santa

まあサンタだって悪口言われたら怒るわけで

サンタの悪口いってた小人たちを

雪玉に巻き込んでいっちゃえみたいな

そんなゲームです。


【サンタ的塊魂ゲーム】


操作はマウスか方向キーどちらか選べるよ

マウスの場合だと

ドラッグして玉を転がしていくだけ


さあがんばってどんどん小人を巻き込んじゃってね。


(この情報はおもトピ さんのところで知りました)

AD

onara

ただやみくもにこいてるだけじゃぁだめなんです。

折角体内に「有機ガス」が蓄積されたのだから

そんな資源は有効利用しなければ

もったいないにもほどがあるので、


身を守る「武器」として

是非おともだちのみんなも

おならを活用してみればいいんだと思うよ。



【達人に学ぶ、屁の技かずかず】



この技の利点としては

殺傷能力が高いにもかかわらず

警察も「屁」ごときで取り締れない

法律の抜け穴を掻い潜れるところなんじゃないかな?


ちなみにパルモ先生のおともだちに

小さい頃からおならを出すことを

自粛していた人がいて

大人になってどんなに訓練しても

「ぷすぅ」くらいの音しかでなくなっちゃったんだ。


いやでも臭いはそうとうなもので

油断してると神経系統がすべて麻痺してくるので

それはそれで武器としては正解なのかもしれないけれど


「音の出ないおなら」ほど

トラブルの原因になることはないのだから

つーか回りがみんな敵に見えてきちゃうから

そんなトラブルを避けるためにも


キッズのみんなは

どんどん大きい音を追及するために

日々訓練してほしいんだ。


理想のおなら音を追及したいのなら

この「おなら音」アーカイブを参考にしてみるといいよ


【おなら音アーカイブ】



(この情報は掲示板にて水野パル男さんに教えてもらいました)

AD

ketyapp

用意するもの

1.少しだけ減らしたケチャップ(入り口の大きいもの)

2.ベーキングソーダ(大さじ2杯分)


さあ実験開始だよ。

ケチャップにベーキングソーダを加えたら

あとは15秒ぐらい激しく振って

蓋をいっきに取ればいいだけみたいだよ。



【ケチャップにベーキングソーダを加える実験】



まあ結果はわかっていたことだけど

このおにいさんのように

顔面で受け止める勇気とかは

別にいらないんじゃないかな?


海外のおともだちは

物価が安いのにかこつけて

食べ物を無駄にする実験ばかりやってるね。


で、この実験結果で

得たものはといえば

おにいさんが「漢」を自慢したかったということは

外人特有のオーバーリアクションを見ればわかりますので

まあそういうことです。

AD

嫌な音

あの音だけは

どうにもこうにも耐えられないって

そんな音とか音域とか音階とかって

誰にでもあると思うんだ。


例えばパルモ先生、

アルミホイルというか銀紙を

歯でぐいぐい噛んで行くあの音というか行為だけは

思い出しただけでほーら鳥肌立っちゃった。


発泡スチロールのキュチュキュチュ音も苦手だし

黒板ギィギィは苦手なんだけども

みんなが嫌がるから率先してやって一番気持悪くなったクチだし


とかまあそんな生理的に嫌な音を

世界中のおともだちにまじって

聞き込んでいってチェックしていくという

そんなサイトがあったので

んじゃさっそくやってみようか。



【Bad Vibes Horrible Sounds】


サイトを開いたらまず

自分の性別、年齢層、住んでる場所をクリック

CONTINUEボタンで判定開始だよ。


コンピューターの音をオンにするようにとアナウンスが流れるから

音がでるようにしたらまたCONTINUEボタンをクリック


回線にもよるけど、大体30秒ぐらいたつと

最初の音が流れてくるから

その音をじっくりPLAYで聞いてみて

やばいと思ったらSTOPで止めて

その下にある6つのスマイルのマークをクリック。

(左から全然平気、やややばい、やばい、マジやばい、マジ勘弁、無理)


するとその音に関してのみんなの評価ときみの評価がでてくるから

自分の耳は普通なのか異常なのかを確認しながら

NEXTボタンで次の音に進んでいってね。


パルモ先生も結構長いことやってたんだけど

最初楽勝かと思われたこの判定テスト

何回もやってるうちに

いろんな部分が支障をきたしはじめてきたので

あきらめないで最後までがんばるとか

変に意地はらないで

やばそうになったら止めた方が身の為だよ。

unko

うんこがとっても大好きなこどもは

大人になるとお医者さんになれるんだってこと

あのスミルノフ教授

医学都市伝説 の先生までもが

もう、証明してくれたので


きみたちはもう

恥ずかしがらなくても

もじもじしなくても

声を大にして

「ぼくはうんこが大好きですがなにか」

と叫んじゃっていいんだと思うよ。


うんこはウンを呼ぶ魔法の固形液体なんだから

どんどんウンを呼び込むためには

この「うんこかるた」で

新しい新年を迎えるのはとっても縁起がいいに決まっているので

そらですらすら言えるように

今からかるたとりの特訓をするのもいいかもしれないね。



【うんこかるた】



さらにこのサイト、今日の運勢というか

今日の決め手のうんこ札がわかる

うんかるDailyおみくじ もついてるから

毎朝うんこするついでに

やってみるといいよ。


ちなみにパルモ先生は

実は「うんち」派だったんだけど

ほら「ち」っていうほうが

少女らしい恥じらいが感じられて

好感度アップじゃんとか

ちょっとそれって計算女だったりしたりしてたんだけど、



最近はなんか「うんこ」って言う方が

無粋でかっこいい気ががして

「うんこ」派に乗り換えてみたんだけど

きみたちはどうかな?

simauma

弱肉強食のおきてだと

シマウマさんは草食動物で

ワニさんは肉食動物、

ヒエラルキーだとワニさんの方が

三角形の上だよね。


で、そんな数で勝負のシマウマさんが

おともだちと一緒に川にお水を飲みにきたんだけど

ばったりワニさんとでくわしちゃったから大変

で、どうなったのかは映像を見てみてね。



【シマウマVSワニ】



どうやらシマウマさんは

弱肉強食のおきてに反して

助かってしまったようです。


助かってよかったね、ほっとしたね。

稀に自然界でも

奇跡が起きるものなので


きみたちにだって

奇跡が起きる可能性は0%ではないということを

知ってもらったらあとはその、

来年もらうお年玉を全額

お馬さんに投資するのも悪くないのかもしれないですが

競馬は大人になってからなので

かわりにパルモ先生に託してみるのも

いいんじゃないそれ。

tyuusi


去年に引き続いて今年もどうやっても

どうあがいてもクリスマスはやってこない

10の理由がわかる画像を見せてあげるから

きちんと納得しとくようにね。


【今年もクリスマスはやってこない10の理由】



ああついでにいっとくと

お正月のお年玉

来年からはきっちり課税 されるから

確定申告を忘れないようにね。

kane

「所詮世の中、金だよ金。」


と、心の中で思っていても

口に出して言ったら最後

「なんて心の貧しい人なの、お金じゃないよ心でしょ?」

とか

苦労なんかしたことない人から

上から目線で言われちゃうので


「お金」っといいそうになったら

「お金」と言う代わりに

「愛」という言葉を使うように心がければ

体裁上問題ありませんのでそうするようにしましょうそうしましょう。


といったところで

お金はないよりもあったほうがいいに決まっているので

誰だって本当は欲しいはずなわけで

できれば何もしないで

空からお金が降ってくればいいなーなんて

思っている人たちが宝くじ基金を支えているわけで


そんな都合のいい話なんて

世の中には存在しませんので、

じゃあそんな世の中が存在するこのネット界で

空から降ってくるお金をわしづかみにするという

そんなシュミレーションゲームを

やってみると気が晴れたり晴れなかったりするかもだよ。


【天からお金が落ちてくる、諭吉乱舞X】

制限時間内に指定された金額になるように

ただただマウスを移動して

舞い落ちるお金をキャッチしてね。


千円札よりは5千円さつ、5千円札よりは一万円札の方が

効率いいに決まってるんだから

いくら空からお金が降ってくるのがうれしいからって

あせって、偽札(赤色のやつ)をつかまされることのないように

慎重に操作していこうね


あんまりやりすぎると

逆にむなしくもなるのに

ほどほどに遊んでおこうね。


(この情報はおもトピ さん経由でじゃぶぅ - ゲームはいかが? さんのところで知りました)

A-BOY

今時代は「アキバ」だからね。


ていうか最近では

アキバ系とか、アキバ族とか

そんなジャンルすら存在しなくて

秋葉原そのものが自分のアイデンティティー

オレ、秋葉原だけど 」って堂々と言える

おにいさんも増えてきて頼もしいかぎりなんだけど


そんなアキバムーブメントから

新しくアキバ系ダンスユニット「A-BOY」がとうとうデビューしたらしいよ。


まあ正真正銘のアキバなきみたちの場合には

彼らのプロモーションムービーを見て、

本物なのか?便乗なのか?

ちょっくら見分けてみてはいかがだろうか?



【奴レボリューション:A-BOY】


A-BOY公式ブログはこちら


楽曲を聴いた限りだと

萌え系アニソンの要素を入れながらも

ヤンキーウケも狙っているソイヤソイヤーな語呂回し

あげくモー娘。っぽいアレンジで

こりゃかなりターゲットを広く設定したようだけど

B-DASHのおにいさんたちみたく

大ヒットになるのかどうかは、きみたちの応援しだいなのかな?


まあ全体的に見て

油ののり方が足りないと思うので、2曲目くらいには

逆ダイエットでもして、ラードっぽさが漂うことを期待しようね。


(この情報は自ニュF さんのところで知りました)

不幸

今はとっても住みやすくなったもので

不幸を自慢するのは

全然恥ずかしいことじゃなくなってきました。


不幸であればあるほどに、

人にはすごく好かれちゃうし

なんなら不幸をネタにブログを買いて

本だって出せちゃうそんな時代なんだから。


上を見たらキリがないけど

下を向いたら、もっと不幸な人がいたら

「もうちょっと生きてみようか、あいつが生きてるぐらいだもん」

と、きみの不幸は

知らないうちに世の為人の為に役立っているのです。


だから不幸はちっとも怖くないんだから

どんどん不幸でいようね。


てことでそんなきみのその不幸っぷりを

きっちり金額ではじき出してくれるそうです。

査定金額が高ければ高いほど

キミはまた、誰かを幸せにしているんだね。


【不幸額鑑定】



見栄をはらずに、正直に

チェック項目にチェックしてね。


パルモ先生は悲しいことに

あんまり不幸額が高くなかったので

なんだかちょっとがっかりなんだ。


ご馳走のボーダーラインが

ちょっと高すぎちゃったみたい。えへっ。とか

いっておきながら、

赤いきつねとベビースターは大好物ですがなにか。