ出所する予定の親族がいるおともだちの場合には

これらの用語を知っていて損はないと思うんだ。



【刑務所用語集】


ていうかシャバと言葉が全然違いすぎていて

そこはまるで異次元の世界に迷い込んじゃったみたいだけども

迷い込んじゃったらイコール犯罪者なので

犯罪者は犯罪者なりに大変なんだろうなということを察しながら

おともだちのみんなはまずシモネタ関係をチェックして

明日早速学校で使おうと思っていることぐらい

パルモ先生はお見通しなんだけども同罪かもしれないので

別の施設に入ってみようかとも思うんだ。


(この情報はにゅーあきばどっとこむ さんのところで知りました)


AD

tiratira

Animutation Flash(アニミューテーションフラッシュ)

という言葉は知らなくても、

著作権グレーの音楽を流しながら

ネットに落ちていた画像をフラッシュで加工して

貼り合わせたりお口をパクパクさせたりする
現代ではあたりまえのように用いられている

あのフラッシュのことだよと言えば

おともだちのみんなは

「あーなんだ、アレのことか」

と理解してくれるんじゃないかと思うけど


そのAnimutation Flashを最初に作り出したのは

13歳のNeil Cicierega(ニール)という少年だというのが

もっぱらの定説となっているんだ。


で、そのニール少年によって作られた

日本でもおなじみの「ポケモン言えるかな?」のあの曲に合わせて作られた

POKE RAP 」という作品が、どうやら

Animutation Flashの元祖だということなんだ。


Animutation Flash

その後、ニール少年を支持する

フラッシュ職人さんたちが、ニール少年のファンであることを意味した

Fanimutationsという名前になり

現在に脈々と受け継がれているんだけども

日本でもすごくすばらしい作品が作られているのは

もうみんなしっているよね。


そんなAnimutation Flashの歴史とともに

いくつかAnimutationが紹介されていたから

それじゃあちょっと鑑賞してみることにしようそうしよう。


【 Animutation】


画面の下の方に

すごい数のアニミュレーションフラッシュが並んでいたので

全部鑑賞するには

すごいことになりそうなので

まあ暇なときにでも見たり見なかったりすればいいと思うんだ。


13歳少年が作り出したというこのアニミュレーション

同世代のきみたちもいろいろチャレンジしてみてほしいんだ。


いろいろチャレンジしてほしいとはいっても

フィッシング詐欺 とかそういうのは

えらくもなんともないからやめにしておいておくれよ。


(この情報は海外のサイトで知りました)

AD

yurukyara


パルモ先生いきおいあまって

タイトルに「ゆるキャラ」なんて書いちゃったけど

もしかしたら全然ゆるくないどころか

結構きっつい部分もあるかもしれないんだ。


【海外のゆるキャラ着ぐるみ画像ギャラリー】

(全7ページ、画面右上のView as slideshowクリックでスライドしながら見ることができるよ)


さっすが魔紫と魔緑色の口でか恐竜「BARNEY 」が

ちびっこたちの憧れのアイドルの国なだけあって

どれもこれも合成着色料が目にしみそうなリアリズム感をもっているよね

でも多分あっちの国のおともだちにとっては

ゆるくてゆるすぎる「ゆるキャラ」に違いないんだきっと多分めいびー。



(この情報はタマヒメβ版 さんのところで知りました)


AD

hatinosu


もね、

相手側の巣の中には

生まれたての赤ちゃんがいるとか

兵士たちにも家庭があって妻子もいるとか

そんななさけをかけてあげていたら

先にこっちの国、じゃなかった巣の中にすむ仲間たちが

全滅してしまうんだからもうやるしかないのです


なるべく被害を最小限に抑えながら敵陣につっこむ

そうしないことには明日の未来はやってこないわけなので

守っては攻め、攻めては守りを繰り返しながら

相手の巣を先に叩き落してあげてください。



【Bee Boxing】



マウスで敵の巣に赤い丸のターゲットを合わせたら

マウスクリックで攻撃できます。


自分にシールドを張る場合は

ターゲットをあわさずにマウスを長押しすると

虹色のバリアがでてきますので

相手の素行をよくみてすばやくブロックしてください。


集団行動なのでなるべく選対を乱さないようにしながら

とりあえずレベル1ぐらいはクリアできないと

北の方から爆弾が飛んできたばあいに

きみのおうちだけなくなっちゃうことになりかねませんので

まあがんばってみてください。



(この情報は海外のサイトで知りました)

ぐちゅ


巨人になれたら普通にできちゃうんだけども

そうそうめったに巨人とかガリバーになれることはないので

この手でひねりつぶしてやりたいと思っても

ひねりつぶせるはずがないだろう


ひねりつぶさないにしても

なんらかの暴行を加えたら

それ相応の見返りが帰ってちゃうわけだから


きみたちにできることといえば

わら人形を買って呪うか

こうやって相手の画像をこっそり撮って

そこに自分の手を拡大したものを重ね合わせて

見た目的には相手をひねりつぶした証拠画像を

怨念アルバムかなんかに収録ファイルするしか

道は開かれていないようなので


それじゃあ外国のおともだちの作った

人の頭をひねりつぶしている、

まさにこれからひねりつぶす瞬間のコラ画像を

眺めながらイメージを喚起させてみてほしいんだ。



【I squish your head】

(画面一番下から次のページに移れるよ、全3ページ)



これからまさにひねりつぶされようとしているのに

なにもしらないでにっこり笑っている被害者の姿が

逆に臨場感をそそるよね

っていうかひねりつぶされないまでも

ひねりつぶされることを想定された画像を

影でこっそり作られちゃうということだけでも

くしゃみの2回くらいはしてくれそうな気配はするね。



(この情報はsasapong!! さんのところで知りました)

【お習字】納税書道

テーマ:

syodou


なんでも各都道府県の税務署では

「税」についての侘び寂びをキッズたちに知ってもらうために

「税」という文字が混入された「税」の書道コンクールが

毎年開催されていているそうだね。


そして優秀賞に輝いたおともだちは

実際に税務署にも展示されたり

ネットでも一部の自治体では公開されているみたいなんだ。


それじゃあちょっとその「税」の書道っていうのがどんなもんなのかを

実際に見てみることにしようそうしよう。



【平成15年 小学生の習字 優秀作品一覧(吹田市)】  


【小・中学生の習字の優秀作品(高梁市)】  


税・税・税

右を向いても左を向いても

税が税を呼ぶ税のオンパレードなのは

「税」の書道だからしかたのないことなんだけれども


納税義務のない子どもたちに「税」という洗脳教育を施すことによって

「パパ、ママ、税金もう収めた?

うちだけ払ってないとか、ちょっともうそういうのやめてよね

脱税は違法なんだからね、わかる?違法、犯罪なんだから」


と子どもたちから矢のような催促をさせ

外堀を埋めることでじわじわと追い込んでいくような

家の中からの納税推進運動とかいう

お上の納税に関しての切羽詰った思いを

ひしひしとまず視覚から体感してみてほしいんだ。


ていうか納税義務のない子どもたちは

好き勝手なことがいえるわけだからそりゃもう

鬼の首をとったような辛らつな納税標語なんかも

とっとと考え付いちゃうんだろうけれども


納税がつらい大人たちの場合には

「一滴残さず体中の血を絞り取って払おう血税」とか

「税金納めますか?それとも臓器提供しますか?」

みたいな多分そんなのしか思い浮かばないから

そう考えるとこれは子どもにまかしたほうが正解なのかもしれないね。



(この情報は和の心に酔いしれろ さんのところで知りました)




jesuj


なんでも

昔みたいに美しい景観とやらを取り戻すために

立ち上がった12人のメンバーが

「日本は美しくない」ことを認めるために選んだ

日本の美しくない景観100選だそうで

今のところ70個までだけど

もしかしたら君の家の近くの景色もあるかもしれないから

とりあえず見てみることにしようそうしよう。



【悪い景観100選】



パルモ先生にはどこがどう悪いのか

さっぱりわからなかったので

とりあえず写真をクリックして

悪い理由とやらを読んでみることにしたんだけども


世界の銀座にふさわしい風格が見られない


とかなんとか、

辛口コメントのラッシュでちょっとびっくりしちゃったよ。


空からの眺めに耐えられないビルの屋上機器


とかいうのはあれかな?鳥さんや飛行機さんの立場に立った視点なのかな?

あんまり空から眺める機会には恵まれてないんだけども


とりあえず看板とかチラシとか機器類には

きびしくチェックを入れているみたいだよ。

じゃあいったいどんな景色が良い景色なのかと思って見てみたら

「私の好きな風景」というコーナーはまだ準備中だったので

もうどうしていいのかわからなくなっちゃったんだけども


パルモ先生的には人がたくさん生活している場所では

生きている人間の活気が感じられる

生きている人間の垢がこびりついている

そんな景観こそ愛すべき景色で

見慣れたそんな景色があるからこそ


たまに観光地とか人里はなれたところにいくと

そのありがたみがわかるというかなんというか

ごめんなさいその程度でって感じなので


とりあえずゴミをポイ捨てしたり

自らの手で汚すのはしないようにしながら

町の中のどこかに必ずある

看板の文字やチラシの文章を読んだり見たりしながら

今ある景色を楽しんでいこうと思うんだ。



(この情報は面白いサイトを見つけたよ。 さんのところで知りました)

yukiotoko

ネッシーやツチノコ

カッパに宇宙人

実際はいるのかいないのかよくわかんない

微妙なスタンスの生き物の中に

雪男(イエティー)も存在するわけなんだけど

きみたちも頭の中で

雪男をいったんまず思い浮かべてみて欲しいんだ。

ていうかすでにパルモ先生とか

雪男と思われる画像とか貼っちゃってるから

妄想力の足りないおともだちの場合には

もう他に思い浮かばないのかもしれないけど


これから紹介する画像は

世界中の人たちが思い描いた雪男の画像ギャラリーなんだ。


きみの思い浮かべた雪男とぴったりあった雪男は見つかるかな?



【雪男画像ギャラリー】


いろんなタイプの雪男がいたね

どれもこれも

本物であって本物でないのは

本物を見た人が証明写真を撮らない限り

一生わからないままなので

もうすき放題妄想し放題大開放勝手気ままに

やりほうだい作り上げちゃえばこっちのもんなんだ。



(この情報は海外のサイトで知りました)

urabon

本の表紙に「おもてだけ」と書いてありました。

さて何の本でしょう?


このなぞなぞを

スタジオにいる二人のおねえさんキャスターと

一人のおにいさんキャスターが答えているよ。


おともだちのみんなはもうわかったかな?

この3人のうちの誰と答えがかぶったかな?

それじゃあ早速見てみることにしようそうしよう。



【本の表紙に「おもてだけ」さて何の本でしょう?】


正解はおにいさん一人だけだったようだね。

っていうか「エロ本」と書いてしまったおねえさんを

しきりに笑い飛ばしているもう一人のおねえさん

自分だって「うら本」の本を省略して書いたに違いないのに

「エロ本」と書いたおねえさんを責めることで

自分で書いた「うら(本)」と書いてしまった事実を

隠蔽しようとしているのがみえみえにまるみえで

「エロ」と書いちゃったおねえちゃんを応援したくなっちゃうよね。


というかその前にだ

なぞなぞというのは引っかけ問題みたいなもんなので

引っかかるポイントがあるわけで

見事そこに引っかかってくれちゃったおねえさんのおかげで

この問題をこの番組で取り上げたプロドゥーサーの

面目は保たれたというかやったぜおいというか

多分この男のキャスターはグルだったんじゃないかと

思わざるおえないんだ。


で、きみたちがこのなぞなぞから学ぶことはといえば


女って結構エロリスト


っとまあこういうことで

パルモ先生も真っ先に思いついたのがウラ本だったという事実は

覆いようのない真実なんだ。



(この情報はHiroIro さんのところで知りました)

fabu

ファブリーズには

いやなにおいを消すだけでなく

いやな霊を消す効果があるっていううわさが

数字のついた掲示板から端を発して

まことしやかに流れているんだけども

いったいどんな具合なのか

ちょっとそのかきこみとやらをまとめたサイトがあるので

見てみることにしようそうしよう。



【ファブリーズで除霊できるってほんとう?】



なんでもファブリーズに含まれている

とうもろこし成分が効くんだとか

悪臭と霊とは相互関係があって

悪臭を取り除くことで霊も取り除かれるんだとか


そんなかきこみを見たからには

きみたちのやることは

もう十中八九決まったに違いないよね。


そう、まずは最初に

お化け探知ストラップ を手に入れ

お化けが出ているところを探知したら

すかさずファブリーズを吹き替え

お化け探知ストラップの色が変わるかどうか

確認すること


そしてそれをブログにまとめて

パルモ先生のところに提出してくれたら

今学期は無条件で単位をあげることにするね。



(この情報はメールにてアサシンさんに教えてもらいました)